FC2ブログ

天崎僚介「義母、そしてママの友人と…【最高の初体験】」

天崎僚介「義母(ママ)、そしてママの友人と…【最高の初体験】」
(フランス書院文庫、2016年12月、表紙イラスト:新井田孝)

ネタバレ有り。御注意下さい。

作品紹介(公式ホームページ)





【あらすじ】

義母の綾と二人で暮らしている陸は、ある日彼女の友人である景子の口から綾のかつての彼氏が離婚したと聞き、彼女の意外な過去を知るとともに性的な高ぶりを覚える。そんな陸の綾に対する想いに気付き景子は、性の手解きをしてあげると提案し…。


【登場人物】

南條陸
進路に迷っている高校2年生の少年。2年前にレストランのオーナーシェフだった父親を事故で亡くし、義母の綾と二人で暮らしている。

南條綾
32歳。6年前に景子の紹介で陸の父親と結婚した。身長160㎝くらいでバスト88cmとスタイルが良く、20代に間違えられることも。肉体の成熟に悩まされ密かに性的渇望を抱いているが、見た目通りの貞淑さもあってなかなか良い男性に出会わずにいる。

花沢景子
37歳。地方銀行勤務時代の綾の先輩で、現在も親身になって相談に乗ってあげている。現在の旦那に口説き落とされて結婚したが、義父母や先妻の娘の美緒と暮らす生活に窮屈さも感じている。身長165㎝くらいで、西洋モデル並みに発達したバストとヒップの持ち主。

花沢美緒
陸の1つ年上で大学受験を控えた高校3年生の少女。父親の束縛が厳しく東京に出て独り暮らしをしたいと願うが、今のところは父親から反対されている。義母の景子とは仲良くしていて、彼女の友人の息子に当たる陸にも興味を抱いている。


【展開】

ある日景子が自宅を訪ねてきて賑やかになるなと陸は楽しむが、入浴を終えて彼女が綾に昔の彼氏が離婚したんだとまるでせいせいとしたかのように話すのを立ち聞きし、綾が寝入ったのを確かめると景子の元を訪ねる。景子から綾がかつて同僚の行員と付き合っていて彼に出世を選ばれてフラれたことや、自分が陸の父親の店の常連で綾を連れていき慰めてあげる内に二人が親密になったことを聞かされる。更に綾が処女を捧げたのが元彼氏と聞いて陸はすっかり股間を膨らませてしまい、それを見た景子が慰めてあげると誘い手だけでなく口まで使って射精に導かれる。

数日後景子から誘いのメールを受け取り陸は花沢家にやって来るが、そこで外出中のはずの美緒が帰宅してしまい、陸は咄嗟に綾が物憂げな表情を浮かべているから心配だと相談に乗って欲しいかのように誤魔化す。病気だと思い込み涙まで見せて同情する美緒に心を痛めながらも、タイミング良く彼女の別な友人から連絡が入り外出したのを見届けると、景子に誘われるままにシャワーを浴びて寝室にやって来る。キスは本当にしたい人としなさいと景子は陸に告げると、別の初めてを奪ってあげるからとベッドに寝かせると、女の愛し方を教えつつも自分が我慢できなくなり騎乗位で交わってしまう。

数日後美緒から呼び出されコンビニの店先まで陸が参ると、進路のことで父親と喧嘩になったと話ながらも何故か花沢家に向かっているのを訝るが、向かいのアパートも彼女の家の管理物件らしく空き部屋に通される。厳格な父のせいで男子とも付き合えなかったと美緒はこぼし、せめてキス体験だけでも陸を誘うが、性欲をたぎらせた少年がそれで我慢出来る訳がない。服を脱ぎ互いの裸を披露すると、更には性器に触れ合っている内に陸は美緒を押し倒し、セックスしようとするが失敗して下腹部に精を吐き出すのであった。

娘の様子が気になりアパートのベランダを伝って部屋を覗き見ていた景子は、若い二人が未遂に終わったのを見て陸に体験を積ませなくてはと思案し、綾に連絡しことの次第を打ち明けレッスンに協力して欲しいと頼み込む。そんなことは知らない陸は、綾が覗いてと言わんばかりに浴室のドアを開け放っていたのを知り思わず裸体を眺めてしまうが、数日後景子の元を訪ねるとやはり綾の様子が変だと相談する。景子は自分が仕組んだこととは言えず、しかし陸の正常位の初経験は綾と決めているだけに、後ろからしてみないと誘いバックで中出しされる。一度で萎えない陸をリードしようと更にはアナルまで捧げるが、うっかり綾も経験しているはずと口を滑らせてしまい、嫉妬に駆られた少年に突き立てられるのであった。

翌週夫の三回忌を終えた綾は若い二人のために「子離れ」すべきと景子に説得され、その言葉が効いたのか陸のためにセックスレッスンをしてあげようと決意し、儀式を終えたその晩に一緒に入浴をと誘う。洗ってあげる素振りを見せながらも剛直を扱き射精させて落ち着けさせると、今度は綾の寝室に舞台を移して愛撫の仕方をレクチャーし、遂に正常位で結ばれる瞬間を迎え中出しを受け入れる。

数日後景子が立てたデートプランに従い陸は美緒と一緒に遊園地で遊ぶと、眺めの良いホテルの部屋で喪失儀式を始める。入浴を覗かないでという美緒の言うことを聞かずに乱入すると、泡まみれになりじゃれ合いながらも美緒の手で射精させてもらい寝室に舞台を移す。景子や綾のレッスンの甲斐もあって美緒を十分に愛撫して緊張を解してあげると、正常位で交わり破瓜を迎えるのであった。しかし恋人になったと思った瞬間、受験勉強に集中したいからと美緒に言われ、陸は寂しいと思いながらも自分も進路を決め美緒を追って上京するからと約束する。

その翌日景子は学校帰りの陸をアパートの一室に呼び出し、美緒を抱いてくれたことに感謝するとともに、こうなった以上はこれで最後にしようと提案する。綾とは毎晩ではないものの愛し合っているが、少しずつ間隔が空いていることを聞いて安堵すると、遠回しに陸に綾もアナル経験者ではと教えてあげる。それを聞いた陸は何としてもしたいと決意し、その晩に綾から誘って来るのを珍しいと思いながらも寝室で正常位で交わり中出し性交をすると、今度は四つん這いにしてアニリングスを始める。綾の反応を見ながらも挿入を求められると、陸は締め付けの強さに絶叫しながら綾と共に果てるのであった。


【レビュー】

タイトルの通り主人公の陸が、父が亡くなって2年経っても陸を引き取り同居生活を続けている義母の綾を異性として意識し始め、その想いを彼女の友人景子に見抜かれて手解きを受けるというオーソドックスな誘惑作品である。なおヒロインはこの二人だけでなく、景子の継娘である美緒も登場し、重要な役回りを与えられている。

何故綾のような綺麗な女性が父親と結婚を決めたのだろう、そんな疑念と彼女への異性としての憧憬に捕らわれた主人公は、景子の口から綾の意外な過去を聞かされる。その時に性的な興奮を覚えたのを景子に見破られ、性の手解きを受けるまでが前半のポイントである。当初は景子が綾に対して単に先輩後輩としての関係以上の想いを抱いているのかなと個人的には思ったのだが、これは深読みのし過ぎでしかなく奔放な割には優しい熟女という設定がちょっと意外だった訳である。

景子に呼ばれて手解きを受ける前に主人公は美緒と再会しており、本作での重要な役回りというのはこの若いカップルの恋愛成就という、現実的な着地点に向けた伏線がここで張られている。経験不足な主人公が美緒を抱けなかったことが景子に知られると、彼女は主人公の本意を見抜き綾とのレッスンのお膳立てまでしてあげる。勿論義理の娘である美緒を思いやってのキューピッド役でもあるし、後輩の綾の悩みも解決してあげられるしと、摘まみ食いをしながらもやはり優しい熟女なのである。

こうして三人と関係を持った主人公の少年だが、年相応の恋人が出来た以上は景子は身を退かざるを得ないと覚悟を決め、綾もいつかは…と思いながらも今しばらくはと雪崩れ込む纏め方である。全体的には古式ゆかしい誘惑作品という趣で、なるほど牧村僚作品や西門京作品の影響を受けた穏やかな展開というのも納得のいくところであろう。


DSKさんと愛好家Sさんのブログでも本作をご紹介なさっています。
2016/12/26 発売義母、そしてママの友人と-最高の初体験著:天崎僚介、フランス書院文庫→ Amazonはコチラから。→ ハイブリッド書店【honto】はコチラ。「あなたの大好きなママより、今は私を見て」吐息がかかる距離で甘薫ただよう柔乳を密着させ、陸の昂りきった硬直を優しくしごくママの友達・景子。フェラチオ実習、クンニレッスン、アナル授業……37歳の熟肉で次々と施される艶めかしい性の洗礼を超え、待っているのは、若義母・...
義母、そしてママの友人と-最高の初体験(著:天崎僚介、フランス書院文庫)

4195『義母、そしてママの友人と【最高の初体験】』天崎僚介、フランス書院/フランス書院文庫、2016/12 発売●あらすじ義母をいやらしい目で見てしまう事に自己嫌悪を感じている少年が、義母の友人に筆下ろしをしてもらうも、義母の友人の娘とのセックスに失敗してしまい、義母の友人の画策で義母に性の手解きをしてもらう事になる。●登場人物【南條陸】美緒より一つ年下。童貞。高校生。綾の義息。実母は病気で亡くなった。実父は...
4195『義母、そしてママの友人と【最高の初体験】』

関連記事

tag : 高校生主人公 童貞 母子相姦 処女

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

義母、そしてママの友人と-最高の初体験(著:天崎僚介、フランス書院文庫)

2016/12/26 発売 義母、そしてママの友人と-最高の初体験著:天崎僚介、フランス書院文庫 → Amazonはコチラから。 → ハイブリッド書店【honto】はコチラ。 「あなたの大好きなママより、今は私を見て」 吐息がかかる距離で甘薫ただよう柔乳を密着させ、 陸の昂りきった硬直を優しくしごくママの友達・景子。 フェラチオ実習、クンニレッスン、アナル授業…… 37歳の...

コメント

非公開コメント

プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が200冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
因みに一部で広報担当だとか、出版関係だとか思われているようですが、ただの会社員ですのであしからず(苦笑)

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR