FC2ブログ

神瀬知巳『五人のしたがり未亡人 女社長、兄嫁、女上司、女家庭教師、義母』

神瀬知巳『五人のしたがり未亡人 女社長、兄嫁、女上司、女家庭教師、義母』
(フランス書院文庫、2018年9月、表紙イラスト:川島健太郎)

ネタバレ有り。御注意下さい。
短編集のためいつもと形式を変えて紹介いたします。

作品紹介(公式ホームページ)





【レビュー】

フランス書院文庫では誘惑作風と凌辱作風にジャンル分けされており、前者に当たる作風の第一人者である神瀬知巳氏による最新刊は、書き下ろし作品1つと『特選小説』誌に寄稿された作品に加筆した4つを合わせた短編集である。近年の神瀬作品は短編集の刊行も珍しくなく、やはり本作も既存作品の再構築という趣も感じてしまう。しかしここまでヒロインの心情に深く踏み込む官能作家もなかなかいないもので、一作を生み出すまでに相応の推敲を重ねていることは間違いないであろう。時間が掛かって当然なわけで、次回の長編ではやはり神瀬氏だと唸らせるような仕上がり(&分量)を望みたい。


【概要】

Ⅰ ぬるぬる未亡人 女社長は僕の言いなり(書き下ろし)

・未亡人女社長(36歳)×元バイトの青年(28歳)

赤字続きの家具店の苦境を見かねた航平は社長の祥子にアドバイスして事業転換し、半年が経ってようやく目処を付けたばかり。航平はコンサルティング会社の元マネージャーで、報酬として祥子の身体のあらゆる部分に値付けしては関係を求めてきて…。

Ⅱ ほしがり未亡人 咥えたがりの兄嫁(『未亡人兄嫁は咥えたがり』から加筆・改題、以下同じ)

・未亡人兄嫁(29歳)×教職に就く義弟(27歳)

地方議員だった夫の遺志を継いだふみかは義弟の吉生を家に招くが、酔ってソファーに眠る彼を見ているうちに夫に仕込まれた口戯を使い…。

Ⅲ なぐさめ未亡人 女上司と温泉で(『なぐさめ温泉未亡人』)

・未亡人上司(34歳)×年下の恋人に捨てられた部下(26歳)

上司の弓子に同伴して出張した芳彦は仕事を終えて年下の恋人を旅館で待つが、思わぬ知らせを受けて消沈してしまう。見るに見かねた弓子は恋人の代わりにと一泊することとなり…。

Ⅳ もてなし未亡人 先生からのご褒美(『僕を虜にした未亡人家庭教師』)

・未亡人の元家庭教師(30歳)×教え子だった大学生(20歳)

難関校に合格した恵一郎は、夫の急逝で家庭教師を辞めた美咲に逢いたいと郷里を訪ね劇的な再会を果たすと、合格のご褒美が欲しいとおねだりし…。

Ⅴ いやされ未亡人 今夜だけはママに(『未亡人ママがいやしてあげる』)

・喫茶店を営む未亡人(42歳)×娘婿(26歳)

年下の妻と結婚した忠敏は姑の真理奈が訪ねて来た晩に手料理を振る舞ってもらい、母を早くに亡くしたこともあり一夜だけのママになって欲しいと求め…。

どの短編を読んでも神瀬作品としてのらしさを満たしており、そこが却って「変わらない部分」を強調しているようにも感じられた。『特選小説』にて発表済みの前半はヒロインから主人公を求めていくまでのプロセスで、加筆された後半部分では主人公に主従逆転されて何度も貫かれ、名前を呼び捨てにされて情欲に溺れていくまでの流れで統一されている。そのパターン化が足枷になっているような気がしないでもないのだが、個人的には第二話の兄嫁と義弟による情交場面が一番イヤらしさを感じさせた作品である。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が300冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
一部で関係者(作家さんや編集者さんなど)と思われているようですが、全くの見当違いです。
官能作品に関わる全ての方に感謝しつつ、読み続けていきたいと考えています。

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
管理人のTwitter