FC2ブログ

犬飼龍司「服従教室 女教師姉妹と教育実習生」

犬飼龍司「服従教室 女教師姉妹と教育実習生」
(フランス書院文庫、2014年12月、表紙イラスト:丹野忍)

ネタバレ有り。御注意下さい。

作品紹介(公式ホームページ)

【あらすじ】

エキセントリックな化学教師が遺した催眠プログラムを入手した隆は、同級生の美少女たちを洗脳して思い通りに出来たのに味を占め、英語教師の瑞穂やその妹で新米教師の麻衣、教育実習生のまどかと次々に毒牙に掛けていく。

【登場人物】

水原隆
18歳。涼泉学園に通う高校3年生。化学部所属でクラスではスクールカーストの下層に位置し、平凡で目立たず大人しい性格の少年。童貞

中条瑞穂
34歳。涼泉学園の英語教師で2つ上の夫は市立中学で理科を教えている。背中の辺りまで伸びた長い黒髪の怜悧で気品のある清楚な容貌のグラマラスな美女で、公平で面倒見が良く学園のマドンナの名を欲しいままにしている。

坂上麻衣
23歳。瑞穂の妹で涼泉学園に産休教師の代行として赴任した。学生時代に痴漢男に凌辱されて以来男性恐怖症に陥る。大和撫子という言葉がよく似合う黒髪の純和風の容貌で、細身ながらも出る所は出ている理想的な身体付きの美女。

山崎はるか
21歳。教育実習生。栗色のショートヘアで明るく勝気な性格を思わせる容貌のスラリと引き締まった肢体の美女。

藤村麗
隆のクラスメイトで総合病院の院長の一人娘。女王様のように仕切っているクラスのリーダー格で、背中まで伸びた長い黒髪で気品に溢れた容貌の発育のよい肢体のとびっきりの美少女。化学教師の催眠プログラムの実験台にされていた。処女。

高尾香澄
隆のクラスメイトで生徒会長を務めている。成績優秀でハーフリムの眼鏡を掛けて、黒髪をポニーテールにまとめ知的な雰囲気を漂わせた美少女。隆と麗の情交を見付け問い質すが、逆に隆の言いなりにされてしまう。

【展開】

隆は放課後に麗がこそこそと化学部部室を訪ねるのを見付け中を覗くと反りの合わない筈の化学教師に口唇奉仕しているのを目撃するが、明くる日に彼の急死を受け遺品の整理をしている内にサブリミナルを利用したプログラムを発見する。
早速麗で効果を検証して成功を治めた隆は予防線として他のクラスメイトにも「刷り込み」をしていた甲斐もあり、麗との一件を知った香澄など次々とクラスの美少女たちを毒牙に掛けていく。

数日後瑞穂は英語の授業中に香澄の様子がおかしいと気付き保健室に連れていくと彼女が性具を仕込まれている事に気付き、すかさず後からやって来た隆から亡き化学教師の陰謀だと知らされ視聴覚室でプログラムを聞かされる。
表面上は何も無かった筈の瑞穂はその晩淫夢を見て不審を抱き翌日の放課後に隆を進路指導室へ呼び出すが、不敵な笑みを浮かべる教え子に暗示を掛けられて逆らう事も出来ないまま妊娠の危機を抱きながら立て続けに中出しされてしまう。

隆の命令で性具を付けたまま英語の授業を進める瑞穂だが、ニヤニヤした顔の教え子が教壇に近付くと抗う事も出来ずにバックで貫かれる。それを見た麗や香澄といったクラスメイトたちも、進んで少年に傅き奉仕するのだった。

数日後涼泉学園に赴任した麻衣は隆に案内され視聴覚室で催眠プログラムを聞かされるが、いち早くトリックがあると見抜き分析に出すからと取り上げる。翌週麻衣は瑞穂に結果を伝えようと視聴覚室に呼び出すが、逆に姉に拘束されてしまう。
プログラムを聞かされた麻衣は学生時代に痴漢男に手錠を掛けられ駅のトイレで犯された事件の記憶を呼び起こさせられるが、男にその時されたのと同じようにされているのに甘美な感覚を味わうと少年に全てを委ねようと中出しを受け入れる。
ある日姉妹からクラスメイトの少年がはるかをナンパしようとしているのを聞き、プログラムで思い通りにしたはるかを使って彼を放課後の体育倉庫に呼び出すと騎乗位の濃密な交わりを見せ付け、日頃苛めを受けていた鬱憤を晴らすのだった。

催眠の影響下で性的な奉仕はするけれど心までは許していない瑞穂の全てを手に入れようと隆は目の前で繰り返し麻衣だけを犯しお預けを食らわせた後、中条家を訪れると睡眠薬で眠らせた夫の傍で貫き受胎を喚起させる言葉を吐かせて中出しする。

催眠の力により名門大学への推薦入学を決めた隆は意気揚々と教室に向かうとクラスメイトや女教師3人を集めるが、未だに反抗的な素振りを見せる瑞穂に快感を得ながらも後ろの穴を貫き、次々と他の奴隷たちにも同じように肛姦を繰り返すのだった。

【レビュー】

前作から凌辱作品に回帰した作者の新刊は、「サブリミナルを利用し、ヒロインの潜在意識に訴えた催眠調教もの」である。官能小説における娯楽性を重視したようで、難しい話をし出すときりが無いので掘り下げた話は無しにしたいと思う。
スクールカースト最下層の冴えない少年が亡くなった化学教師から受け継ぐ形で催眠プログラムを発動させ、初めはクラスメイト、次は本命の瑞穂、彼女の妹の麻衣、教育実習中のまどか、終いには学園内に拡散させていく。
タイトルの時点で予想が付くように主は女教師3人で、クラスメイトは2人とその他と3段階に分けて描写に濃淡を付けているが、若いヒロインの扱いがやや雑になってしまうのは昨今の諸事情も有っての事かもしれない。

2章の段階で早々と瑞穂が堕ちてしまうし彼女の妹の麻衣まではともかく、プレイボーイの同級生の鼻をあかす為に使われたまどかは流石に別人格として登場させなくても麻衣のストーリーに同化させても良かったと思う。
個人的には麻衣がかつて痴漢男に凌辱されるくだりは全くと言って良いほど必要性を感じさせず、男性恐怖症を描くなら痴漢程度で留めておいた方が姉妹との対比で映えたのでは無いかと疑問を感じさせたのだが…。

この「余計な部分」の描写が終盤の多数プレイに大きな影響を与えており、明らかに尺の不足を感じさせたのが些か残念である。前後の脈絡もなく後ろの穴に拘るあまり、それまで散々瑞穂に受胎願望を口にさせたのは何だったのかそこは釈然としない。
「妊娠エンド」は万人受けしにくいから忌避したのであればそれで構わないのだが、最後まで瑞穂の人妻としてのプライドを崩し切れなかった部分だけでもあともう一押し出来ていれば良かったのかなと思う所である。

愛好家Sさんのブログでも本作をご紹介なさっています。
4049『服従教室 女教師姉妹と教育実習生』犬飼龍司、フランス書院/フランス書院文庫、2014/12 発売●あらすじエキセントリックな中年教師が遺した催眠プログラムを入手した平凡な少年が、同級生の美少女たちを洗脳してモノにできた事に味を占め、人妻女教師やその妹の新任女教師、そして教育実習生までも毒牙にかけていく。●登場人物【水原隆】童貞。涼泉学園三年。化学部所属。スクールカーストの下位に位置する、目立たずおとな...
4049『服従教室 女教師姉妹と教育実習生』

関連記事

tag : 高校生主人公 童貞

コメント

非公開コメント

プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が200冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
因みに一部で広報担当だとか、出版関係だとか思われているようですが、ただの会社員ですのであしからず(苦笑)

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR