FC2ブログ

鮫島次郎「僕の学校には美熟女が4人いる」

鮫島次郎「僕の学校には美熟女が4人いる」
(フランス書院文庫、2009年8月、表紙イラスト:小玉英章)

ネタバレ有り。御注意下さい。

※公式ホームページの作品紹介はありません。




作者による加筆修正版は、AmazonのKindleにて発売中です。




【あらすじ】

成績優秀者を対象とする特訓授業を受けることになった祥平は、憧れの女教師の小夜子に対して関心を向けてもらおうとわざとテストでミスをする。その意図に気付かない小夜子は理事長の明日香に相談すると、成績アップのあかつきにはとニンジン作戦を行うようにアドバイスを受けるが…。

【登場人物】

西野祥平
私立Q学院に通う中学2年生の少年。成績優秀な者を対象にした特訓を受けることになる。小夜子に憧れを抱く。童貞

氷室小夜子
160cmをゆうに超える長身で、黒縁メガネを掛けバスト95cmの巨乳を誇るスタイルの良い美女。祥平のクラス担任で、熱心で厳しい教育方針なため生徒たちの間で「アイス(氷の美女)」と陰口を叩かれている。独身。

宮本明日香
Q学院理事長を務めており、和服姿の似合う熟女。小夜子に成績アップのご褒美として、遠回しに身体を与えてはとアドバイスした張本人。

松木富士子
祥平が幼い頃からの隣人で、互いに「ちゃん」付けして呼び合う仲。Q学院で図書館司書の仕事に就いており、夫とひとり娘がいる。

山口美千代
祥平の友人の母親で、PTA会長を務めている。巨乳。

【展開】

小夜子は特訓対象に選ばれた祥平に勉強を教えるが、わざとケアレスミスをしているのを知る由もなく明日香に相談すると、物ではない何かを与えてやる気を出させなくてはと遠回しなアドバイスを受ける。成績アップのご褒美に自らの身体で筆下ろしをすることを決意した小夜子は、週末に高級ホテルのスイートルームを予約し、口唇奉仕で精を受け止めると四つん這いになり祥平を受け入れる。セックスを覚えるなり幼いご主人様になった彼に命じられ、小夜子は下着を着けさせずに悪戯されて今度はどんなプレイなのかしらと期待する日々を送るのだった。

ある日特訓を終えた小夜子は祥平に迫られ今日は不在だからと理事長室に誘うが、外出を済ませた明日香が隣の部屋で着替えているとは知る筈もなく、二人で蜜戯を始めてしまう。それを覗き見た明日香はある朝歩いて学園に向かう途中で通り掛かりの自転車と接触され、それを咎めた彼にナイトのようだと惚れてしまい放課後に理事長室へ呼ぶ。着飾った自分に目を奪われている様子に安堵しソファーに祥平を押し倒し騎乗位で交わると、今度は彼を全裸にしてお馬さんごっこを始める。
祥平が明日香の願望に気が付き後背位で交わりながら尻を叩くと彼女はたちまちメロメロになり、丁度小夜子が三日間出張で不在にしているのを良いことに祥平との関係に溺れていく。しかし小夜子にその関係がバレてしまい、祥平は怒る彼女をなだめようと二人でお仕置きをしようと提案する。そして翌土曜日に茶道部のお茶会を終えた小夜子は明日香を部屋に呼び早々に手打ちを済ませると、何も知らない祥平が乗馬の鞭を持ち出して明日香をバックで貫きながらスパンキングするのを見届ける。そして自らも裸になり教え子の身体に絡み付き、倒錯した3Pを楽しむのだった。

祥平と小夜子、明日香の関係を知ってしまった富士子は夫に構って貰えない寂しさもあって彼を誘惑しようと決意し、隣家の庭に洗濯物のパンティを投げ込むと祥平がそれをくすねたのを見届ける。罠に掛かったとほくそ笑み自宅に招くと、オナニーを披露するように命じて迸りを浴びてしまうが、仕掛けはもう十分だと翌休日にわざとひと気の無い図書室へやって来る。
祥平の姿を見掛けると富士子はカウンターから物欲しげな視線を投げ掛けたり、書架で待ち伏せをしたりと誘惑し実力行使に出て口唇奉仕を要求されると嬉しそうに応じてしまう。更に用意した縄やギャグホール、ディルドゥを使うように仕向けると、片足を吊られた不自然な視線で後ろの穴まで蹂躙された情交を楽しむ。そこへ休日出勤していた小夜子が現れ、自分も仲間にと求めて富士子への愛撫に加わり楽しいひと時を過ごす。

体育祭まであと1週間前となったある日、下校中の祥平は前を歩く美千代が脇を走るダンプから巻き上がった突風に煽られてバランスを崩し、足を痛めたのを見て自宅までおぶっていくことに。介抱をしてあげようとするが、美千代がストッキングを祥平に下ろさせようとしているのを見て誘っているのだと気付く。足を撫でるだけでは済まずに太股の付け根にまでキスをすると、祥平はパンティだけを脱がして正常位で交わって射精し、更に美千代の服を脱がせて巨乳を揉んで楽しむと乳間で放出へ導かれる。
こうして体育祭を迎え祥平が美千代が中座したのを認めると時間差で立ち上がるが、祥平が美千代をおぶっていたという噂を聞き付けていた富士子がそれを目ざとく見付けて後を追い、体育用具室で口唇奉仕を受けるのを目にする。富士子も加わり美千代は目隠しされて、二人での愛撫を受けながら絶頂に達するのであった。

体育祭の数日後祥平は美千代の家を訪ねて疑似母子プレイでパイズリ射精すると、そこへ小夜子たちがPTAの役員らを連れてが文化祭の打ち合わせをしようとやって来る。美千代は祥平を勝手口から逃がそうとするが、小夜子が目ざとく情事の痕跡に気付いてしまう。そしてキッチンに隠れていた祥平を見付けるとその場は切り抜けて外に出させると、四人は同じ穴のムジナだと微笑み出し物に付いて相談を始める。
そして1ヵ月後小夜子たちは法被に着替えて神輿を担ぎ、その翌日にはフラダンス衣装やミニスカボディコンなどの衣装に着替えて演目を披露する。そして午後3時、理事長室に呼ばれた祥平は衣装に身を包んだ四人に囲まれ、謝肉祭と称して一人ずつ交わるのだった。

【レビュー】

本作も以心伝心のように主人公の企みと、それを期待する熟女たちとのやり取りがコメディタッチで描かれ、盛り沢山な情交描写が延々と続く内容である。

・小夜子:主人公の筆下ろしを行い、授業中に悪戯される女教師
・明日香:被虐願望を抱く和服姿の似合う理事長
・富士子:倒錯願望を抱く隣人
・美千代:相姦願望を抱く友人の母

強調したいワードに『』を使用する文体だが、多く使い過ぎていて読み手としては分かりずらくリズムを崩している点は否めず、これは作者の好みなので致し方ない面もある。各ヒロインの情交描写は各節ごとに様々なプレイを盛り込んでおり、一冊の長編というよりはショートショートの集合体といった趣で情交場面のふんだんさを感じさせる一方で、こうした纏まりの無さがどうしても物足りなさを感じさせるのは少々残念である。

主人公が中学に通う少年であることから、ショタコン気味に彼を愛する熟女たちの振る舞いは何処か滑稽でもあり、先述したように場面の切り替えの多さもあってイマイチのめり込めずに終わってしまったなという印象だった。

DSKさんのブログでも本作を紹介なさっています。
2009/6/23 発売→ Amazonはコチラから。→ ハイブリッド書店【honto】はコチラ。学園の美熟女たちに隠された、誰にも言えない素顔。真面目な担任教師の「誘い癖」を知ってるのは僕だけ。女理事長と「大きなお尻の騎乗位」を体験したのは僕だけ。図書館司書と「秘密の逢い引き」を愉しんだのは僕だけ。友だちのママと「目隠しセックス」を満喫したのも僕だけ。小夜子、明日香、富士子、美千代、ここは最高の熟女学園。(引用元:Amazo...
僕の学校には美熟女が4人いる(著:鮫島次郎、フランス書院文庫)







こちらの作品はよく似た題名の作品ですが、特に繋がりは無いですね。


関連記事

tag : 中学生主人公 童貞 熟女限定

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

僕の学校には美熟女が4人いる(著:鮫島次郎、フランス書院文庫)

2009/6/23 発売 僕の学校には美熟女が4人いる著:鮫島次郎、フランス書院文庫 → Amazonはコチラから。 学園の美熟女たちに隠された、誰にも言えない素顔。 真面目な担任教師の「誘い癖」を知ってるのは僕だけ。 女理事長と「大きなお尻の騎乗位」を体験したのは僕だけ。 図書館司書と「秘密の逢い引き」を愉しんだのは僕だけ。 友だちのママと「目隠しセックス」を満喫したのも僕...

コメント

非公開コメント

プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が200冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
因みに一部で広報担当だとか、出版関係だとか思われているようですが、ただの会社員ですのであしからず(苦笑)

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR