FC2ブログ

小鳥遊葵「義母と隣の未亡人親娘」

小鳥遊葵「義母と隣の未亡人親娘」
(リアルドリーム文庫、2009年7月、挿絵:辰波要徳)

ネタバレ有り。御注意下さい。

作品紹介(公式ホームページ)

義母と隣の未亡人親娘 (リアルドリーム文庫21)
小鳥遊葵
キルタイムコミュニケーション
2009-07-23



※現在小鳥遊葵氏のリアルドリーム文庫での電子書籍の取り扱いはありません。
(フランス書院文庫の方は引き続き取り扱い中です。)


【あらすじ】

ある夏の晩に祐介は、義母の美鈴が出張中の父とテレフォンセックスしている姿をベランダ越しに覗き見てしまう。覗きに気付かれてから母子の関係性は淫らなものに変わっていくが、そんな折りに隣人で恋人の明日香と、その母の良枝にも誘惑を受けてしまう。


【登場人物】

佐島祐介
17歳。運動神経が抜群で整った容姿をした高校に通う少年。中学の時に実母を病で失い、暫くして義母となった美鈴に好意を抱いている。明日香とはまだキス止まりで童貞。

佐島美鈴
祐介の父親と一回り離れた三十代の美女で、夫が海外出張で不在がちということもあり、豊満な肢体を持て余し気味にしている。祐介に対しては惜しみない愛情を注いでいる。

小柳良枝
39歳。佐島家の隣人で夫を亡くしてからは、勤めに出て生活を成り立たせている。娘の明日香と二人暮らしで、訪ねてくる祐介をからかうこともしばしばだが、その視線が危ないと美鈴や明日香からは警戒されている。

小柳明日香
17歳。祐介の隣人でかつ幼馴染みの恋人。高校を出るまでは清い関係でいようとするが、淫らな母に挑発されて純潔を捧げようと決意する。処女。


【展開】

ある夏の晩に寝室から聞こえる美鈴の悩ましげな声に祐介はベランダに回って中を覗くと、彼女がバイブを使いながら父とテレフォンセックスしている場面を見ながらペニスを扱き射精してしまう。物音を立ててしまい美鈴に見付かるが、祐介がしたいと抱き付くと取りあえず身体を清めてからと告げられ、彼女の目前でペニスを洗ってもらうものの呆気なく射精してしまう。

本番はまだ許せないと躊躇する美鈴に寝室でも抜いてもらうが、その翌朝に明日香から連絡を受け、良枝と三人で海に出掛けることに。良枝の熟れた身体に見とれている祐介を見て、明日香は一緒に泳いでいる時に身体を密着させて誘惑するが、受験勉強での疲れもあってビーチで眠りについてしまう。それを見た良枝は祐介を岩陰に誘うと、いずれは明日香を抱くことを条件にして、シックスナインで射精に導くのであった。

その頃美鈴は前夜の蜜戯を思い浮かべながら、祐介が良枝に抱かれているのではと嫉妬に駆られ、バイブを目にするとオナニーを始めてしまう。そして良枝と同じような服を着て祐介の帰りを待ち受けると、何か隠し事をしているのではと察知し、実母のように甘えたいという祐介と共に入浴する。明日香だけでなく良枝とも「まだ」ないと聞いた美鈴は覚悟を決め騎乗位で繋がると、一度の射精だけで物足りぬという祐介に応じて連続で交わってしまう。

それから祐介は毎日のように美鈴と重ねていくが、一週間が経ち明日香との川崎でのデートの時に彼女の求める通りに処女を奪う。そして数日後には良枝に新宿まで呼び出されラブホテルで関係を持つが、良枝は祐介が美鈴が好きだという気持ちは尊重しつつも自分も共有して欲しいと求める。そして祐介は帰宅すると寝室で良枝の関係を切り出そうとするが、美鈴はあと10日で父が帰宅する予定だと告げ、それまでは自分だけを愛してと求める。
事前に良枝と示し合わせた通り祐介は美鈴に目隠しをして交わり始めると、良枝が部屋に忍び込み繋がった場所に舌を伸ばす。違和感に気付いた美鈴がヨガる一方で祐介はペニスを抜くと、今度は良枝に挿入して嫉妬を煽った挙げ句に再び美鈴に挿れて中出しする。ここに明日香もいれば…祐介の妄想はどこまでも膨らむのであった。

【レビュー】

リアルドリーム文庫での2作品目は、義母vs.隣人母娘という題材である。すっきりとした線で描かれたイラストも相まって都会的な作りを感じさせるのだが、読んでいてイマイチ流れの不自然さも否めないのが正直なところと言えるのかもしれない。

まずは恋人の明日香の扱いだが破瓜の描写はあるとはいえ義母の美鈴と結ばれた後であり、また良枝との逢瀬の前という位置だけにどうしても取って付けた印象を受ける。終盤に美鈴と良枝が絡む時に明日香は放置というのも同様で、それならば彼女の描写は母娘丼という形でも良かったのかもしれない。

また明日香の描写により、良枝との初体験の描写もどうもインパクトに欠けるような気がしなくもない。ならば彼女は居なくても、義母vs.隣人にする形でも良かったのかなという気がする。美鈴や良枝のいやらしさが良かっただけに、ちょっと勿体無いように思われる。


DSKさんとみきりっちさんのブログでも本作をご紹介なさっています。

2009/7/23 発売→ Amazonはコチラから。→ Kindle版はコチラから。→ ハイブリッド書店【honto】はコチラ。→ 【honto】の電子書籍はコチラ。夫の留守居に熟れた肢体を持て余す義母…。「こんな、はしたない私を軽蔑しないでくださいね」めくるめく蜜劇に息つく間もなく隣家の親娘が加わる。海辺で豹ビキニ姿をくねらせ少年を挑発する未亡人。同い年の恋人は青い肢体をおずおずと差し出し―。多感な少年を翻弄する、一夏の官能体験。(引...
義母と隣の未亡人親娘(著:小鳥遊葵、リアルドリーム文庫)

リアルドリーム文庫 義母と隣の未亡人親娘義母と隣の未亡人親娘 (リアルドリーム文庫21)posted with amazlet at 10.05.30小鳥遊葵 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 157585おすすめ度の平均: 義母の嫉妬と変貌がなかなか良い感じAmazon.co.jp で詳細を見る夫の留守居に熟れた肢体を持て余す義母…。「こんな、はしたない私を軽蔑しないでくださいね」めくるめく蜜劇に息つく間もなく隣家の親娘が加わる。海辺で...
リアルドリーム文庫 義母と隣の未亡人親娘 レビュー

関連記事

tag : 高校生主人公 童貞 母子相姦

コメントの投稿

Secre

プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が200冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
因みに一部で広報担当だとか、出版関係だとか思われているようですが、ただの会社員ですのであしからず(苦笑)

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR