FC2ブログ

弓月誠「年上願望【女教師と叔母】」

弓月誠「年上願望【女教師と叔母】」
(フランス書院文庫、2005年1月、表紙イラスト:小玉英章)

ネタバレ有り。御注意下さい。
2016年4月5日レビュー再編集。

作品紹介(公式ホームページ)




【あらすじ】

英語教師の綾乃に憧れを抱いていた俊之だが、その一方で授業に集中出来ず成績が下がっていた。責任を感じた綾乃は保健室で俊之を誘惑する。一方帰国した京香は4年ぶりに再会した甥の反応を見て可愛いと思い、俊之を誘惑する。

【登場人物】

氷室俊之
16歳。高校2年生。担当教師になった綾乃に一目惚れしてしまう。一方で授業に集中出来ずに成績が落ちて、教師の間で話題になっている。両親と妹の4人暮らし。女性経験はない。

伊東綾乃
33歳。俊之の通う高校の英語担当教師。結婚しているが、子供は居ない。小振りな顔立ちに大きな瞳が愛らしく、年齢よりかなり若く見える。

京香
39歳。俊之の母親の妹(叔母)。フランスの航空会社でフライトアテンダントを勤め、パリに在住している。3年前に結婚したが子供は居らず、甥の俊之に対して歳の離れた弟のように特別な感情を抱いている。休暇を利用し一時帰国した。

【展開】

試験中に綾乃の身体に見とれていて鼻血を出した俊之は保健室に連れていかれ介抱を受けるが、彼女がふと気を許した隙にヒップや太ももを触ってしまう。教え子のそんな態度に悪い気はしない綾乃は求められるままに四つん這いとなりお尻を披露するものの、調子に乗った俊之はパンティ越しに秘所の匂いを嗅ぎながらオナニーするが、堪らなくなった綾乃は顔面にお尻を乗せながら彼の勃起をしごき射精に導くのだった。

数日後教師たちの間で俊之が授業中全く集中していないと話題になり、責任を感じた綾乃は放課後に教務室で彼の個人指導を行うことに決める。しかしマンツーマンになると却って俊之が自分の胸や脚に気を取られペニスをたぎらせているのを知って、綾乃は手でしごくだけでなく口唇奉仕で一度精を抜いてから勉強に取り掛かり、中間試験で良い成績を取ったらご褒美をあげると約束する。

そして試験を終えて好成績をあげた俊之は、金曜日の夕方に綾乃の住むマンションの部屋に招かれる。大胆なキャミソール姿で現れた綾乃に夢中になり折角のご馳走もロクに食べられずにいたが、口移しで食べさせてもらうとそのまま濃厚なキスを交わし寝室に移動する。綾乃の全身を愛撫し軽い絶頂へ導くと、正常位で繋がり童貞を卒業するのだった。

綾乃と三度も交わった俊之は疲れもあって土曜日は自宅で惰眠を貪っていると、休暇を利用して京香が訪ねて来る。俊之が年頃の男と知ってか知らずか彼女から就寝前に部屋でマッサージを求められ、俯せになり熟れた肢体に触れる内に勃起し、彼女が眠っている姿を見ながらオナニーしてしまう。そこで目覚めた京香は成長を認めるように口唇奉仕やシックスナインに至るが、続きは明日だとお預けにする。

翌朝両親が外出するのを確かめると俊之は京香の部屋を訪ね、ネグリジェ姿の叔母とイチャイチャした後で浴室へ移動する。自慢の巨乳を使ったパイズリで俊之を射精させた後で再び寝室に戻った京香は正常位で繋がるが、付き合っているのが綾乃だと知り彼女にしてあげたらきっと悦ぶはずだからと後ろの穴へ導く。しかし京香はペニスを受け入れたものの、肛内への射精初体験は綾乃にしなさいと諭し、迸りを背中に受けるのだった。

翌朝俊之は京香を見送る為遅刻したので綾乃の授業には出ず、放課後に図書室で待ち合わせする。ひと気が少ないとはいえ、大胆にも椅子の下に潜り口唇奉仕で精液を飲んだ綾乃に翻弄される俊之だが、マンションへ移動すると四つん這いにした彼女を叔母に教わったテクニックで絶頂へ導く。綾乃は俊之がアナルに興味を持っていると聞いて恥じらうが、彼に主導権を握られるのも悪くはないと思いながら後ろの処女を捧げる。こうして綾乃の部屋に毎日のように入り浸るようになった俊之は、ある日京香からのエアメールを受け取り、翌月末にまた来日するから綾乃と共に楽しもうとしたためられているのを見て、三人でのプレイを心待ちにするのであった。

【レビュー】

年齢よりも若々しく見える二人の熟女は、片方が主人公の教師という立場で、他方は主人公の叔母である。女教師は自分に熱い視線を注ぐ主人公に初めから好意を抱き、二人きりの状況で早くも身体に触れることを許してしまう。彼女は夫もいる教師という立場からすると、主人公との何らかの理由付けが欲しかったかなという気がする。弓月誠作品のヒロインは心の中であれこれと逡巡しては結局は許してしまうところがあるが、その経緯が笑えるくらいの時もある。彼女もそのタイプと言えるだろう。

一方の叔母はたった二日間の滞在であり、その中でひたすら女性の愛し方を伝授するという面では心の優しい叔母に違いはない。ただセックスを終えていきなり後ろの穴という流れは、童貞を卒業したらあとはアナルというある種の予定調和に乗せる為の振りかもしれないが、ちょっと唐突な気がする。前半で女教師に使った分を後半では駆け足で過ぎてしまい、慌ただしい印象を受けたように感じる。

DSKさんのブログでも本作を紹介なさっています。
2005/1/21 発売→ Amazonはコチラから。→ Kindle版はコチラから。→ ハイブリッド書店【honto】はコチラ。<電子書籍>あせらないで、オッパイはやさしく触るの…… アソコは舌を使って、ゆっくりと味わいなさい…… 驚いた? 女のなかって、温かいんだから…… 男の子でしょ、もっと強く突いてもいいのよ…… 綾乃と京香――二人の熟女が少年に教えた女の真実。 すべての願望が現実になる年上プライベートレッスン。★★★☆☆ 魅力的なヒロイン...
年上願望-女教師と叔母(著:弓月誠、フランス書院文庫)


4月には作者の最新刊が刊行されますが、弓月誠作品では初めての四姉妹ものとなるようです。


関連記事

tag : 高校生主人公 童貞 熟女限定

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

年上願望-女教師と叔母(著:弓月誠、フランス書院文庫)

年上願望-女教師と叔母(2005/1/21) → Amazonはコチラから。 → Kindle版はコチラから。 → ハイブリッド書店【honto】はコチラ。<電子書籍> あせらないで、オッパイはやさしく触るの…… アソコは舌を使って、ゆっくりと味わいなさい…… 驚いた? 女のなかって、温かいんだから…… 男の子でしょ、もっと強く突いてもいいのよ…… 綾乃と京香――二...

コメント

非公開コメント

プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が200冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
因みに一部で広報担当だとか、出版関係だとか思われているようですが、ただの会社員ですのであしからず(苦笑)

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR