FC2ブログ

桐島寿人「言いなり面接 隣人妻、女教師、女子大生を」

桐島寿人「言いなり面接 隣人妻、女教師、女子大生を」
(フランス書院文庫、2016年2月、表紙イラスト:村山潤一)

ネタバレ有り。御注意下さい。

作品紹介(公式ホームページ)





【あらすじ】

世界的な下着メーカーの人事担当の田沼は、かつて自分をストーカー呼ばわりした後輩の香澄、隣人の法務部長の妻・佳奈子、中学時代に恥をかかされた元教師の冴子の三人の面接を担当することとなり、自慢のテクニックにより奴隷同然に堕としてしまう。

【登場人物】

田沼健太
24歳。東北地方にある世界的な下着メーカーに勤める人事担当の社員。社長の甥で出世は確実視されていて頭は切れるものの人格者とは言えず、外見は茶髪でチャラい印象を与える。帝王学らしきものは受けており、女性を躾けることに長けている。

高野香澄
21歳の大学4年生。田沼の大学時代のサークルの後輩で、体調が悪い両親の為に厚遇の田沼の会社の面接を受ける。かつて田沼の不躾な態度に嫌気が差してストーカー扱いし、刑事事件寸前まで発展していた。ショートカットでFカップの巨乳。処女。

水沢佳奈子
34歳。社宅で田沼の隣室に住んでおり、夫は田沼の会社の法務部長で、本社に転籍したばかり。夫の持病でEDを患っており、セックスレス気味。ひとり息子を育てながら働いてみたいと夫と同じ職場を希望している。Gカップ。

野木冴子
40歳。元中学教諭で5年前にレストランを営む夫と結婚し娘がいる。家計の助けになればと働こうとしていたところ、田沼の会社の専務のつてで面接を受けることに。中学時代に不良だった田沼はこっぴどく怒られたのを根に持っている。Fカップ。

【展開】

香澄が面接を受けると知った田沼は、予め彼女の近況を調べた上で面接の段取りを整えると、会議室で当て馬の他の学生たちと共に下着姿になるように命じる。一人残された香澄は田沼から両親のことをあからさまに口に出され、ろくに抵抗することも出来ずに強いられるまま処女を奪われる。
三日後田沼に呼び出された香澄は母校へ営業に向かう課長と同行することになるが、玩具を挿入されたまま大学で老教授と再会する。薬を仕込まれ意識を取り戻した香澄だったが老教授の慰み者にされてしまい、更には田沼にシャワー室に連れていかれ友人たちに気付かれそうな状況で再び犯される。

夫の勤める会社で働こうと面接を受けた佳奈子は田沼の助手である香澄の態度や、更にPRと言いながらも香澄へのセクハラ画像を見せる田沼に不審を抱く。しかしコーヒーに仕込まれていた弛緩剤の効力で思うように抵抗できず、田沼に巨乳や秘所の品評をされた上で対面座位で犯されてしまう。
そして最終面接を控えた前夜、唐突にED改善の一助になればと夫から求められるままに佳奈子は目隠しをして縛ったまま受け入れるが、抱いていた男が田沼と知り混乱する。田沼の罠に掛かり夫が着服犯に仕立てあげられたと気付くも、アナルを犯された佳奈子は夫の前で愉悦の声をあげてしまう。

ある日専務の頼みで中途採用として冴子の面接を担当した田沼だったが、彼女はすっかり田沼が問題児だったことを忘れたのを見て、恥をかかされた過去の仕返しをしようと思い付く。同窓会と口実を作り冴子を呼び出し媚薬を混ぜた酒を飲ませ、かつての不良たちと代わる代わるに犯し抜き、その様子をスマホの動画で撮影し弱味を握る。

数日後田沼は三人を呼び寄せると最終面接と称して、それぞれにアピールさせて次々に後ろの穴を貫き牝奴隷とする。そして新商品の発表会の場で会社の専務、デザイナー、現地法人の役員たちの前で牝奴隷たちにストリップさながらに披露させ、自らの昇進を確実なものにしようと企むのであった。

【レビュー】

作者はこれまでデビュー作品「姉姦」は凌辱、約4年のスパンを置いた二作目の「美熟女ざんまい 未亡人、人妻、友人の母、令夫人…」は誘惑と真逆のアプローチで作品を刊行している。この間には別名義にてTL作品も刊行されており、作風の広さはこの辺りからも窺える。

本作は凌辱作品に戻っての「言いなり」と題される作風になるが、主人公を人事担当社員と設定し圧迫面接やリベンジなどの今時の要素を盛り込んでいる点に妙味がある。正直個人的には本作の主人公に対しては一切共感を得るところは無いが、逆にそんな男に好き勝手に弄ばれるヒロインの側の視点から読ませる効果は得られたのではと勝手ながら思う次第である。

個人的にはお尻多めの責めや第三者も加わっての性交描写にはあまり許容が無い上に、凌辱作品らしい王道的な展開がどうもご都合主義だなという感想になってしまう。それでも女子大生では大学の恩師の慰み者にされる場面、隣人妻の場合は寝盗られ要素、元教師には仲間たちで「まわす」描写など官能描写は満載であり、主人公の「手際の良さ」もあってか物語全体がよく纏まっていると思う。
関連記事

テーマ : 二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど
ジャンル : アダルト

tag : 社会人主人公 処女

コメントの投稿

Secre

プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が200冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
因みに一部で広報担当だとか、出版関係だとか思われているようですが、ただの会社員ですのであしからず(苦笑)

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR