FC2ブログ

響由布子「ゆうわく透明人間 みだらデパート」

響由布子「ゆうわく透明人間 みだらデパート」
(竹書房ラブロマン文庫、2016年6月、表紙イラスト:大柴宗平)

ネタバレ有り。御注意下さい。




【あらすじ】

科学者の叔父が開発した薬の力で一回二時間透明人間になる力を得た優太は、同じように透明人間になれる探偵の沙弓と知り合い、叔父の実験に付き合わせる。その見返りとして沙弓の依頼でデパートへ短期間出向し、宝飾展が終わるまでの間私設警備員として働くことに。

【登場人物】

佐宗優太
32歳の老舗中堅製薬会社に勤める会社員。独身で冴えない印象だが、叔父は著名な科学博士で怪しげな秘薬を作っては実験台にされている。会社では総務担当でもあり、透明人間になって女性たちの意外な一面を見て立腹するような潔癖性も。

戸田沙弓
28歳。元刑事の経歴を持つ探偵で、依頼を受けて潜入調査をしている。舞台女優のような整った顔立ちと、引き締まっていて女豹を思わせる身体付きの割に豊満なバストを持つ美女。優太の会社で起きた事件をきっかけに恋人のような、仕事上のパートナーのような微妙な付き合いを始めている。

藤島由紀奈
40歳。警視庁時代の沙弓の上司の娘で、伊勢丸デパートの統轄マネージャーの地位に就いている。長い髪をロールさせ妖艶な雰囲気を漂わせる熟女だが、仕事一筋に生きて来たせいもあり十数年男に抱かれていない。優太を見て性的関心を抱いている。

野村小夜香
40歳。由紀奈の友人で上得意の一人。夫は有名な企業の代表を務めており、大学生の息子と娘のほの香の二人の子供がいる。

野村ほの香
高校2年生で小夜香の長女。おかっぱにしたような前髪を切り揃えた漆黒の長い髪型で、清楚さを感じさせる美少女。兄と自分に向けられる愛情の差に苦しみ、母の関心を惹こうと万引きを繰り返しているが、小夜香や由紀奈は穏便に済ませようとその場しのぎの対応を繰り返していた。

【展開】

事件が解決し優太は沙弓を自慢するつもりで叔父の自宅に連れて来たものの、叔父の依頼で透明人間になって「交尾」してもらいたいと頼まれ、沙弓がはっきりと恋人だと言わなかったことへの意趣返しもあってサディスティックに攻め立ててしまう。優太の指ピストンやペニスで何度も絶頂へ追い立てられ、二度も中出しされた沙弓は人前で抱かれることに倒錯した快感を得たものの、それを顔には出さずに優太に貸しが出来たからとデパートの私設警備員の話を依頼する。

こうして短期間デパートに出向となった優太は由紀奈の元を訪ねるが彼女の魅力に圧倒されつつ、早速透明人間になって店を回って来てと頼まれる。店内の物産展やデパ地下の試食を食い荒らしたり、女子トイレを覗いたりとやりたい放題で戻って来るが由紀奈にバレてしまい、更に勃起したまま先走りを滲ませているのが見付かり、蠱惑的な目でペニスを握られてしまう。口唇奉仕で二度も射精したのに全く萎える様子の無い優太は、由紀奈が目を瞑っていてと言う間に全裸になったのを見届けると、自ら主導権を奪い正常位で交わってしまう。

翌日透明人間になり店を巡回中の優太は、前の日に女子トイレで手洗いをぞんざいに済ませていた美女がエレベーターガールだと知り、狭い箱の中で悪戯を仕掛ける。済ました顔をキープしようとする彼女に対抗する内に次第に大胆になり、しまいには立ちバックでお仕置きを与える。
再び女子トイレを覗いた優太はマダムがガードルを脱ごうと個室に入るのを見届けると、会員制サロンの小部屋まで後を追う。由紀奈との女同士のやり取りを聞いて彼女が小夜香と知ると、ロマンス小説を読み始めたのを見て不倫願望を抱いていると興味を持ち、うたた寝している間に悪戯し四つん這いにして交わるのであった。

翌水曜日に店内を巡回していると、女子高生が手慣れた様子で売り場を渡り歩きながら万引きを繰り返すのを発見するが、別の売り場の試着室に入ったところで捕まえて商品を没収して事なきを得る。次に宝飾品売り場の生意気そうな売り子に悪戯をしていたが、薬の効力が切れ始めて警備員の女性に捕まってしまう。由紀奈の取りなしで彼女と一緒に行動を始めた優太は再び透明人間になると、早速連携プレイで万引き常習の男を捕まえることに成功する。
昼休みに彼氏のいない自分を慰めて欲しいと迫られ、優太は午後の巡回の際に彼女を多目的トイレに連れ込んで情交を済ませると、今度は1階の美容部員の女が客に化粧品を押し売りしているのを目にする。彼女が休憩室に向かうのを追っていき恐がらせようと説教を始めると、オカルト好きだと知りならば霊を祓ってやるからと口唇奉仕やパイズリを要求し、更に正常位で交わってしまう。7階のマネージャー室に戻って来たものの、由紀奈からペニスの腫れを指摘され、更に沙弓と付き合っていないなら私を一番にしてと迫られて、優太はヤレヤレとばかりに一物を奮い立たせる。

翌日宝飾展の内覧会を迎えた一同だったが、閉店時に肝心のエメラルドのネックレスが無くなっているのに気付く。担当していた優太が責められるものの監視画像を見ると、小夜香と一緒にいた娘が手慣れた様子で商品を入れ換えているように思える。由紀奈から件の万引き少女が実娘のほの香だと聞かされ、彼女が来店のお礼に野村邸を訪ねている間に優太が侵入し、ネックレスを取り返して欲しいと依頼される。
ほの香の部屋に忍び込んだものの、彼女が自分のことを思いながらオナニーしているのを見ると、理性で抑えるのも限界に達し声を掛けてしまう。自分を叱ってくれた透明人間に初めてを奪って欲しいと迫られ、優太は前戯をしっかり済ませた上で正常位で交わり中出しだけは避けるが、精液を愛おしそうに身体に塗りたくるのを見て罪悪感は否めずにいた。無事ネックレスを取り戻した優太は由紀奈から野村母娘の内情を聞かされ納得し、その翌日二人が揃って謝罪に伺うと声色でばれないように誤魔化そうとする。

お役御免となった優太は日曜の午後に沙弓とデートをしようと部屋を訪ねるが、由紀奈から色々と悪さをしていたと聞かされ浮気者とばかりに責められる。じゃあ沙弓が慰めてと優太が押し倒すと、彼女の秘所は受け入れ態勢万全の様子。屈曲位にすると後ろのすぼまりまで露わになり、優太はそこの処女が欲しいと挿入を試みるのだった。

【レビュー】

前作「ゆうわく透明人間」の好調を受けて5ヵ月後の刊行となった本作は、主人公【優太】31歳が探偵の【沙弓】と組んで勤務先の一大事を収めてからの後日談となる。序盤から叔父の実験に付き合わされ、透明人間になっての二人の情交場面で始まるが、後は終盤まで彼女の出番は無い。一週間という期間限定で、沙弓の知人が統轄マネージャーを務めるデパートに主人公が私設警備員として出向するからである。

やり手の統轄マネージャー【由紀奈】40歳
沙弓が刑事時代に上司だった人物の娘に当たる。週末にデパートで催される宝飾展の内覧会で、主人公に透明人間になって警護を行ってもらいたいと依頼する。

透明人間になる薬を飲むと性欲が増進されるのは相変わらずで、仕事に邁進し続けて色恋沙汰とは縁の無い彼女も例外なく主人公の一物に惹かれてしまう。これをきっかけに主人公は内覧会までの三日間で清楚系のエレベーターガール、男勝りな警備員(彼女には名前が与えられている)、女豹系の美容部員などと次々に「摘まみ食い」を繰り返し、まさにあらすじの通りである。

そんな主人公が手を付けた中で、上得意のマダムで由紀奈と同級生の【小夜香】とその娘の【ほの香】が絡むある事件をきっかけに、主人公の「透明人間」を生かした活躍が中盤以降の見せ場である。40歳を迎え仕事が生き甲斐の由紀奈と、傍目から見ると家庭に恵まれているように見えて母娘関係に悩む小夜香が対面するところでは、女同士の見栄の張り合いと思わぬ本音が聞けるし、先述の女性店員たちの腹黒い一面を垣間見せたりする描写があるのはこの作者らしいと思う。

本作では章割りを7章と細かく区切っているためか幕の内弁当のような総花的な華やかさがあって楽しめるものの、端的に言えば「片っ端からヤり捨て」な印象も否めないのがちょっと残念でもある(特に男勝りな警備員)。後は主人公との関係が幾らかは前に進んだと思われるが、薬の副作用で食べまくりの主人公に灸を据える目的で、途中で沙弓の出番を作ってあげられたら個人的にはより良かったかもしれない。
関連記事

tag : 社会人主人公

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が200冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
因みに一部で広報担当だとか、出版関係だとか思われているようですが、ただの会社員ですのであしからず(苦笑)

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR