FC2ブログ

神楽稜「年上トライアングル 人妻誘惑カフェ」

神楽稜「年上トライアングル 人妻誘惑カフェ」
(フランス書院文庫パラダイス、2006年7月、表紙イラスト:廣瀬龍)

ネタバレ有り。御注意下さい。
2015年11月3日レビュー再編集。

作品紹介(公式ホームページ)

【あらすじ】

さやかが営む喫茶店に出入りし彼女に憧れる俊也。喫茶店の常連で彼を愛する瑠衣や菜々子の提案でコスプレカフェにリニューアルする事になり、コスプレ姿の3人に代わる代わる誘惑される事に。

【登場人物】

佐東俊也
19歳。大学生で配送のアルバイトをしていた。喫茶店のリニューアルを提案し厨房を担当する事に。

見崎さやか
31歳。元恋人の間で1度きりのセックス経験が有り、その時に授かった5歳になる娘が居る。翻訳作家の片手間に喫茶店を営んでいるが赤字続きで店を畳もうかと考えていた。セミロングの髪でEカップ。

黒崎瑠衣
40歳。栗色の長い髪を縦ロールにしている。病気で子供を産めない体である事を口実に夫は外に愛人を作っている。メートル近くあるGカップで、趣味の一環で多数のコスプレ衣装を収集している。

木村菜々子
25歳。会社役員で2人の年頃の子供のいる歳の離れた男性と結婚している。暇を持て余し瑠衣と共に喫茶店によく出入りしている。やや甘えた口調で、あまり頭が良いとは言えない言動が多い。ショートヘアでスレンダーな体躯のCカップ。

【展開】

俊也がなかなか誘惑になびかないのを見て、瑠衣は菜々子と手を組んで荷物の配達を口実に自宅へ招くと、彼をチャイナドレス姿で挑発しながら無理難題を押し付けて菜々子と共に肉体関係を結ぶ。しかし俊也の口からさやかが店を畳もうとしていると聞かされると愛する男の為に何とかしようと考え、最終的に俊也の提案に乗り喫茶店をコスプレ風カフェにする事を思い付き、さやかを説得する。

早速カフェを開店すると近年にない売上を出した事もあり宴会に雪崩れ込む一同だが、そこで酔い潰れた俊也はさやかの家の二階で淫夢を見ていて翌朝目覚めると、タイミング悪く風呂から出て来たさやかと遭遇し夢と混同したまま彼女を押し倒そうとして激しい抵抗に遭う。落ち込んだ俊也は部屋に逃げ帰り引き籠るが、数日後フライトアテンダント姿で訪ねて来た瑠衣を抱いて力付けられ、さやかと逢って謝罪しようと決意する。

あからさまに俊也に好意を抱いているのを隠そうとしないさやかを見て、ある日瑠衣と菜々子は店が終わると早々に帰宅し二人きりにしようとする。片付けが終わるとさやかは俊也にこれまでの経緯を話し、自分を変える為に抱いて欲しいと告げる。俊也はさやかの処女膜が再生されていて窮屈なのに感慨を覚えつつ、立て続けに膣内へ射精するのだった。

さやかと結ばれて以来すっかり放置され不機嫌な態度を見せる菜々子は、ある日仕事の帰りに俊也を車に乗せるとスーパーの駐車場に車を停めて体操服とブルマ姿になり挑発する。俊也はさやかと同じように瑠衣や菜々子も好きだと謝罪し一戦交えて帰宅したものの、娘の運動会の帰りだというさやかまで同じ格好で現れ身体を求められて肝を冷やす。浮気に寛容なさやかの態度に安堵し情交を済ませたものの、そこに瑠衣が現れ修羅場となる。

数日後ラブホテルへ連れられた俊也は、さやかにうつつを抜かすようなら菜々子ともども店を辞めると瑠衣に言われ全員好きなんだと返答するが、それでも自分が先だと争う二人に業を煮やし自分の言う通りにして欲しいと求める。瑠衣や菜々子と同じようにさやかの秘所も剃毛した俊也は、毎日続く彼女たちとのプレイに圧倒されつつも、明日はどんなコスプレにしようかと考えるのであった。

【レビュー】

パラダイスシリーズ7作品目の本作は、神楽稜名義の2作品目でもあり、喫茶店の再生物語というよりは20代~40代までの3人とコスプレでセックスする事に重きが置かれていて、メイド服、バニーガール、フライトアテンダント、チャイナドレス、体操服+ブルマなどが登場する。

さやかをメインに置きつつも他の2人との情交場面の方が若干多いように感じられ、主人公は他の2人に筆下ろしされた時は言いなりだったものの、瑠衣を一度言葉責めで貫き絶頂に至らせると肉食系になるのはやはり巽飛呂彦作品お馴染みの展開であろう。終盤2章でコスチュームのパターンを変えてはいるものの、コスプレ熟女3人vs.主人公の構図に違いはなく、ややダレてしまったような印象も拭えなかった。
関連記事

tag : 大学生主人公 童貞 熟女限定

コメント

非公開コメント

プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が200冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
因みに一部で広報担当だとか、出版関係だとか思われているようですが、ただの会社員ですのであしからず(苦笑)

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR