FC2ブログ

月里友洋「若妻保母さん いけないご奉仕」

月里友洋「若妻保母さん いけないご奉仕」(フランス書院文庫パラダイス、2006年1月)

ネタバレ有り。御注意下さい。

【あらすじ】

父から受け継ぎ保育園の理事長になった逸朗。かつて恋人だった人妻保母や仕事熱心な若保母、クールな園長に囲まれ、夜の保育園は淫靡な場所に。

【登場人物】

鷲尾逸朗
27歳。早くに母を亡くし、昨年亡くなった父親から保育園の運営を任され、理事長に就いている。同じく父から受け継いだレストランを経営する兄が居る。

松原みどり
27歳。3年前に10歳年上の小学校教諭と結婚したが、すれ違いの生活が続いている。逸朗の高校時代の元恋人で彼の保育園で保育士(保母)をしている。やや明け透けな言動が見られる。

片桐恵美子
32歳。逸朗の保育園の園長。実務的で一見冷たい印象を受けるが、実は優しい性格の女性。
元は逸朗の父が経営していたレストランの客で、保育園を始めるのに当たり園長となった。逸朗の事を弟のように想っている。

田崎由里
21歳。逸朗の保育園に勤める新米保育士(保母)。仕事熱心な余り、泊まり込みの時間外勤務をする事も。性的関心が強くやや変態じみた事も受け入れてしまう。処女。

上津美緒
25歳?逸朗の保育園に娘を預け、深夜に居酒屋で働いている。夫とは良い思い出が無く別れている。

【展開】

本作の内訳は、第1章はみどり、第2章と第3章は由里、第4章は美緒、第5章はみどりと由里、第6章では恵美子となっています。

【レビュー】

パラダイスシリーズは初見の作家さんが多いのですが、月里友洋さんもその1人です。この後黒本でも1作品出しています。

24時間受け入れ可能な保育園を舞台に繰り広げられており、閉鎖的で子供が出入りする場所という設定が背徳感を演出し、
ヒロインも元恋人で人妻保母、Mでお尻好きな処女保母、クールな姉代わりの理事長、園児の母と幅広く網羅されています。

みどりとの官能シーンが多い割には本命は恵美子となっており、彼女は恵美子と結ばれた事を知り割とあっさりと祝福しています。
このままずるずるとハーレム化するのかなと思っただけに少々意外な気もしますが、当時はこういう終わり方も少なくなかったですね。
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

若妻保母さん-いけないご奉仕(著:月里友洋、フランス書院文庫パラダイス)

2006/1/23 発売 若妻保母さん-いけないご奉仕著:月里友洋、フランス書院文庫パラダイス → Amazonはコチラから。 → Kindle版はコチラから。 → ハイブリッド書店【honto】はコチラ。〈電子書籍〉 → ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉 → 総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。 「今夜だけは子供みたいに甘えていいのよ」 人妻保母のエプ...

コメント

非公開コメント

プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が200冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
因みに一部で広報担当だとか、出版関係だとか思われているようですが、ただの会社員ですのであしからず(苦笑)

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR