FC2ブログ

2018年1月刊情報

◎フランス書院文庫2018年1月刊情報

フランス書院公式ホームページの「これから出る本」コーナーにて、1月のラインナップが発表されています。
(タイトルのリンク先は版元ドットコムさんの紹介ページです。)






七海優『夢の子作り生活 彼女の母、彼女の姉、新任女教師と…』




「私のために、たっぷりと濃い精液を溜めてね」
ルージュの剥げた唇で亀頭を磨く美熟女・雅子。
可愛い航輝のために精のつく料理を食卓に並べ、
家族の目を盗み、時間を惜しんで肉交に励む。
ついには娘たちがいる家で情事に溺れるまでに。
最初に孕むのは誰? 女たちが火花を散らす楽園!



第12回フランス書院文庫官能大賞の新人賞を受賞されてデビューしてから4年目で5作品目とやや少なめですが、本作も題名から「子作り」と甘さを感じさせる仕上がりとなっているようです。






夏月燐『女子なぎなた部【全裸稽古】』




「卑怯者! 何度穢されても私は屈したりしない」
無惨に胴着を剥ぎ取られ、操を蹂躙される佑理。
乙女たちの汗の匂いに淫獣が招き寄せられた。
武道に奉げた純潔が極太な肉刀に貫かれる!
袴からのぞく白い太腿、弄ばれる桜色の乳首……
神聖な稽古場にもれるあえぎ声と啜り泣き!



12月にフランス書院文庫Xにて過去の作品の合本『若妻と誘拐犯』を刊行なさった夏月燐さんですが、オリジナルでは『隣人レイパー【歪愛の標的】』以来8年振りの新刊になりそうです。






小鳥遊葵『全国熟女めぐり』

全国熟女めぐり (フランス書院文庫)
小鳥遊 葵
フランス書院
2018-01-25



「女の盛りは何歳だと思う? 三十からよ」
湯けむりと田舎の静けさが熟女の理性を崩し、
するりと落ちた浴衣の奥から淫らな蜜が伝う。
快楽を知り尽くした手つき、舌這わせ、腰遣い……
久しぶりの肉交で「おんな」を取り戻す熟女たち。
女教師、兄嫁、義母……癒しを求めて僕は旅する!



「島のしきたり」が定番となっていた小鳥遊葵さんの新刊は、主人公が島を飛び出して女体巡りの旅に出るようですね。楽しみにしています。






香坂燈也『お泊まり先生 女教師、そして隣人姉妹も』




憧れていた英理子先生が「お泊まり」に来るなんて!
パジャマ代わりに僕のワイシャツを裸身に羽織り、
朝が来るまで甘美な手ほどきを受ける最高の時間。
夢の初キス、とろける生フェラ、待望の筆おろし。
有頂天の弘明に隣人姉妹が「泊まらせて」とやってきて!?
19歳、24歳、28歳――シングルベッドのハーレム体験!



『○○先生』という題名は最近のトレンドですが、女教師は典型的な官能作品のキーワードでもあります。楽しみにしています。






風吹望『絶対服従オフィス 高飛車四姉妹秘書』





くやしい。でも気持ちいい……私としたことが…… 
完全防音の役員室、バックで貫かれる美人秘書・理沙。 
社内の不正にも屈しなかった心を色調教で堕とされ、 
肉棒への服従を誓わされ、しかも絶頂を迎えるなんて。 
美尻をくねらせつつピストンをねだる25歳は知らない。
玲那、麻奈美、桃香――最愛の姉妹にも悪魔の毒牙が!



前作『華と狂犬 未亡人、そして三姉妹を』以来2年半振りとなる新作です。






千賀忠輔『奴隷義母、玩具兄嫁、熟牝家政婦』




「やめて。裂けちゃう、あの人より大きい……」
未亡人兄嫁の秘孔を狙い、うなりをあげる義弟の硬直。
まだ哀しみが癒えぬ女体への姦淫が暴走の始まり。
奥まで白濁を注ぎこまれる「淫獣儀式」の果て、
悪魔の標的は、母代わりの家政婦、後妻の義母に……
女に眠る欲望のすべてを暴いていく「調教の家」!



2017年に凌辱作風で最も活躍された新人作家さんですが、満を持しての3作品目となります。






DSKさんのブログでは1月発売予定の「気になる」官能作品をピックアップなさっています。
2018年1月発売予定の官能書籍から気になる作品をDSKが独断と偏見でピックアップ!▼フランス書院文庫 2018/1/25 発売奴隷義母、玩具兄嫁、熟牝家政婦(著:千賀忠輔)→ Amazonはコチラから。→ ハイブリッド書店【honto】はコチラ。「やめて。裂けちゃう、あの人より大きい……」未亡人兄嫁の秘孔を狙い、うなりをあげる義弟の硬直。まだ哀しみが癒えぬ女体への姦淫が暴走の始まり。奥まで白濁を注ぎこまれる「淫獣儀式」の果て、...
2018年1月の気になる官能書籍








◎美少女文庫1月刊情報


遠野渚/竹花ノート(イラスト)『とってもバブみなあまえ神ちゃん!』









ほんじょう山羊/ひなたもも(イラスト)『アイドルマスター生贄総選挙』

アイドルマスター生贄総選挙 (美少女文庫)
ほんじょう 山羊
フランス書院
2018-01-20








上原りょう/ひさまくまこ(イラスト、原作)『優等生綾香のウラオモテ』

優等生 綾香のウラオモテ (美少女文庫)
上原 りょう
フランス書院
2018-01-20






【追記】2018年2月刊情報


◎フランス書院文庫

青橋由高『母娘温泉【子づくりの宿】』

一柳和也『自我崩壊 三匹の令嬢女教師狩り』

美原春人『したくてしたくて 義母と子連れの未亡人』

御前零士『新妻姉妹【自宅ソープ奴隷】』

庵乃音人『淫ら兄嫁づくし 若兄嫁、熟兄嫁、未亡人兄嫁』

霜月航『奥さまはS級捜査官』


美少女文庫を中心にご活躍の青橋由高さんはこれまでのフランス書院文庫作品ではお馴染みの母娘丼、同じく本レーベルではほぼ1年振りの刊行となる庵乃音人さんは兄嫁、昨年大活躍の美原春人さんとともに誘惑作品は手堅いラインナップです。

前作『理性崩壊 兄嫁と姪姉妹』がKindleで安定の人気を誇る一柳和也さんはこれで4作品目となります。最近リアルドリーム文庫作品のフランス書院文庫X化が進んでいる御前零士さんはどうやら約1年振りの新作のようですね。最後の霜月航さんは題名こそライトですが、捜査官はどちらかというと凌辱作風向きのように思われます。






◎フランス書院文庫X

杉村春也『人妻 恥虐の牝檻 【完全版】』

御堂乱『美臀病棟【女医と熟妻】』


いずれの作品ともハードXノベルズ作品からの加筆修正となるのではと思われます。

【元の作品】















◎美少女文庫

【1/18刊行予定作品確定】

伊藤ヒロ/瀬浦沙悟(イラスト)
『ビキニアーマー装備の隣のママさん勇者は好きですか?』


雨野智晴/たにはらなつき(イラスト)
『純情なサキュバスだっているんです!』


鷹羽シン/有末つかさ(イラスト)
『エロからかい上手のメイドさん』


巽飛呂彦/ぎうにう(イラスト)
『異世界ネコ歩き BS(美少女)プレミアムにて放浪中』



いずれも(仮)の段階のタイトルですから、元ネタが透けて見えますが…。実際のタイトルは変えてくると思われます。
特に三番目はそういう衛星放送の番組があるのですね(苦笑)

※延期の続いていた伊藤ヒロさんの作品は、タイトルに(仮)がないことからこれで確定かと思われます。
関連記事

テーマ : 二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど
ジャンル : アダルト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2018年1月の気になる官能書籍

2018年1月発売予定の官能書籍から気になる作品をDSKが独断と偏見でピックアップ! ▼フランス書院文庫 2018/1/25 発売 奴隷義母、玩具兄嫁、熟牝家政婦(著:千賀忠輔) → Amazonはコチラから。 → ハイブリッド書店【honto】はコチラ。 「やめて。裂けちゃう、あの人より大きい……」 未亡人兄嫁の秘孔を狙い、うなりをあげる義弟の硬直。 まだ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が300冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
一部で関係者(作家さんや編集者さんなど)と思われているようですが、全くの見当違いです。
官能作品に関わる全ての方に感謝しつつ、読み続けていきたいと考えています。

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
管理人のTwitter