FC2ブログ

ブログ開始1ヵ月目のご挨拶

おはようございます。
レビューブログを始めて何とか1ヵ月続きました。毎日ご覧頂けている方もいらっしゃるとの事で非常に嬉しく思います。

ブログを始めた際は1人の作家さんをメインにマンスリーで取り上げつつ、新刊を混ぜようと思ったのですが…。
この方法だと同じ方の作品が何日も続いてしまい、似た感想を挙げないように迷ってしまう事が有りました。私の読解力と表現力がまだまだ至らないだけの事なんですが…。
来月は2000年以降の手持ちの作品から随時ピックアップして1作品ずつ挙げていきたいと思います。
これからも宜しくお願い致します。

【追記】

「美少女文庫 レビューブログ」で萌え系エロラノベのレビューを続けていらっしゃるみきりっち様より相互リンクを頂きました。ありがとうございます。

美少女文庫 レビューブログはこちら

http://bunko203.blog63.fc2.com/
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

こんばんわ。
ブログ開設一ヶ月おめでとうございます♪

精力的にレビューされていらっしゃいますね。
官能小説は無知なので、全く私の知らない作家さんの名前ばかりですが(汗)

もしよろしければ、こちらのブログと相互リンクをお願いしてもよろしいでしょうか?
こちらは既にリンクさせて頂いていますので、後で確認して頂ければと思います。

前回のコメントの時に書いていればよかったんですが、忘れてまして(汗)

私のブログは萌え系作品も多いですが、同じレビューブログ同士という事で、よろしくして頂ければありがたいです。
プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が200冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
因みに一部で広報担当だとか、出版関係だとか思われているようですが、ただの会社員ですのであしからず(苦笑)

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR