FC2ブログ

鷹羽真「初体験教室【三人の年上隣人】」

鷹羽真「初体験教室【三人の年上隣人】」
(フランス書院文庫、2016年11月、表紙イラスト:新井田孝)

ネタバレ有り。御注意下さい。

作品紹介(公式ホームページ)






【あらすじ】

隣人で叔母の茜が友人のひな子やみやびを招いて開かれているヨガレッスンを覗き見て性欲処理をしていた海人だったが、ある日三人がレッスンしている間にひな子の下着を持ち出し、オナニーしていたことが茜に発覚し…。


【登場人物】

伊藤海人
制服姿の似合う少年。産みの母親は幼い時に病気で亡くし、父親は仕事のためにあまり家には帰らず、母親の実家である三ツ谷家の茜や反対側の隣人のひな子のお世話になっている。女性経験はない。

三ツ谷茜
23歳。海人の母方の叔母で、実父と二人で暮らしている。大学在学中には器械体操をしていた経験を生かし、今春から近くのスポーツジムでインストラクターの仕事に就いており、また趣味の一貫でひな子やみやびにヨガを教えている。叔母というよりはお姉ちゃんという間柄で、160cm台後半の高身長にスレンダーながらも凹凸のメリハリの付いた身体付きの美女。

本田ひな子
27歳。海人の家の左隣で暮らしており、物心ついた時から彼女に想いを寄せてきた。3年前に一度結婚したが、夫の事故死によって実家に戻っている。身長160cmくらいでGカップバストにやや肉付きの良い、母性的でおっとりと性格の美女。

神田川みやび
20歳。海人の自宅の裏手の名家へ2年前に嫁いできた、海人よりも小柄で清楚そのものといった雰囲気を醸し出す美女。二回りほど離れた夫の後継ぎを産むためだけに嫁に出されたと言ってよく、元よりお嬢様育ちのみやびとは性格が合わずに、母を亡くしてからは夫は浮気相手の家に入り浸っている。


【展開】

下校した海人は二階のベランダの洗濯物を取り込む振りをして三ツ谷家で茜たちのヨガレッスンを覗き見していたが、手元が狂って隣家の庭先に洗濯物を落としてしまう。更に近くで茜たちのヨガポーズに見とれていたが、茜に見付かると覗きがバレたと思い前のめりに転倒し、足の怪我の介抱をしてもらってリビングで三人を待つ。偶然にもひな子のブラジャーを見付けた海人は思わずトイレに駆け込むと、甘い匂いを嗅ぎながらオナニーしてしまうが、直後に入った茜に知られているとは気付く由もない。

翌朝茜はサイズのきついレオタードを着て海人の視線を意識しながらヨガポーズを取っていたが、彼が目的を果たしたと知ると浴室に駆け込み海人を思いながらオナニーしてしまう。そんな朝が週末まで続くと茜は意を決し海人に学校が終わったら夕飯をご馳走するからと誘うと、一緒にゲームをしていても意識し始めてしまい、ヨガを教えてあげるからと提案する。レッスン室で身体を密着させると早くも海人が股間をたぎらせているのに気付き、抱き抱えるようにして手扱きで射精に導くと、二度目はお掃除フェラから少年に頭を押さえ付けられ苦しがりながらも口内で迸りを受け止めるのであった。

ひとまず汗を流そうと風呂に誘うが海人のペニスが既に臨戦体勢を整えているのを見て、茜は浴室から寝室へ移動すると難易度の高いヨガポーズを取らされ、5分間維持できたらと勝負を挑まれる。汗ばんだ脇の下の汗の匂いを嗅がれてあちこちにキスされては茜が堪えられる訳もなく、海人に求められるままに大開脚した格好でペニスを受け入れ、一晩中若い性に翻弄されてしまう。

そんな二人の肉体関係も一週間が過ぎたが、茜は元よりひな子に対する海人の心情をよく知るだけに隠し通すことが出来なくなり、食事会の時にみやびも同席するなかで懺悔するかのように関係を告白してしまう。当のひな子は海人の好意に全く気付いていなかった様子で、海人を意識すると堪らなくなり彼のために弁当を作り始める。そんな週末海人のために青いチャイナドレスを着て自宅での夕食へ誘うが、膝枕してあげる内に寝惚けたのか顔面を乳房にグリグリと押し付けられ、更には若勃起の存在に気付いてしまう。膨らみを擦りながら乳房から与えられる快感にひな子も身を委ねていると、目覚めた海人から告白され嬉しくなり、剥き出しにしたペニスを扱いて射精させる。そして対面座位で交わると無意識ながらも締め付けのきつい女陰で二度目に導くが、海人も収まる様子はなくひな子を押し倒して朝まで情交に浸るのであった。

翌日茜にひな子との一夜を告白した海人だったが、先に茜が彼女に連絡を取っていたこともあって、浮気者と呼ばれながらも二股を許される。そんななか二人と少年との間に漂う妖しい雰囲気に、夫から構われていないみやびも口実を作って自宅に海人を呼ぶと、食事を振る舞った後に寂しいから抱いて欲しいとねだる。初心なみやびの全身のあちこちをリップで愛撫して快感を与えると、正常位で交わり膣内へ射精する。

翌朝みやびは先に海人が帰宅したと知り茜の家を訪ねるが、既に話が伝わっていたらしく茜やひな子の許しを得られ、涙を流しながら妹として甘えるようになる。しかし茜としてはこのまま海人が他の女にふらふらと誘われて関係を持つことは許せないと次の日に彼を呼び出すと、これからは女子三人で集まりには必ず参加するように申し付ける。そして茜の家でヨガレッスンが開かれると、彼女たちに囲まれるように密着され、パイズリや手扱きで連続して射精に導かれて幸せを実感するのだった。


【レビュー】

美少女文庫でも活躍する人気作家の得意とする年上ヒロイン三人による「甘やかし」が主題の本作だが、基本的なつくりは前作「三人の新しい姉【新生活】」を踏襲しており、鷹羽真作品ではお馴染みのコスプレなどフェティッシュな要素も織り混ぜられている。恐らくは高校に上がるか否かという年齢の若い少年主人公に与えられる「甘やかし」に特化した「おねショタ」ものであり、昨今のフランス書院文庫の誘惑作品で定番の作風となっている。

【茜】主人公の隣に住む叔母だが、お姉ちゃん的な要素が強い23歳のアスリート系独身美女。
【ひな子】茜とは反対側の隣人で、天然系で癒し要素を抱く27歳のムッチリ系未亡人。
【みやび】主人公の裏手の邸宅で暮らす、清楚そのものな20歳のお嬢様系若妻。

前半は年齢の近さから叔母と甥というよりは、お姉ちゃんと弟という関係が相応しい茜とで占められ、作者が得意とするレオタード姿でのヨガレッスンが描かれている。服装で隠し切れないほどの瑞々しい身体や、汗の匂いなどフェチ要素が満載である。お互いに「姉弟」として深く思うからこその淫らさも見え隠れしており、これまでに比べればやや控え目なオノマトペもあってか、なかなか楽しめた場面である。

残る後半で主人公が好意を抱くもう一人の隣人で未亡人でもあるひな子、若妻ながらも早くも夫婦仲が冷えているみやびとの情交描写、終盤ではお約束の全員プレイとなっている。前半で茜との情交に至るまでに若干ページを使ってしまったせいか、本来は茜と同じくらい(もしくはそれ以上?)に好きなはずのひな子との描写が少ないし、みやび自身はやや唐突なほどの情交となっていて、ここは二人の隣人との三角関係に絞ってしまっても良かったのでは?という気がする。
関連記事

tag : 高校生主人公 童貞 おねショタ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

初体験教室-三人の年上隣人(著:鷹羽真、フランス書院文庫)

2016/11/25 発売 初体験教室-三人の年上隣人著:鷹羽真、フランス書院文庫 → Amazonはコチラから。 → ハイブリッド書店【honto】はコチラ。 今日の初体験レッスンは、誰とする?―― ヨガ講師・茜と密着フェロモン・セックスを体験し…… 料理教師・ひな子がほどこす快感フルコースを満喫…… 茶道の先生・みやびの和服を捲り潤む女陰を味わって…… 身も心も昂ぶらせ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が200冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
因みに一部で広報担当だとか、出版関係だとか思われているようですが、ただの会社員ですのであしからず(苦笑)

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR