FC2ブログ

2017年8月刊情報

◎フランス書院文庫2017年8月刊情報


フランス書院公式ホームページ「これから出る本」コーナーにて8月発売予定の文庫情報が出ましたが、Amazonでも書影その他が反映されたので更新いたします。






一柳和也『理性崩壊 兄嫁と姪姉妹』

理性崩壊: 兄嫁と姪姉妹 (フランス書院文庫)
一柳 和也
フランス書院
売り上げランキング: 6,869


「膣に出される感触をしっかり覚えるんだぞ」
「ああっ、彩奈の奥に出して……孕ませてっ」
立ったまま後ろから熟尻を抉られ、泣き叫ぶ彩奈。
借金を肩代わりした義弟の言いなりになる兄嫁。
避妊も許されず、どんな要求にも応える愛人契約。
暴走する淫獣は可憐な姪姉妹にも狙いを定め……



昨年デビューなさった一柳和也さんの三作品目は、兄嫁と姪姉妹(兄嫁の娘)を題材としたフランス書院文庫の凌辱作風でお得意の一家丸ごと俺のモノ路線でしょうか。






小鳥遊葵『ほしがり未亡人 兄嫁、義母、女教師、美母』

ほしがり未亡人: 兄嫁、義母、女教師、美母 (フランス書院文庫)
小鳥遊 葵
フランス書院
売り上げランキング: 6,730


「ああ、長くて太いので突いて。私を狂わせて」
逞しい肩に齧りつき、対面座位で腰を揺らす美熟女。
夫を喪ったその日から『未亡人』という牝になる女たち。
亡き夫の視線を感じつつも待ち望んだ絶頂を迎える。
満たされない性への渇望で容赦なく男を食い漁るが……
兄嫁、義母、女教師、美母……濡れ乱れる喪服妻たち!



小鳥遊葵さんの新刊は四人の喪服未亡人とらしい作品になりそうです。
今回も「島」を題材とした作品に仕上がるのでしょうか?






但馬庸太『暴風檻【オリ】 二人の母と姉狩り』

暴風檻【オリ】: 二人の母と姉狩り (フランス書院文庫)
但馬 庸太
フランス書院
売り上げランキング: 6,868


(今、この家にはママと姉さんと僕の三人だけ……)
大嵐の夜、濡れた義母の柔肌に目を奪われた智也に、
暴風雨のように危険な欲望が吹き荒れはじめる!
襲いくるゲリラ豪雨、自宅の停電、交通の遮断……
『陸の孤島』と化した家で悪夢の宴が幕を開ける!
38歳、42歳、18歳……凶獣の餌食になる牝たち。



但馬庸太さんの新刊は、『母親失格 エリート家族の寝取られ転落人生』以来となります。
昨今の自主規制?の影響か、近親相姦を描く作家さんが少ないので(個人的な好みというのもあり)楽しみにしたいです。






香坂燈也『嫁の母、嫁の妹と同居中』

嫁の母、嫁の妹と同居中 (フランス書院文庫)
香坂 燈也
フランス書院
売り上げランキング: 4,400


「娘の代わりよ……私の身体で満足してほしいの」
十年の空閨を埋めるように肉棒をきつく締めつける熟膣。
娘婿に跨り恥じらいつつ千佐子は秘所を擦り合わせていく。
「私だって、ずっとあなたにご奉仕したかったの」
蜜戯に勘づいた嫁の妹・亜希が負けじと挑発をはじめ……
昼夜休む暇もない――ここは「淫らな女系家族」の楽園!



誘惑作風と凌辱作風を行き来するエース作家の香坂燈也さんの新刊は、恐らく誘惑路線でしょうか?
こちらはさながら誘惑版の一家丸ごと俺のモノなのかもしれませんね。






本城山羊『七日間同棲 受験生と三人の女教師』

七日間同棲: 受験生と三人の女教師 (フランス書院文庫)
本城 山羊
フランス書院
売り上げランキング: 4,761


「この問題ができたらご褒美にセックスしてあげる」
女教師が住み込みで教えてくれる秘密授業、開幕!
手淫サポート、騎乗位童貞喪失、魅惑の裸エプロン。
個人実習で学力も性力もアップする祐介の前に、
二人目、三人目と教え方も女体も違う別の先生が現れ……
独身(28)人妻(32)新人(22)――最高の初体験レッスン!



美少女文庫でも活躍なさっているほんじょう山羊(本城山羊)さんは、昨年3月以来の新刊となります。
女教師三人が住み込みということは、シェアハウスなのでしょうか?






冬木弦堂『人妻A 贄』

人妻A 贄 (フランス書院文庫)
冬木 弦堂
フランス書院
売り上げランキング: 25,815


「もう許して、少し休ませて……あんっ、いやっ」
柔肌に食い込む縄、女陰を穿つ剛直、三穴責め……
夫の名を呼んでいた唇からはやがて恍惚の吐息が……
人妻・弓子を襲う、悪魔屋敷のおぞましき肉調教。
清らかな女体に、恥辱の刻印が植え付けられていく。
心は貞淑、身体は淫ら――弓子29歳は究極の奴隷妻へ!



冬木弦堂さんは刊行ペースが早い上に、一作品当たりのボリュームも沢山ありますので、(御堂乱さんのように)相当なバイタリティの持ち主なんだろうなと感心いたします。
因みに本作は336ページだそうです。






◎フランス書院文庫X2017年8月刊情報


御前零士『人妻悪魔マッサージ【美央と明日海】』

人妻 悪魔マッサージ【美央と明日海】 (フランス書院文庫X)
御前 零士
フランス書院
売り上げランキング: 47,169



伝説の名作が大幅加筆で今、甦る
怒濤の書き下ろし400枚!

(あの清楚な美央がこんなに乱れるなんて!)
妻との夜の営みにマンネリを感じていた夫は、
真実を伏せ、妻に性感マッサージを受けさせる。
隠しカメラに映る美央は、淫らな施術を受け入れ始め……
28歳と26歳、貞節と性欲に引き裂かれる二匹の人妻!



性姦マッサージ ――寝取られた貞淑妻―― (リアルドリーム文庫 74)
御前零士
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 164,943



御前零士さんのフランス書院文庫X作品は、リアルドリーム文庫時代の作品の加筆修正となるようでして、本作はこの作品がベースです。
第九章から登場する「第二の人妻・明日海」が加筆部分に該当するのではないでしょうか?





巽飛呂彦『襲撃教室【全員奴隷】』

襲撃教室【全員奴隷】 (フランス書院文庫X)
巽 飛呂彦
フランス書院
売り上げランキング: 5,995



デビュー初期の傑作が大改稿で生まれ変わる
――先生、裸に剥かれる悦びを教えてやるぜ

そこは野獣の棲む学園だった!
放課後の体育倉庫、囚われた女生徒を救うため、
青狼たちの玩弄に裸身をゆだねる女教師。
三本の猛々しい剛直が襲う凄惨な凌辱の中、
美しき聖職者たちは妖しい愉悦に目覚め……








2000年代半ばより「凌辱断筆宣言」(!?)をなさっていて、基本的に企画ものに限って凌辱作品を出されている巽飛呂彦さんですが、90年代のデビュー初期の二作品の合本のようです。因みに6月に黒本が刊行されたばかりなのに、8月には美少女文庫でも新作が刊行されますね。





DSKさんによる「気になる」8月刊行作品の紹介記事です。
2017年8月発売予定の官能書籍から気になる作品をDSKが独断と偏見でピックアップ!▼フランス書院文庫X※右側の画像は底本の表紙。 2017/8/14 発売襲撃教室-全員奴隷(著:巽飛呂彦)→ Amazonはコチラから。→ ハイブリッド書店【honto】はコチラ。デビュー初期の傑作が大改稿で生まれ変わる――先生、裸に剥かれる悦びを教えてやるぜそこは野獣の棲む学園だった!放課後の体育倉庫、囚われた女生徒を救うため、青狼たちの玩弄に...
2017年8月の気になる官能書籍






◎美少女文庫2017年8月刊情報

7/18に美少女文庫公式ホームページ「これから出る本」コーナーが更新されています。

上原りょう/水龍敬(イラスト)『おいでよ!水龍敬ランド ビッチとスケベなパレードデイ』




イルミネーションも鮮やかに――水龍敬ランド恒例、エロティカルパレードが始まった。
「セックスが、こんなに素晴らしいものだなんて知らなかったわ!」
ビッチコスチュームをまとった厳格生徒会長マリカがケイイチのものを咥えれば……
「ねえ、私の中、気持ちいい?」
今日初めて絶頂の悦びを知った黒ギャル・アンナがヒロヤにまたがり腰を振る。
ここは水龍敬ランド――すべての貞操観念から解放されて、性を愉しむ夢の国。
童貞好きの女探偵も、悩める人妻も、寂しがり屋の天才少女も、ここならきっと素敵なパートナーが見つけられる。
パレードの行列の中、キャストのユウコは先輩男性キャストに貫かれながら手を振った。
「ぜひまた水龍敬ランドにお越し下さい!」







巽飛呂彦/愛上陸(イラスト)『催眠性指導』

催眠性指導 (美少女文庫)
巽 飛呂彦
フランス書院
2017-08-21



「ぶひ! 僕をバカにしてきたみんなに!性指導の成果を見せてあげるね!」
全校生徒が集められた体育館のステージで自慢の特A級美少女を次々と貫く征服感!
一糸まとわぬ全裸で並ばされ――催眠術にかかった彼氏たちから応援まで受けて――
小幡優衣、倉敷玲奈、柊鈴香、椚木詩織、そして女教師・朝岡和季は絶頂姿を晒していく!
「田中くんのチ××、気持ちいいのぉ!」
「アナルばっかり、挿入ないでぇ!」
「キモイあんたに、またイカされちゃう!」
鈴香のなかにきっちり膣内射精を決めれば、最後は、詩織と和季先生の公開3P騎乗位!
「生徒のち××で、先生、イクぅぅ!」
「詩織も、クリイキ見せちゃうぅぅ!」
(全員、ぼくの赤ちゃん孕むんだよ♪ ぼくの催眠術でずっっっっと支配してあげる!)







青橋由高/やんよ(イラスト)『僕とエルフメイド姉妹の三人暮らし』




「ああ、これがティト様の××なんですね」
ご主人様に覆いかぶさり、金の髪を揺らし、姉のフィカが騎乗位で処女を捧げれば……
「姉様のヴァージンを奪っておきながら何様ですか。私たち姉妹を、性奴隷メイドにするおつもりだったのでしょ?」
銀の髪から瞳をのぞかせ、妹のリーザが次なる挿入をねだってくる。
全財産をなげうって、囚われの身から解放してあげた双子のエルフ。
けれど、二人が選んだ道は、僕のメイドになることだった。
初恋を寄せたエルフ姉妹のキスも、処女も、巨乳も独占し、イチャイチャ奉仕してもらえる三人だけの新生活。
「ティト様、このめくるめく幸せは――」
「ずっとずっと続くんですよ!」








8月発売予定の美少女文庫は同人作品原作が2つと、安定の甘々路線の青橋由高さんの合計3作品で、6月にフランス書院文庫で刊行なさったばかりの上原りょう(上原稜)さんと巽飛呂彦さんが同人作品原作をご担当なさっています。








◎管理人の気になる官能作品


綾野馨『兄嫁の秘蜜』



憧れだったお義姉さんの秘唇は、いつのまにかぬかるんでいて……

童貞の智樹は兄嫁の菜奈に淡い恋心を抱いていた。
あるとき、菜奈のショッピングに付き合っているとき、兄が見知らぬ女性とラブホテルに入っていくのを目撃した。
それをきっかけに菜奈の気持ちが揺れ動き、智樹と禁断の関係を結ぶことになるが……。




デビュー作品『美しい義母と兄嫁と……』が王道的な誘惑作品でしたが、本作も一時の安心感を抱かせるオーソドックスな官能小説のようです。楽しみにしましょう。
関連記事

テーマ : 二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど
ジャンル : アダルト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017年8月の気になる官能書籍

2017年8月発売予定の官能書籍から気になる作品をDSKが独断と偏見でピックアップ! ▼フランス書院文庫X ※右側の画像は底本の表紙。 2017/8/14 発売 襲撃教室-全員奴隷(著:巽飛呂彦) → Amazonはコチラから。 → ハイブリッド書店【honto】はコチラ。 デビュー初期の傑作が大改稿で生まれ変わる――先生、裸に剥かれる悦びを教えてやるぜ ...

コメント

非公開コメント

プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が200冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
因みに一部で広報担当だとか、出版関係だとか思われているようですが、ただの会社員ですのであしからず(苦笑)

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR