FC2ブログ

2015年12月刊&2016年1月刊情報

遂に2015年も今月を残すのみとなりました。今年も色々とありましたが、最後は笑って過ごせるようにしたいなと感じています。

●フランス書院文庫2015年12月刊情報

「これから出る本」(公式ホームページ)

「本が好き!らぼ」近刊情報サーチ

※フランス書院で検索しているので、美少女文庫作品も出て来ます。各書籍ページからAmazonにリンクしています。


神瀬知巳「初めてづくしの家 二人のママと妹」

「溜まってるんでしょ? ママが優しくイカせてあげる」トロリと唾液を垂らし、白い指で肉茎をしごく義母。
「私、もう我慢できない……挿入(い)れていい?」目を欲情に潤ませ、耳元に吐息を吹きかける美母。
淫らなスキンシップで「母の座」を守ろうとする二人の美熟女。可愛らしい義妹までが僕のベッドに忍び込んできて……


8ヵ月振りの神瀬知巳さんは年末年始商戦に向けた刊行でしょうか、去年に続いてこの時期の出版となりました。本作の登場人物名を見て気になりましたが、

まりこ(39歳)義母 、きょうこ(-歳)実母 、みずき(18歳)妹

これは「幼なじみの母娘vs.熟母【新しい家族】」とヒロインの名前が一緒です。果たして続編?それとも完全版でしょうか。(単に誤植だったり…?)近刊情報を見てもヒロインの名前が伏せられており、詳細は発売間近まで分からずじまいのようです。


御堂乱(著)/向正義(原作)「銀竜の黎明 女剣士&女戦隊長、完墜る」

向正義の伝説のコミックを御堂乱が完全ノベライズ!

10月に新刊を出したばかりの御堂乱さんの新作は、以前から告知のあった「銀竜の黎明」のノベライズ化です。表紙イラストは原作の向正義さんが描かれますが、折角のことなので挿絵も何枚かあると原作のファンの方は喜ぶでしょうね。

「銀竜の黎明」ノベライズ フランス書院文庫・創刊30周年記念(公式ホームページ)


宗像倫「てほどき先生 予備校講師、クラスメイト、隣人、そして従姉と…」

19歳22歳28歳33歳……学校では教えてくれないレッスン!

今年の刊行はもうないかなと思った2013年デビューの宗像倫さんは、5作品目にして誘惑作品の模様です。


香坂燈也「故郷の若未亡人vs.幼なじみの姉妹」

32歳vs..27歳vs.23歳――悩ましすぎる楽園生活!

香坂燈也さんは今年3月デビューでもう3作品目と精力的な出版ですね。(こちらも誘惑作品ですかね?)記憶する限り新人さんでこれだけペースの早い刊行は、近年では無いと思われます。(早くても1年は掛かるのではと)


絢瀬簾「人妻温泉ホテル【ふたりきり】」

湯船での秘姦、ソフトSM、真夜中のアナル調教。貞淑な心とは裏腹に反応してしまう30歳の敏感な女体。結婚二年目の人妻が溺れ狂った、二人きりの獣夜!

絢瀬簾さんはデビュー作品の「マンツーマンレッスン 熟妻と青年家庭教師」以来5年4ヵ月振りの新刊です。何故今になって…?という疑問点(別の新人として出した方が良さそう)もありますが、本作も「1vs.1」の設定で期待しています。因みにこの方は、「第8回フランス書院文庫官能大賞」のファイナリストのお一人です。


冬木弦堂「四姉妹【奴隷相続】」

32歳、28歳、25歳、19歳……淫獄の調教四重奏!

12月もまた新人さんのデビューを控えていますがタイトルに「四姉妹」が入っているので、もしかすると「第15回フランス書院文庫官能大賞」の新人賞受賞作品かもしれませんね。(受賞作品は「名門旅館四姉妹【贅沢奴隷】」です)

「第15回フランス書院官能大賞」結果発表(公式ホームページ)


▼フランス書院文庫X

綺羅光「助教授・沙織【完全版】」

田沼淳一「【暗黒版】性獣家庭教師」

隔月刊行の「フランス書院文庫X」からは綺羅光さんの人気作品と、田沼淳一さんの「黒い」作風の人気作品がチョイスされています。
余談ですが田沼淳一さんの「美姉弟【狂った絆】」を入手して日が経ちますけど、未だに積み本の状態です。見付ける時はあんなに必死だったのに、手に入れると安心してしまうのですよね。電子書籍もディスカウントされた時に纏めて購入しますが、やはり後回し…。こちらは積み本にしていてもダウンロードをしていない分だけまだましですが、リアルな積み本は何とかしたいですね。

※斜体部分はフランス書院公式ホームページ、版元ドットコムからの引用です。

DSKさんが「気になる」12月の官能作品の紹介記事はこちらです。毎年恒例の「特選小説」のお勧め作品記事も楽しみですね(^^)
2015年12月発売予定の官能書籍から「気になる」作品をDSKが独断と偏見でピックアップ!●フランス書院文庫X 2015/12/12 発売助教授・沙織【完全版】(著:綺羅光)→ Amazonはコチラから。→ ハイブリッド書店【honto】はコチラ。知性と教養あふれるキャンパスのマドンナが娼婦に堕とされ、完膚なきまでに辱しめを受ける!緊縛、講義中の調教、裏ビデオ、SMショウ……汚辱の泥沼を彷徨う沙織の行く末にはさらなる悲劇の運命が待ち...
2015年12月の「気になる」官能書籍




▼フランス書院文庫2016年1月刊情報

弓月誠『熟妻(マダム)女教師・三十九歳』

但馬庸太『夜這いぐるい 義母に、美母に、兄嫁に』

小鳥遊葵『四人の熟未亡人と僕【旅行中】』

犬飼龍司『上司の妻、部下の妻、下請けの妻』

草飼晃『人妻女囚【嬲】』

御室悠二『兄嫁の家で居候 さらに美母娘が…』




【12月23日更新】

2016年1月の刊行予定情報が出ました。手堅くベテランと中堅作家さんに、恒例の(?)新人さんを織り混ぜたラインナップです。

2015年も「順調に」作品を重ねた弓月誠さん、「夜這い」のタイトルが気になる但馬庸太さん、すっかり「熟女シリーズ」が定着した小鳥遊葵さん、「他人の妻」を全員奪うかのようなタイトルの犬飼龍司さん、フランス書院文庫では約3年振りの刊行となる草飼晃さんと続きます。

そして新人さんと思われますが、御室悠二さんの作品はどうやら「第15回フランス書院文庫官能大賞」の「特別賞」を受賞された方とは違うみたいですね。



ここまでお付き合いいただき、ありがとうございますm(__)m
12月もマイペースで更新していきますので、宜しくお願いします。
関連記事

テーマ : 二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど
ジャンル : アダルト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2015年12月の「気になる」官能書籍

2015年12月発売予定の官能書籍から「気になる」作品をDSKが独断と偏見でピックアップ! ●フランス書院文庫X 2015/12/12 発売 助教授・沙織【完全版】(著:綺羅光) → Amazonはコチラから。 → ハイブリッド書店【honto】はコチラ。 知性と教養あふれるキャンパスのマドンナが 娼婦に堕とされ、完膚なきまでに辱しめを受ける! 緊縛、講義中...

コメント

非公開コメント

プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が200冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
因みに一部で広報担当だとか、出版関係だとか思われているようですが、ただの会社員ですのであしからず(苦笑)

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR