FC2ブログ

鬼龍凱「高慢女教師三姉妹【完全屈服】」

鬼龍凱「高慢女教師三姉妹【完全屈服】」
(フランス書院文庫、2016年6月、表紙イラスト:丹野忍)

ネタバレ有り。御注意下さい。

作品紹介(公式ホームページ)




【あらすじ】

名門校に通う遼治はスクールカーストの最下層に置かれていたが、夏休みを前にしてクラスメイトの姫乃の思い付きで局部を晒され恥をかかされる。体面を重んじる担任の真矢ら三姉妹の仕打ちに失望し不登校に陥るが、ある日家庭訪問にやって来た彼女を凌辱したことをきっかけに全員に復讐をしようと思い立つ。

【登場人物】

早川遼治
嶺央大附属高校に通う18歳の3年生だが、現在は休学中。家庭は中堅のサラリーマンの家庭で、並みの家柄と取り立てて目立った取り柄も無く気弱な性格に付け込まれ、スクールカーストの最下層の扱いを受けていた。痩せぎすで仮性包茎気味。

海城貴美子
32歳。三姉妹の長女で伯父が高校の理事長を務めており、学園の名声を第一に考える学年主任。教育評論家としてメディアにも露出、細いフレームの眼鏡を掛けた怜悧な美貌の持ち主。3年前に系列大学の准教授と結婚している。

海城真矢
27歳。三姉妹の次女で遼治の担任教師。教育関係の男性と婚約し処女を捧げているが、政略結婚と割り切り恋愛感情は抱いていない。保身の為に端から遼治を問題児扱いし、排除しようと転校を勧めるが…。

海城蘭
23歳。三姉妹の三女で美術部の顧問を兼任する美術教師。芸術家気質で生徒を教育するのには不向きなタイプ。教え子である姫乃を可愛がり同性愛に近い関係だが、性的な接触は無い様子。男性経験も無い。

八木原姫乃
18歳で遼治のクラスメイト。父親は重工業グループの社長で家柄が良く、所属する美術部のエース格。女王様然としており男子の取り巻きに囲まれているが、他人の心情には疎く遼治にしたことも気に留めていない。処女。

【展開】

遼治は姫乃の気紛れで取り巻きの男子生徒たちに美術室に連れ込まれ、包茎ぺニスのデッサンのモデルにさせられてしまいそれを真矢に訴えるが、姉や妹教師まで遼治が悪者だと決め付けて聞き入れようとしない。二学期を迎えて不登校に陥った遼治の元にある日真矢が訪ねて来るが、頭ごなしに学園に相応しくないと勝手に転校を決めようとする慇懃な態度に激昂し、衝動的に彼女を後ろ手に縛って犯し立て続けに中出しする。更に自分の部屋へ抱えて連れ込むと乳房や秘芯を愛撫した後で、再び正常位で交わるのであった。

これまで凌辱という手段が頭に無かった遼治は皆に復讐することを決意し、翌日から学園に向かうと犯した時の録音データをネタに真矢を男子トイレの個室に連れ込み、奴隷にする儀式だと告げて口唇奉仕するよう命じる。授業前まで時間が無い状況で飲精させられただけでなく、真矢は男子生徒が用を出す間の喧騒を聞きながら後背位で犯されてしまう。

真矢から貴美子の予定を聞くとメディアの取材の当日に理事長室へやって来て、リモコンローターを見せて教育者ならこの位出来るだろうと挑発する。応接室でのインタビューの間に恥辱を与えつつMAXにすると、呆気なく果てたのを見るや理事長室に連れ戻し、約束を破った罰として口唇奉仕を要求する。精を浴びた美貌に触発され正常位で犯し中出しした遼治は、中古の携帯を通話状態にして貴美子のバッグに忍ばせる。

その晩に貴美子の部屋を探り当てた遼治は厚かましく家に上がると、彼女が夫の誘いを断ったのをネタに下卑た笑みを浮かべると、貴美子は寝室で寝ている夫にだけは知られまいと浴室に向かう。秘毛を剃って雌芯を観察しながら指ピストンで潮を吹かせ、対面座位で中出しするものの彼女が頑なに感じてなんかいないと拒否するのを見て、言質を取ったかのように薄笑いを浮かべリビングで四つん這いにして交わる。遼治は手押し車のように繋がったまま寝室の前まで連れていくと、一気呵成に腰を遣い貴美子を追い込むのだった。

遼治の目的は辱しめを与えた姫乃と取り巻きに制裁を与えることだったが、二人を犯し続けても埒が明かないと見てある日貴美子を使って真矢を部屋に呼び寄せる。真矢は麻縄で縛られ媚薬を塗ったディルドゥを挿入された姉のあられのない姿を目にして愕然とするが、彼女がさほどの抵抗も見せずに遼治に従っているのを見ながら二人で競い合い口唇奉仕をさせられ、負けた罰だとして騎乗位でイカせるように命じられて姉に乳房を愛撫されながら中出しされる。

遼治は真矢から蘭の住まいを聞き出し帰る前に彼女を足止めするように命じると、その間に蘭の自宅を訪ね帰りを待っていた姫乃を押し倒して凌辱する。遼治に犯されて言いなりになった姫乃の協力で帰宅した蘭を押さえ付け、レズらせた後で四つん這いにして処女を奪う。汚されて更に好きになったと言う姫乃の言葉を聞いて、生まれ変わったかの気持ちで犯された事実を受け入れる。

復讐の仕上げに遼治は姫乃を使って取り巻きの男子生徒を視聴覚室に呼び出し、彼らに目隠しをさせたまま女教師三姉妹の奉仕を受けさせると、始めに生徒たちに口唇や乳谷を犯されている貴美子を四つん這いにして貫く。次は蘭に騎乗位にさせての交わりを強要すると、最後に真矢を立ちバックにして犯す。意地になって抵抗することに価値を見出だせなくなっていた真矢は、喘ぎ声をあげ始めると生徒たちが担任教師ではないかと騒ぎ出す。

目隠しを外された取り巻きたちが見守るなかで中出しを決めた遼治は、彼らに姫乃が収めた乱交の映像を見せて弱味を握ることに成功するが、保証された進路や残りの学校生活に何ら興味を抱くことはなく女教師たちの自宅を渡り歩く自堕落な生活を送る。今日も彼は屈しようとはせず正論を並べる真矢の反応を見て楽しみ、堕とそうと思えばいつでも出来るからと中出しを繰り返すのだった。

【レビュー】

デビュー作品の「高慢令嬢姉妹、堕ちる」がヒットした作者の2作品目は、スクールカーストの最下層に置かれ不登校から休学、更には転校までさせられそうになった主人公【遼治】(高校3年生)が、女教師三姉妹やクラスメイトに復讐を果たすまでを描いた下克上姦ものである。

ヒロインは担任教師の【真矢】27歳で、取り立てて目立った取り柄も無い主人公に手を焼き、排除に打って出た際に「窮鼠猫を噛む」ような状態で反撃に遭う。男性経験は婚約者だけという彼女の比較対象が性欲旺盛な10代の教え子なのだから、言いなりになって受け入れるのは致し方ないかもしれない。本作のメイン格である彼女は最後まで心は堕ちる訳では無いが、本人は抵抗するだけの価値はないという諦念、主人公はいつでも堕とせるから一人くらいは抵抗してくれないとという考え方の違いが残ったままである。

主人公の次の標的は学年主任で真矢の姉である【貴美子】32歳で、こちらは評論家としての外面の良さと学園の名声を大事にする余りに主人公に付け入る隙を与えてしまう。一応は夫もいて作中には夫とドアを挟んで主人公に犯される場面もある。この2人だけでは埒が明かないと主人公は更に真矢の妹の【蘭】23歳、女王様然としているクラスメイトの【姫乃】18歳にも毒牙を向ける。そして女たちを従わせると姫乃の取り巻きたちに反撃するのだが…。

メイン格の真矢に比べると貴美子の方が比較的早く堕ちてしまい(終盤ではどんな風にお仕置きされるのかと期待までする)、処女である蘭や姫乃に至っては残り3分の1程度になってからの登場である。百合気味な二人の関係や芸術家気質で犯されて退廃的な美という理由付けはなされてはいるが、こうも簡単に堕ちてしまうのかと些か説得力に欠けるのが気になった点である。同じことは貴美子にも言えるだろう。人妻である必要性があまり無かったように思うが、若い二人の登場が無ければもっと突っ込んだ話に展開できたのかもしれない。

デビュー作品では妹の為にと修羅になる主人公像に好感を抱いたくらいだが、本作の主人公はやはり若いだけに衝動的な一面がやや減点対象である。そもそも何故にこの高校にいなくてはならないのかの理由付けが欲しかったとは思うのだが、それが弱いだけに単に身勝手な少年に映ってしまうのが残念だった。但し途切れなく続く凌辱場面は現代的で、らしい作品だと言えるのかもしれない。

愛好家SさんとDSKさんのブログでも本作をご紹介なさっています。
4161『高慢女教師三姉妹【完全屈服】』鬼龍凱、フランス書院/フランス書院文庫、2016/06 発売●あらすじ身分不相応なエリート校に進学した気の弱い少年が、クラスメイトたちに辱められた上に教師たちに学園から追い出されそうになり、怒りに任せて高慢な担任教師を凌辱したのを切っ掛けに、仇なす者たちに復讐を始める。●登場人物【早川遼司】童貞。嶺央大附属高校三年。休学中。両親はごく普通のサラリーマン。良家の子女揃いの高...
4161『高慢女教師三姉妹【完全屈服】』

2016/6/25 発売高慢女教師三姉妹-完全屈服著:鬼龍凱、フランス書院文庫→ Amazonはコチラから。→ ハイブリッド書店【honto】はコチラ。「この学校はあなたみたいな庶民が通う場所じゃないの」見下した目で遼司に退学を勧告する女教師・真矢。「先生の澄ました顔をヒィヒィ言わせてやる!」逆上した青狼は27歳を押し倒し、服を引き裂く。拘束アクメ、校舎内のフェラ、男子トイレ姦……毒牙は同じ学園に勤める姉妹たちにも向けられ……(...
高慢女教師三姉妹-完全屈服(著:鬼龍凱、フランス書院文庫)

関連記事

tag : 高校生主人公 童貞 姉妹丼

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

高慢女教師三姉妹-完全屈服(著:鬼龍凱、フランス書院文庫)

2016/6/25 発売 高慢女教師三姉妹-完全屈服著:鬼龍凱、フランス書院文庫 → Amazonはコチラから。 → ハイブリッド書店【honto】はコチラ。 「この学校はあなたみたいな庶民が通う場所じゃないの」 見下した目で遼司に退学を勧告する女教師・真矢。 「先生の澄ました顔をヒィヒィ言わせてやる!」 逆上した青狼は27歳を押し倒し、服を引き裂く。 拘束アクメ、校舎内の...

コメント

非公開コメント

プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が200冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
因みに一部で広報担当だとか、出版関係だとか思われているようですが、ただの会社員ですのであしからず(苦笑)

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR