2020年8月刊情報

2020年8月に発売予定の官能作品より、フランス書院文庫を中心にピックアップしてご紹介します。


◎フランス書院文庫

フランス書院公式ホームページの「これから出る本」コーナーにて、8月のラインナップが発表されています。
フランス書院文庫の配本は8月21日です。地元では早くて24日か25日かなと思います。

※タイトルのリンク先及びあらすじは特に断りのない限り、版元ドットコムさんの紹介ページより引用しています。






夏月燐『三穴孕ませ 妻の母、妻の姉、女子学生を…』




「ああっ、きて……逞しいおち×ぽで妊娠させてっ」
男の手を自ら取り、指を絡めて握ってくる義母。
古風で奥ゆかしい39歳は、悪魔婿の手で淫獣に。
大学院に通う知的な妻の姉を言いなり奴隷にし、
彼女にひそかな百合感情を抱く女子学生を毒牙に……
三つの「肉便器」に濃厚ザーメンを放つ狂宴!



前作『立場逆転 高慢女社長と令嬢vs.ヒラ社員』より1年10ヵ月振りとなる新作です。









鷹羽真『独り占めしてください 友達のママは独身熟女』




「男の人に抱かれてこんなに興奮したのは初めて」
優しい腰つきで励まされ速度を増す若茎のピストン。
きつく締めつけられた瞬間、怒張は堪らず白濁を……
友人のママは、浩太が長年憧れ続けたバツイチ熟母。
「もっと私を独占して」と迫られる肉欲生活のなか、
上品な色気を放つ、もうひとりの美熟女が現れ……



『独身美母』または『独身熟女』と書いて、「シングルマザー」と読ませるのがフランス書院文庫流ですね。

鷹羽真名義でのフランス書院文庫作品はヒロインが一人、または三人が定番ですけども本作は二人でしょうか?






美原春人『奥までいっぱいにして さみしい義母とほしがり叔母』




(悠人さんと離れられない……離れたくない)
義理の息子の腰に跨り、熟尻をくねらせる美奈恵。
夫を亡くしてから続く、親子だけのふたり暮らし。
家に残って欲しいが、素直に言い出せない未亡人。
淫らに振る舞う独身叔母との同居をきっかけに、
母子はついに禁断の一線を越えてしまい……



美原春人さんの新作は王道とも言える二人ヒロイン作品のようですね。
初めては叔母、その関係に気付いた義母も負けじと…というのが王道なのかもしれません。






夢野乱月『華と蛇 美人弁護士と牝豹探偵、完堕ち』




清楚で知的な顔だち、濃紺のスーツに包まれた肢体……
悪を憎み、正義を貫く敏腕弁護士・藤原未華子(30)。
女性を拉致し、性奴隷にする組織「闇の蛇」は、
未華子が信頼する女探偵を襲い、花芯責め地獄に。
女弁護士自身も調教され、恥辱の法廷に立たされる。
ついには愛する妹・絵美里までが悪魔の生贄に……



「牝豹」というのがいかにも昔の官能小説らしい表現ですけども、あらすじから判断するとヒロインは三人のようです。






鏡龍樹『夢の婿入り【嫁の母が夜這いしてきます】』




「はしたなくてごめんね、今晩も私でいいですか?」
娘のせいで性に不自由な思いをしているのを知り、
熟睡する妻の横で今夜も始まる義母との蜜戯。
股間に跨がられ妻の母の腰づかいに翻弄されつつ、
息を殺しながら導かれていく、最高の絶頂性交。
婿入り生活に、こんな楽園が待っていたなんて!



1995年6月に『熟姉と弟・魔性の血淫』でデビューなさった鏡龍樹さんですが、本作でフランス書院文庫の50作品目&デビュー25周年を迎えました。いち愛読者として心よりお喜び申し上げます。

熟姉と弟・魔性の血淫 (フランス書院文庫)
鏡 龍樹
フランス書院
2012-08-17



相姦ものや『三人』シリーズでの誘惑もの、ある時は凌辱ものと時流に応じた多彩な作品を出されています。近年様々な作家さんがデビューしていますが、息の長いご活躍を見せているのは、こうした作風の幅の広さ・柔軟さにあるのではと思います。






舞条弦『新妻拷問檻【奈落の14日間】』




「ご主人様の子種を、私の×××に恵んでっ」
強制された騎乗位で清楚な美貌を紅潮させる新妻。
悪魔がほどこす快楽責めに、意に反して絶頂へ。
ご奉仕イラマチオ、無限アクメ、アナル開発……
26歳の人妻から理性を奪う、昼夜なき拷問調教。
地獄の14日間の末、玲子が選択した未来とは?



鏡龍樹さんがデビュー25周年ならば、こちらはデビューしたてのフレッシュな作家さん・舞条弦(まいじょう・げん)さんとなります。

本作は恐らく第24回フランス書院文庫官能大賞の新人賞受賞作ではないかと見ています。やはりキーワードは「古いよう(王道)で新しいもの」、「若い才能」なのかもしれません。

■新人賞:「新妻調教」

夫の借金を肩代わりするために、見知らぬ青年と「奴隷契約」を結ばされ、自らの身体を捧げていく26歳の新妻のお話。ひとりのヒロインを徹底的に凌辱し、輪姦まで描ききるという、現在流行している凌辱小説とは異なるスタイルに、まず興味を惹かれた。
現在、フランス書院文庫創刊三十五周年を記念し、「フランス書院文庫ヒストリア」という企画を開催している。これの年表にしたがって述べるとするならば、この投稿作は1980年代から90年代の作品の雰囲気を感じた。
たが、そういった王道路線を踏襲しつつも、ヒロインや凌辱者のセリフのセンスで、新しさを感じる作品となっているところを高く評価した。
抗い始めていた人妻の身体が、執拗な調教をほどこされ、性感を開発されている過程のすばらしさも申し分ない。
投稿者はまだ若い。刊行までもう少しブラッシュアップする必要はあるものの、読者の皆様に一刻も早くお届けしたいと考えている。伸びしろしか感じられない若い、得がたい才能であることは疑いようがないからだ。


「第24回フランス書院文庫官能大賞、結果発表」(2020年4月22日の「編集部発」)より








◎フランス書院文庫X


御堂乱『【完全版】美臀おんな剣士・美冬 秋津藩淫ら秘話』




幕末、飢狼の群れと化した官軍が秋津藩に侵攻。
「後家狩り」と称して武家の妻を集団で暴行!
藩主の娘・美冬は愛刀・加州清光を手に、
女だけの小隊を率いて敵に立ち向かうが……



こちらは2010年12月の時代艶文庫作品と、翌年2月の続編の合本ではないかと思われます。

美臀おんな剣士・美冬 (時代艶文庫)
御堂 乱
フランス書院
2017-09-22






これは管理人の勝手な想像ですけども、御堂乱さんならきっと加筆なさるのでは…と見ています。2冊を合わせたページ数が500強であり、本作が688ページと考えれば…ということです。






結城彩雨『十大肛姦【人妻拷問実験】』




「やめてッ、お尻でなんてイキたくない……」
むっちりとした熟尻へ抜き差しされる野太い肉棒。
夫に助けを求めながら裏穴で迎える哀しき絶頂。
肛姦という名の拷問が暴く、貞淑な人妻の本性!



「十大」と題されていることから、恐らくは短編十編を集めたものではと見られます。近年妻木優雨さんや北野剛雲さんといった方々が結城作品のオマージュで作品を出されていますが、単なる模倣ではなくいずれは「これが自分の作風」というのを少しずつ形成なさっていくのでしょうね。






DSKさんのブログにて、8月の「気になる」官能作品を取り上げられています。

2020年8月発売予定の官能書籍から気になる作品をDSKが独断と偏見でピックアップ!▼フランス書院文庫X※右側の画像は底本の表紙 2020/8/12 発売【完全版】美臀おんな剣士・美冬-秋津藩淫ら秘話(著:御堂乱)→ Amazonはコチラから。→ ハイブリッド書店【honto】はコチラ。幕末、飢狼の群れと化した官軍が秋津藩に侵攻。「後家狩り」と称して武家の妻を集団で暴行!藩主の娘・美冬は愛刀・加州清光を手に、女だけの小隊を率い...
2020年8月の気になる官能書籍








◎マドンナメイト文庫


マドンナメイト文庫の8月刊行分も3冊刊行です。(告白ものを含めれば4冊です)
6月に続いて新人さん?がデビューの予定となっています。






深山幽谷『名門女子校生メイド お仕置き館の淫らな奉仕』




名門女子校に入学したばかりの摩耶は、家庭の事情で非行に走るようになっていた。
夏休みのある日、友人から別荘に住み込みの高額バイトがあると聞かされ、二つ返事で引き受けるが、そこはとんでもない館で……。



妃耶八さんの手掛けた表紙イラストは、何とも艶らしさを感じさせます。






綾野馨『ハーレム・ハウス 熟女家政婦と美少女と僕』




僕の家に来た家政婦とその娘は信じられないくらいエッチで……。
慎司は家庭の事情で家政婦の美枝子、その娘・聖羅との三人の奇妙な同居生活を送ることになった。
ある日、浴室で聖羅の裸を偶然目撃したことから、美熟女の美枝子は思春期の慎司を気遣い、美少女の聖羅は慎司を男として意識しはじめ……。



綾野馨さんは毎作品王道と言える誘惑もので、妃耶八さんとのコンビでの表紙イラストが多かったのですが、本作は大柴宗平さんとなりました。






露峰翠『ときめき修学旅行 ヤりまくりの三泊四日』




楽しいはずの修学旅行にアクシデントが発生!若葉以外の男子が不参加となってしまう。
たちまち若葉は好奇心旺盛な女子たちの標的となり、童貞を奪われた挙句、気づけば女子全員と関係し、ついには憧れての女教師とも……。



フランス書院文庫だけでなく、マドンナメイト文庫にも新顔のご登場です。
露峰翠(つゆみね・みどり)さんのデビュー作品は、ハーレムがお得意な竹内けんさんの作風を彷彿させますね。

フランス書院文庫でもお馴染みの川島健太郎さんの表紙イラストは、すっかりマドンナメイト文庫でも定番(若いヒロインが多め?)となりました。






◎竹書房ラブロマン文庫


今月は3冊の刊行ですが、1冊は表紙のみリニューアルの新装版です。
8月1日と言えば「竹書房の日」ですね。


8月1日は「ハイ=牌」で麻雀の日、「ヤオイ」と読めることからBLの日、「パイ」と読めることからおっぱいの日と、竹書房と縁の深い要素が重なっていて、また偶然にも株式会社竹書房としての期始めの日でもあることから「竹書房の日」とさせていただいています。



「竹書房の日」特設ページ

ということで竹書房ラブロマン文庫(と竹書房文庫の官能小説)をざっと調べましたが、Kindleストアでは今年1月以前に刊行された作品はほとんどが半額(8/1現在)となっています。例年だと8/1~8/3に掛けて徐々に割引率が下がっていったように記憶しています。(もっともKindleの場合は大半がUnlimited化されてもいますね…)






北條拓人『艶めき商店街〈新装版〉』




さびれかけた商店街のクリーニング屋でバイトする大学生・健作はお調子者だが素直な性格で熟女に愛されるマダムキラー。
彼は配達のついでに御用聞きとしてお客の注文を取ることで、商店街を活性化させようとする。
さらに健作は花屋の未亡人、薬局の美人妻、電気屋の看板娘らとも情を交わし、女たちの性の活性化にもひと役買うのだった。
「洗濯屋の健ちゃん」は寂しい町の救い手になれるのか。地域活性ハーレム官能長編!



こちらは2014年刊行の作品の表紙イラストだけを差し替えた「新装版」ですので、誤字脱字の修正があれば直すと思われますが…。










美野晶『おねだり民宿』




若手会社員の青年は山奥の民宿を手伝いに行くが、土砂崩れで道が塞がれてしまい、巨乳美女だらけの民宿で誘惑と快楽の何週間かを過ごすことに…!
引きこもりハーレムロマン!








庵乃音人『人妻 痴女くらべ』




庵乃音人新作書き下ろし長編小説。








◎紅文庫


紅文庫は現在偶数月の刊行となっています。






桜井真琴『マジで中出し五秒前』

マジで中出し五秒前 (紅文庫)
桜井真琴
ジーウォーク
2020-08-26



警察では何かと面倒な性犯罪などを非合法に捜査する組織、風紀犯罪非合法捜査室、通称フーハン。
三十一歳のギャルママの愛花はエース格だ。パートナーの岬は、清楚なくせにグラマラスボディの二十八歳人妻。
互いが女を意識しあい、風俗に化け、ハプバー客になり。また地下アイドルになりすましての淫蜜捜査が!!








綿引海『ばてれん少女 拷問いんへるの』

ばてれん少女 拷問いんへるの (紅文庫)
綿引海
ジーウォーク
2020-08-26



女子大生の初海は『じゆりや傳』という古い書物を閲覧するため平戸を訪れた。
その書物には、平戸のマリア様と崇められたジュリアお波津が信仰と信者を守るため、凄惨な拷問に耐える姿が記してある。
被虐性癖のある初海はページをめくり、もう片方の手は股間にしのばせて……。衝撃の新型濃厚官能文藝!








◎美少女文庫


8月発売の美少女文庫作品は、Twitterでのタイトル投票で決められたものでしたね。1作品だけ強制一択もありましたけども…。

美少女文庫の公式ホームページの「黒猫通信」では、各作品の第一章を公開と大サービス中です。

読んで雰囲気を掴むのも良し、敢えて見ないで発売されるまで新作のイメージを膨らませるのも良いでしょう。






烏川さいか/おきたくん(イラスト)『美少女後輩のペット、はじめました。』




放課後、後輩から受けるフェラの快感!
「先輩を、つむぎのペットにしてあげます」
そう告げられたときは驚いたけど――。
「つむぎ……もうだめ、イく……っ」
イく寸前、つむぎが真人の肉棒の先端を咥えてきた。どうにか出さないようにしたが、もう止まらない。
「……んッ、ん……ちゅるっ」
 口内のものをすべて飲み込む。
「ごめんっ、でもまさか飲んでくれるとは」
「それはもちろん、ペットの不始末は飼い主の責任ですからね。世話の焼けるペットですが、可愛いので許してあげます」
つむぎが真人の頭を優しく撫でる。
この飼い主さまには到底敵いそうにない。真人はここで初めて、二人の主従関係を理
解したのだった。




烏川さいかさんとイラストのおきたくんさんは、美少女文庫初登場となりますね。
「先輩をペットにしてあげる」は実は自分にもして欲しいという裏返しの願望ではないか。本作のヒロイン・つむぎの言動を公開版で見た限りでの私の印象です。






肥前文俊/ぴず(イラスト)『とある錬金術師のエルフ孕ませ計画』




どんどん肉体を改造されていく。いやらしく、淫らに、このひとに孕まされるように。
不妊で悩んでいた一族を救うため、若き天才錬金術師タタンの元へ訪れたエルフの姫・シーラ――待っていたのは、新薬開発実験と肉体改造調教!?
「乳房を寄せながら乳首で亀頭を擦ってみてください」
今日は巨乳に変えられた胸でパイズリ奉仕。
「んっ、あっ、これしゅごっ、しゅごいっ!乳首にジンジンくるっ! パイズリしながら、またイグッ! ああっ、本当にすごっ、バカになる。バカエルフになっちゃう! セックスしか考えられない、おバカになるぅ!」
「そうなったら一生僕が飼ってあげますよ」
一生このまま……! 卑猥な将来を想像し、それだけでシーラは達した。



肥前文俊さんとぴずさんのコンビは、『落札したエルフが不幸そうだったので全力で愛したい』に続いて二作目となります。






青橋由高/HIMA(イラスト)『僕には調教志願なエルフ先輩がいます』




転校してきた美少女先輩・ローネの正体は――実はエルフ。ただし被虐趣味の変態で。
「馬乗りにされて耳を掴まれて、おっぱいを足蹴にされるなんて……こんな屈辱、あり得ないわっ。エルフとして死にも優る恥辱!」
恋人として結ばれ、ラブラブでも、望まれるのはエロエロぐいぐいな調教プレイ。
いやがる言葉とは裏腹に、声も顔も緩んでいた。蕩けていた。尻は勝手に左右に揺れ、剥き出しの花弁からはとろとろと愛液が染み出し、内腿を伝い落ちていく。
蹴られた乳房の先端は限界まで勃起して、嵌められたリングのせいで痛みすら覚える。
(乳首、締めつけられて、クリトリスもぱんぱんで痛い……だけど気持ちイイ……悔しくて恥ずかしくて、お馬さんプレイ、最高ぉ)



改めて説明不要ですが、青橋由高さんとHIMAさんのコンビも長くなりました。
『調教志願』と書いて『エロエロぐいぐい』と読ませています。

スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど
ジャンル : アダルト

2020年7月刊情報

2020年7月に発売予定の官能作品より、フランス書院文庫を中心にピックアップしてご紹介します。


◎フランス書院文庫

フランス書院公式ホームページの「これから出る本」コーナーにて、7月のラインナップが発表されています。
フランス書院文庫の配本は7月22日です。23日以降は土日祝日の関係で、地域によっては翌週まで書店に並ばない可能性がございます。(本来であればオリンピック開催に伴う連休設定だった訳ですが…)

※フランス書院文庫のタイトルのリンク先及びあらすじは、版元ドットコムさんの紹介ページより引用しています。






夏川瞬『初体験食堂【割烹着のおばさんと僕】』




「お母さんだと思っておばさんに甘えていいのよ」
割烹着の豊乳に抱かれ、ぬくもりに癒される真人。
亡夫の遺した定食屋を女手一つで切り盛りする美津江。
優しくて面倒見が良く、笑顔が素敵なおかみさん。
いつしか本気の恋に落ち、ついには男女の関係に……
息子の異変に気づいた若い継母は危機感を抱き……



管理人はフランス書院文庫官能大賞の講評も目を通していますけど、こちらの作品は恐らく…。

■特別賞「【純愛中毒】いけない子作り 未亡人と若義母」

近所の食堂を女手ひとつで営む未亡人に恋慕の情を抱く青年のお話。
メインヒロインには清楚で控えめな美熟女、物語をかきまわすサブヒロインには妖艶な若義母――二人のヒロイン配置と対比が見事である。作者は官能小説のツボを心得ている。
無駄な地の文を徹底して削ぎ落とし、セリフと心情の力で物語を引っ張っていくのは、いかにも今風のエンタメ小説である。亡夫の残した食堂だけを頼りに残りの人生を送る未亡人の悲哀がよく伝わってきた。
子供のできなかった未亡人が(授乳の必要がないのに)大きな胸をもてあましているとボヤくくだりなどは実に巧みだ。
また若義母に反感を抱きながらも、セックスを餌に主人公が懐柔されていく過程には引き込まれた。想いは未亡人にありながら、性の愉悦に逆らえない男の弱さがよく表現されていた。
物語の結末を、未亡人と若義母と主人公による「ハーレムエンド」に落とし込んでくるのもすばらしい。
タイトルに「子作り」という今流行りのワードをタイトルを入れるのも上手い。商品としての完成度の高さは、応募作の中でも抜けていた。
本作を特別賞として読者のみなさんにお届けできる日が楽しみである。


「第24回フランス書院文庫官能大賞、結果発表」より(公式ホームページ2020年4月21日の「編集部発」より)








藤崎玲『絶対孕ませ三重奏 義母、父の秘書、隣家の家庭教師』




「すごく奥まで刺さってる、絶対妊娠したよ」
細腰をつかまれ由紀の子宮口へ注がれる白濁。
隣人家庭教師に向けられた悪魔青年の獣欲は、
怜悧な敏腕秘書に恥辱のイキ潮を噴かせ、
美しすぎる若義母を生ハメで狂わせていく。
26歳、29歳、35歳――今夜の種付けの相手は?









桜庭春一郎『とろけるお世話 下宿先の美母娘と独身熟女』




「溜まったらいつでもしてあげますからね」
幸太郎の股間を優しく撫でるエプロン姿の詩乃。
下宿先の同居人は大家母娘と独身の美熟女。
炊事洗濯、おいしい料理の温かいおもてなし。
夜は部屋にやって来て淫らなお世話まで……。
年上女性と蒼い果実を味わう贅沢な楽園!








北野剛雲『檻【拷問監禁】 新妻、若妻、熟夫人を…』




(私はもう人じゃない……ただの肉便器……)
股間から白濁を溢れさせ、虚ろにつぶやく裕美。
夫との幸せな暮らしはその日から絶望の檻に!
異常な性癖を持つ悪魔医師に三穴を解剖され、
汗だくになるまで何度もイキ狂わされるうち、
自ら「どうか犯してください」と泣き叫び……








高宮柚希『ご褒美さしあげます 四人の未亡人・淫らな恩返し』




頑張ったあなたに最高のご褒美さしあげます!
優しい大家のごっくんフェラを堪能し……
シングルマザーの立ちバック素股に大興奮……
憧れの女教師と果たす念願の中出しに感動し……
クールな女社長の絶品恥じらいアナルに酔い……
翔太を魅了する貞淑なのに淫乱な四人の未亡人!








望月薫『溺れ喪服【美母娘・隷従志願】』




「ご主人さま、私にお仕置きしてください」
頬を赤らめ震え声で性交を懇願する奈津美。
硬直が抽送されるたび、唇からは甘い吐息が……
亡き夫の三回忌からはじまった悪魔の性調教。
恥辱イラマ、牝犬オナニー、露出アクメ……
M性を開発される姿を愛娘・夕夏莉に目撃され……








何かここ最近の作品の設定の使い回し…。これは今に始まったことでもなく、設定が使い回しでも書き手が違えば見せ場も違うはずですが、本当に最近は…。レビュー記事を纏めていて何だかなあと思うことがあります。






DSKさんのブログにて、7月の「気になる」官能作品を取り上げられています。

2020年7月発売予定の官能書籍から気になる作品をDSKが独断と偏見でピックアップ!▼フランス書院文庫 2020/7/28 発売初体験食堂-割烹着のおばさんと僕(著:夏川 瞬)→ Amazonはコチラから。→ ハイブリッド書店【honto】はコチラ。「お母さんだと思っておばさんに甘えていいのよ」割烹着の豊乳に抱かれ、ぬくもりに癒される真人。亡夫の遺した定食屋を女手一つで切り盛りする美津江。優しくて面倒見が良く、笑顔が素敵なおかみ...
2020年7月の気になる官能書籍








◎マドンナメイト文庫


マドンナメイト文庫の7月刊行分も3冊刊行です。(告白ものを含めれば4冊です)






竹内けん『浴衣ハーレム 幼なじみとその美姉』




ド田舎に住む自他ともに認める田舎者の悟は町内会の盆踊りに渋々参加したところ、すっかり垢抜けた隣家のお姉さんと再会し……。

高校生の悟はド田舎に住む、ごく普通の童貞少年。幼馴染みの桃子とはそれなりにいい雰囲気だ。
ある日、盆踊りで桃子の姉・みどりと久しぶりに再会し、その磨きのかかった美しさに目がくらんでしまった。
高嶺の花と断念したが、なんと彼女から接近してきて……。








羽村優希『【完堕ち】アイドル養成学校処女科』




アイドルを夢見る美少女たちは、無垢なカラダを弄ばれて……。

アイドル養成スクールに通う莉奈、紗栄子、美蘭。
ある日、女子トイレにあった盗撮カメラが発見されるが、なんとその犯人は、スクール経営者の賢介だった! 
だが、狡猾な賢介はオーディションの選抜入りを餌に、穢れのない処女たちを毒牙にかけていき……。








殿井穂太『教え子 甘美な地獄』

教え子 甘美な地獄 (マドンナメイト文庫)
殿井 穂太
マドンナメイト社
2020-07-13



めぐまれない境遇に育った孤独な美少女は、男性教師と接するうちに次第に心を開くが、やがて衝撃の事実を知り……。

高校教師の北岡は教え子の由衣を実家に匿うことにした。彼女を義父の虐待から守るための窮余の一策だった。
北岡は生徒のあられもない寝姿を見て興奮する一方で、男性教師と女子生徒という禁断の関係に苦悶していた。
だが、その隠れ家も義父の知るところとなり……。








◎竹書房ラブロマン文庫


今月は3冊の刊行です。






河里一伸『相部屋アパート』




貧乏大学生の淳也は漏水で部屋に住めなくなってしまい、同じアパート内の美女たちの部屋を転々とする相部屋暮らしを始めることに。
だが彼女たちと一つの部屋で過ごす夜は、淫らな誘惑に満ちていた…!
お隣りの未亡人・敬子に誘われて巨乳の女体を思うさま味わい、上の階の美人OL・真緒の発情した媚肉を貫いて啼かせる…。
やがて淳也は、大家を代行している女子大生の夏海からも処女を捧げられ、アパートは桃源郷と化すのだった。
俊英が描く、相部屋ハーレムロマン!








北條拓人『全裸村へようこそ』




「島村様には、この村に滞在している四日間、ここの王様として過ごす権利があるのです-」
あやしげな旅行に当選した新社会人の大河は、海と山に囲まれた小さな村を訪れる。だがそこは小さいながらも快適な環境が整っていて、さらに肌をさらした美女がご奉仕してくれる、淫らすぎる全裸村だった…!
道ゆく美女に声をかければ、なんの抵抗もなくムチムチボディを楽しませてくれる。ホテルで出会った熟女は孕ませをねだり、双子の娘が競うようにかしずく…。
いつでもどこでも、好きな時にナマ女体を味わえるこの桃源郷は、なぜ生まれたのか!? 牝汁たっぷりのハーレムを描く、酒池肉林ロマン!








桜井真琴『欲情ハーレム病棟』




◎女医からナースまで、院内の美女が淫らに発情!
◎快楽をねだる女たち! おいしい入院生活
入院生活をおくっていた24歳の高宮春人は、ある日、妖艶女医の玲子に呼び出され、驚くべきことを依頼される。
それは、仕事が忙しくてストレスを溜めている病院の女性たちを、セックスで癒してあげてほしいというものだった。
そして玲子は、女が発情するツボを教えるから、まずは私で試してみてと言う。
半信半疑の春人だったが、ツボを押すと玲子は昂りはじめ、その効果を実感する。
以来、人妻受付嬢とは案内カウンターの中で、新人ナースとは病室のベッドの上でと、春人は淫らなご奉仕にいそしむが…⁉
性感のツボで女たちを欲情させて抱きまくる入院ハーレムロマン。




今春から「月刊・桜井真琴劇場」となりつつありご活躍著しいのですが、7月以降の桜井さんの作品はあと2冊ございます。


桜井真琴『七人の人妻捜査官』




新設部署に配属された女性たちの活躍と快感?
「体を張って性犯罪を撲滅します」

人気上昇中! ニュー・ウェイヴ書下し官能!


新宿北署に「性犯罪対策課」が新設されることになり、課長の美佐子を含む7人の人妻の警察官が集められた。
まずは満員電車の痴漢摘発に成功、次は店のツケを回収できないと顧客との愛人関係を強要する噂のあるセクキャバ。
証拠をつかむために真紀が潜入するが、署内に内通者の存在が判明、彼女の体が危険にさらされていく──。
書下しニューウエイヴ官能!!



こちらは二見文庫官能シリーズとして発売のようです。


桜井真琴『マジで中出し五秒前』

マジで中出し五秒前 (紅文庫)
桜井真琴
ジーウォーク
2020-08-26



警察では何かと面倒な性犯罪などを非合法に捜査する組織、風紀犯罪非合法捜査室、通称フーハン。
三十一歳のギャルママの愛花はエース格だ。パートナーの岬は、清楚なくせにグラマラスボディの二十八歳人妻。
互いが女を意識しあい、風俗に化け、ハプバー客になり。また地下アイドルになりすましての淫蜜捜査が!!



こちらは紅文庫(ロングアンドジェイ刊)で8月の予定です。






◎美少女文庫






K.バッジョ/片桐雛太(イラスト)『双子エルフにめちゃくちゃ愛されてる!』




「来てアル……あたしをアルのものにして」
双子エルフの銀髪妹・ルーの言葉を受けて、アルはゆっくりと腰を進めていった。
生まれてから百六十年。今まで何物も侵入させたことのない秘裂に、ルーは自ら望んで男を招き入れる。
「くっ、あ……アルのが、入ってくる……」
膣をこじ開けられる痛みに涙目になるルー。
「ふふっ、ルーちゃん、アルに初めてを奪ってもらって、幸せそう……」
妹の破瓜顔を覗き込み微笑む金髪姉のララ。ルーの次は、ララの処女までもらえるのだ。
ずっと愛していた、ずっと幸せにしてあげたかったエルフ姉妹と結ばれて……。
アルは二人に相応しい冒険者になることを誓うのだった。








鏡遊/ヘリを(イラスト)『私、メイドなのにお嬢様より好きなんですか!?』




「あなたがいいんです……道也様に処女をもらっていただくために……今日まで私は純潔を守ってきたんです……」
ずぶずぶと、紫咲の膣内に道也のものが呑み込まれていく。
紫咲が道也の上に乗っかる――いわゆる騎乗位の体位だ。
優しい銀髪メイド以外、女性に近づくことすらできない道也にとっては、夢の初体験。
お仕えするお嬢様・凜奈との婚約エッチのためなら、その身まで捧げてくれるお姉さん。
下から手を伸ばし、紫咲の豊満な乳房を揉みながら、道也は初めての射精に達していく。
「来るんですね、どうぞ、あなたの濃い精液をびゅーびゅー射精してください! 年上処女メイドに遠慮なく生膣内出ししてぇ!」








さかきいちろう/お久しぶり(イラスト)『引き籠もり魔王が奴隷エルフを買ったら』

引き籠もり魔王が奴隷エルフを買ったら (美少女文庫)
さかき いちろう
フランス書院
2020-07-20



一突き、二突き、三突き……
ジンが肉棒を押し込むたびに、ミュテラは可愛らしいよがり声を上げて、身を震わせる。
「ご主人様、ご主人様、ご主人様ぁ……」
自慰と違って、男根以外からも刺激が来る。耳からミュテラの喘ぎ声が。
目からミュテラの蕩けた顔が。そして柔らかく形を変える乳房が。
ミュテラにその気はないだろうが、奴隷エルフは全身でジンの欲望を煽り立てていた。
「……出す……ぞっ……!」
 射精と同時に――
(繋がった――)
ジンの魔術師としての感覚にそれは来た。
魔力に乏しい『東の魔王』と、魔力が暴走してしまう出来損ないの奴隷エルフ。互いの欠落を埋め合う最強魔術の初体験!

テーマ : 二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど
ジャンル : アダルト

2020年6月刊情報

2020年6月に発売予定の官能作品より、フランス書院文庫を中心にピックアップしてご紹介します。


◎フランス書院文庫

フランス書院公式ホームページの「これから出る本」コーナーにて、6月のラインナップが発表されています。フランス書院文庫の配本は6月23日です。

※フランス書院文庫のタイトルのリンク先及びあらすじは、版元ドットコムさんの紹介ページより引用していますが、例によって公式ホームページはギリギリまで更新されないので、詳細をご覧になりたい方は各作品のリンク先を推奨いたします。





早見翔哉『いちゃいちゃしたいの ママ、そして年上のお姉さんと』




ママのお口で、ビュッピュしちゃいそう?
まだ出し足りない? このままじゃつらいわよね
未央ちゃんともエッチなことしたんでしょ?
だったら、ママとセックスしてみましょうか
おっぱいも××も、ぜんぶ好きにしていいわ
ずっと一緒よ、たっぷりいちゃいちゃしようね



熟女書院と言われる?フランス書院文庫では、ショ◯コンものと際立った存在感を示す早見翔哉さんの3作品目ですね。
あらすじをご覧いただけばお分かりの通り、ひらがなの割合が多いですね。






妻木優雨『幸福崩壊【人妻拷問マンション】』




「たまんねえな、奥さん、もっと腰を動かせよ」
男の体に跨らされ、屈辱の性交を強いられる江梨香。
新居のマンションで幸せな生活を送っていた27歳。
突然、愛の巣に乗り込んできた飢えた淫獣たちに、
エプロンを引きむしられ、三穴に精液を注がれる。
同じ階に住む友人の人妻・美里まで巻き添えに……



フランス書院文庫官能大賞受賞作家の2作品目ですね。他の5冊よりも200ページ近く増量されています。






天崎僚介『お背中流します【貸し切り癒し温泉】』




「心も、あそこも、存分に癒してさしあげますわ」
背中を優しく流されつつ、股間へ伸びる熟女の細指。
温泉旅館で待っていた未亡人女将の「おもてなし」。
傷心中のOL、キレ者の女上司まで泊まりに来て、
男1人vs.美女3人の、混浴ハーレム開幕!
ストレス解消するまでずっといて……最高の癒し宿!



ほぼ毎年2冊ずつと着実に作品を重ねる天崎僚介さんの新作も、やはり「お風呂(あるいは温泉)」での情交を期待させますね。






鳴沢巧『孕ませ懲罰 家政婦母娘と哀義母』




「もう中に出さないで……赤ちゃんできちゃう」
娘の前で何度もナマ種付けを繰り返される史織。
亡夫の借金で「奴隷家政婦」に堕ちた未亡人。
涙目イラマチオ、拘束強制アクメ、アナル性裁……
危険日がくるたびに注がれ、崩壊していく人格。
美母娘を逃がそうとした若義母までが生贄に……



今年1月に久々の新刊を出された鳴沢巧さんですが、次は間髪を入れずに新作となりましたね。

こういう作風への突っ込みは無粋かもしれませんが、孕ませものってその行為までが目的で、産まれた後の描写が少なくどうしたいのかと違和感を抱くことも少なくありません。






夕貴大『両隣りの独身美母【面倒みさせてください】』




「したかったのは、あなたより私だったの……」
翔一のズボンを脱がせ、肉茎を呑み込むまゆみ。
マンションの両隣りはシングルマザーの女教師!?
教え子相手のご無沙汰セックスで乱れる美熟女たち。
昼間は清楚な先生がベッドでこんなに淫乱なんて!
未亡人とバツイチ、同情から始まる危険な関係。



昨年7月デビューの夕貴大さんの2冊目です。
「同情から始まる危険な関係」とはどういうことなのか、読んで確かめたいと思います。






堂条伊織『高慢一家、堕ちる【逆転性裁】』




ここは生意気女を乱れ啼かせる下克上の楽園!
妻の母を高速ピストンでセックスの虜にし、
次女を無理やり孕ませ、才媛の長女を言いなり牝へ。
プライドの高い有能秘書まで完全屈服させ……
おのれの野望のために暴走していく狂犬青年。
すべてを乗っとるまで「性裁」は終わらない!



昨年11月の作品は義父と息子の嫁たちという作風でしたが、本作は典型的な暴走青年による暴虐系となりそうです。






◎フランス書院文庫X


元々はフランス書院文庫創刊30周年企画の一環でしたが、早くも5年目を迎えました。偶数月の刊行ですね。


麻実克人『【新版】先生の奥さんは僕の奴隷』




「だめ! もう少しで夫が学校から帰ってくるわ」
哀願の声を無視して続く、若さに任せた律動。
押し返す力は弱まり、拒絶の声は濡れた喘ぎに……
三十歳の人妻が堕ちる不貞という名の蟻地獄!



タイトルも新版なのかは分かりませんが、麻実克人さんの2011年刊行作品が底本のようです。

『僕が先生の奥さんを奴隷にした三週間』




「だめよ!  もう少しで夫が学校から帰ってくるわ」
哀願の声を無視して続く、高校生の若さに任せた律動。
白い太腿を割り広げられ、荒々しく送り込まれる腰。
押し返す力は弱まり、拒絶の言葉は濡れたあえぎに……
(どうして?  感じるなんていけないことなのに)
三十歳の人妻が堕ちる、不貞という名の蟻地獄!



これは個人的な意見ですけども…。麻実克人さんの新作と言えば、近年はこうした過去の作品の加筆版ばかりです。もう新たに書きたいというお気持ちは無くなったのでしょうか…。もちろん未完成だった過去の作品を完璧に仕上げたいというのも分かりますが、そこはちょっと気掛かりです。

追記:本編に加えて2008年のアンソロジー作品より、『人妻女医――内診台の蛮行』も収録されるようですね。






綺羅光『【傑作選】人妻美囚市場』




「ふざけないで、誰があなたの奴隷なんかに……」
地下の牢獄で、自宅リビングで、夫の目の前で
壮絶な性拷問を受け、マゾ性を暴かれる10人の人妻。
新妻、若妻、熟妻……理性を崩壊させる牝たち!



綺羅光さんの作品と言えば、愛好家Sさんがお詳しいかと思います。
調べた限りではフランス書院文庫や雑誌等に収録された過去の短編より、珠玉の10編を集めたとのことです。(先月新作を刊行なさったばかりですしね)






DSKさんのブログにて、6月の「気になる」官能作品を取り上げられています。

2020年6月発売予定の官能書籍から気になる作品をDSKが独断と偏見でピックアップ!▼フランス書院文庫X 2020/6/12 発売【新版】先生の奥さんは僕の奴隷(著:麻実克人)→ Amazonはコチラから。→ ハイブリッド書店【honto】はコチラ。「だめ!もう少しで夫が学校から帰ってくるわ」哀願の声を無視して続く、若さに任せた律動。押し返す力は弱まり、拒絶の声は濡れた喘ぎに……三十歳の人妻が堕ちる不貞という名の蟻地獄!たぶん、...
2020年6月の気になる官能書籍








◎マドンナメイト文庫


マドンナメイト文庫の6月刊行分も月3冊(告白ものを含めれば4冊)刊行と、この形が定着しつつあるようです。

※マドンナメイト文庫のAmazon紹介ページへのリンクが貼れないため、ご興味のある方はタイトルのリンク先(版元ドットコムさん)よりどうぞ。





霧野なぐも『未亡人とその娘 孕ませダブル調教』

夫を不慮の事故で亡くした美代子は悲しみに暮れていた。
義理の弟の優二は慰めるふりをして、不意に牙を向き……。

働き盛りの夫を事故で失った美代子は通夜の晩、あろうことか義理の弟・優二に無理やり犯されてしまう。
あげく情事の写真を撮られて弱みを握られ、葬式や自宅でも嬲りものにされるようになった。
鬼畜な優二はさらに娘の汐里にまで魔手を伸ばし……。



マドンナメイト文庫の新人さんのデビュー作品です。
Twitterの拙アカウントで本作を紹介する度に、それなりの関心の高さを窺えさせますが、どうやら私の呟きをリツイートなさっている方の「お知り合い」のようです。(別名義とは言いませんが…)






高村マルス『狙われた幼蕾 背徳の処女淫姦』

純真で早熟な美少女は、男の異様な性欲に従ううちに……。

純真な早熟美少女・結愛は、自宅で着替えている最中、近所の大学生・加納から視姦されていることに気づいた。
だが、恥じらいつつも結愛は自ら身体を晒してしまう。
それをきっかけに、二人の背徳の露出調教遊戯が始まる。
加納の歪んだ欲望により、少女の幼い肉蕾が芽生え……。








桐島寿人『三年C組 今からキミたちは僕の性奴隷です』

女子は全裸で肉の盾となり、美少女たちが次々と犯されていく。
教室は凄惨をきわめ、ソドムと化し――。

理科教師の仁科は突如学校の廊下を爆破し、生徒を人質にして教室に立てこもってしまった。
女子生徒は全裸で肉の盾になるよう強要され、クラスの美少女たちが次々と犯されるなか、仁科の毒牙はついに本命の遙香に向けられ……。



桐島寿人さんの新作は「3年A組」でも「3年B組」でもなくて、「三年C組」です…。
元ネタは分かりますが触れないでおきましょう。

これは敢えて細かくは述べませんが、桐島寿人さんはある方の別名義ですね。
4月以降ほぼ月2冊ペースで刊行なさっている、今注目の官能作家さんとだけ申し上げます。(お隠しになる気はないとのことです…)






◎竹書房ラブロマン文庫


今月はオリジナルが1冊だけと寂しい状態ですけども…。






鷹澤フブキ『つゆだくお届け便』




若手サラリーマンの翼は先輩に勧められるまま、女性が料理を運んでくれる出前アプリを使ってみたが、そのアプリの一部の人妻配達員は、食事の配達後に好みの客を誘惑してくる肉食系配達員だった…!
夫に満足していないアラサー妻の樹里、性欲が強すぎる麻奈美、夫の束縛から逃げたい巨乳妻の慶子、会社でもかまわず求めてくる亜矢…。
美熟の人妻たちが自宅から職場まで、どこでも食事と性の悦びを運んでくれる、淫ら出前ロマン!



ちなみに本作の仮タイトルは『Wober人妻(仮)』でした(苦笑)
相変わらず竹書房さんは攻めるなあと感心いたしますが、(仮)で使われたくらいだから、本編では出前アプリの名前として登場するのかもしれません。






美野晶『たかぶりマッサージ〈新装版〉』




失踪した祖父から特殊なマッサージ技術を受け継いでいた雄太は、マッサージ院を訪れる美人アスリートたちに請われ、「性感を呼ぶマッサージ」を施すことになる。
筋肉美女の梨々子、淑やかなテニス選手の優美、セレブな岬…。マッサージ愛撫によって媚肉を濡れそぼらせ、蕩けた顔を晒す女たちは、淫らな欲望のまま、さらなる快楽を求めて雄太を誘惑する。
鍛えた美女アスリートたちの甘美な肉壺をたっぷりと味わう雄太だったが、やがて思いを寄せる幼馴染の麻美もその性宴に加わって…!?
健康肉感ハーレムロマンの傑作が新装版にて登場!



竹書房ラブロマン文庫の〈新装版〉は基本的には表紙の新装がメインで、後は若干の誤字脱字などの訂正が入るだけです。あらすじも発表されていたものから、修正が入ったようです。




元の作品のあらすじ

国田雄太の祖父・伍郎はスポーツ選手から引っ張りだこの凄腕マッサージ師。ある日いきなり彼は海外へ旅に出てしまい、残された雄太のもとには伍郎が秘密で「性感を呼ぶマッサージ」を施してきた美人スポーツ選手たちがやって来る。
プロレス女王の梨々子、清楚なテニス選手の優美、お嬢様ゴルファーの岬…。彼女たちの願いに応じ、雄太は祖父に代わって特別マッサージをおこなうハメになるが、肉悦を刺激された美女アスリートはさらなる快楽のために、雄太との情交を求めるようになってしまう! さらに幼馴染の麻美に、祖父の特別マッサージを受けていた疑惑が湧き上がり…!?
淫らな性と青春が交錯する、官能エンターテインメントの傑作!



本来ならアスリートと掛けて、あのイベントと絡めたいところでしょうけど…。各出版社の判断とは言え過去の作品の新装版で、ある程度見込みが取れるというのも、一定の読者層がいるからでもありますね。(元の作品はKindle Unlimitedで読めるよねという突っ込みもありますが…)






◎美少女文庫


猫又ぬこ/睦茸(イラスト)『鬼教師が教育メイドになりました』




(やった! 僕、先生とセックスしたんだ)
クールな厳しさに憧れていた女教師から教育メイドにも
なってくれた鬼沢愛衣と結ばれて、喜んでいた優太だったが――
愛衣との結合部から赤いものが滲み出ていることに気づき、顔を強ばらせた。
「えっ。先生、処女だったんですか……?」
「違うわ。私は処女ではないわ」
経験者ぶって最初は認めなかった愛衣だが、あたふたする優太に観念したように告白した。
「きみにとっては意外かもしれないけれど、べつに、私が処女でもいいじゃない……」
「よくないですよっ! 大事なはじめてを僕なんかに捧げるなんて……」
最高に価値のある先生の処女をもらえて、優太は使命感に燃えていく!



猫又ぬこさんの美少女文庫デビュー作品です。






鷹羽シン/おにぎりくん【アリスソフト】(イラスト)『姫騎士エルフと隠者ダークエルフ 隷属の淫紋』




シャノンとカルラ――二匹の牝畜エルフはオードのものを挟んで、白濁塗れの巨乳を互いにグニュグニュと擦り合わせる。
鼻先が触れるまで美貌を寄せると、舌を伸ばして互いの頬から精を舐め取り、美味そうにコクンと嚥下する。
エルフの象徴である長い耳にまで種汁を塗りたくっては同時に牝鳴きを上げる。
「み、耳はダメェ~ッ! イクウゥ~ン!」
ハイエルフとダークエルフ。正反対の存在でありながら、なぜだか手に取るようにお互いの求める快楽が理解でき、二人は共にアクメに酔いしれる。
Wパイズリ、W孕ませ――白と黒のエルフが競い合う幸せな日々。



「麗属」というとダークな路線と思わせますが、鷹羽シンさんの作風だと快楽に流されるヒロインたちとの甘々路線で間違いないでしょう。






わかつきひかる/みやま零(イラスト)『国王になったが妹は俺を嫌うし、国庫は大赤字で大変です』




「早くしなさい、って言ってるでしょ!?」
涙をいっぱいに溜めたローズの瞳がヴァイセを睨んでいる。
これから処女を捧げようというのに、妹姫はあくまで強気だ。
(ローズは、すっげぇプライドが高いな。さすが我が国が誇るお姫様だ)
亡くなった母親が王女だったと言われて、いきなり国王にされたヴァイセ。
嫌われていた妹姫とも協力し合って、赤字国家を立て直さなければいけないのだが……。
ぐっと腰を進めて、処女膜がちぎれる音がして、ペニスがぬるぅっと奥に入った。
「痛いっ!」
威厳と慈愛に満ちたローズ姫を、秘密の恋人にして、二人で乗り越える国の危機!



美少女文庫第60作品目のご刊行おめでとうございます。

2003年8月の美少女文庫創刊第三弾メンバーとしてご登場なさって以来、近年はやや刊行ペースは落ち着いたものの、「ジュベナイルノベルの女王」はご健在です。


美少女文庫でのデビュー作品

『後夜祭 君をイジメたい』

後夜祭 君をイジメたい (美少女文庫)
わかつき ひかる
フランス書院
2012-09-21



先生が好き。意地悪でSで私を脅迫するひどい人。
だけど私を愛してくれる。処女だった私を放課後ドレイに堕としたご主人様を好きになるなんて、すごく惨め。
なのに、なぜ?先生を想うと胸が痛いの。調教されたから? 
お尻の初めてまで捧げたから?いいえ、きっと二人が運命の糸で結ばれたから。




デビュー10周年

『先生はエロエロバージン!?』

先生はエロエロバージン!? (美少女文庫)
わかつき ひかる
フランス書院
2013-08-21



「先生のバージン、激しく奪って!」
クールビューティなエリカ先生(25)が僕の前でストリップ!?
縁結びの神様があばいた、処女姉教師のM願望!
乳首クリップでイジメおねだり!巨乳をリボンで縛り、私がプレゼント!
お尻ペンペンしながら突き入れて!恋人先生がくれるのは、自信と未来!


テーマ : 二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど
ジャンル : アダルト

2020年5月刊情報

2020年5月に発売予定の官能作品より、フランス書院文庫を中心にピックアップしてご紹介いたします。


◎フランス書院文庫

フランス書院公式ホームページの「これから出る本」コーナーにて、5月のラインナップが発表されています。フランス書院文庫の配本は5月22日です。

※フランス書院文庫のタイトルのリンク先及びあらすじは、版元ドットコムさんの紹介ページより引用していますが、例によって公式ホームページはギリギリまで更新されないので、詳細をご覧になりたい方は各作品のリンク先を推奨いたします。






鷹山倫太郎『おいしい居候生活 ほしがり兄嫁としたがり姪』




「セックスレスでしょ、俺が義姉さんを慰めてあげるよ」
美脚の付け根にたたずむ女陰に舌先を這わせれば、
朱唇から漏れる甘い喘ぎ、閉じられることのない太腿。
Fカップの豊乳に溺れ35歳の完熟女体を味わう濃厚性交。
兄嫁の自慰を覗いた日から、肩身の狭い居候生活が激変! 
危険日中出し、アナル姦、さらには同居する姪も巻きこんで……



官能場面を重視したフランス書院文庫の場合、やはりヒロインは2人の方がしっくりくるように感じます。






榊原澪央『孕ませ支配 義母、兄嫁、友達のママを…』




「誰だっていいんだよ、穴で射精できれば」
ベッドの上、拘束された裸身を後背位で貫かれる結花。
夫が亡くなった後、悪魔の正体を現した義理の息子。
泣き叫ぶ32歳の子宮に容赦なく注がれる濃厚ザーメン。
肉便器と化した美熟女の体に着床の気配がする頃、
暴走する淫獣は清楚な兄嫁、友達のママを毒牙に……



あらすじからしていかにも暴走系主人公を地でいきそうな主人公ですね…。






弓月誠『雪国のとろける三姉妹【あたためてください】 人妻、未亡人、帰国子女』




「喪服の女が好きなんて、男の人ってみんなそうなの?」
雪が降りしきる三回忌の夜、空閨の寂しさを埋めるように、
後ろから貫かれながら、恍惚の吐息をこぼす若未亡人。
身体を寄せ、重ね合うたびに柔肌は紅く色づきはじめ……
民宿の女将、元担任の女教師、再会した帰国子女……
健気で情に厚く、淫らで色っぽい、雪国の美しき三姉妹。



弓月誠作品の主人公は本命と想うヒロインがいるのに、他のヒロインにも惹かれてしまう、そんな優柔不断なタイプが多いですね。






音梨はるか『清楚なのに本当は淫乱な未亡人』




「私の本当の姿を見ても幻滅しないでね……」
脱ぎ落とした喪服の下に現れる熟れた白い裸身。
夫を早くに亡くした七海は寂しさと母性本能から
隣に住む大学生に優しく接し、禁断の関係を……
久しく男性に触られることのなかった艶肌は、
驚くほどに敏感で、気づくと自ら肉茎を求め……



前作は中編4つのオムニバスな作りでしたが、本作は長編(主人公は1人)のようですね。






綺羅光『聖性崩壊【女教師・完全調教】』




名門女子校で教壇に立つ英語女教師・檜木唯子。
ボランティア活動に勤しむ24歳に仕組まれた罠。
盗撮で弱みを握られ、おぞましい性調教を受ける。
ラブホテルで、自宅マンションで、学校内で、
清純な肉体を貪られ、崩壊していく誇りと理性。
娼婦として働かされ、マゾの本性が目覚め……



フランス書院公式ホームページに掲載されている「ヒストリア」でも触れられている通り、1980年代から活躍の「レジェンド」綺羅光さんの新作です。
本作もやはり400ページと他の作品より多めとなっています。






千賀忠輔『奴隷献上【義母と父の秘書】』




「義母さんの身体、親父から受け継いだんだよ」
喪服の裾をからげ未亡人の肉襞をこじ開けていく亀頭。
遺言で「相続」した父の美しい後妻にほどこす、
葬儀での淫具責め、二穴調教、女体開発。
自分好みの牝とすべく無軌道に暴走する一匹の狂犬。
さらなる標的は、父が溺愛した美人秘書・絹代!



こちらも暴走系主人公ですね。






DSKさんのブログにて、5月の「気になる」官能作品を取り上げられています。

2020年5月発売予定の官能書籍から気になる作品をDSKが独断と偏見でピックアップ!▼フランス書院文庫 2020/5/25 発売おいしい居候生活-ほしがり兄嫁としたがり姪(著:鷹山倫太郎)→ Amazonはコチラから。→ ハイブリッド書店【honto】はコチラ。「セックスレスでしょ、俺が義姉さんを慰めてあげるよ」美脚の付け根にたたずむ女陰に舌先を這わせれば、朱唇から漏れる甘い喘ぎ、閉じられることのない太腿。Fカップの豊乳に溺れ3...
2020年5月の気になる官能書籍








◎マドンナメイト文庫


既に近刊情報でマドンナメイト文庫の6月刊行分の予定も公表されていますが、長編は月3冊(告白ものを含めれば4冊)刊行とこの形が定着化しつつあるようです。






諸積直人『双子の小さな女王様 禁断のプチSM遊戯』




双子の美少女たちは、大人の男を辱めることに夢中で……。

一卵性双生児の里菜と美紗の家庭教師を務める達郎は、ある日、自慰をしている姿を二人に目撃されてしまう。
口止め料代わりに、少女らはペニスを見たいと言いだした。
達郎はされるがままに、肉体を弄ばれるが、里菜と美紗の淫らな悪戯は、だんだんエスカレートしていき……。








成海光陽『放課後奴隷市場 略奪された処女妹』




更生を誓い、日々真面目に働く勇次だったが、ある日、悪友から妹の危機を知らされ……。

母親を守るため事故とはいえ父親を殺害した勇次は、少年院で罪を償うことになった。
それから数年後……、更生した勇次は思いを新たに日々真面目に働いていた。
そんなとき、少年院の知人・辰巳が近づいてきて、勇次の妹である詩穂里の危機を知らされ……。








美里ユウキ『女子校生刑事潜入! 学園の秘密調教部屋』




事件の究明に意欲を燃やす若き女性捜査官は、上司の命令で調教をうけるうちに、やがてマゾ牝として覚醒してしまい……。

新人刑事の美桜は管理売春の嫌疑があるM女学園に転校生として潜入し、捜査を開始した。
生徒を牝奴隷に調教する秘密の部屋までたどりつくが、上司の命令で美桜も調教をうけるうちに、やがてマゾ牝として覚醒し、そして……。



マドンナメイト文庫の月3冊に伴い、川島健太郎さんがカバーイラストに使われることが多くなりましたね。






◎竹書房ラブロマン文庫


既に一部の作品では電子書籍の配信予約が始まっています。






梶怜紀『まぐわいウォーミングアップ』




洋食店を営む青年の幸樹は、幼馴染で女子大生水泳選手の愛美に迫られ、彼女と肉の関係を持ってしまう。
実力はあるのに本番に弱い愛美を慰めたつもりだったが、翌日の大会で彼女は見事優勝し、それ以来、愛美は勝利のために幸樹に抱かれにやって来るようになる。
やがて幸樹は「抱かれると勝てるようになる」という淫らなジンクスを求める他の美女アスリートからも、次々に誘惑されるようになってゆき…!? 
女性選手の健康な肢体を味わいつくし、締め付ける媚肉に子種をたっぷり中出しする悦びを描く、アスリート誘惑ロマン!








八神淳一『ときめきの終電逃し』




童貞社員の近藤隆史は、美人上司の麗子に誘われ彼女の自宅で残業を進めるが、つい終電を逃してしまい、思いがけず泊り込むことに。
昂りが二人を接近させ、隆史は快楽の一夜を過ごしたが、それをきっかけに彼の周囲には次々とラッキーすぎる終電逃しが発生する。
帰宅できなくなった元同級生を泊めて筆下ろししてもらい、酔った兄嫁を迎えに行って誘惑される、快楽の日々を送る隆史。
やがて麗子の熱く滾る媚肉と可憐な後輩社員の由貴に思うさま欲情を注ぎ込む夢の一夜が訪れる。

終電後にはじまる、蜜液あふれる夜の快楽ロマン!








◎双葉文庫


『地方の人妻がいやらしすぎて』




大手建設会社で将来の幹部候補と目されるエリート社員の遠野亮一は、社内の古参派閥の奸計に嵌まり、地方の支店に飛ばされることに。思わぬ左遷人事に腐る亮一を待ち受けていたのは、純朴な田舎妻たちとの蕩けるような情事の日々だった――。書き下ろし長編柔肌エロス。




新年度から快進撃の続く桜井真琴さんの5月の作品です。
来月は別名義での刊行(お名前は出しませんが、これは触れてOKですよね…)、7月には早くも竹書房ラブロマン文庫での刊行と続々と新刊が発売となります。






◎美少女文庫


午後12時の男/三上ミカ(イラスト)『妹サキュバス! 芽亜はピュアでえっちで兄専用♡』




射精して。コンドームを交換して。射精して。コンドームを交換して。
合計実に十三回もセックスを繰り返したが、それでも妹サキュバス・芽亜から催淫魔法をかけられた身体は、全然満足できなくて……。
「お疲れ様! 修学旅行用の『お弁当』として、どうしても兄ちゃんの精液が欲しくて」
大量の使用済みコンドームに囲まれながら、芽亜は愛おしげに声をかける。
「ごめんね。辛かったよね? 今度は、あたしに生でいっぱい、しゃせー、しようね?」
焦らされまくり、理性を壊された宗一は、形振り構わず、芽亜を組み敷き、股間に挿入。腰と腰が密着した瞬間、思いきり射精した。
「あは! 出てる、出てる、兄ちゃんのマジギレザーメンでっ、あたし、犯されてるっ」








NATORI烏賊/愛上陸(イラスト)『催眠学習 姫宮月乃と姫宮涼香、母娘征服』




生徒会長・姫宮月乃と理事長・姫宮涼香。
『睡眠学習機』により、間違った知識を脳に刻まれた母と娘は、催眠術をかけられたかのように、赤野聡一に種付けを求める。
「ひゃあっ、きもちいい~っ、感じすぎて、頭バカになっちゃうっ! しあわせぇ!」
「奥を突かれると、どうしたってオンナは、幸せにされちゃうわよね、ふふっ」
激しく突き立てられながら、クリトリスを母親に摘ままれ愛撫される。
心から軽蔑していた落ちこぼれを相手に、母親公認の種付けセックスに励む月乃。
メスは、身体の相性がよいオスと結ばれるべきだと『学習』させられているからだ。
「さあ、次は、私を無責任に孕ませなさい!嫌だというのなら、退学してもらいます!」








保住圭/ミヤスリサ(イラスト)『お兄ちゃん、妹のおっぱいに甘えていいよ?』




「お兄ちゃんの好きにしていいからね……?史香は大丈夫だから……こうして、大好きなお兄ちゃんに処女まであげられて幸せだよ」
蕩けんばかりの笑みを浮かべる最愛の妹。Hカップのたわわな巨乳に抱き入れられ、甘えながらの初体験!
就職活動の苦労が妹のおっぱいでどんどん癒やされ、生きる勇気まで湧いてくる!
初挿入を遂げ、童貞を失ったそばから達しそうになっていると、史香はますます可愛らしく笑み崩れ、兄の頭を撫でてくる。
「お兄ちゃん、いつでも出していいんだよ。好きなときに、好きなだけ、何度でも」
ぐうっ、と腰が浮き上がるような感覚。(俺の妹は女神なのか――?)
そう思うほどに射精感が募ってくる!

テーマ : 二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど
ジャンル : アダルト

2020年4月刊情報

2020年4月に発売予定の官能作品より、フランス書院文庫を中心にピックアップしてご紹介いたします。


◎フランス書院文庫

フランス書院公式ホームページの「これから出る本」コーナーにて、4月のラインナップが発表されています。

フランス書院文庫の配本は4月23日です。

※フランス書院文庫のタイトルのリンク先及びあらすじは、版元ドットコムさんの紹介ページより引用していますが、例によって公式ホームページはギリギリまで更新されないので、詳細をご覧になりたい方はリンク先を推奨いたします。

フランス書院文庫は1985年4月の創刊より35周年を迎えました。
いち読者としてお祝い申し上げます。次の40周年へ向けて私も出来るだけ読み続けていきたいと思います。(声の大きい少数意見としてですが…。)






御堂乱『知性崩壊【眼鏡の美人准教授、牝堕ち】』




「先生、初めてモノ扱いされる気分はどうだい?」
巨根を喉奥に捩じ込まれ、眼鏡顔を歪ませる女准教授。
えずき汁を垂れ流し、濃厚な白濁を口で受け止める。
研究一筋に生きる圧倒的才女が堕ちた悪魔の罠。
プライドもキャリアも忘れ、29歳は一匹の牝に……。
淫獣の毒牙は、友人の怜悧な人妻アナリストへ!



眼鏡女子は流行りなのでしょうか…?






青橋由高『僕を甘やかしてくれるやすらぎの人妻』




「出したくてたまらないんでしょ、素直に甘えて」
先走りを手指で亀頭に塗りこまれつつ耳元で囁かれ、
晃の肉棒は暴発寸前!――二人のわけあり美人妻に
蕩ける柔乳で、泡まみれの女体で、メイド服姿(!?)で、
濃厚パイズリ、ぬるぬる洗体、3Pご奉仕を施され……
締めつける膣襞に癒やされる、ここは甘やかしの宿!



青橋由高さんのTwitterによると「わけあり美人妻」は、「未亡人」ではないそうです。昨秋から美少女文庫も含めて刊行ペースがお早い気もしますが、人気の裏付けと言えるのかもしれません。






神瀬知巳『【完全版】未亡人ママと未亡人女教師』




「ゆうくん、わかる? ママの中に入ってるのが」
押し広げられる感覚に奈津子は全身を甘く染める。
息子の初めての女になれた感動と押し寄せる絶頂。
祐介に好意を抱く女教師の影を意識しながら、
未亡人は競い合うように熟れた腰を踊らせていく……
神瀬知巳、初期の名作が全面改稿で今よみがえる!



神瀬知巳作品の愛読者ならお分かりかと思いますが…。こちらは2006年の同タイトル作品の完全版となります。オリジナルは352ページで本作は464ページということから、約100ページ近くの加筆となりそうです。




ここからは本音を少しだけ…。創刊35周年のメモリアルで神瀬知巳さんの新刊が読めないというのは正直寂しいですが、新しい作品を書きたくなるまで気長に待ちたいと思います。






香坂燈也『独占してください【妻の母、妻の姉】』




「がまんしないで感じて。私で気持ちよくなって」
いきり勃った肉竿を優しく絶頂に導いてくれるフェラ奉仕。
憧れていたクラス担任が、まさか僕の義母になるなんて!
無人の学校プールで過激ビキニ、茶室では和服で秘密授業。
妻の目を盗んで、豊麗な肢体を独り占めする生活に、
「男のひとを教えて」と奥手な義姉も加わって……



2010年代のエース、香坂燈也さんの誘惑作品を楽しみにしていました。
たまには凌辱作品も書きたいだろうとは思いますが、やはり誘惑作品の方が嬉しいです。






御前零士『人妻通勤電車【ここではやめて】』




「奥さん、そんなに声を出したら周りにバレちゃうよ」
理子の背後に忍び寄る怪しい影、尻を這いまわる指先。
いつも通りの通勤電車はその日、悪夢に変わった!
卑劣な行為に憤りを覚えながらも濡れてしまう股間。
欲求不満の肉体は執拗な愛撫を受け入れはじめ……
人妻を狂わせた魔指は同じ電車を利用する清純娘へ!



今度はどのリアルドリーム文庫からのリメイクだろう…?
そう思わざるを得ないほど、間隔を詰めた刊行なのがやや気掛かりでもあります。






大角やぎ『生意気年下女上司に懲罰を!【卑劣催眠】』




(くやしい、どうしてこんなクズに私が……)
勤務中の給湯室、仁王立ちの足元にひざまずかせ、
涙で美貌を歪ませる女上司の唇を侵す非道な精飲奉仕。
顔と身体だけは極上の女を滅茶苦茶にしてやりたい――。
快楽で支配する催眠姦で、弱者が才媛を玩ぶ絶対暴君に!
狂おしき悪魔の牙はもうひとりの上司、人妻の涼子へ!



昨年12月にデビューなさって早くも2冊目ですが、
リアルドリーム文庫の『寝取り旅館』シリーズもまだ完結ではなさそうで、人気のほどが窺えますね。






◎フランス書院文庫X


甲斐冬馬『青春の肉檻【女子剣道部&女子弓道部】』




「もうやめてっ、何度辱めたら気が済むの?」
教え子が見守る中、尻を貫かれる顧問女教師。
悪魔コーチに支配された道場で続く狂宴。
紺袴をまとった女は穢される宿命にある!



【元の作品】

『女子高剣道部 私は犯されてしまう…』




『女子高弓道部【全員凌辱】』

2011年に刊行された2つの作品の合本のようなものでしょうか…。
ちょうど2作品のページ数を合わせたのと同じくなっています。
自主規制の関係か、文庫X版は極力「女子高」要素が目立たないようにしているようにも見えます。






藤崎玲『【新版】華と悪魔 奴隷未亡人と哀姉妹』




あなた許して……彩子はもう牝に堕ちます!
凄艶な色気を漂わせる27歳の白い柔肌は、
未亡人と呼ぶには若く、喪服で隠すには惜しい。
両隣りでは美姉妹までが啼いていた……



【元の作品】

『華と悪魔 未亡人彩子・二十七歳』




こちらは2005年刊行作品の新版(加筆あり)となりますが、当時の書影をそのまま使用しており、村山潤一さんによる表紙イラストです。
公式ホームページを見ると、本作の終盤に『引き裂かれた姪の制服』という短編が収録されており、2008年のアンソロジー作品からの再掲載と見られます。






DSKさんのブログでも4月の「気になる」官能作品を取り上げられています。

2020年4月発売予定の官能書籍から気になる作品をDSKが独断と偏見でピックアップ!▼フランス書院文庫X※右側の画像は底本の表紙 2020/4/13 発売青春の肉檻【女子剣道部&女子弓道部】(著:甲斐冬馬)→ Amazonはコチラから。→ ハイブリッド書店【honto】はコチラ。「もうやめてっ、何度辱めたら気が済むの?」教え子が見守る中、尻を貫かれる顧問女教師。悪魔コーチに支配された道場で続く狂宴。紺袴をまとった女は穢される宿...
2020年4月の気になる官能書籍








◎マドンナメイト文庫


既に近刊情報ではマドンナメイト文庫の5月刊行分の予定も公表されていますが、3ヵ月連続で長編は3冊(告白ものを含めれば4冊)刊行とちょっと明るいニュースが出て来たようです。


佐伯香也子『秘儀調教 生贄の見習い巫女』

秘儀調教 生け贄の見習い巫女 (マドンナメイト文庫)
佐伯 香也子
マドンナメイト社
2020-04-13



巫女修業に身を捧げた処女は淫らで過酷な性儀の果てに……。

漫然と日常生活を送る阿多香と美人染織家・朱緒。
偶然に見えた二人の出会いは運命の導きによるものだった。
神と交わる能力を受け継ぐ巫女は依り代として身を捧げ、選ばれし男たちとの淫酷な秘儀を通じて交歓を繰り広げる。

著者入魂の伝奇SMエロス!








綿引海『いじめっ娘ペット化計画』

いじめっ娘ペット化計画 (マドンナメイト文庫)
綿引 海
マドンナメイト社
2020-04-13



いたいけな美少女は、大人の記憶と知識を持つ魔少年に処女を奪われ……。

恭介はいじめっ子の利沙に女子トイレで射精を強制される。
だが大人の記憶と知識を持つ恭介は反撃し、積極的に勃起を見せつけ、利沙に顔面射精までしてしまう。
さらに翌日、体育倉庫に呼び出された恭介は、利沙の小さな膣口に幼茎をあてがい、そして……。



『はいから姉妹 地下の拷問部屋』でデビューなさった綿引海さんの2冊目です。
作風はちょっと興味がありましたけど、目次にある獣◯的なシチュエーションはちょっと管理人にはハードルが高過ぎて断念しました。






浦路直彦『美少女たちのエッチな好奇心 大人のカラダいじり』




二人の無垢な美少女たちは、大人の男の体に興味津々で……。

真面目な会社員の俊介は、社長の娘・理香とその同級生の亜弥から家族同然に慕われていた。
天真爛漫な理香と亜弥は大人の男の身体に興味深々で、性に目覚めた二人は俊介の体を玩具のように弄んでいく。
そして、徐々にその行動がエスカレートしていって……。








◎竹書房ラブロマン文庫

既に一部の作品では電子書籍の配信予約が始まっています。


美野晶『なまめきメダリスト』




若手の雑誌記者である和真は、特集のために元有名女子選手の〝その後〟を取材することになる。
かつて新体操の妖精と言われ、皆の期待と憧れを一身に受けた美少女選手の村瀬未緒を調べる和真だったが、
取材を進める中でトレーナーの沙奈江をはじめ、水泳の瑞希、女子柔道の楓といった元メダリストの女子アスリートと出会い、
彼女たちに誘惑されて肉体を重ねることになる…!
肉体を鍛えた美女たちは性欲も人一倍だった!
青年が体験する魅惑の肉体美ハーレム!



企画の段階では絶好のタイミングだったはず…でしたが、諸般の事情で…。






桜井真琴『人妻ゆうわくキャンプ』




奥手で冴えない若手サラリーマン長沢陽一は、ソロキャンプにはまっていた。ある週末、ひとりでキャンプをしていると、三人組の美女と出くわす。三人は大学時代の仲間で、キャンプは初心者だという。不慣れな彼女らのため、陽一はテント作りを手伝ってやる。
すると夜、「お礼に…」と、三人組の年長者で人妻の奈々子が陽一のテントに忍んでくる。陽一は思いがけずその熟れ肌を堪能させてもらうことに。数週間後、再びキャンプ場で彼女らと一緒になるが、今度は欲求不満気味の人妻・玲子が森の中で誘惑してきて…!
自然の中で人妻としっぽり…野外ハーレムエロス!






桜井真琴さんはここ最近一般官能レーベルへの進出も目覚ましく、併せて近刊の発売予定もお知らせします。どの作品も楽しみなラインナップです。


『ある日、お母さんが美少女に』(4月7日、実業之日本社文庫)




どうして、こんなに興奮してしまうんだろう……

大学生の星川裕司は童貞だ。
ある朝、母・綾乃は裕司のどタイプの美少女に若返っていた。
いけないと思いながらも母への思いを募らせるうち、友人の母・可南子の手解きを受ける。先輩・美里のアプローチもあり自信をつけた裕司だが、綾乃とはギクシャクしてしまい――。時折よぎる本当に母なのか?という疑問、そして綾乃の裕司への気持ちは……!?

最後に明かされる真実に再読必至!新感覚エンタメ官能!




『人妻 夜の顔』(4月27日、二見文庫官能シリーズ)

人妻 夜の顔 (二見文庫 官能シリーズ)
桜井 真琴
二見書房
2020-04-27



書下し。妻に先立たれた男の前に当然現れた、人妻・沙織。夫とうまくいかないと言う彼女だが、実は隠された秘密があり……




『地方の人妻がいやらしすぎて』(5月14日、双葉文庫)




大手建設会社で将来の幹部候補と目されるエリート社員の遠野亮一は、社内の古参派閥の奸計に嵌まり、地方の支店に飛ばされることに。思わぬ左遷人事に腐る亮一を待ち受けていたのは、純朴な田舎妻たちとの蕩けるような情事の日々だった――。書き下ろし長編柔肌エロス。








ここからは竹書房ラブロマン文庫に戻ります。


九坂久太郎『ぼくのふしだらバイト』




ふとしたことで『女性の恥ずかしい願望を叶える仕事』をしている美女と知り合った貧乏学生の孝道は、従順で無害な性格と外見を買われ、彼女の仕事の手伝いとして、さまざまな年上美女たちの言いなりにエロティックな願望をかなえてゆく…。お姉さん主導で快楽を描く、言いなり肉棒エロス!



昨年デビューなさった九坂久太郎さんの2冊目です。






◎リアルドリーム文庫


酒井仁/猫丸(イラスト)/こっとん堂(原作)『綾姉 ~奪われた幼馴染~』

綾姉 ~奪われた幼馴染~ (リアルドリーム文庫)
酒井仁
キルタイムコミュニケーション
2020-04-25



大人気同人をノベライズ!俺が先に好きだったのに…
片思いの幼馴染をヤリチン男に奪われる!

歳上の美人幼馴染・綾香に想いを寄せる純情少年、コウタは、
釣り合わないという自信のなさから気持ちを伝えられないでいた。
そんな時、強引なヤリチン同級生に綾香が目をつけられてしまう。
図々しい性格の同級生は彼女が一番嫌いなタイプであり、
お堅い綾姉の相手にされるワケない、そう思っていたのに――。
「あ、あの……ア、アタシ初めてなの。だから、や、優しく」



こっとん堂さんの作品に、リアルドリーム文庫でお馴染みの作家さんと、イラストレーターさんによる手を加えたノベライズ版でしょうか。






庵乃音人/綾枷ちよこ(イラスト)『とろ蜜女教師のHな個人授業』

とろ蜜女教師のHな個人授業 (リアルドリーム文庫)
庵乃音人
キルタイムコミュニケーション
2020-04-25



先生たちのこと最後まで教えてあげる

とある過去の経験から女性全般に苦手意識を抱える学生の博己は、
清楚な眼鏡女教師の由紀奈、ハーフ美人教師の花梨に誘われ、
肉体関係を通して女性を知ることに。
「愛情をこめて、触れたり、さすったり。それが、愛撫です」
女性に触れ、唇を重ね合い、童貞を卒業し――。
淫熱を孕んだ特別授業が今、始まる。



庵乃音人さんの『とろ蜜』シリーズは健在ですね。






◎美少女文庫


わかつきひかる/うるし原智志(イラスト)『アサシンメイドとスパイ卿』

アサシンメイドとスパイ卿 (美少女文庫)
わかつき ひかる
フランス書院
2020-04-21



「中で……リザに、お情けを……ください」
外じゃなくて、中で出して。子宮のキュンキュンは激しさを増して、ご主人様の精液が欲しいと脈動している。
彼女は精液を注がれイキながら心を決めた。
――暗殺組織グラスに粛清されても、私はご主人様をお守りする。
私の正体は彼を殺すために送られたアサシンメイド。だけど、ご主人様は、今はもうターゲットではない。私の大好きな人だ。
この人は、組織を裏切ってでも、絶対に私が守り抜いてみせる。
しかし、どじっこメイド・リザは知らない。
病弱なエルンストの本当の姿は、リザよりも体術に優れ、陰謀にも長けたスパイ卿。
それでも、嘘ばかりのご主人様だが、彼女を愛する気持ちは真実で……。
任務で出逢った主従の恋の行方は?



諸般の事情で1月から4月まで発売延期となりましたが、刊行されることとなり安心しました。






井の中の井守/こうましろ(イラスト)『恋堕ちジャンヌ・ダルク クーデレ聖女と同棲生活』




「我が名はジャンヌ・ダルク。教えて下さい、愛い人――あなたのお名前は?」
地獄から偶然、召喚してしまった伝説のクーデレ聖女。
彼女を現世に留めておくには――体液を与え続けるしか方法がない!?
唾液を飲み下すディープキスに、手コキから精液を舐め取る聖女様。
「満ちる、満たされていく……私のすべてがあなたに染め上げられていくっ!」
子宮いっぱいに中出しする初体験!
現代文明に戸惑ったり、面倒臭い性格で困らせたり――とにかく可愛いジャンヌとの甘い同棲生活。
この先に、どんな未来が待っていても、君と一緒に生きていきたい!



ジャンヌ・ダルクはこれで何冊目…(自粛)
逆にジャンヌ・ダルクを題材としたアンソロジー作品も企画としては面白そうです。(イラストは同じ方として)

本作は美少女文庫の刊行600冊目となります。
フランス書院文庫と合わせてお祝い申し上げます。






搾精研究所(原作・イラスト・文)『搾精病棟 ~性格最悪のナースしかいない病院で射精管理生活』




「僕、タチバナさんのことが好きなんです!タチバナさんが僕の童貞奪った時からずっと忘れられなかったんですぅ!」
痛々しい告白にタチバナは「は?」とドン引きした表情になる。
「あのねヤマダさん……私は仕事でやってるんですよ……変な感情抱かないでって言ったでしょう? 好き嫌い以前の話なんですよ」
ヤマダの失恋に、陰湿ナースのクロカワは笑い転げ、乱暴ナースのヤマグチは柄にもなく同情の表情を見せる。
性格最悪のナース三人に代わる代わる跨がられ精を搾り取られる悪夢の制裁。
「ヤマダさん……ハッキリ言ってあげますよ。私、アナタのこと嫌いです」
大人気『搾精病棟』を搾精研究所が自ら小説化! 漫画&イラストもたっぷり!



原作者の拘りもございましょうか、イラストのみならずテキストもご担当です。

テーマ : 二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど
ジャンル : アダルト

2020年3月刊情報

2020年3月に発売予定の官能作品より、フランス書院文庫を中心にピックアップしてご紹介いたします。


◎フランス書院文庫

フランス書院公式ホームページの「これから出る本」コーナーにて、3月のラインナップが発表されています。

フランス書院文庫の配本は3月23日です。

※フランス書院文庫のタイトルのリンク先及びあらすじは、版元ドットコムさんの紹介ページより引用していますが、例によって公式ホームページはギリギリまで更新されないので、詳細をご覧になりたい方はリンク先を推奨いたします。






藤崎玲『人妻と偽医者【婦人科診察室】』




「先生、これが本当に治療なんですか、あんっ」
「奥さん、一度気をやって楽になりなさい、ふふふ」
朦朧とする人妻の女陰へ、己の巨魁を押しこむ悪徳医。
貫くごとに、抵抗の吐息に快楽の音色が混じりだし……
名前と身分を偽り、紗枝子のためにすべてを捧げた吾郎。
二十年間抱きつづけた妄執が、淫夢が、今現実に!








美原春人『隣の独身美母娘【甘やかしてあげます】』




「私が俊彦さんの母にも彼女にもなってあげます」
張り詰めた肉棒にまとわりつく白魚のような女の指。
隣家の熟女に世話を焼かれるうちに結んだ関係。
「お兄さん」と慕ってくる亜弥香とも恋人同士に。
優しさに甘え、母娘にズルズル溺れてしまい……
熟未亡人と美娘、淫らすぎるご近所付き合い!



デビュー3周年&刊行10冊目と節目を迎えた美原春人さんですが、新人賞を受賞なさった際は第17回の官能大賞で現在選考中なのが第24回と、とにかく月日の流れの早さを感じさせます。






上條麗南『都合のいい肉人形【受精専用】 妻の母、妻の姉、女上司を…』




「お義母さんは僕専用の種付け肉便器になるんだよ」
ベッドの上、熟れた裸身を背後から貫かれる彩子。
悪魔婿に弱みを握られ、慰みものにされる日々。
欲情の催すまま、朝も昼も三穴に白濁液を注がれる。
イキ狂わされるうちに39歳は理性を失っていき……。
淫獣の邪眼は、もう一人の娘、職場の女上司へ!








高宮柚希『おねだりさせてください 兄嫁とシングルマザーと妊活妻』




「光司さん、生のセックス、最高です……ああんっ」
子種を絞り取るべく膣壁がうねり肉塊を締めつける。
女の悦びを自制して五年、止まっていた時計を動かすように、
いやらしい腰使いで白濁を子宮の最奥に求める独身熟女。
手淫エレベーター、中出しラブホ――蜜戯を重ねる青年に、
妊活に悩む人妻、未亡人兄嫁まで「おねだり」を始め……



こちらは第22回官能大賞の新人賞作家の高宮柚希さん。早くも3冊目の刊行となります。






鏡龍樹『溺れ肌【上品なのに淫らな三人の未亡人】』




「恥ずかしいですわ、男の人のものを咥えるなんて」
棹肌、裏筋、更には陰嚢にまで濡れ舌を這わせる芙美子。
清楚な美貌で施す濃厚なフェラに、男は理性を忘れた!
(隣りに住む上品な未亡人がこれほど淫らだなんて)
五十代にして初めて味わう最高の快楽、至高のセックス。
美熟女たちの柔肌に溺れ、片岡は人生を再始動させていく。



今年の6月でデビュー25周年となるベテラン作家の最新作は、どうやら主人公が50代のようです。義父と息子の妻ものとは違った熟年主人公ものは、どういう作風になるのでしょうか?






北野剛雲『虜【拷問監禁】 奴隷未亡人と新妻』




(どうして? 私はこんなに淫らな女だったの?)
内診台に拘束され、口からヨダレを垂らす由紀子。
未亡人となった哀しみも癒えぬ間に襲われた34歳。
優しかった亡夫は絶対にしない変態プレイの数々。
未開発の肉体は調教じみたセックスで快楽の虜に……。
鬼畜たちの牙は新婚三ヶ月の清楚な人妻・夏美へ!



フランス書院公式ホームページでの作品紹介では、帯付き書影に「結城彩雨特別賞」と付けられています。

かつて官能大賞では大賞・新人賞・特別賞とは扱いがちょっと違う「編集長特別賞」なるものがございましたが…。今回は大御所の名前を付されているだけに違うのかもしれませんけど、それならば官能大賞の結果発表の時に一言触れても良かったような…。

官能大賞受賞作品も端的に言えば結城彩雨氏の作風に似ているという講評に受け取れましたが、本作も何となく受賞経緯が似ているように思いました。






DSKさんのブログでも3月の「気になる」官能作品を取り上げられています。

2020年3月発売予定の官能書籍から気になる作品をDSKが独断と偏見でピックアップ!▼フランス書院文庫 2020/3/25 発売人妻と偽医者【婦人科診察室】(著:藤崎玲)→ Amazonはコチラから。→ ハイブリッド書店【honto】はコチラ。「先生、これが本当に治療なんですか、あんっ」「奥さん、一度気をやって楽になりなさい、ふふふ」朦朧とする人妻の女陰へ、己の巨魁を押しこむ悪徳医。貫くごとに、抵抗の吐息に快楽の音色が混じりだ...
2020年3月の気になる官能書籍








◎マドンナメイト文庫


既に近刊情報ではマドンナメイト文庫の4月刊行分の予定も公表されていますが、2ヵ月連続で長編は3冊(告白ものを含めれば4冊)刊行とちょっと明るいニュースが出て来たようです。


藤隆生『人妻巨乳バレーボーラー 寝取られM化計画』




妻を狂わせることはできますか?―ー
倒錯的な欲望を抑えきれなくなった夫は恩師に事情を打ち明けたところ……

元全日本女子バレーチームのエースだった美織は、夫の康介とともに協会の副理事長のもとを訪れた。
それが美織をマゾ化させる計画の始まりだった。
康介は寝取られの妄想に取り憑かれ副理事長に相談、ついに美織の調教が実行に移されることになるが……。



藤隆生さんも巨乳ヒロインがお好きなようですね(苦笑)
前作より約1年半振りの新作となります。






柚木郁人『奴隷帝国ニッポン 牝奴隷調教機関』




良家の子女たちが奴隷化されたあげく……。

世界大戦で敗戦国となった日本の良家の子女たちは、「帝都租界」と呼ばれる旧首都に送り込まれていた。
召喚状の届いた公爵家の次男・篤胤もまた許嫁の咲良子とともに帝都租界へと向かっていた。
現地で彼らが目にしたのは陰惨な奴隷化システムで……。



柚木郁人さんも約1年半振りとなる新作となります。






綾野馨『【連鎖相姦】義母+実姉 淫欲のハーレム』




義母と姉たちの肉欲が目覚めると、淫らな性の連鎖が生まれ……

高校生の修也は、姉・真帆の下着で自慰していたところ、美熟女の義母・裕美子に目撃されてしまう。
それが引き金となり、義母と実姉との禁断の関係が始まる。
裕美子と真帆の肉欲の赴くままに肉交を繰り返す修也。
そんなとき、真帆の後輩OL・友美が現れて……。



ちょっと懐かしい相姦ものを描く綾野馨さんの最新作です。






◎竹書房ラブロマン文庫

既に一部の作品では電子書籍の配信予約が始まっています。
先月よりフランス書院では美少女文庫の同時発売が始まりましたが、この流れはいずれ黒本にも及ぶのではないかと思われます。


河里一伸『恥じらいベリーダンス』




地方の役場に就職した新人青年は、町おこしの企画を丸投げされてしまうが、ひょんなことから憧れの先輩・美由紀と協力しベリーダンスショーを執り行うことに…!
地元のため、恥ずかしがりながらも露出度の高い衣装に身を晒す美由紀。
ベリーダンスを教えてくれる奔放なバツイチ熟女のミライ。
自分の肉体に自信を取り戻したい人妻の菜生子。
露出の快楽に身悶えてしまう年下美人の智代…。

美女たちの巨乳が揺れる、アラビアンハーレム長編!








北條拓人『ひめごと新生活』




ボロマンションに住むサラリーマンの瑛太は、仕事にもアソコにも自信がない非力な青年。
だが新年度にお隣りに引っ越してきた美女の彩音に誘惑され、めくるめく性悦の生活がはじまる。
さらに、グラマラスな女上司の莉奈も瑛太のマンションに越してきて、彼女ともひょんなことから肉体を貪りあう仲に…。
毎日、美女二人にご奉仕されて、思うさま欲情を注ぐ瑛太だったが、ある日最上階にあるペントハウスに連れて行かれる。
そこに住む並み外れた美女の渚紗から、瑛太は浦島太郎伝説にまつわる驚きの秘密を明かされて…!?

寝ても覚めても、むっちりお姉さんがご奉仕してくれる、極楽の竜宮城ハーレム!








庵乃音人『女上司は半熟』




◎「ああっ、ヘンだわ、カラダが火照るの…」
◎堅物で性にウブな女上司を快楽に乱れさせて!

30歳の高端圭太はコーヒーチェーン店で現場チーフとして日々奮闘していた。
そんな時、圭太の店に本部から若い新店長が派遣されてくる。
上司となった新店長の水野花映はクールで現場に手厳しい女性だった。
そんな花映に当初は反発していた圭太だったが、徐々に彼女のコーヒー愛を知り、好意を寄せはじめる。
そしてある夜、ふたりは急接近し、圭太は花映をホテルに連れ込むのだが、彼女は性にウブな半熟の人妻だと知って…⁉
クールな女上司を悦楽に目覚めさせていく女体開発エロス!



竹書房ラブロマン文庫での『半熟』シリーズ最新作です。(シリーズと言っても繋がりはありませんが…)
あと4月にはリアルドリーム文庫での『とろ蜜』シリーズの新刊も出されるようです。






◎美少女文庫


上原りょう/ひさまくまこ(原作・イラスト)『優等生 綾香のウラオモテ アヤカのナカにぜんぶちょーだい♡』




「キミの××、改造しちゃうぞぉ!」
今日のアヤカは白衣をまとい、保健の先生として可愛い童貞クンの射精を管理!
アヤカの騎乗位ピストンで鍛えてあげる!
みんなの前では、真面目な優等生・綾香が放課後に見せるウラの顔。
アヤカ、たくさんの男の人たちとエッチがしたいの!
修学旅行で露天風呂エッチ! 夜のコンビニで露出プレイ!
家庭教師のアルバイトで最高すぎる初体験レッスン!
おじさんとその息子相手に××比べまで!
みんなの精液、ぜ~んぶ、アヤカのナカに注いでちょうだい!
サークルmoco chouchou、ひさまくまこ原作、エロ可愛いアヤカの魅力を大満喫!



人気同人作品のノベライズ第2弾です。






懺悔/sakiyamama(イラスト)『片恋革命 エースの彼女であるチアリーダーが俺の片思いも応援した結果』




「……気持ちいいっしょ? 初恋の女の子とエッチするの」
童貞だった俺の緊張を解すため、くだけた笑顔を浮かべてくれる幼馴染・司馬沙月。
「あたしのことずっと好きだったって気持ち、全部○○から出しきりなよ?」
夢にまで見た初体験。ついにその時が来る。全身が震え、睾丸の奥から、魂の芯から、気持ちいいのがすべて放たれる。
その様子を沙月は、姉貴分として、親友として、そして恋の相手として、包み込む
ような親しみ深い笑顔で受け止める。
沙月は――俺が最も信頼し、尊敬している親友、エースストライカーの彼女。そう、
世界で一番叶わない片思いの相手。
「応援してあげるよ、佑太の『片恋』」






どうかこの手にスズランを (リアルドリーム文庫)
懺悔
キルタイムコミュニケーション
2019-09-12



懺悔さんは小説投稿サイトでも活躍中で『トモハメ』シリーズや、キルタイムコミュニケーションの『どうかこの手にスズランを』(リアルドリーム文庫)など商業作品も手掛けています。






姫ノ木あく/がおう(イラスト)『絶対に負けない生徒会長・鏑菱優理恵のドMな恋愛事情』




「ご主人様との記念すべきはじめてのセックスです……すべてわたくしの膣内で射精してくださいませ……」
常勝無敗――生徒会長選挙でも僕に勝利を収めた鏑菱優理恵から、まさかの奴隷志願。
「もし……わたくしが痛がったとしても……そのまま犯してください……」
破瓜の痛みで涙目になりながら訴える日本最強最高の名門・鏑菱家のお嬢様。
「ひぁっ! ご主人様の、しゅごいのっ!」
しかし、ドMな新生徒会長は痛苦を快感に変えて、派手な処女喪失アクメを極めて……僕を運命の恋に落としていく。
鏑菱優理恵と門田浩己。対立する名家同士のふたりが、由緒ある聖ヴェローナ学院の生徒会で繰り広げる秘密の恋人関係。
人気ゲームシナリオ作家&カリスマイラストレーターが贈る天才たちの恋愛調教戦!



『絶対に負けない』、「対立する名家同士」というところで何となく察しは付きますが…。

テーマ : 二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど
ジャンル : アダルト

2020年2月刊情報

2020年2月に発売予定の官能作品より、フランス書院文庫を中心にピックアップしてご紹介いたします。


◎フランス書院文庫

フランス書院公式ホームページの「これから出る本」コーナーにて、2月のラインナップが発表されています。

フランス書院文庫の配本は2月21日です。
今年より2月23日が天皇誕生日で、かつ土日、振替休日と重なるために異例の早さとなりますが、配本当日の都内はともかくとして地方はかなり入荷が遅くなりますね…。

※フランス書院文庫のタイトルのリンク先及びあらすじは、版元ドットコムさんの紹介ページより引用していますが、例によって公式ホームページはギリギリまで更新されないので、詳細をご覧になりたい方はリンク先を推奨いたします。






深月久遠『恩返しさせて【通い看護】 隣の未亡人、義母、兄嫁が…』




「お詫びですから、毎日お世話させてください」
風邪を引いた僕の家に通ってくる年上の未亡人・綾。
お隣さんの笑顔とエプロンに包まれたIカップは、
男女の距離を縮め、淫らなご近所付き合いが始まる。
浴室の背中流し、早起きフェラ、メイド姿のご奉仕……
二人の半同棲生活は義母と兄嫁の女にも火をつけ……



あくまでも管理人の推測に過ぎませんが、本作は第23回フランス書院文庫官能大賞の特別賞受賞作品でしょうか。「お隣さん(隣家)」、「メイド姿」などの共通ワードからすると、その可能性が高いと思います。

■ 特別賞

『僕だけの美熟メイド ~お射精いたしましょうか~』

善良で損をしがちな会社員の青年が、隣家の美熟女のトラブルを解消し、そのお礼にメイド姿でご奉仕されたり、癒しエッチをしてもらえるというお話。
本作はA4の紙で25枚程度と、過去に最終選考に残った作品の中でもっとも分量が少なかった。それでも受賞に至ったのは濡れ場がすばらしかったからだ。おもしろい話を作れる才能は大事だし、評価対象でもあるが、ポルノでいちばん大事なのは「濡れ場」を描く力だ。
誘惑小説は、誘惑するヒロイン側のセリフが鍵を握る。本作は手コキシーン一つとっても、セリフを読むだけで、淫らな水音だけでなく、匂いまで漂ってきそうだった。淫らなセリフを作り出す作者の才能とセンスは尋常ではない。
また、ただいやらしいだけでなく、ヒロインの(主人公の青年を)癒してあげたい、守ってあげたいという温かい気持ちが伝わってきた。エロさ+温かさ、があった。恐らくは著者本人の資質によるものと思われるが、ハートウォーミングな作品だったことも受賞の決め手となった。
一冊の本にするには分量が足りないため、これから大幅な加筆や改稿が必要であるが、一日でも早く読者のみなさんにこの作品をお届けしたい。
なお、今後も少ない原稿の分量であっても、濡れ場がすばらしければ受賞する可能性があることは、この場を借りてお伝えしておきたい。


フランス書院公式ホームページ「編集部発」より(2019年10月14日)



大幅な加筆となりヒロインが隣人妻だけでなく、義母や兄嫁も付け加えられるのはいつものことかもしれませんが、たまには単独ヒロインもあっても良さそうです。それが作品(作家)の多様性に繋がるのでは、と私は考えています。






一柳和也『インテリ女【性裁】 新人弁護士、エリート公認会計士、熟女裁判官』




「すごい締めつけだ、頭だけじゃなくて身体も優秀だね」
新人女弁護士の肉孔をこじ開け、繰り返される抽送。
口唇からもれる悲鳴は、やがて恍惚の甘い吐息に……
処女の身から女の悦びを教えこみ肉奴隷へ調教した一志。
理不尽に暴走する獣欲は、次々とエリート女に向かい……
なんの罪もない美しき才媛を牝に――究極の下克上姦!



前作『年下の美人社長【完全奴隷化計画】』以来、1年2ヵ月振りとなる新作です。






尾木俊平『喪服の下はすごくいやらしい四人の未亡人』




「初体験が、喪服姿の私で本当にいいんですか?」
下着を脱ぎ去り、和服の裾をからげて跨がると、
ふくらみきった亀頭に潤んだ秘唇を押し当てていく。
腰を揺らすたびに、雪白の肌は淫らに火照りだし……
29歳、34歳、39歳、42歳――未亡人の喪服の下に、
こんなにいやらしい女体が隠されていたとは!




デビュー作品『古風でいやらしい三人の未亡人』から早くも4ヵ月での2作目です。前作も実はヒロインが四人だったので、本作もまさかの五人目…がいるのかもしれません。また先月の音梨はるかさんのように、60ページ程度の中編を集めた作品の可能性もありますね。(それが今年の新たな方向性かも…)






桜庭春一郎『とろける婿入り【色っぽい嫁の母とふたりきり】』




「しばらくの間ふたりきりね。たっぷり甘えていいのよ」
妻の入院で始まった田舎の一軒家での義母との暮らし。
服を押し上げる豊満なバスト、はち切れそうな柔尻……
幼い妻にはない匂い立つ色気に新輔はざわつくが、
隣家の未亡人(37)やギャルな妻の妹(18)からも
グイグイ迫られて、新生活は淫らな色にとろけていく。



第20回フランス書院文庫官能大賞特別賞を受賞した桜庭さんは、2018年9月デビューでしたから比較的順調に作品を重ねたと言えるでしょう。「ギャルな妻の妹(18)」が気になります。






山口陽『人妻子宝温泉【がまんできないの】』




「いっぱいちょうだい、熱いのを、私の膣中に」
精子をせがむように硬直を締めつける膣襞。
昌也は我を忘れ、猛烈に腰をたたきこむ。
(夫とは違う……こんなに激しく求められるなんて)
子宝の湯を訪れた、子づくりに悩む三人の人妻。
寂しい女体に隠し通した淫らな本性が露わに……



美少女文庫の前作『ダークプリズン 美囚の勇者と嗜虐の魔王』では近年ではかなりダークな路線の調教ものでしたが、黒本では人妻ヒロインをメインとした誘惑作品に仕上がりそうです。

美少女文庫での最新作品









鳴沢巧『孕ませ拷問 彼女の母、彼女の姉、新任女教師を…』




「おばさん、俺のザーメンであいつの妹を産んでよ」
ベッドで彼女の母の熟尻を抱え、悠々と腰を遣う青狼。
若さに任せた乱暴な攻めにイキ狂う未亡人・ゆかり。
「もっとしてっ」「中に出して」「赤ちゃんできてもいいの」
嗚咽と涎れを洩らしながら獣のように泣き叫ぶ。
毒牙は人妻になった彼女の姉、清純な新任女教師へ!



前作『三匹の女教師【特別調教委員会】』以来、1年10ヵ月振りとなる新作です。






◎フランス書院文庫X


結城彩雨『人妻と誘拐犯【特別版】』




「欲しいのは金じゃねぇ。奥さんの身体だよ」
豊満な美乳と美臀を前に舌なめずりする誘拐犯。
秘唇を徹底的に嬲られ、大量の浣腸液を注がれ、
人妻の理性と母としての矜持は崩壊寸前に……



綾乃というヒロインが登場するのと、タイトルや章題が完全一致することから、2009年に刊行された結城彩雨文庫の『人妻と誘拐犯』からの再販のようですね。但し当該作品は「人妻・綾乃と誘拐犯」であり、「若妻・優衣と悪魔儀式」は無いので、雑誌等で掲載されたのを追加したものと見られます。

人妻と誘拐犯 (結城彩雨文庫)
結城 彩雨
フランス書院
2009-02-01








夢野乱月『奴隷職員室【女教師・真由と涼子】』




教育への情熱みなぎる22歳の新任女教師・真由。
怜悧な美貌と武道に秀でた気丈な牝豹教師・涼子。
学園で華を競う二人の聖職者が同僚教師の罠に!
教室で、自宅マンションで続く凄絶な性調教!



こちらは2007年刊行のデビュー作品に加筆を加えたようですが、奴隷版の作品紹介(公式ホームページ)を見ると、「令夫人・祥子」の登場する短編?も載せるようですね。









DSKさんによる2月の「気になる」官能作品の紹介記事です。

2020年2月発売予定の官能書籍から気になる作品をDSKが独断と偏見でピックアップ!▼フランス書院文庫X※右側の画像は底本の表紙 2020/2/13 発売人妻と誘拐犯【特別版】(著:結城彩雨)→ Amazonはコチラから。→ ハイブリッド書店【honto】はコチラ。「欲しいのは金じゃねぇ。奥さんの身体だよ」豊満な美乳と美臀を前に舌なめずりする誘拐犯。秘唇を徹底的に嬲られ、大量の浣腸液を注がれ、人妻の理性と母としての矜持は崩壊寸...
2020年2月の気になる官能書籍








◎マドンナメイト文庫


あすなゆう『巨乳母と艶尻母 ママたちのご奉仕合戦』




天涯孤独の圭斗の前にいきなり二人の母親が現れ……。



美少女文庫で『あまえて♥️騎士ねえ様』で新人賞を受賞なさったのは2007年のことでした。その後他の出版社での刊行も経て、マドンナメイト文庫でデビューのようです。

あまえて♥騎士ねえ様 (美少女文庫)
あすな ゆう
フランス書院
2012-09-21








真島雄二『美人講師と有閑妻 オモチャになった僕』




バイト先のカルチャースクールの美人講師がエロすぎて……。



「オモチャになった僕」というワードだけで、真島さんの作品と分かってしまいますね。






◎竹書房ラブロマン文庫


上原稜『よくばり嫁の村』




ブラック企業の仕事に疲れた上に、恋人にフラれてしまった近藤巧は、ひょんなことから田舎の旅館に婿入りすることになる。
だが巧の嫁になる女は、美しく性欲にあふれた三姉妹だったのだ…!
淑やかで優しいが夜になると淫らな顔をあらわにする長女の冬美、活発で積極的に巧を誘う次女の薫、
純真なだけに巧の嫁になることに抵抗感がある三女の真由…。
三人の美女に求められるまま、巧はたっぷり肉棒で女体を貫き、悶えさせる。
同時に彼女たちは嫁として、巧に濃密なH奉仕をしてくれるのだった…!

夜の和室で、露天風呂で三姉妹との快楽に耽る夢のハーレム婚ロマン!



第1回美少女文庫新人賞の特別賞を受賞した上原りょうさんは、2009年に上原稜名義でフランス書院文庫(黒本)へも進出しましたが、この度竹書房ラブロマン文庫にも進出のようです。フランス書院文庫と同じ一夫多妻ものでもどう違うテイストになるのか、楽しみにしたいと思います。

美少女文庫でのデビュー作品(2006年)




フランス書院文庫でのデビュー作品(もう12年も前ですね…)









伊吹功二『つゆだく食堂 京都の雪肌』




京都に出張したサラリーマンの寺井良介は、手違いでホテルが取れず困っていたところを、偶然出会った未亡人・真緒の家に泊めてもらうことになる。
彼女の色香にドキドキしつつ、良介は色とりどりの京都のグルメを楽しみ、同時に女性たちとの出会いと肉体を味わう。
情欲に身を焼く女職人の映見、若い肉体をわななかせる雛乃、嵐山で出会った肉食系の三姉妹。
そして一つ屋根の下で思いを寄せあった真緒の熟れた巨乳に、良介は東京の仕事も人間関係も忘れてしゃぶりつくのだった…。

京女のしっとり情念と濡れ肌を思うさま味わう、地産地消ラブロマン第三弾!



地産地消ラブロマンと銘打ったシリーズ第3弾は、京都が舞台となります。前作では女上司との行きずりの関係、慕われている後輩とのロマンス、飲食チェーンで働く主人公の良介が独立を決意するなど様々な伏線を残したままでしたね。

第1弾は新潟でした。




第2弾は北海道でした。









◎美少女文庫


おくとぱす/愛上陸(原作・イラスト)『催眠性指導 宮島桜と宮島椿の場合』




「ああ、嬉しい……幸せ……これが心でイクっていうこと……すごく、きもちいいっ!」
絶叫する桜を抱きしめて、田中はすべてをその奥にぶちまける。
隣では、すでに孕ませ絶頂を極めた母の椿が至福の笑みを浮かべて失神している。
「おおおおっ……孕めっ……孕めっ……」
母娘、完全征服。歓喜と共に田中は最後の一滴まで残さず桜の穴の奥に注ぎこんだ。
なんでも思い通りになる催眠性指導。とりわけ、宮島桜と宮島椿――母娘を同時に孕ませる妊娠体験指導は、最高だった。
「やったぞ……やりとげたぞ……親子、遺伝子ごと犯し抜いて、完全に征服……した」
田中は気絶している美人母娘を前に、満面の笑みを浮かべた。



人気同人シリーズの最新作からのノベライズ化ですね。






箕崎准/サブロー(イラスト)『クールでエロい生徒会長 ツンドラ先輩の恋人になりました。』




「わたしの顔ばかりを見てないで、ちゃんと仕事しろ。今は生徒会の時間だぞ」
勉強も運動もでき、他の学生たちを寄せつけない、ツンドラ生徒会長・氷村凍子。
クールな先輩との二人きりの生徒会活動は、限界だと思いきや……。
「ううっ、本当にここで、するのか?」
会長机に手を突いて、大きなお尻を向ける凍子。スカートを捲り上げられ、黒タイツを下ろしたその姿はエロ可愛くて!
「おい、ちょっと待って、つけているのか」
コンドームの有無を聞いてくるが、安全日だと知っている孝雄は、そのまま挿入。
「生で挿れていいなんて、一言だって言ってないぞ! このバカものがぁ!」
甘く叱りつけてくる秘密の恋人。こんなトロ顔を知っているのは俺だけなんだ!



人気ラノベ作家と美少女文庫初登場のイラストレーターとの組み合わせです。






青橋由高/HIMA(イラスト)『僕には純白王道(ヴィクトリアン)なメイドがいます』




「私、エレノアは――司様を、メイドとしてだけでなく、お慕い、愛しております」
ああ、言ってしまった……誇り高きヴィクトリアンメイドの末裔として、純白のカチューシャに王道を極めると誓ったはずなのに。
可愛い歳下ご主人様の逞しいものへ永遠の服従を誓うフェラキスを捧げ、銀髪クールメイドのエレノアはメイド妻への道を歩み出す。
ローションまみれになった身体で司に跨がり、最高の射精に導こうとするが、ご主人様から逆襲の甘いキスをされ……。
「だ、ダメです! 私は、司様に気持ちよくなっていただきたいのに!」
恋人になって初めてのキスは、純白メイドを蕩けさせ、幸せに染めていく。
最強コンビが贈る本格メイド恋物語!



昨年12月に美少女文庫&黒本で新作を出したばかりの青橋由高さんですが、本作は『僕には◯◯な××がいます』シリーズ?でコンビを組んでいたHIMAさんとの組み合わせです。
青橋さんのTwitterによると本作のヒロインは人間だそうです。(これまではブラコンドラゴンや家事妖精や悪魔、雪女などでしたからね)

テーマ : 二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど
ジャンル : アダルト

2020年1月刊情報

2020年を迎えました。本年も宜しくお願いいたします。

2020年1月に発売予定の官能作品より、フランス書院文庫を中心にピックアップします。


◎フランス書院文庫

フランス書院公式ホームページの「これから出る本」コーナーにて、1月のラインナップが発表されています。

フランス書院文庫の配本は1月23日です。


※フランス書院文庫のタイトルのリンク先及びあらすじは、本が好き!ラボさんの紹介ページより引用していますが、例によって公式ホームページはギリギリまで更新されないので、詳細をご覧になりたい方はリンク先を推奨いたします。






日向弓弦『もっと、ずっと、したいの【父の後妻と子づくりを】』




「いいの、ほしいの、熱い精液を、私のなかにっ」
父の後妻の言葉をきっかけに加速していく猛烈な腰づかい。
亡父が昭彦に遺してくれたのは色っぽすぎる義母だった!
懸命に淫らに振る舞い、ゴムなしどころか中出しまで許し、
子宮で白濁を感じつつ幾度も絶頂を遂げる38歳の女体。
息子に他の女の影を感じとった千寿子は大胆な行動へ……



父の後妻っていわゆる義母ですよね…。色々と変化を付けようと模索なさっているのかもしれません。日向作品はどちらかと言えばコメディっぽい流れが得意なようですから、千寿子の大胆な行動に期待します。






早見翔哉『同棲先生【いっしょにいたいの】 未亡人とふたりの淫らな女教師』




「優輝くん、起きて、いつまでも寝ていたらダメよ」
目を覚ますと、すぐ隣には美波先生の優しい笑顔。
エッチな声でおはようのキスを何度もせがんだり、
お風呂でイチャイチャとアソコを洗いっこしたり、
クールで厳しい先生も家では猫のような甘えキャラ。
未亡人叔母や金髪のアリサ先生も押しかけてきて……



昨年9月にデビューなさった早見翔哉さんが、早くも2冊目の刊行となります。サブヒロインに「金髪のアリサ先生」が入る辺り、最近の作家さんらしいなと思わせます。






音梨はるか『奥ゆかしいのにいやらしい四人の未亡人』




「ああ、これがほしかったの……もう好きにして」
貞淑な貌を捨て、たくましいモノにすがる貴和子。
懐かしい人肌の温もりに閉ざされた花弁が開く。
蜜壺から滴る愛液のように流されてゆく哀しみ。
懺悔よりも今はただ、悦楽の渦に溺れていたい……
兄嫁、義母、女上司、叔母……訳ありの喪服熟女。



あらすじでヒロインの属性が並べられていますが、「喪服熟女」を題材になさるようで、表紙イラストは丹野忍さんが起用されています。






御前零士『人妻満員電車【もう触らないで】』




(まさかこれって痴漢? 嫌よ、こんな場所で……)
不自然に尻に当たる手に違和感を抱く人妻・悠里。
腰をよじって逃げても、男の手はスカートの奥へ。
ショーツの上からねっとり股間を撫でまわす指。
セックスレスで欲求不満の肉体は熱をはらみ……
27歳を陥落させた魔指は、新たな獲物・早熟な制服へ!



大胆な構図の表紙イラストはどなたでしょう…。
今回は文庫の実物を確認してからにします。

御前零士さんは去年12月にフランス書院文庫Xで書き下ろし新刊を出しており、本作は464ページと黒本フォーマットより遥かに増量されています。痴漢を題材にしたこちらの作品の加筆版?と勘繰ってしまいますが…。(「新たな獲物・早熟な制服」が気になりますね…。)




※ブログの規約の関係で一部文字を調整しています。

黒髪が眩しい清楚可憐な女子高生・沙希は、
通学電車内で中年の痴漢に早熟な肢体を狙われる。
(我慢しなくちゃ……これくらい、なんでもないんだから)
恐怖と恥辱に震えながらも憧れの先輩の傍で抵抗できず、
張りのある尻も、すらりと長い白い太腿も、
Eカップの媚乳さえ揉みしだかれ、恥悦を感じてしまう!








天崎僚介『世話好き熟女下宿 未亡人大家とふたりの独身美女』




「私でよければ女の愛し方を教えてさしあげますわ」
蕩ける柔らかさの乳房、淡く萌える下草、潤んだ女陰。
三回忌の夜、正吾の童貞を奪ってくれた未亡人大家。
濃厚に、かいがいしく施す下半身のお世話だけでなく、
下宿人の独身美女との縁を取り持とうと淫らに奮闘し……
人情と淫情でほっこり温まる一つ屋根の下のハーレム!



今月の「ほっこり温まる物語」(帯の宣伝文句です)はこちらでしょうか…。
天崎僚介作品はかつての牧村僚作品や西門京作品の影響を強く受けているようですが、若干生真面目過ぎるかな?と違う方向性にも期待したいです。






鬼龍凱『大嫌いな義父に調教されて【若未亡人三十二歳】』




「お義父様やめて。今夜はあのひとのお通夜なのに」
畳に四つん這いにされ喪服のまま後背位で犯される32歳。
魂までも塗り替えられる、義父が施す悪魔の性調教。
貫かれるたびに、夫との記憶を掻き消す強烈な恍惚が……
(大きい、つらい。でも、どうして感じてしまうの)
清香は知らない、鬼畜の標的が自分だけではないことを。



『高慢令嬢と誘拐犯 人妻ボディーガードの敗北』以来、2年8ヵ月振りとなる新作です。




「鬼畜の標的が自分だけではない」ことから、この清香の他に年上のヒロイン(彼女の姉、または長男の嫁など)がいそうですね。(清香を若未亡人と表記しているので…)






DSKさんによる1月の「気になる」官能作品の紹介記事です。

2020年1月発売予定の官能書籍から気になる作品をDSKが独断と偏見でピックアップ!▼フランス書院文庫 2020/1/27 発売もっと、ずっと、したいの【父の後妻と子づくりを】(著:日向弓弦)→ Amazonはコチラから。→ ハイブリッド書店【honto】はコチラ。「いいの、ほしいの、熱い精液を、私のなかにっ」父の後妻の言葉をきっかけに加速していく猛烈な腰づかい。亡父が昭彦に遺してくれたのは色っぽすぎる義母だった!懸命に淫らに...
2020年1月の気になる官能書籍








◎竹書房ラブロマン文庫


1月も2冊刊行予定です。
タイトルのリンク先は竹書房の公式ホームページです。

鷹澤フブキ『よろめきお姉さんの男捨離』




悟志は家事や掃除などの雑用をこなす、いわゆる便利屋で働く青年。
不要品の買い取りなどもおこなっているが、中には思い出の品といっしょに過去をリセットしたい女性もいて…!?
過去を吹っ切ろうとする女たちは、そのきっかけとして快楽を求め、悟志を誘惑してひと時の関係を求めてくる。
夢を諦めることになった清楚な令嬢、悲しい恋の終わりを求めるOL、亡き夫からもらった倒錯の肉悦を再び噛みしめ、別れを受け入れようとする未亡人…。
美女たちが前に進むための肉悦情交を描いた、誘惑エロス長編!



物語性でも勝負な竹書房ラブロマン文庫らしく、読んでみたいと思わせるのに十分なあらすじですね。






梶怜紀『嫁だめしの夜』




うだつの上がらない中年男の澤村は、宝クジでいきなり富豪になったの機に、その財力でこれまで夢見ることしかできなかった嫁探しに乗り出す。選りすぐりの美女を集めて、夜の営みも含めたお試し同棲をする「嫁だめし」がここにはじまった!

話題と人気を取りもどしたい女子アナ、肉欲を持てあました未亡人、かつての澤村を知っている元風俗嬢の准教授…。腹に一物ある美女たちを前に、澤村は持ち前の純朴さと肉棒奉仕で悪女の打算を解きほぐし、最高の嫁を手に入れるのか。

独身男が夢見る、完全男主導の嫁選びハーレム!



梶怜紀さんが竹書房ラブロマン文庫に進出なさってから、巻末に作家プロフィールが公開されるようになり、年齢が近く職種も似ているので勝手に親近感を覚えています。(私は製造部門のオペレーターに近いフィールドマンですが…。)

宝くじが当たったら、私なら貯蓄に回してしまうかもしれません…。






◎美少女文庫

美少女文庫公式ホームページは既に1月刊情報の更新が済んでいますね。
(作者の鷹羽シンさんの手元には見本紙が届いているようです。)

さかきいちろう/四季童子(イラスト)『奴隷志願なエルフさん~お買い上げありがとうございます、ご主人様!~』




「ご主人様がいいんです! ずっと和彦様に、えっちしてもらうのが、夢だったんです!」
通販でいきなり届いた奴隷エルフ・アフィニス(返品不可)が、不思議なことを言う。
木箱から飛び出てきた彼女が、他の誰でもない、自分を求めてくれているなんて。
しかし、和彦が疑問を覚えたのは一瞬だった。処女を捧げ初体験から感じてくれる自称奴隷のアフィニスがあまりに可愛くて。
対面座位で貫く彼女の乳首に舌を這わせ、長い尖り耳を甘噛みして、絶頂へと導く。
しがみついてくるエルフが涙目で訴えた。
「せっかくご主人様にしてもらっているのに、私だけいっちゃうとか駄目なんですっ!……ご主人様に精液を出してほしいんですっ……私、そのために、異世界から来たんですっ」
さかきいちろう&四季童子、最強コンビが贈る奴隷エルフファンタジー!








肥前文俊/ミヤスリサ(イラスト)『プリンセスハーレム帝国秘史 天才賢姫と軍神剣姫と諜報犬姫とぐうたら皇子』




「さあ、リク皇子。元気を出して私たち三人を思う存分、イカせてください」
帝位を巡る後継者争いに敗れ、自分を支えてくれた姫たちすら守ってあげられないリク。
それでも、賢姫クラリス、剣姫アルノ、犬姫ククルはお尻を並べ僕を励まし求めてくれる。
あまりに優れた智性で周囲から疎まれていたクラリス。名将の娘でありながら、軍中枢から追いやられていたアルノ。諜報を司る亜人族として差別を受けていたククル。
ぐうたらな僕を助けてくれた彼女たちが、今は仲良く……いや、誰が最初に挿入してもらうか喧嘩しながらお尻を振ってくれている。
リクはもう遠慮もなにもなく、片っ端から姫たちを貫き、何度でも絶頂させることと、最後まで諦めないことを決意した。
なにせ、賢姫クラリスにはここから逆転の秘策があるのだ!








鷹羽シン/ぴず(イラスト)『ドSな生徒会長が土下座で種付け懇願』




アタシに、土下座して種付けをねだれ、というの!? どこまで調子に乗るつもりよ!
いいわ。やってやるわよっ! この天造寺べるの様の、一世一代の土下座種付け挿入おねだり――目に焼きつけるといいわっ!
ほら、ご覧なさいっ! 三つ指をついて、床に額を擦りつけひれ伏してお願いするわ!アタシの子宮に、今すぐ種付けしなさい!
下賤で濃厚さだけが取り柄の種馬ザーメンを、ドクドクとアタシの×××に、ちゃんと孕むまでナカ出しするのよぉっ!!
アタシにこんな屈辱を味わわせるなんて、絶対に孕ませてもらわないと許さないわよぉ――――ヒイィィ、イックゥゥゥゥーン!
アタシが土下座してる最中に、遼馬クン、いきなり後ろから入れるだなんてぇ!
ドSな生徒会長・天造寺べるのが、可愛くエッチに、ドMなボテ腹恋人奴隷に大転落!

続きを読む

テーマ : 二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど
ジャンル : アダルト

2019年12月刊情報

2019年12月に発売予定の官能作品より、フランス書院文庫を中心にピックアップします。


◎フランス書院文庫

フランス書院公式ホームページの「これから出る本」コーナーにて、12月のラインナップが発表されています。

フランス書院文庫の配本は12月23日です。(今年は祝日ではありません)


※フランス書院文庫及び美少女文庫のタイトルのリンク先及びあらすじは、「版元ドットコム」さんの紹介ページより引用していますが、例によって公式ホームページはギリギリまで更新されないので、詳細をご覧になりたい方は「版元ドットコム」さんを推奨します。





天海佑人『睨み嫁【蔑まれながらも息子の嫁を調教したい】』




「抱きたければ抱けば? 私、絶対にイカないから」
生意気な人妻に睨まれ、罵倒されながら結ぶ関係。
体を辱められても、歯を食い縛って耐えていたが、
男が膣内での射精を匂わせると、初めて顔に動揺が。
「だめっ、中だけは……それだけは許してっ」
長男の嫁、次男の嫁をダブル調教する悪魔の家!



12月の「義父と息子の嫁もの」は天海佑人さんです。この回春路線?は来年も続くのでしょうね。





鷹羽真『奥までなぐさめて 妻の母は未亡人』




理想の艶熟女が、まさかこんなに身近にいたなんて!
美しい弧を描く胸の膨らみ、媚香ふりまく豊かな熟臀、
雪白の肌に覗く首筋のほくろが男心をそそる妻の母。
貞淑な43歳の意外な趣味、ベリーダンスの写真を見つけ、
腰を淫らにくねらせる様を妄想し獣性を昂らせる洋司。
義父の三回忌の夜、たまらず夢の女体に手を伸ばし……



鷹羽真さんの久々の誘惑路線ですが、本作は妻の母(姑)ひとりだけでしょうか。
お馴染みの手袋描写は、ベリーダンスと絡めるのかもしれませんね。





青橋由高『喪服の若未亡人兄嫁【みだら酔い】』




「ずるいわ。今日の純也くん、意地悪よ、ああっ」
憧れの兄嫁・綾乃の太腿を割って女陰に顔を寄せれば、
濃密な牝香とともに可憐な秘裂から芳醇な秘蜜が……
造り酒屋を手伝うため帰郷した純也を待っていたのは、
おいしいお酒と身も心も成熟したおいしい未亡人。
愉悦に酔いしれる日々に再会した元彼女まで参戦し……



後述する美少女文庫作品と同じ月の発売です。愛読者としては作品が出ることは嬉しいのですが、スケジュールがタイトななかで作者さんの体調が気掛かりです…。





妻木優雨『人妻拷問【絶望受胎】』




「なんで私なんですか……お願い、もう解放して」
薄暗い地下室に洩れる人妻の絶望のつぶやき。
調教という名の想像を絶する狂気の性拷問の数々。
号泣イラマチオ、拘束アナル姦、種付けファック。
27歳のプライドは崩壊し、自ら快楽を貪る牝に……
フランス書院文庫・官能大賞作品、堂々の刊行!



第23回フランス書院文庫官能大賞の大賞受賞作品です。
先の大賞受賞発表が10月だったのであまりにも早い刊行は仕上がりのレベルの高さを裏付けているのだと思いますし、結城彩雨さんの後継者(妻木さんのペンネームは結城さんのアナグラムと取れます)という立場で活躍されるのかなと見られます。





青葉羊『淫語義母、淫語兄嫁、淫語女教師』




「ママを思ってこんなに硬くしてくれてるのね」
愛情たっぷりの淫語を囁きながら焦らし手コキ。
未亡人となった義母と水入らずで過ごす温泉宿。
挑発し、時には優しく励ましながらの濃厚セックス。
喉奥フェラ、パイズリ射精、混浴交尾……
兄嫁や高校時代の恩師までやってきて……



今年の1月に突如デビューとなった青葉羊さんの3作品目です。「淫語」をモチーフとした作品を貫くということは、比較的好調なのかなと思われます。





大角やぎ『寝取りマンション 美母娘とドクズ中年大家』




「浩二さんの××、気持ちいいです……何度もついて」
無理やり抽送を懇願させ高速ピストンを繰り出す管理人。
醜悪な男の精を注がれつつ、早苗は屈辱の絶頂へ。
(自分を嫌悪しながらイク顔、それがたまらない)
親が遺したマンションで無軌道に暴走するドクズ中年。
悪魔の刃は早苗の娘、綾香の清純な肢体を標的に……



リアルドリーム文庫で2冊同時刊行と注目を浴びた大角やぎさんがフランス書院文庫へも進出ですね。「ドクズ」というタイトルから作品同士の関連性も気になりますが、大角さんのリアルドリーム文庫新作の刊行の翌週というタイミングで若干の疑問符の付くところです。









◎フランス書院文庫X


偶数月はフランス書院文庫Xが刊行されます。


北都凛『新妻 彩花と誘拐犯』




(昼も夜も地獄よ……私が私でなくなっていく……)
歪んだ愛の標的にされ、安アパートに監禁された24歳。
誘拐犯の欲望のままに、淫臭漂う部屋で穢される日々。
眠る間もない調教が、彩花から誇りと理性を奪い……



「密室の48日間」キャッチコピーの通り、北都凛さんの2008年の作品を改題し、過去のアンソロジーより短編二編を追加したものと思われます。ヒロインの名前が瑞穂から彩花に変わっているのが謎ですが…?

北都凛『新妻と誘拐犯【密室の48日間】』




(昼も夜も地獄よ……私が私でなくなっていく……)
歪んだ愛の標的にされ、安アパートに監禁された24歳。
誘拐犯の欲望のままに、淫臭漂う部屋で犯される日々。
両手拘束イラマチオ、バック姦、アナル開発……
眠る間もない凌辱が、瑞穂から誇りと理性を奪っていく。
48日間に及ぶ監禁生活の末、新妻が選んだ未来とは?








御前零士『借り腹妻【柚希と里佳】』




既婚を隠して「レンタル彼女」のバイトをした柚希。
クズ男に自宅を突き止められ、関係を結ばされる。
一度のセックスが弱みとなり、性の蟻地獄へ。
ついには夫婦の寝室で、危険日に膣内に注がれ……



「完全書き下ろし」のコピーの通りですが、御前零士さんはフランス書院文庫(黒本)ではなくて何故かフランス書院文庫Xでの刊行が多いですね…。しかも後述するように御前さんは2020年1月に黒本で連続刊行となっていますので、どうもよく分かりません…。





DSKさんによる12月の「気になる」官能作品の紹介記事です。

2019年12月発売予定の官能書籍から気になる作品をDSKが独断と偏見でピックアップ!▼フランス書院文庫X※右側の画像は底本と思しき作品の表紙 2019/12/12 発売新妻-彩花と誘拐犯(著:北都凛)→ Amazonはコチラから。→ ハイブリッド書店【honto】はコチラ。(昼も夜も地獄よ……私が私でなくなっていく……)歪んだ愛の標的にされ、安アパートに監禁された24歳。誘拐犯の欲望のままに、淫臭漂う部屋で穢される日々。眠る間もない調...
2019年12月の気になる官能書籍








◎竹書房ラブロマン文庫


12月も2冊刊行予定です。


美野晶『とろめき混浴マンション』




平凡なサラリーマンの青年が入居した庶民的なマンションで、工事中に突然温泉が出た。
豊富な湯量を活かしてマンション専用の温泉が作られ、さらにそこは混浴に!青年はご近所さんたちと思わぬハダカのお付き合いをすることになって…!
お隣の美人妻、下の階の芸術家肌の人妻、いつもメールボックスで遭う引きこもりっぽいオタク妻…。
ふだんなら望むべくもない、肌をさらした付き合いに彼女たちも興奮を募らせる。冬の混浴ロマン!







杜山のずく『絶対やれるキャンプ場』




青年はバイト先のキャンプ場で、事故に遭って冬の湖に落ちてしまう。幸い大事なかったものの、その日から青年は異様なモテ期が始まって!?キャンプに来た女学生、キャンプ場経営の未亡人、ライバルホテルの有閑マダム…。冬の鄙びた観光地が淫らに燃える、ハーレムリゾートロマン!








◎双葉文庫


桜井真琴『人妻温泉 癒やしの宿』




職を失い、妻にも逃げられた三十五歳の三輪宗介。
心の傷を癒やすべく訪れた東北の温泉宿で、新たなマッサージ師だと勘違いされた彼は、流されるまま宿泊客の美熟女に施術し、勢いで関係まで持ってしまう。
正体がわかったあともそのまま常駐のマッサージ師として雇われることになった宗介は、欲求不満の女性たちの疼く肉体をとことんまで癒やしていく。
書き下ろしエロス。




二見文庫、竹書房ラブロマン文庫などと官能レーベルに相次いで進出中の桜井真琴さんですが、今度は双葉文庫でもデビューすることとなりましたね。この時期に限りませんけど、温泉(と人妻)は良いですね…。






◎美少女文庫

みかづき紅月/三上ミカ(原作・イラスト)『おとまりせっくす 家族旅行、兄妹の秘密』




「お母さん起きないし……お風呂でしよ?」
妹・唯から兄へ、健気で大胆なHの誘惑。
大学生になり、アルバイト代でプレゼントした家族での温泉旅行。
大好きな母を喜ばせるはずが――
眠ったフリの睡眠姦から始まった唯とのセックスの魅力に、今夜も兄は抗えなかった。
「あぁ、お兄ちゃんのが……お湯の中で、唯に挿入(はい)ってくる」
露天風呂の湯気に彩られた唯の裸体は罪深いほど可憐で、くるおしいほど愛おしく……
兄は妹の膣内に何度も欲望を放ち、妹は兄によって何度も絶頂に導かれる。
サークル・アクアドロップが贈る兄と妹の背徳純愛――温泉Hに加え、二人の絆を描き下ろした特別コミックに、ローターHに溺れる短編『おでかけせっくす番外編』も収録!








青橋由高/しんたろー(イラスト)『生徒会長・愛ヶ淵愛理はマゾられたい Mな幼なじみと特別補習』




才色兼備の生徒会長・愛ヶ淵愛理には秘密があった……
幼なじみの蓮兄ぃがいないと、私、ポンコツ! というか、私、マゾかも!
「家庭教師として成績を上げてくれた報酬は、私の身体。ううん、私の身も心も全部だよ」
高飛車ツンツン、なぜか上から目線、毒舌口調で始まったドMで調教志願な恋人関係。
初体験から絶頂を極めるエロエロボディ! 裸エプロンにされた上、手錠拘束とロウソ
クプレイで盛り上げられ、後背位で挿入!
クリスマスデートは、首輪で繋がれ露出散歩&牝犬撮影! 仕上げは夜の公園アクメ!
「私、本当に、蓮兄ぃに躾けられちゃう!」
優等生の仮面を外す卒業、プロムのダンス。ドレス姿の恋人M奴隷は、ツインテールを手綱のように引っ張られながらの立ちバックで完全征服され、最高のハッピーエンドへ――
私、大好きな蓮兄ぃにずっとマゾられたい!








上原りょう/ユキバスターZ(原案・イラスト)『教え子は実は狐(略してJK)』

教え子は実は狐(略してJK) (美少女文庫)
上原 りょう
フランス書院
2019-12-19



「妾はおぬしと婚約したのぢゃ! それに、夫婦は仲良く睦み合うものであろう!」
制服のスカートを捲って、馥郁たる秘処を見せつける押しかけ教え子狐嫁・御倉美雨。
これは不純異性交遊ではない! 教え子ではなく、美雨は実は狐の神様だからセーフ!
言い訳をしながら、教師の拓也は精気漲る切っ先をぐっと美雨の秘裂へ押し込んだ。
「どうぢゃ、妾の身体で気持ちよくなってくれているか?」
狐の習性か、拓也に抱きつき首筋を甘噛みしてくる美雨。
性感帯であるもふもふの尻尾をバタバタと揺らし、初体験から絶頂へ!
スクール水着姿で、チアリーダー姿で、文化祭の演劇でまとった巫女衣装で――狐のお嫁さんが校内ご奉仕!
しかし、明るく元気な狐の神様は、実は自らの消滅の危機を隠していて……。

続きを読む

テーマ : 二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど
ジャンル : アダルト

2019年11月刊情報

2019年11月に発売予定の官能作品より、フランス書院文庫を中心にピックアップいたします。


◎フランス書院文庫

フランス書院公式ホームページの「これから出る本」コーナーにて、11月のラインナップが発表されています。

フランス書院文庫の配本は11月22日です。


※フランス書院文庫及び美少女文庫のタイトルのリンク先及びあらすじは、「版元ドットコム」さんの紹介ページより引用しています。
例によって公式ホームページはギリギリまで更新されないので、詳細をご覧になりたい方は「版元ドットコム」さんを推奨いたします。





なぎさ薫『後妻の湯【種付けしてください】 熟妻、若妻、隣人妻』




(大きくて太くて硬い……これよ、これが欲しかったの)
うっとり肉茎を眺め、優しく手でしごく若妻・蘭。
懸賞に当たり、隆一は三人の美熟女と名湯巡りの旅へ。
女たちは夜這いをかけたり、混浴を迫ってきたり、
隙を見ては子種を搾ろうと策を巡らせるが……
38歳、32歳、34歳……淫らすぎる後妻たち!



何度か指摘していますが、別にセックスの目的は「子作り」に限らないかと(苦笑)
取り敢えず何でも「子作り」(種付け、孕ませなどを含む)と題しておけば良いやというのは、ちょっとタイトルを付ける側の安直さを抱いてしまいます。(作家さんがお決めにはならないのでしょうけど…)





香坂燈也『孕ませ性裁【若義母と家政婦母娘】』




「やめて、いま射精されたら、絶対に着床しちゃう」
必死の懇願に構わずドクドクと注がれる義息の白濁を、
望まぬ絶頂を迎えた女膣は一滴残さず搾り取っていく。
義母の肢体に突き立てられた理不尽な復讐の刃は、
19歳と42歳、美しき家政婦母娘をも性処理の対象へ。
中出しするたびに快楽が深まる――狂熱の種付け調教!



香坂燈也さんの新作は恐らく凌辱テイストになりそうです。





美原春人『独りはさみしくて 女教師はシングルマザー』




「私を抱いて……もう先生じゃないんだから……」
教え子の胸にもたれかかり、潤んだ目で見つめる香里。
バツイチのシングルマザーになっていた高校時代の恩師。
憧れの女教師もまた、孤独を抱えた一人の女だと知り、
佳久は彼女のさみしさを自らの肌で埋めようとする。
妊活に悩む、別のお堅い人妻教師までが迫ってきて……



女教師はもう一人いるようです。





但馬庸太『身分逆転 美母、兄嫁、義妹…今日から俺がご主人様』




(夢じゃない、これはまぎれもない現実なんだ)
憧れの兄嫁を畳に押し倒し、蜜洞に巨根を打ち込む浩二。
紅唇からもれる抵抗の声は、次第に快楽の嗚咽へ変わる。
兄が支配する家を根こそぎ手に入れる「下克上姦」。
女子大生の清楚な義妹と優しい義母が新たな標的に……。
抱き続けた獣欲が、止まっていた歯車が、遂に暴走する!



前作は「催眠アプリ」でチート化した若者の顛末を描いていましたが、本作はどうなるのでしょうね。





綺羅光『麗人デザイナー、牝堕ち』




立木真璃花――モデルからデザイナーに転じた才媛。
抜群のスタイルのよさ、柔和な美貌、知性の漂う瞳……
その美しさゆえ、淫獣の標的にされる哀しき宿命!
悪魔上司に陰湿なセクハラを繰り返されたあげく、
社内で裸に剥かれ、暴虐の限りを尽くされる。
その日から性処理奴隷としての日々が始まり……



昭和、平成と休むことなく新刊を出し続けた綺羅光さんの令和初となる作品です。





鷹山倫太郎『身代わり淫ら嫁 今夜は私と子づくりを』




「今だけはお義父様の妻……だからお願い、中で出して」
柔尻を掴み、長男の嫁の最奥まで荒腰を突きこむ孝則。
濡襞が茎肌を擦りあげる心地よさに中年男は理性を失った。
亡き妻の「身代わり」で、瑞々しい美肌を露わにし、
中出し性交で獣性を奮い立たせる22歳と34歳、二人の嫁。
尻を揺らし白濁をねだる姿が可愛すぎて、いやらしすぎる!



すっかり定番化した「義父と息子の嫁」ものですが、鷹山倫太郎さんが11月担当のようです。





DSKさんによる11月の「気になる」官能作品の紹介記事です。

2019年11月発売予定の官能書籍から気になる作品をDSKが独断と偏見でピックアップ!▼フランス書院文庫 2019/11/26 発売後妻の湯【種付けしてください】-熟妻、若妻、隣人妻(著:なぎさ薫)→ Amazonはコチラから。→ ハイブリッド書店【honto】はコチラ。(大きくて太くて硬い……これよ、これが欲しかったの)うっとり肉茎を眺め、優しく手でしごく若妻・蘭。懸賞に当たり、隆一は三人の美熟女と名湯巡りの旅へ。女たちは夜這いを...
2019年11月の気になる官能書籍








◎マドンナメイト文庫


羽村優希『美少女の生下着 バドミントン部の天使』




教師の啓太は一人の新入生をじっと見つめていた。
日々彼女のことを妄想し自慰行為を繰り返していたが、欲望は破裂寸前まで膨らみ、ついに……。

教職二年目を迎えた啓太はバトミントン部の顧問となった。
そこで新入生の美少女・茉莉奈に心を奪われてしまう。
茉莉奈は異次元の美少女ぶりを放っていたからだ。
啓太は己の欲望を抑えられずについに牙を剥く。
あらゆる手段で少女を自分色に染めあげていくが……。








星悠輝『折檻義母とご褒美ママ』




塾のマドンナ講師が父親の再婚で継母に……。
誘惑ボディによる淫らな個人指導に翻弄されるうちに……。

父親の再婚で有名な塾講師の香理奈が継母になった。
彼女と同居することになった優斗は、ムラムラして勉強も手につかず成績は下がる一方だった。
そこで香理奈の個人指導を受けることになるが、その淫らな飴と鞭に翻弄されたあげく……。



星悠輝さんの約2年振りとなる新作です。
管理人は主人公が義母を折檻すると思い込んでいましたが、主人公がされる側ということも考えられますよね。楽しみにしています。






◎竹書房ラブロマン文庫


11月も2冊刊行予定です。


北條拓人『人妻とレンタルおじさん』




サラリーマン生活に倦んで会社を辞めた亮司は、一念発起して便利屋を始めた。「夫代行」を謳い、男性に家事をさせたい女性のニーズに食い込もうと考えるが、家事や雑用ばかりでなく、夫の代わりに淫らな営みを求める女性客もあらわれて!?
亮司を熟れた肉体で誘惑する人妻、独り身の媚肉を慰められたい未亡人、淫らな本性をあらわにする才女妻とその妹…亮司は美女たちの誘惑に身を任せ、とろけるような肉体の中に欲情を注ぎ込む!
他人の家にお邪魔して美人妻をたっぷり味わう、ご自宅訪問ハーレムロマン!







河里一伸『離島のふしだらツアー』




旅行会社に内定をもらった英昭は、ひょんなことからセレブ美女ばかりの離島ツアーの添乗員を、一人でやることになってしまう。
しかし、現地でいきなり夜這いされた英昭は、妙齢の美女ばかりのそのツアーが、実は女性向けの性欲発散ツアーだったと知って…!?
グラマラス社長夫人と淫らに交わり、未亡人のパイズリに悶え、やり手キャリアウーマンの秘めた願望を叶える…。
秘密のリゾートで美女たちにご奉仕しつつ快楽を味わいぬく、ハーレムバカンス長編!








◎美少女文庫

山口陽/誉(イラスト)『ダークプリズン 美囚の勇者と嗜虐の魔王』




我は、我を殺せるような勇者が欲しいのだ。
魔王による勇者育成計画――それは、全人類に恐怖をもたらす魔王アレスの気まぐれか。
国を、民を、仲間を守りきれなかった勇者イレーネは処女を奪われてもなお生かされ、たび重なる凌辱調教に啼かされていた。
「くっ、絶対にお前を殺してやる!」 
怨嗟のこもった瞳で睨みつけるも、M字に両脚を広げさせられ、耐えきれぬほどの屈辱と快感が与えられる。
「その調子だ、どんな逆境にも挫けぬのが、勇者なのだろう?」
鎧を剥ぎ取られ、たわわに実った乳房と濡れた淫裂を露わにした勇者を魔王が嗤う。
何度も何度も絶頂の淵に叩き落とし、立ち上がるたびに犯し尽くす!
復讐を誓う美囚の勇者と、復讐を願う嗜虐の魔王――監獄の駆け引き!








鏡遊/有末つかさ(イラスト)『天使な後輩が妹になったらウザ可愛い』




「これからはずっと、わたしのパンツで起こしてあげるよ――お・に・い・ちゃ・ん」
父の再婚で天使のように可愛い佳和那月が義妹にクラスチェンジ! 小悪魔笑顔でスカートをめくりパンツを見せつけ迫ってくる!?
「お兄ちゃんにいいこと教えてあげようか?血が繋がってない義理の妹って……実は、えっちしていい妹なんだよ」
ウザ可愛い妹と、いつでも生ハメセックスできる究極の同居生活がスタート!
挑発バージンを捧げられ、初めての夜から五発六発七発と、連続膣内出し!
フェラ、ごっくん、一緒にお風呂、積極腰振り騎乗位と、義妹ちゃんが大サービス!
そして学校でも――天使な後輩モードの那月を絶頂かせまくって! 
可愛い天使な後輩にして、ウザい小悪魔な義妹。どちらの那月も愛していく――








内田弘樹/ななお『奴隷エルフ救国戦争 王子は姫騎士を守りたい』




「呪いの首輪を外すには……Hが必要なの、いいわね、今、入れてあげるから……」
初めては痛いって聞くけれど……お姉さんとしての立場もある。
イリスは自分の秘部がテッドのペニスをスムーズに呑みこめるよう、それを軽く握ると、膣口へと狙いを定め、ゆっくりと腰を沈める。
やがて、ぐちゅん、と湿り気たっぷりな音と共にヴァギナとペニスの先端が接触。
エルフの姫騎士は快感をあえて無視して、勇気を振り絞って膣内に呑み込んでいく。
「あ、あ、ああああああああああああっ!」
声をあげたのは、イリスではなく、テッドだった。
初体験で初の生挿入、しかも騎乗位。いたいけな王子が受ける快感は想像を絶する。
Hを重ねていくエルフの姫騎士と王子。ふたりの絆は国を救うことができるのか?
内田弘樹&ななお、両雄が贈るエルフ戦記。

続きを読む

テーマ : 二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど
ジャンル : アダルト

プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が300冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
一部で関係者(作家さんや編集者さんなど)と思われているようですが、全くの見当違いです。
官能作品に関わる全ての方に感謝しつつ、読み続けていきたいと考えています。

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
管理人のTwitter