FC2ブログ

楠木悠「人妻ロマンス 汗蜜のフィットクラブ」

楠木悠「人妻ロマンス 汗蜜のフィットクラブ」
(フランス書院文庫、2006年4月、表紙イラスト:新井田孝)

ネタバレ有り。御注意下さい。

作品紹介(公式ホームページ)

【あらすじ】

大阪で人妻上司の美那子に想いを寄せていた研一は実家を継ぐべく東京に戻って来るが、高校時代に筆下ろしをしてくれた先輩の香奈との不倫関係が始まる。彼女は本気になってはいけないと別の熟女を宛がうものの、そこに美那子が東京に単身赴任でやって来て両想いだと知ると、反撃に打って出る。

【登場人物】

柴崎研一
27歳。1年前までは大手スポーツ用品メーカーの大阪支店に勤めていたが、父の急死により都内に戻り実家のスポーツ用品会社を受け継いでいる。競泳の経験者で母校にも度々顔を出していたが、かつての上司だった美那子と香奈との間で板挟みとなる。20cmの巨砲を持つ精力絶倫の青年。

田辺香奈
33歳。研一の母校の先輩でかつては地方の高校に赴任し、夫との結婚を機に教職を辞して都内に戻り水泳部コーチに就いていたが、折りしの成績不振によりインストラクターに転身。ボーイッシュな容姿で元選手にしてはスレンダーな割に肉感的な魅力を併せ持つ。研一との再会をきっかけに、焼けぼっくいに火が付き不倫関係へ。

奥寺美那子
34歳。研一が前に勤めていたスポーツ用品メーカーの営業課長で、大阪から東京に戻って来た。現在は夫と性格の不一致により別居中。自分にアプローチし続けた研一に気持ちが傾きつつある。

林里江子
32歳。2ヵ月前に香奈の勤めるクラブの水泳会員となった。ショートボブにしたスタイル抜群で品の良さを感じさせる美女。香奈に頼んで研一との逢瀬をセッティングしてもらう。亡くなった夫の趣味なのか少々被虐的な趣向の持ち主。

宮原幸恵
33歳。2年前に夫と離婚し、現在は小学生の娘と2人で暮らし所帯染みた雰囲気を漂わせており、親友の里江子と百合の関係にある。

【展開】

母校のコーチを務めていた香奈に競泳水着を着させて情事を重ねていた研一は、彼女が職を失うと聞いて取引先のフィットネスクラブを紹介する。ある日香奈と食事に出掛けようとしてドタキャンとなり、本番の代わりに口でと女子更衣室に連れ込まれ奉仕を受けるが、そこへかねてから話題にしていた里江子が現れる。彼女から誘われた研一は香奈と釣るんでいるのではと薄々は感じつつも、シティホテルのスイートルームに連れていく。イラマチオ同然の被虐的な行為を望む里江子ならばと研一はアナルセックスを要求する。

里江子から幸恵の話を聞かされ3Pへの興味を研一は前日に美那子が店を訪れていたと聞いて連絡を取り逢う約束を取り付けるが、ブッキングしてしまった約束を変えざるを得なくなる。そこへ店に幸恵が客の振りをして顔を見に来たと知り、これから里江子も交え3人でと話を付け日程を変更する。週末の日中ではスイートが空く筈もなく狭い部屋で乱交に及ぶ研一だが、情交を終えると里江子と幸恵が更に別の友人を紹介しようと話すのをみて美那子との再会の方が気になると内心では冷めた気持ちに至るのであった。

翌水曜の晩に美那子と再会したものの、タイミング悪く香奈と遭遇しどうにか誤魔化した研一。美那子が自分を追って転勤して来たと聞き、別れる前に遊んであげるという約束を果たして欲しいと遠回しな告白をすると、ホテルのセミスイートへやって来る。自慢のテクニックで美那子の可愛らしい一面を覗き見た研一は彼女の離婚成立まで時間が掛かると知り、その間に香奈や他の女性たちとの関係を清算しようと考える。

一方美那子の存在を知った香奈はこれまで付かず離れずの態度を取り続けていた事を反省し今すぐ結論は出す必要はないからと後ろの処女を捧げるが、それでも研一が美那子を選ぼうとするのをみて彼女にも自分たちの関係を知ってもらった上でフェアな戦いに持ち込もうと画策する。里江子を使って研一を夜のフィットネスクラブに呼び出すと、自分たちをここで抱かないと美那子に全てを暴露すると告げるが、研一はそれも罠だと知りつつもED薬を飲み香奈や里江子、幸恵たちを次々に抱くのであった。

【レビュー】

誘惑作品だけに限らず官能小説で多用されるハーレムエンドや複数プレイではあるが、時には男の都合ではなく女の企みによって成立する時もあるだろうし、大人同士の情交描写を中心に描く作者ならではの駆け引きも交えた官能ロマンス作品と言えるだろう。

大阪で人妻上司に想いを寄せていたが実家を継ぐべく東京に戻って来た主人公は、高校時代に筆下ろしをしてくれた先輩との不倫関係が始まる。彼女は本気になってはいけないと別の熟女を宛がうものの、そこに上司が東京に単身赴任でやって来て主人公を奪われそうになり、先輩が逆襲に出るまでが大まかな流れである。

情交描写は濃密で特に未亡人の被虐性を引き出すまでの流れは淫猥だったが、途中でもう一人増えて来る辺りからは欲張りな展開になっており、先輩との情交描写もやはり密度の高いものである。終盤に彼女が逆襲に打って出るのに当たっては、更に人妻を二人増やして「4P+α」にまで拡げている分、人妻上司との描写は割りを食う形になったのは残念と言えるのかもしれない。正直なところ四人目以降は不要で、「先輩+未亡人vs.上司」の構図で良かったのではと思われる。

DSKさんのブログでも本作を紹介なさっています。
2006/4/24 発売→ Amazonはコチラから。→ Kindle版はコチラから。→ ハイブリッド書店【honto】はコチラ。<電子書籍>美乳にはりつく薄布、33歳の柔肌から滴る水滴。完熟ボディに食いこむ競泳水着が今日も青年を惑わせる。更衣室フェラに、生乳マッサージ、更に裏穴挿入まで!人妻インストラクター・香奈との蜜戯に溺れる研一に、憧れていた元上司・美那子との淫らな再会が……。本当に抱きたい女は誰?誘惑に満ちたトライアングル。★...
人妻ロマンス-汗蜜のフィットネスクラブ(著:楠木悠、フランス書院文庫)

関連記事

tag : 社会人主人公 熟女限定

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

人妻ロマンス-汗蜜のフィットネスクラブ(著:楠木悠、フランス書院文庫)

2006/4/24 発売 人妻ロマンス-汗蜜のフィットネスクラブ著:楠木悠、フランス書院文庫 → Amazonはコチラから。 → Kindle版はコチラから。 → ハイブリッド書店【honto】はコチラ。〈電子書籍〉 → ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉 → 総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。 美乳にはりつく薄布、33歳の柔肌から滴る水滴。 完熟ボディ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が200冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
因みに一部で広報担当だとか、出版関係だとか思われているようですが、ただの会社員ですのであしからず(苦笑)

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR