FC2ブログ

犬飼龍司「【姦通】 三十路妻・六つの過ち」

犬飼龍司「【姦通】 三十路妻・六つの過ち」
(フランス書院文庫、2009年9月)

ネタバレ有り。ご注意下さい。本作は短編集に付き、レビューの形式をアレンジしています。

作品紹介(公式ホームページ)

【あらすじ】

夫の教え子達に犯される人妻、スワッピングに引き込まれる夫婦、平凡な男達に犯されるセレブ夫人、生徒の父に犯される人妻女教師、元恋人に犯される人妻OL、隣家の高校生に犯される未亡人の6作の短編集。

【登場人物&概要】

Ⅰ のぞかれた私生活 可憐な新妻~沙希・三十歳

高校教師で教育熱心な夫から教え子で隣人の少年たちに勉強を教える為、自宅に越させると連絡を受けた沙希。純朴そうな少年が友人2人を連れてやって来るが、夫が戻るまでの間に代わる代わるに犯されてしまい…。

Ⅱ 隣・人・妻・交・換 奥手の人妻~琴美・三十一歳

隣人夫妻と旅行に出掛けた主人公は妻と隣人夫が親しげにしているのを横目に、奔放な隣人妻から欲求不満を訴えられ関係を結んでしまうが、そこへ隣人夫が妻を連れてやって来て手を出した代償として妻を捧げる羽目になるが…。

Ⅲ 理不尽な復讐 重役夫人~悦子・三十五歳

ある日主人公はスポーツクラブで上司夫人が公衆の面前で男性職員を罵倒している場面を目撃すると、彼を仲間にして復讐を果たそうと持ち掛ける。数日後夫人の着替えの盗撮動画をネタにバラ巻くと脅し、力付くでモノにしてしまう。

Ⅳ 放課後奴隷面談 人妻女教師~麻由美・三十二歳

中学教師の麻由美は二者面談の場で保護者にしては野卑な印象の中年男に一方的な無理難題を持ち掛けられ拒絶するが、リストラされたばかりの男は彼女の態度と幸せそうに見える振る舞いに立腹し要求を飲ませようと押し倒す。

Ⅴ 人事異動の淫罠 働く人妻~祥子・三十三歳

冴えない主人公はある日人事異動で本社に戻って来た元恋人の祥子と再会しやり直そうと誘うが、既婚者だからとにべもなく断られた処かあろう事にセクハラされたと訴えられ、口封じをしようと残業で2人きりなのを利用して押し倒すが…。

Ⅵ 失われた五年間 囚われの未亡人~京香・三十八歳

夫の命日に供養する京香だが、そこにやって来た隣人少年がいつになく思い詰めた表情だと気付くも夫の遺影の前で押し倒され、まだ童貞でウブな少年の様子に思わず身体を受け入れてしまう。

【レビュー】

2008年にデビューし年1作品ペースで作品を出して来た作者の3作品目は、三十路妻を題材にした短編集である。
本作の前後にもフランス書院文庫のアンソロジーで短編作品を書いているのだが、次の長編で誘惑作品に舵を切っており、その試行錯誤もあっての短編集なのではと推測するところである。

こうして一通り6つの作品を読んでみると、犬飼作品の特徴は「プライドが高く、力付くで犯されても心はなかなか許さない」ヒロインの心理描写に重きを置いているのが窺える。
近年のフランス書院文庫の凌辱作品は切り口は力付くでも堕ちるのは割と早かったり、終盤ではいつの間にかヒロインから情交を求めたりと誘惑作品のエッセンスを盛り込む傾向にある中で、しっかりと凌辱を描き切ろうという作者の気概が感じられる。

短編集なだけにどうしても展開は早くなりがちで、ピークアウトしたその先は読者の想像に委ねざるを得ないところだが、全般的には程よく纏まっているのではと思う。

【参考記事】

愛好家Sさんのブログでの紹介記事はこちらからです。
1670『【姦通】 三十路妻・六つの過ち』犬飼龍司、フランス書院/フランス書院文庫、2009/09 発売●あらすじ夫の教え子達に犯される人妻、スワッピングに引き込まれる夫婦、平凡な男達に犯されるセレブ夫人、生徒の父に犯される人妻女教師、元恋人に犯される人妻OL、隣家の高校生に犯される未亡人の6作の短編集。●登場人物《のぞかれた私生活 可憐な新妻~沙希・三十歳》【小早川沙希(さき)】30歳。身長は女性としてはそれほど...
1670『【姦通】 三十路妻・六つの過ち』



※あらすじなど記事の一部において、引用させて頂きました。ありがとうございました。
関連記事

tag : 熟女限定

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が200冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
因みに一部で広報担当だとか、出版関係だとか思われているようですが、ただの会社員ですのであしからず(苦笑)

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR