FC2ブログ

黒澤禅「狂った果実 友人の姉と…」

黒澤禅「狂った果実 友人の姉と…」
(フランス書院文庫、2003年2月)

ネタバレ有り。御注意下さい。

作品紹介(公式ホームページ)




【あらすじ】

友人の孝一の部屋を訪ねた陽治はかつて一夜限りの関係を結んだ文子と再会し、力ずくでセックスしてしまうが、彼女もまんざらでは無い様子で逢瀬を重ねていく。しかし彼女の憂いのある表情に疑問を抱き、ある日孝一の部屋を訪ねると…。

【登場人物】

市川陽治
就職活動中の大学4年生。かつてスポーツクラブでアルバイトしていた際に文子と出逢い、送別会の後に一夜限りの関係を結んだことがあったが、それ以来音信不通となっている。

沢村文子
29歳。孝一の実姉でスポーツクラブのインストラクター。ストレートの髪を肩の上まで伸ばし、やや吊り上がり気味の瞳が蠱惑的な印象を与える。長らく孝一とは近親相姦の関係にあったが、あることをきっかけに陽治との関係が復活する。

沢村孝一
陽治の友人で文子の実弟。成績優秀で顔立ちも良く、陽治に比べると優位な面を多く持っている。文子とは高校の時から近親相姦の仲で、度々他の相手と付き合っていた時もあるものの、なかなか関係を清算出来ずにいた。

【展開】

就職活動中で近況でも聞こうと陽治は孝一のアパートの部屋を訪ねると、そこに文子がいて姉弟と知って驚きつつ、力ずくで文子に迫り玄関先でバックにして中出しセックスをしてしまう。そして数日後彼女と逢う約束を取り付けると食事を取る間も無く積極的に誘われてラブホテルに直行し、始めは浴室で立ちバックで次はベッドで正常位にさせて中出しを繰り返す。

ある日同じ講義で孝一と再会した陽治は、文子との関係を仄めかそうと一緒に飲む約束を取り付けるが、当の文子は弟が中座した頃を見計らい冷たい視線を向けて孝一には言わないでと釘を差される。それでも飲み会を終えて二人でラブホテルに向かうと文子から縄で縛って欲しいと求められ、後ろ手に拘束すると支配欲に駆られて焦らしに焦らした後で文子に淫らな言葉を言わせながら挿入するのだった。

ある週末陽治は文子をドライブに誘うが何か考え事でもあるのかと問い質すが、彼女は誤魔化すかのように態度を豹変させて淫らになり運転中の陽治の股間に触れて挑発を仕掛けてくる。そして我慢出来なくなった陽治は路肩に車を停めると、カーセックスに及ぶものの、それから1週間逢う約束が取れなくなり孝一を訪ねる。用事があると早々に部屋を追い出されるが、そこへ入れ違うように文子が弟の部屋にやって来るのを見付けると、予感めいたものを感じ陽治は部屋に面した駐車場に佇み中を窺おうとする。

弟との情交の間に外にいた陽治の姿を認めた文子は背徳の相姦に燃え上がりアナルセックスまでするものの、何か弁解しなくてはとの思いに駆られて数日後に部屋を訪ねる。私には陽治が必要だと熱心に奉仕をするものの、立ちバックで交わり孝一との関係を問い質されて否定も肯定も出来ずにいると、アナルまで蹂躙されて逃げるように立ち去ってしまう。

陽治は姿をくらましてしまった文子の消息を聞く訳にもいかず、それから三ヵ月が過ぎたある日孝一から誘われて一緒に飲む機会を得ると、二人の関係はそれとなく気付いていたと言われ文子の連絡先が書かれたメモを渡される。婚約者と暮らす予定の部屋を訪ねると衝動に駆られてオナニーするように文子に命じるが、無表情なまま従うのを見て正常位で挿入し中出ししてしまう。それで孕んでしまっても構わないと踵を返そうとするが、文子から衝撃の事実を聞かされる…。

【レビュー】

友人の姉だとは気付かずに文子と一夜限りの関係に陥り、再会した主人公が何処か秘めたものを抱える彼女のミステリアスさに惹かれていくが、その秘密を知ったことで破綻してしまうまでの流れを描いている。その当時のフランス書院文庫らしい「背徳」と「倒錯」がいかんなく描かれており、話としてはそこそこ良くできているとは思う。

題名は「友人の姉と…」だが仮に主人公が孝一で陽治に寝盗られる展開であったとしたらどうだっただろう…という興味を抱かせるものである。本作もヒロインの心理描写は極力抑えたものとなっており、ミステリアスさを演出してはいるものの、読み手としては分かりにくいようにも感じられる。二人の男と関係に陥り悩むヒロインの心情も知っておきたかったような、ちょっと中途半端な読後感であったと思う。

DSKさんのブログでも本作をご紹介なさっています。
2003/02/23 発売狂った果実-友人の姉と…著:黒澤禅、フランス書院文庫→ Amazonはコチラから。→ Kindle版はコチラから。→ ハイブリッド書店【honto】はコチラ。〈電子書籍〉→ ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉→ 総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。「弟には秘密にして、私が陽治君に夢中なこと」体を繋げながら、可憐な美貌を微笑ませる親友の姉。愛らしくも妖艶な年上の恋人に翻弄される青年は、その言葉に隠された...
狂った果実-友人の姉と…(著:黒澤禅、フランス書院文庫)

関連記事

tag : 大学生主人公 姉弟相姦

コメント

非公開コメント

プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が200冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
因みに一部で広報担当だとか、出版関係だとか思われているようですが、ただの会社員ですのであしからず(苦笑)

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR