FC2ブログ

6年5ヵ月振りのアンソロジー作品

昨年レーベル創設から30周年を迎えたフランス書院文庫ですが、2016年7月に2010年2月以来となる6年5ヵ月振りのアンソロジー作品が登場します。

アンソロジー『フランス書院文庫アンソロジー 異常な世界 あなたの知らない官能小説』




こんな官能小説、今まで読んだことがなかった!
通勤電車、超能力で生意気な美人課長を「念動責め」夫の出勤後を見計らい「透明人間」で人妻の寝室へ。
戦国時代へ「異世界転生」し、甘い夜伽を望まれて。いきなり訪ねてきた艶めかしい絶世の美女は「雪女」!?

男の妄想が現実に変わる、世にも奇妙で淫らな物語。



※あらすじはAmazon作品紹介ページから引用しています。赤字部分は管理人が付けたものです。

アンソロジーとは異なる作者による複数の作品を集めたものということですが、今回は「異常な世界」を題材に7人のベテランから新鋭まで勢揃いとなりました。(敬称略、表紙の並び順です。)

・御堂乱
・田沼淳一
・秋月耕太
・巽飛呂彦
・弓月誠
・香坂燈也
・青橋由高

そして公式ホームページの内容紹介ではこんなタグが付いています。

・超能力
・人外
・小人化
・異世界転生
・透明人間
・淫魔
・スーパーヒロイン

作品紹介(公式ホームページ)



公式Twitterの記事では、御堂さんがスーパーヒロインで確定していますね。こちらの作品の番外編でしょうか。




あらすじで「超能力で生意気な美人課長を『念動責め』」とあるので、こちらは田沼淳一さんではないでしょうか。この作品では主人公が囁いただけで、ヒロインの身体が言いなりになってしまう内容だったかと思います。




小人化は美少女文庫の著作から巽飛呂彦さんでしょうか。こちらの作品は身長140cm、21歳の従姉が誤って開発中の薬を飲んで1/6の小人になってしまいます。




異世界ものは青橋由高さんでしょうか。美少女文庫ですが王妃(姫騎士の母親)まで登場します。




淫魔はサークル名「甘辛ギネコクラシー」名義で、音声作品を出している秋月耕太さんでしょうか。

甘辛ギネコクラシー(秋月耕太さんのブログ)

DLsiteのブログ

弓月誠さんと香坂燈也さんが透明人間か雪女のいずれかと思います。管理人はこう予想しましたがどうでしょう?

とここまで検証してみて気付いたのですが、御堂さんと香坂さんを覗いた方は、美少女文庫でも作品を書かれていますね。そう考えると今回の目的は、美少女文庫のテコ入れの一環でもあるのかななんて勝手に思いましたが…。



【参考作品】

・田沼淳一さんの美少女文庫最新刊




・秋月耕太さんの美少女文庫最新刊




・巽飛呂彦さんの美少女文庫最新刊





・弓月誠さんの唯一の美少女文庫作品




・青橋由高さんの美少女文庫最新刊


関連記事

テーマ : 二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が200冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
因みに一部で広報担当だとか、出版関係だとか思われているようですが、ただの会社員ですのであしからず(苦笑)

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR