FC2ブログ

庵乃音人「蜜肉チェンジ 女体化した俺のカラダ」

庵乃音人「蜜肉チェンジ 女体化した俺のカラダ」
(竹書房ラブロマン文庫、2016年5月、表紙イラスト:東克美)

ネタバレ有り。御注意下さい。




【あらすじ】

未知のウイルスに感染し、Gカップのムチムチ巨乳美女に性転換してしまった歩。そんな「彼女」を回りの男たちが放っておくはずもなく、それぞれの思惑により肉体を蹂躙されてしまう。そんな中で地味な幼馴染みの結だけは、親身になって歩を心配してくれるが…。

【登場人物】

亀野歩(あゆみ)
18歳。地方から上京して下宿生活を送りながら専門学校に通い、ITセキュリティを専攻している。ある日未知のウイルスに感染し、強制的に巨乳美女へ性転換させられてしまい、戸惑いを隠せずにいる。誠と涼子の美男美女カップルと三人でよくつるんでいたが…。男女時ともに性体験は無い。

芝浦結
歩が小学校に通っていた時からの幼馴染みで看護師を目指し、同じ専門学校に通っている。しかし地味でオドオドとした性格が仇となり、彼の恋愛対象からは外れている。小顔であどけない雰囲気を漂わせる可愛らしいタイプで、90cmのGカップと巨乳で女らしい身体付き。

根岸誠
歩のクラスメイトで悪友と呼べるほどの仲の良さ。ちょっとした富豪の跡取り息子で、郊外の自宅から通っている。涼子と恋人同士で肉体関係もあるが、お嬢様育ちの彼女に何処か欲求不満を抱いている様子。20cm超の巨根の持ち主。

咲村涼子
歩のクラスメイトで山の手に住む優雅で上品な印象を与え、栗色の艶やかな髪を持ち、85cmFカップとモデル体型の美女。誠に対しては玉の輿を狙い、その親友の歩に対しては内心田舎者のイモ青年と蔑むが、女体化した歩には当初優しく接しているように見せていた。

オタク三人衆
歩のクラスメイトのメガネ淡野、デブ木下、ちびで若ハゲの田野倉の三人。涼子に唆され歩を犯してしまうが、後に骨抜きにされる。

山村
40代半ばで真面目さと明るさが取り柄の歩の担任教師。黒縁メガネを掛け薄くなり始めた頭髪もあってか、生徒たちからはからかいの対象になっていたが…。少女愛の隠れた嗜好の持ち主。

【展開】

女体化に戸惑い山村に連絡を取った歩は誠や涼子のサポートもあり学校生活を再開するが、親身になって世話を焼こうとする結に対しては苛立ちを隠せずに八つ当たりしてしまう。周囲の好奇の目に晒されつつも部屋に帰った歩は身体の奥底からもやもやしたものが沸き起こるのを自覚し、胸乳を露わにしてデカ乳輪や乳首に触れ、剛毛な秘所を姿見に映してまさぐる内に女としての快感に目覚めてしまう。

数日後授業をサボり誠の家を訪ねると、悪友同士の気軽さもあって歩は薄着のワンピースで胡座をかいて座る。一つ一つの所作が女らしくなっているのが誠を挑発しているとも知らずついオナニー癖を告白すると、もう我慢の限界だとばかりに彼に押し倒されてしまう。20cm超の巨根に口腔を塞がれているにも関わらず、男として欲求不満に陥った時の気持ちも分からなくもないだけに、歩はろくに抵抗も出来ずに正常位で処女を奪われ中出しされてしまう。

誠に迫られて一度は身体を許したものの、歩は次に求めて来たら絶交だと突っぱねる。そんな二人の様子に不審を抱いた涼子はその会話を盗み聞きしてしまい、これまで田舎者のイモ青年だったのに女体化して一転、周囲の男たちの注目を集める歩に嫉妬する。そんなことは露知らず、オタク三人衆に騙され旧視聴覚室に連れ込まれた歩は口と膣とアナル処女の三穴を蹂躙されてしまい、感じてしまう身体に流されるもののショックを隠し切れない。

そんな時歩は担任の山村に相談したものの睡眠薬を仕込まれ、ラブホテルで四肢をベッドの端に縛られ開脚された状態で目覚める。山村はオタク三人衆をけし掛けた黒幕は涼子だと告げ歩にセーラー服を着させて倒錯した欲望を剥き出しにし、中年男らしくねちっこい愛撫で焦らし挿入して欲しいと言わせると、一緒にデカ乳首を舐めながら中出ししてしまう。

歩はすっかり人間不信に陥り一週間ほど部屋に籠っていたが、そこへ結が訪ねて来たので追い払おうとするも、結局手料理を振る舞われる羽目に。これまで散々袖にしてきたのに親身になって心配する結に気を許し泣き付くと、彼女は唇にキスをして優しく慰める。相手が歩だから女同士でも構わないと身体を許した結の乳房や秘所に触れると、歩はバイブを持ち出して自らの秘穴に出し入れしながら結が自らの指で絶頂するのを見届ける。そしてペニスの代わりにバイブで彼女の処女穴に挿入し、歩も指で秘豆を弄りながら再び同時絶頂を迎えるのだった。

数日後涼子が誠の家を訪ねるが、心の奥底では彼の母親に挨拶するついでに中出しエッチを許して懐妊し結婚の口実にしようと目論んでいた。いつになく荒ぶった様子の誠の言いなりになり、籐椅子に縛られてM字開脚させられるが、そこへ歩が現れる。身動きの取れない涼子の前で歩は誠を誘惑し、手コキで焦らした末に精液を彼女の顔面に浴びせると、対面するかのようにバックで誘い再び誠を煽る。恋人を目の前で寝盗られた涼子は歩に復讐されていると知り屈辱を味わうのと同時に、得も知れぬ恍惚感に浸ってしまう。

自分を蹂躙した者たちが相次いで去り万難を排した歩は結と同棲生活を始めるが、ある日風邪をひいた彼女が看病の末に回復に向かい安堵するものの…。

【レビュー】

題名やあらすじだけでなく、目次まで列挙すれば殆どネタバレに等しくこれ以上は踏み込まないでおきたいと思うが、専門学生の主人公【歩(あゆみ)】18歳が心は男のままウイルスの影響で女体化、しかも周囲の男性の魅力を惹き付けて止まないムチムチの巨乳美女になってしまう。
TSファンタジーものを題材にした官能作品であり、分かりやすいほどド直球な展開が目次に並んでいる。竹書房ラブロマン文庫自体がこうした簡潔さと同時に、時にはファンタジー要素も盛り込むような寛容さの象徴だとも言えるかもしれない。

周囲には専門学校を舞台に主人公の悪友の【誠】、その恋人の【涼子】、その他にはキモオタのクラスメイト三人衆や、見た目は真面目だが倒錯した趣味の持ち主の担任教師、そして幼馴染みの【結】と登場人物はやや多めである。女体化した主人公は見た目が女性な故に男性からはエッチなことを迫られたり、同性からは嫉妬の目で見られたりと受難が続くのだが、幼馴染みだけは外見が変わっても主人公だと受け入れて官能的な流れに繋げている。個人的にはこの女性同士の情交描写がツボであった。

庵乃音人作品であるだけに「デカ乳輪」や「デカ乳首」、「剛毛」な特性は女体化した主人公に全て負わせていて、群がる男たちも18歳らしからぬ完熟した女体に惹かれている。欲を言えばその人数が多い印象で一組で一章となってしまい、予定調和の展開になっているのは否めない点でもっと捻っても良かったのではと思われる。幼馴染みとは女性同士だし踏み込んで欲しかったが、全方位的な仕上がりを目指したのであれば、やむを得ずと言ったところだろうか。
関連記事

tag : 大学生主人公 処女

コメント

非公開コメント

プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が200冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
因みに一部で広報担当だとか、出版関係だとか思われているようですが、ただの会社員ですのであしからず(苦笑)

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR