FC2ブログ

但馬庸太「喪服奴隷 三匹の未亡人」

但馬庸太「喪服奴隷 三匹の未亡人」
(フランス書院文庫、2015年5月、表紙イラスト:日田慶治)

ネタバレ有り。御注意下さい。

内容紹介(公式ホームページ)

【あらすじ】

父親の四十九日を終えて義母の綾乃に思いの丈を打ち明ける祐だが、一方で別れた実母の香苗から情交をダシに綾乃と離れて一緒に暮らして欲しいと迫られ童貞を奪われる。綾乃から別離を告げられた祐は、思い余って彼女と力付くで関係を結んでしまう。

【登場人物】

北川祐
高校2年生。実母の香苗に置き去りにされた思い込み、継母の綾乃に対しては女性だと意識する余り逆に自分にはなついてくれないと誤解され苦悩している。父親を亡くしたばかり。童貞。

北川綾乃
34歳。祐の父親の後妻で香苗と別れてから3年後に結婚、当時は祐の通う幼稚園の先生で思慕を寄せられていたが、気遣うあまり自分になついてくれないと誤解してしまう。純和風の美貌と黒髪でふっくらとした巨乳の熟女。

荏田香苗
39歳。10年前に祐の父親と別れて資産家の男と再婚、3年前に病死してからは遺した会社の一つを受け継ぎ経営者となり贅沢な生活を送っている。毛先を遊ばせたショートヘアに目鼻の整った美貌の持ち主。かねてより祐を取り戻そうと考えていた。

広沢健人
高校1年生。北川家の隣人で祐を兄貴分のように慕っている少年。童貞。

広沢早紀
30代?黒髪をポニーテールで纏め、銀縁メガネを掛けたFカップの美女。夫を亡くしてから健人と2人暮らしで、隣人の北川家の母子とも仲良くしている。

【展開】

四十九日法要を終えた祐は叔父に押し倒され抵抗する喪服姿の綾乃を助け、衝動的に抱き寄せようとして拒絶され複雑な想いを抱く。
数日後祐は洋装の喪服の香苗に誘われ自宅にやって来るが睡眠薬を仕込まれ椅子に縛り付けられ、セックスをダシに綾乃から引き離そうとする実母の攻勢に為す術もなく屈し、対面座位で童貞を奪われる。

翌朝祐は香苗に先手を打たれ綾乃から一方的に別れを告げられ、それでも納得のいかず仏壇の前で義母を押し倒す。
正常位から父の遺影の前でバックに体位を変えて攻め抜き綾乃の口から自分と一緒に居ると言わせると、終いには彼女を抱えたまま絶頂へ導くのだった。

翌朝朝食の準備をしている最中なのにキッチンで自分を求め激しい情交に失神させられた綾乃は、祐と一緒に入浴すると初めて積極的に彼を求めパイズリ奉仕をした後、対面座位で深く繋がりながら祐の企みに手を貸す事に応じる。

自ら定めた猶予の三日間が過ぎ北川家を訪ねた香苗は自信たっぷりに要求を突っぱねる息子に愕然とする間もなく、睡眠薬で眠らされ拘束されてしまう。
見せ付けるが如く綾乃と情交を交わす祐に対し、何処かで甘く見ていた香苗は表面的に息子に服従したように見せるが、思いがけずアナルに挿入されて被虐を感じながら、綾乃の秘所をクンニして服従の誓いを立てるのだった。

そこへ回覧板を届けようと早紀が訪ねるが、家の中で繰り広げるおぞましい光景に驚きを感じつつ自宅に戻るも身体の昂りを感じ、そこへ帰宅した健人に一緒に入浴しようと提案する。
もう混浴は止めようと告げる健人に対し、早紀置き去りにされると危機感を抱き体を洗うと誘うと、手で勃起をしごいて相互愛撫から正常位で繋がり、綾乃や早紀も同じ思いをしているのだと息子に貫かれる悦びを感じる。

翌日早紀は学校を早退した息子に昼休みに呼び出され近くのビルの空き室で交わり、仕事を終えるとラブホテルで2回戦に応じるが、チェックアウトの際に綾乃と祐母子に遭遇ししたり顔の彼の要求を受け入れる。

北川家に戻るなり突然スワッピングを提案する祐に対し綾乃は意味が分からず、拘束された健人を積極的に誘惑する香苗に渋々従うと、祐は早紀を言葉でいたぶりながら愛撫する。
祐と相互愛撫から口で精液を受け止めた後に騎乗位で交わる事を選択した早紀の姿を見て、健人は嫉妬に狂いながら対面座位で香苗に貫かれ絶頂すると、本来の母子の組み合わせに戻るなり母親の身体に思う存分劣情をぶつける。
一方祐は騎乗位で香苗と交えた後綾乃から自分を抱いて欲しいと求められ、正常位から屈曲位で深く繋がりながら愛情を確め合い、血の繋がりが無くても母親で恋人なんだと綾乃に告げ安心させるのであった。

【レビュー】

全7章+エピローグの構成で、1章が実母、次の2章分が義母、次の1章で実母から義母を交えた3P、その後の2章が隣人母子の話、最後の章は母子交姦という流れである。

これまでの但馬庸太作品同様に、幼い頃に別れた母親の愛情を確めようと逆に義母に対しては反抗的と受け止められる態度を取り苦悩を深める主人公のポジションは特に変わりはないと思われる。
本作でのポイントは誘惑路線を意識したとの事で、実母には童貞を奪われ、義母に対しては初めは力付くとは言え早い段階で主人公の責めで堕ちてしまい、翌日の時点では自ら浴室で淫らな奉仕を仕掛けてしまうほどである。
義母と共謀して攻略する際も既に近親相姦にさほどの抵抗を見せる様子のない実母なだけに、無理矢理されているというよりは思わぬプレイに快楽を得てしまうという印象である。

もう一つの見せ場として主人公の隣家の母子の話が盛り込まれており、単なる脇役ではなく2章分を使って初めは隣人実母が誘惑し、次は若き暴君になった息子に応じて彼女が大胆にも自宅ではない場所で情交を重ねる続き物である。
そこから母子交姦へと発展するのだが、主人公は母親2人、隣人は母親1人と人数がアンバランスであり、落とし所としてはなるほどと頷くような展開だけれど、個人的には前半で交姦、後半は実母子での情交と2章で読みたかったという印象だった。

そうなると奔放過ぎる主人公実母の存在は無くても…という気もするし、序盤の主人公が童貞を奪われる展開をこの性格の義母にというのも違うような気がするし、交姦を描きたいなら隣人母子は1章でも良かったしと色々悩ましいものがあると思う。

次作品でこの路線で進むのか、はたまたガチなR路線で行くのか、動向に注目したい。

愛好家Sさんのブログにおいて、本作をご紹介なさっています。
4077『喪服奴隷 三匹の未亡人』但馬庸太、フランス書院/フランス書院文庫、2015/05 発売●あらすじ義母に恋心を抱く少年が、実母に相姦で籠絡されて一緒に暮らすよう説得されるも、焦燥感から至った強引な肉交で想いが伝わり義母と恋人関係になる。そして、隣家の相姦3Pを覗き見た未亡人も触発され、両家は…。●登場人物【北川祐】童貞。高校生(健人が「祐兄ちゃん」と呼んでいる事や大学進学の話がある事から、高校三年かもしれ...
4077『喪服奴隷 三匹の未亡人』


DSKさんのブログにおいても本作をご紹介なさっています。2015/5/22 発売→ Amazonはコチラから。→ ハイブリッド書店【honto】はコチラ。「父さんがいなくなって欲求不満だったんだね」対面座位で抱かれながら少年の首にしがみつく義母。夫の葬儀の夜、義理の息子が剥き出しにした邪欲。「やめて!私はあなたの母親なのよ」拒絶も空しく、寝室で、浴室で、遺影の前で、気の向くまま穢される。悪魔の毒牙は隣家の未亡人、そして実母にまで!(引用元:Amazon)★★★★☆ 作者の新たなチャレンジ...
喪服奴隷-三匹の未亡人(著:但馬庸太、フランス書院文庫)

関連記事

tag : 高校生主人公 童貞 母子相姦 熟女限定

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

喪服奴隷-三匹の未亡人(著:但馬庸太、フランス書院文庫)

2015/5/22 発売 → Amazonはコチラから。 → ハイブリッド書店【honto】はコチラ。 「父さんがいなくなって欲求不満だったんだね」 対面座位で抱かれながら少年の首にしがみつく義母。 夫の葬儀の夜、義理の息子が剥き出しにした邪欲。 「やめて!私はあなたの母親なのよ」拒絶も空しく、 寝室で、浴室で、遺影の前で、気の向くまま穢される。 悪魔の毒牙は隣家の未亡人、...

コメント

非公開コメント

プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が200冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
因みに一部で広報担当だとか、出版関係だとか思われているようですが、ただの会社員ですのであしからず(苦笑)

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR