FC2ブログ

赤星優一郎「年上淫情アルバム 女教師と人妻と先輩と」

赤星優一郎「年上淫情アルバム 女教師と人妻と先輩と」(フランス書院文庫、2006年2月)

ネタバレ有り。御注意下さい。

【あらすじ】

憧れの美咲に想いを伝えられず遠くから隠し撮りする光太。失意の内に帰省した折に恩師の女性と再会し、優しく手解きを受ける。様々な経験を得て、遂に美咲を撮影する事になるが…。

【登場人物】

山田光太
20歳。芸大の写真学部の2回生。プロカメラマンを目指して上京して来た。熱い部分も滲ませた直行的な性格。

佐倉美咲
22歳。演劇学部の4回生で女優志望。セミロングのストレートヘアにスレンダーな肢体で清楚さを感じさせる。高嶺の花の存在でなかなか光太は想いを言い出せずにいる。童貞。

飯島桃子
28歳。写真学部OGで新進気鋭の写真家。光太をアシスタントとして連れて行く事も有る。実力もさる事ながら、美人で有る事を活かし枕営業をした経験も。

鮎川美菜子
34歳。光太が中学1年生の時の担任で当時は結婚していたが、1年前に夫と死別した。光太が失意の中一旦帰省した折に出会い、夫の形見のカメラを渡し元気付ける。

麗子
38歳。麻衣の友人。既婚者だが夫がEDの為、性的には不満が有る様子。いわゆるセレブ妻。旅先で光太と知り合い、温泉旅館に連れ込む。

麻衣
32歳。麗子の友人。世間知らずのお嬢様で、お見合い結婚した夫は浮気者と不満が有る。麗子に勧められるままに光太を旅館に連れ込む事に。

【展開】

第1章は桃子に連れられて向かった撮影現場で知り合ったグラビアアイドルに口や胸で愛撫され、
第2章は帰省した光太が美菜子に優しく手解きを受けて童貞喪失し、
第3章は東京へ戻る途中で知り合った麗子と麻衣に旅館に連れ込まれ執拗に精を搾り取られます。
第4章は桃子に写真の技術を教えてもらいながらアナル処女をもらい、
第5章と第6章で光太が美咲に告白し、ライバルとの写真対決も制しめでたく結ばれます。

【レビュー】

パラダイスシリーズ4作品目も初見となる赤星優一郎さんです。
これまで同様にラブコメディ要素を全面に出し友情シーン有り、ライバルとの対決有りとなっていますが、
人妻2人の絡みは蛇足に感じる部分なのに、肝心の美咲に付いては最後に回る為質量共にもの足りない印象です。

コメディに官能シーンをぽつぽつと散りばめているのですが、そのバランスの悪さから中途半端な作りと言わざるを得ません。
パラダイスなだけにある程度人数が必要なんでしょうが人妻2人を削り、美菜子や桃子との手解きシーンを増やすと最後の美咲に繋げやすかったのかなと思います。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が200冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
因みに一部で広報担当だとか、出版関係だとか思われているようですが、ただの会社員ですのであしからず(苦笑)

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR