2020年7月刊情報

2020年7月に発売予定の官能作品より、フランス書院文庫を中心にピックアップしてご紹介します。


◎フランス書院文庫

フランス書院公式ホームページの「これから出る本」コーナーにて、7月のラインナップが発表されています。
フランス書院文庫の配本は7月22日です。23日以降は土日祝日の関係で、地域によっては翌週まで書店に並ばない可能性がございます。(本来であればオリンピック開催に伴う連休設定だった訳ですが…)

※フランス書院文庫のタイトルのリンク先及びあらすじは、版元ドットコムさんの紹介ページより引用しています。






夏川瞬『初体験食堂【割烹着のおばさんと僕】』




「お母さんだと思っておばさんに甘えていいのよ」
割烹着の豊乳に抱かれ、ぬくもりに癒される真人。
亡夫の遺した定食屋を女手一つで切り盛りする美津江。
優しくて面倒見が良く、笑顔が素敵なおかみさん。
いつしか本気の恋に落ち、ついには男女の関係に……
息子の異変に気づいた若い継母は危機感を抱き……



管理人はフランス書院文庫官能大賞の講評も目を通していますけど、こちらの作品は恐らく…。

■特別賞「【純愛中毒】いけない子作り 未亡人と若義母」

近所の食堂を女手ひとつで営む未亡人に恋慕の情を抱く青年のお話。
メインヒロインには清楚で控えめな美熟女、物語をかきまわすサブヒロインには妖艶な若義母――二人のヒロイン配置と対比が見事である。作者は官能小説のツボを心得ている。
無駄な地の文を徹底して削ぎ落とし、セリフと心情の力で物語を引っ張っていくのは、いかにも今風のエンタメ小説である。亡夫の残した食堂だけを頼りに残りの人生を送る未亡人の悲哀がよく伝わってきた。
子供のできなかった未亡人が(授乳の必要がないのに)大きな胸をもてあましているとボヤくくだりなどは実に巧みだ。
また若義母に反感を抱きながらも、セックスを餌に主人公が懐柔されていく過程には引き込まれた。想いは未亡人にありながら、性の愉悦に逆らえない男の弱さがよく表現されていた。
物語の結末を、未亡人と若義母と主人公による「ハーレムエンド」に落とし込んでくるのもすばらしい。
タイトルに「子作り」という今流行りのワードをタイトルを入れるのも上手い。商品としての完成度の高さは、応募作の中でも抜けていた。
本作を特別賞として読者のみなさんにお届けできる日が楽しみである。


「第24回フランス書院文庫官能大賞、結果発表」より(公式ホームページ2020年4月21日の「編集部発」より)








藤崎玲『絶対孕ませ三重奏 義母、父の秘書、隣家の家庭教師』




「すごく奥まで刺さってる、絶対妊娠したよ」
細腰をつかまれ由紀の子宮口へ注がれる白濁。
隣人家庭教師に向けられた悪魔青年の獣欲は、
怜悧な敏腕秘書に恥辱のイキ潮を噴かせ、
美しすぎる若義母を生ハメで狂わせていく。
26歳、29歳、35歳――今夜の種付けの相手は?









桜庭春一郎『とろけるお世話 下宿先の美母娘と独身熟女』




「溜まったらいつでもしてあげますからね」
幸太郎の股間を優しく撫でるエプロン姿の詩乃。
下宿先の同居人は大家母娘と独身の美熟女。
炊事洗濯、おいしい料理の温かいおもてなし。
夜は部屋にやって来て淫らなお世話まで……。
年上女性と蒼い果実を味わう贅沢な楽園!








北野剛雲『檻【拷問監禁】 新妻、若妻、熟夫人を…』




(私はもう人じゃない……ただの肉便器……)
股間から白濁を溢れさせ、虚ろにつぶやく裕美。
夫との幸せな暮らしはその日から絶望の檻に!
異常な性癖を持つ悪魔医師に三穴を解剖され、
汗だくになるまで何度もイキ狂わされるうち、
自ら「どうか犯してください」と泣き叫び……








高宮柚希『ご褒美さしあげます 四人の未亡人・淫らな恩返し』




頑張ったあなたに最高のご褒美さしあげます!
優しい大家のごっくんフェラを堪能し……
シングルマザーの立ちバック素股に大興奮……
憧れの女教師と果たす念願の中出しに感動し……
クールな女社長の絶品恥じらいアナルに酔い……
翔太を魅了する貞淑なのに淫乱な四人の未亡人!








望月薫『溺れ喪服【美母娘・隷従志願】』




「ご主人さま、私にお仕置きしてください」
頬を赤らめ震え声で性交を懇願する奈津美。
硬直が抽送されるたび、唇からは甘い吐息が……
亡き夫の三回忌からはじまった悪魔の性調教。
恥辱イラマ、牝犬オナニー、露出アクメ……
M性を開発される姿を愛娘・夕夏莉に目撃され……








何かここ最近の作品の設定の使い回し…。これは今に始まったことでもなく、設定が使い回しでも書き手が違えば見せ場も違うはずですが、本当に最近は…。レビュー記事を纏めていて何だかなあと思うことがあります。






DSKさんのブログにて、7月の「気になる」官能作品を取り上げられています。

2020年7月発売予定の官能書籍から気になる作品をDSKが独断と偏見でピックアップ!▼フランス書院文庫 2020/7/28 発売初体験食堂-割烹着のおばさんと僕(著:夏川 瞬)→ Amazonはコチラから。→ ハイブリッド書店【honto】はコチラ。「お母さんだと思っておばさんに甘えていいのよ」割烹着の豊乳に抱かれ、ぬくもりに癒される真人。亡夫の遺した定食屋を女手一つで切り盛りする美津江。優しくて面倒見が良く、笑顔が素敵なおかみ...
2020年7月の気になる官能書籍








◎マドンナメイト文庫


マドンナメイト文庫の7月刊行分も3冊刊行です。(告白ものを含めれば4冊です)






竹内けん『浴衣ハーレム 幼なじみとその美姉』




ド田舎に住む自他ともに認める田舎者の悟は町内会の盆踊りに渋々参加したところ、すっかり垢抜けた隣家のお姉さんと再会し……。

高校生の悟はド田舎に住む、ごく普通の童貞少年。幼馴染みの桃子とはそれなりにいい雰囲気だ。
ある日、盆踊りで桃子の姉・みどりと久しぶりに再会し、その磨きのかかった美しさに目がくらんでしまった。
高嶺の花と断念したが、なんと彼女から接近してきて……。








羽村優希『【完堕ち】アイドル養成学校処女科』




アイドルを夢見る美少女たちは、無垢なカラダを弄ばれて……。

アイドル養成スクールに通う莉奈、紗栄子、美蘭。
ある日、女子トイレにあった盗撮カメラが発見されるが、なんとその犯人は、スクール経営者の賢介だった! 
だが、狡猾な賢介はオーディションの選抜入りを餌に、穢れのない処女たちを毒牙にかけていき……。








殿井穂太『教え子 甘美な地獄』

教え子 甘美な地獄 (マドンナメイト文庫)
殿井 穂太
マドンナメイト社
2020-07-13



めぐまれない境遇に育った孤独な美少女は、男性教師と接するうちに次第に心を開くが、やがて衝撃の事実を知り……。

高校教師の北岡は教え子の由衣を実家に匿うことにした。彼女を義父の虐待から守るための窮余の一策だった。
北岡は生徒のあられもない寝姿を見て興奮する一方で、男性教師と女子生徒という禁断の関係に苦悶していた。
だが、その隠れ家も義父の知るところとなり……。








◎竹書房ラブロマン文庫


今月は3冊の刊行です。






河里一伸『相部屋アパート』




貧乏大学生の淳也は漏水で部屋に住めなくなってしまい、同じアパート内の美女たちの部屋を転々とする相部屋暮らしを始めることに。
だが彼女たちと一つの部屋で過ごす夜は、淫らな誘惑に満ちていた…!
お隣りの未亡人・敬子に誘われて巨乳の女体を思うさま味わい、上の階の美人OL・真緒の発情した媚肉を貫いて啼かせる…。
やがて淳也は、大家を代行している女子大生の夏海からも処女を捧げられ、アパートは桃源郷と化すのだった。
俊英が描く、相部屋ハーレムロマン!








北條拓人『全裸村へようこそ』




「島村様には、この村に滞在している四日間、ここの王様として過ごす権利があるのです-」
あやしげな旅行に当選した新社会人の大河は、海と山に囲まれた小さな村を訪れる。だがそこは小さいながらも快適な環境が整っていて、さらに肌をさらした美女がご奉仕してくれる、淫らすぎる全裸村だった…!
道ゆく美女に声をかければ、なんの抵抗もなくムチムチボディを楽しませてくれる。ホテルで出会った熟女は孕ませをねだり、双子の娘が競うようにかしずく…。
いつでもどこでも、好きな時にナマ女体を味わえるこの桃源郷は、なぜ生まれたのか!? 牝汁たっぷりのハーレムを描く、酒池肉林ロマン!








桜井真琴『欲情ハーレム病棟』




◎女医からナースまで、院内の美女が淫らに発情!
◎快楽をねだる女たち! おいしい入院生活
入院生活をおくっていた24歳の高宮春人は、ある日、妖艶女医の玲子に呼び出され、驚くべきことを依頼される。
それは、仕事が忙しくてストレスを溜めている病院の女性たちを、セックスで癒してあげてほしいというものだった。
そして玲子は、女が発情するツボを教えるから、まずは私で試してみてと言う。
半信半疑の春人だったが、ツボを押すと玲子は昂りはじめ、その効果を実感する。
以来、人妻受付嬢とは案内カウンターの中で、新人ナースとは病室のベッドの上でと、春人は淫らなご奉仕にいそしむが…⁉
性感のツボで女たちを欲情させて抱きまくる入院ハーレムロマン。




今春から「月刊・桜井真琴劇場」となりつつありご活躍著しいのですが、7月以降の桜井さんの作品はあと2冊ございます。


桜井真琴『七人の人妻捜査官』




新設部署に配属された女性たちの活躍と快感?
「体を張って性犯罪を撲滅します」

人気上昇中! ニュー・ウェイヴ書下し官能!


新宿北署に「性犯罪対策課」が新設されることになり、課長の美佐子を含む7人の人妻の警察官が集められた。
まずは満員電車の痴漢摘発に成功、次は店のツケを回収できないと顧客との愛人関係を強要する噂のあるセクキャバ。
証拠をつかむために真紀が潜入するが、署内に内通者の存在が判明、彼女の体が危険にさらされていく──。
書下しニューウエイヴ官能!!



こちらは二見文庫官能シリーズとして発売のようです。


桜井真琴『マジで中出し五秒前』

マジで中出し五秒前 (紅文庫)
桜井真琴
ジーウォーク
2020-08-26



警察では何かと面倒な性犯罪などを非合法に捜査する組織、風紀犯罪非合法捜査室、通称フーハン。
三十一歳のギャルママの愛花はエース格だ。パートナーの岬は、清楚なくせにグラマラスボディの二十八歳人妻。
互いが女を意識しあい、風俗に化け、ハプバー客になり。また地下アイドルになりすましての淫蜜捜査が!!



こちらは紅文庫(ロングアンドジェイ刊)で8月の予定です。






◎美少女文庫






K.バッジョ/片桐雛太(イラスト)『双子エルフにめちゃくちゃ愛されてる!』




「来てアル……あたしをアルのものにして」
双子エルフの銀髪妹・ルーの言葉を受けて、アルはゆっくりと腰を進めていった。
生まれてから百六十年。今まで何物も侵入させたことのない秘裂に、ルーは自ら望んで男を招き入れる。
「くっ、あ……アルのが、入ってくる……」
膣をこじ開けられる痛みに涙目になるルー。
「ふふっ、ルーちゃん、アルに初めてを奪ってもらって、幸せそう……」
妹の破瓜顔を覗き込み微笑む金髪姉のララ。ルーの次は、ララの処女までもらえるのだ。
ずっと愛していた、ずっと幸せにしてあげたかったエルフ姉妹と結ばれて……。
アルは二人に相応しい冒険者になることを誓うのだった。








鏡遊/ヘリを(イラスト)『私、メイドなのにお嬢様より好きなんですか!?』




「あなたがいいんです……道也様に処女をもらっていただくために……今日まで私は純潔を守ってきたんです……」
ずぶずぶと、紫咲の膣内に道也のものが呑み込まれていく。
紫咲が道也の上に乗っかる――いわゆる騎乗位の体位だ。
優しい銀髪メイド以外、女性に近づくことすらできない道也にとっては、夢の初体験。
お仕えするお嬢様・凜奈との婚約エッチのためなら、その身まで捧げてくれるお姉さん。
下から手を伸ばし、紫咲の豊満な乳房を揉みながら、道也は初めての射精に達していく。
「来るんですね、どうぞ、あなたの濃い精液をびゅーびゅー射精してください! 年上処女メイドに遠慮なく生膣内出ししてぇ!」








さかきいちろう/お久しぶり(イラスト)『引き籠もり魔王が奴隷エルフを買ったら』

引き籠もり魔王が奴隷エルフを買ったら (美少女文庫)
さかき いちろう
フランス書院
2020-07-20



一突き、二突き、三突き……
ジンが肉棒を押し込むたびに、ミュテラは可愛らしいよがり声を上げて、身を震わせる。
「ご主人様、ご主人様、ご主人様ぁ……」
自慰と違って、男根以外からも刺激が来る。耳からミュテラの喘ぎ声が。
目からミュテラの蕩けた顔が。そして柔らかく形を変える乳房が。
ミュテラにその気はないだろうが、奴隷エルフは全身でジンの欲望を煽り立てていた。
「……出す……ぞっ……!」
 射精と同時に――
(繋がった――)
ジンの魔術師としての感覚にそれは来た。
魔力に乏しい『東の魔王』と、魔力が暴走してしまう出来損ないの奴隷エルフ。互いの欠落を埋め合う最強魔術の初体験!

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど
ジャンル : アダルト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2020年7月の気になる官能書籍

2020年7月発売予定の官能書籍から気になる作品をDSKが独断と偏見でピックアップ! ▼フランス書院文庫 2020/7/28 発売 初体験食堂-割烹着のおばさんと僕(著:夏川 瞬) → Amazonはコチラから。 → ハイブリッド書店【honto】はコチラ。 「お母さんだと思っておばさんに甘えていいのよ」 割烹着の豊乳に抱かれ、ぬくもりに癒される真人。 亡夫の遺した定食屋を女手一つ...

コメントの投稿

Secre

プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が300冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
一部で関係者(作家さんや編集者さんなど)と思われているようですが、全くの見当違いです。
官能作品に関わる全ての方に感謝しつつ、読み続けていきたいと考えています。

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
管理人のTwitter