FC2ブログ

宗像倫「てほどき先生 予備校講師、クラスメイト、隣人、そして従姉と…」

宗像倫「てほどき先生 予備校講師、クラスメイト、隣人、そして従姉と…」
(フランス書院文庫、2015年12月、表紙イラスト:新井田孝)

ネタバレ有り。御注意下さい。

作品紹介(公式ホームページ)

【あらすじ】

浪人して伯父が管理するマンションに引っ越して半年ほど経った隆志は、ある晩に隣人の彩乃からロックを外して欲しいと頼まれ、自宅に招かれると筆下ろしされる。更に予備校のクラスメイトや従姉、憧れの女講師とも関係を結んだものの、その関係が発覚してしまう。

【登場人物】

飯島隆志
19歳。現在浪人中の身で、母方の伯父が管理するマンションで独り暮らしを始めた。講師の詩織に一度は告白したが、あえなく撃沈されている。

上山彩乃
33歳。隆志の隣の住人で翻訳を生業としている。仕事を巡り夫と別れ、3年前から今のマンションに住んでいる。陽菜と同じくらいの巨乳。

江藤夏実
19歳。隆志と同じ予備校に通う、ポニーテールの似合う清楚な雰囲気を醸し出す美女。お嬢様学校出身で、第一志望の大学を目指している。男性経験はあるが、実は詩織に対しても憧れに近い感情を抱いている。バストはやや控え目。

及川陽菜
22歳。隆志の従姉で父親が大家というのもあり、隆志の隣で角の部屋に住んでいる。大学4年生で夏実が通っていたお嬢様学校の先輩だが、直接の面識はない。Eカップでスレンダーな美女。

有村詩織
28歳。生物担当の講師。僅かにウェーブの掛かった黒髪で理知的な容貌を持つ美女。男性経験は三人で五回とあまり経験は多くない。

【展開】

ある晩に彩乃が部屋の鍵を忘れたとオートロックの解除を頼まれるが、隆志は鍵が無くてどう部屋を開けるのかが気になって部屋の外へ出ると、単に鍵を掛けずに外に出たと知りお礼に彩乃の部屋へ招かれる。勃起しているのがバレて、彩乃にリードされるままに避妊具を着け挿入したものの呆気なく果ててしまうが、翌晩も忘れられないと部屋を訪ねるとひとしきり口唇愛撫や抽送が出来て満足する。

2日後隆志は夏実と会うと自習室が満員だから図書館へ行こうと誘われるが、その積極さに脈ありと見てラブホテルに連れていく。即尺であえなく射精しお返しにと秘所を舐めようとすると、洗っていないと激しい抵抗を受け避妊具を着けさせられ騎乗位で繋がる。本格的に彼氏彼女が出来るまでセフレになると言われ、隆志は正常位でフィニッシュし彼女もアクメを迎えたのを確認する。

ある日の夜隆志の部屋越しに情交の声を聞いた陽菜は独り遊びに浸った後、退室する女の姿を確認しようとスコープを覗くが彩乃だと知り、数日前にマンションで出会った夏実と二股を掛けている事に気付く。翌日陽菜は隆志を部屋に呼ぶと二股だと詰るが、付き合ってと開き直られ押し倒される。その場は逃げるように立ち去った隆志だが、翌日陽菜の部屋を訪ね謝罪する。そして彼女の曖昧な反応を見て押し切れると判断して押し倒し、避妊具を着け替えながら立て続けに交わるのであった。

ある日隆志は夏実と予備校の女子トイレで行為に及んでいると詩織に見付かるが、数日後夏実を通じて連絡を取り部屋を訪ねると一度だけの約束で生で交わり、膣外に射精する。ここが押し時と判断した夏実は隆志と共に詩織を家に呼ぶと、付き合ってもいないのに関係を持っているのは詩織も同じだからと屁理屈を付け隆志をシェアしようと提案し、四つん這いでの指挿入や騎乗位での交合を彼女に体験させる。

こうして日替わりで四人との関係を続けていた隆志だが、隠し通せる筈もなく彩乃を通じて陽菜に関係が発覚する。二人と話し合った夏実はある日隆志の部屋を訪ねると、シェアする人数が二人から四人に増えただけだと戯れていた詩織を説得し、彼女の見守る前で四つん這いになった三人が並び先ずは夏実が隆志を受け入れる。そこで詩織から自分が一番回数が少ないから譲って欲しいとせがまれ、隆志は避妊具を付けずに生で挿入し中出しする。まだ残り三人がいて、隆志の夜は長くなりそうである。

【レビュー】

「強引な和姦」というやや凌辱要素もはらんだ誘惑路線の作品を刊行して来た作者だが、本作は純粋な誘惑路線で題名からして分かる通りチェリーな浪人生が経験者であるヒロインたちから性の手解きを順に受けてテクニシャンに成長していく流れである。

始めに本番を経験してから次第に女性の愛し方を教わる流れが隣人から従姉までの流れだが、この間クラスメイトが元々主人公に興味を抱いていた事から頻繁に関わる場面が多い。初めは口での愛撫を拒み、付けるものは付けて欲しいというスタンスだったが、次第に積極的に変わっていく。
主人公のお隣さんに当たる二人の出番はそれぞれ1章ずつ使っており、翻訳家とはあっさりとセフレのような関係となるが、従姉は一応近親者だけに初めは力ずくの印象が強いもののいつしか週一の関係を受け入れていてこちらもあっさりした印象である。
主人公の本命である予備校講師に対しては、一転して主人公とクラスメイトの二人で快楽を与えながらレクチャーしていくという流れとなっており、数少ない性経験の持ち主だけに恥じらいながらも教えに従うさまは可愛らしいと言える。

終盤では全員集合と相成るわけだがクラスメイトの言葉を借りるなら、「主人公のことがそれなりに好きで、でも独り占めしたいほどでもない」という三人と次第に主人公に惚れつつある講師との立場の違いもあって、単なるハーレムにしないのがこの作者らしいスタンスである。

一つ指摘すると主人公を相手にするヒロインが一人二人と増えていくと、次第に入り組んだ展開になるのは止むを得ないのだが、従姉とも関係を結ぶようになると時系列としてやや分かりづらいところもあったので、もう少しシンプルに纏めても良かったのかもしれない。クラスメイトが女講師にレズビアン的な感情を抱く部分は、話を少々複雑にしてしまった感もしなくもない。
これまでの作品でもそうだったが、主人公はがつがつしすぎずヒロインたちも肉食的すぎない微妙な繊細さもあってか、読み解いていくと複雑な流れの中にいやらしさを感じさせる部分も沢山見られる。表面的なエロスを求める層には些か物足りない印象を与えるかもしれないが、ひょっとしたら作者は女流の方かなと思う次第である。
関連記事

tag : 大学生主人公 童貞

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

てほどき先生-予備校講師、クラスメイト、隣人、そして従姉と…(著:宗像倫、フランス書院文庫)

2015/12/22 発売 てほどき先生-予備校講師、クラスメイト、隣人、そして従姉と…著:宗像倫、フランス書院文庫 → Amazonはコチラから。 → ハイブリッド書店【honto】はコチラ。 「てほどき」は、こんな「先生」にしてもらいたい! バツイチ隣人・彩乃の女体で教わる「大人のABC」 クラスメイト・夏実に施された「初めての女性上位」 優しい従姉・陽菜で味わった「相姦...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が200冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
因みに一部で広報担当だとか、出版関係だとか思われているようですが、ただの会社員ですのであしからず(苦笑)

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR