FC2ブログ

本城山羊「僕のアパート生活 美母娘と素敵な隣人たち」

本城山羊「僕のアパート生活 美母娘と素敵な隣人たち」
(フランス書院文庫、2015年9月、表紙イラスト:川島健太郎、白表紙版:新井田孝)

ネタバレ有り。御注意下さい。

作品紹介(公式ホームページ)

【あらすじ】

大学進学を機に、風俗チェーンを営む父親の指定するアパートに転居して来た隼斗。そこは父親が借金を肩代わりした訳ありの美女たちが暮らし、帝王教育を受けた隼斗によって泡姫としての実践教育を行いデビューさせる事が目的だと知らされる。父親に反発しつつも彼女たちに早く借金を返済させたいと考えを切り替えた隼斗は、持てる知識を美女たちに教え込むのだった。

【登場人物】

黒井隼斗
18歳。大学1年生。父親は有名な風俗チェーンの代表で、跡継ぎになるべく帝王教育を受けており、性体験はそこそこある様子。進学を機に父親の指定するアパートに転居したが、そこは泡姫として採用された女性たちの住まいでもあり、彼女たちを店にデビューさせる為彼が教育する事になる。

※同作者のデビュー作品「母娘風呂【初体験づくし】」の主人公も「黒井隼斗」で、父親の名前や職業も一緒ですが、作中に後日談を窺わせる記述はないので拙ブログでは別作品と扱います。

参考作品:本城山羊「母娘風呂【初体験づくし】」

草薙乙葉
39歳。見た目はまだ20代後半から30代前半を窺わせる若々しさと、背中の中ほどまで伸ばしたカール掛かった髪型の美女。肉付きはほど良くEカップ。中小企業の社長だった夫が借金返済に追われ、1年前に過労死して以来隼斗の父親を頼りに今のアパートに転居して来た。

草薙莉子
19歳。乙葉の娘で隼斗と同じ大学に通う1年上の先輩。肩までのショートヘアで負けず嫌いで健気な性格、均整の取れた身体付きでDカップの美女。男性経験は無い。

加納怜香
草薙母娘とは反対側の隼斗の隣室に住んでおり、夫と二人暮らし。見た目は30歳前後でロングストレートの黒髪にスレンダーな身体付きながらもCカップの美女。学生結婚した夫が知人に騙されて借金を抱えるも、自分が働いて返済すると強い意志を持っている。

【展開】

転居を済ませ乙葉や怜香に挨拶を済ませた隼斗は帰宅した莉子に誘われ、草薙家で夕飯をご馳走になる。その晩自室で眠っていた隼斗は乙葉に夜這いを掛けられ困惑するも、沸き上がる性欲に勝てずに不馴れな彼女に奉仕の仕方を教えながら正常位で膣内へ射精する。乙葉から父親の真意を聞かされた隼斗は苦々しく思いながらも、彼女たちの為に立派な泡姫に仕立てようと決意する。

講習と称して自室の浴室で乙葉に泡姫プレイを教えていく隼斗だが、娘の莉子は何も知らずにいたので一週間後に再び母娘のもてなしを受ける事に。莉子がバイトに出掛けたのを幸いに、乙葉の恥じらいを克服させる為亡き夫の遺影の前で講習を始めるが、忘れ物をして戻って来た莉子に知られてしまう。

数日後無理がたたって病床に伏した乙葉を見た隼斗はやり過ぎたかと後悔するが、そこへ莉子がやって来て母親だけに苦労を味わせたくは無いからと泡姫になりたいと志願される。莉子の処女を貰い講習を続けていた隼斗だが、三日目にアナルプレイをレクチャーしようと思い付くと、浣腸から洗浄まで一連の行為を済ませ後ろの処女も奪うのだった。

乙葉の体調が回復し莉子の一件を話せずにいたある日隼斗は怜香の来訪を受け、順番を待つ間に決意が揺らぎそうだから早く講習を始めて欲しいと求められる。生憎隼斗の部屋の風呂が壊れていた為に乙葉の部屋で講習を始めるが、恥じらう怜香にお手本として乙葉の奉仕を見させた後で彼女に実践させるものの、夫への裏切りから来る躊躇いを引き摺ったままだと気付き隼斗は一計を案じる事に。

一週間後隼斗は怜香の部屋に夫が居る状況下で初めは浴室で口唇奉仕や情交に及び、更には寝室で夫に見られながら交わるように命じると、怜香が自分を解放し倒錯に快感を得られるようになった時点で役目は終わったと気付き、彼女を働かせるように父親に推薦すると告げる。

怜香を送り出した数日後、残った乙葉と莉子が母娘という好機を生かさぬ手は無いと気付いた隼斗は、乙葉との情交を莉子に覗かせた後で母娘丼プレイを提案する。莉子が見知らぬ男に抱かれる位なら母娘の方が一安心と説得された乙葉は隼斗が莉子のアナルに中出ししたのを見届けると、隼斗に指示された通り浣腸や洗浄を済ませた後でアナルにペニスを受け入れ卒業試験を終える。

1ヵ月後母娘が借金を完済し転居するとお礼を言われた隼斗はいつか彼女たちの家に遊びに行こうと考えるが、そんな彼の前に講習を待ち望む新たな住人が現れ忙しい日々はまだまだ続きそうである。

【レビュー】

フランス書院文庫の弟レーベル・美少女文庫の人気作家の「ほんじょう山羊」氏が「本城山羊」と表記を変えて黒本デビューして3作品目となる。この作者の意図する作風はこれまでとあまり変わりはなく、主人公により女として再開花させられる「逆回春もの」としてのポジションを意識しているのかなと思われる。美少女文庫では割とハードな調教もの(凌辱作品ではない)を書いていただけに、落ち着いた作風だと感じなくもない。

金になれば何でもやる父親は風俗チェーンの経営者でそのやり方には内心反発している主人公だが、学費や生活費の面倒を見て貰っている以上は従わない訳にはいかず、転居先で女性たちに泡姫としての教育を行うのも抵抗を抱く描写があるものの、持っている知識を生かしたいと前向きな性格である。

ヒロインは事業を営んでいた夫の借金を返そうとする未亡人と大学生の娘、あとは友人に騙されて借金をこさえた夫の為に気丈に振る舞う人妻の3人で、因みに未亡人は父親から、主人公の生活の面倒を見るように頼まれている。但し人妻との情交描写には文体はソフトながらも「寝盗り」要素があるので、そこは注意が必要かもしれない。
関連記事

tag : 大学生主人公 母娘丼 処女

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が200冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
因みに一部で広報担当だとか、出版関係だとか思われているようですが、ただの会社員ですのであしからず(苦笑)

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR