FC2ブログ

小鳥遊葵「熟女の島 やさしい義母、いじわるな人妻、かわいい兄嫁」

小鳥遊葵「熟女の島 やさしい義母、いじわるな人妻、かわいい兄嫁」
(フランス書院文庫、2015年3月、表紙イラスト:川島健太郎)

ネタバレ有り。御注意下さい。

作品紹介(公式ホームページ)

【あらすじ】

店を手伝ってもらった隣人の夏子から義理の息子の翔太が自分に関心を持っていて満更でも無い様子に嫉妬した涼子は、少年が夫を亡くしたばかりの奈美恵の家に入り浸っていると焚き付け、他人の自分が筆下ろしをしてあげると淫らな提案をする。

【登場人物】

冴木翔太
高校3年になる18歳の少年。東北地方のある地域にある漁師の島に住んでおり母親を幼い時に、6つ上の兄を遠洋漁業の最中に負った怪我が原因で破傷風に掛かって亡くしている。夏子に想いを抱くが、下着に悪戯したのが露呈し気まずくなっている。

冴木夏子
34歳。数年前に漁師を営む冴木家の後妻として島へやって来た。豊満な乳房が特徴的な美人で、歳の離れた夫とは数える位しか抱かれていない。義理の息子の翔太に対し関心を抱くが、自分を女と見られている事には躊躇いも。

朝倉涼子
36歳。冴木家の隣人で歳の離れた漁師の夫と2人暮らしだが、現在は遠洋漁業へ出ていて不在。気を紛らわす為3年前から居酒屋を始めている。夏子と負けず劣らずの熟れた身体付きで、常連の老人たちを上手くあしらいつつも性欲を持て余している。

冴木奈美恵
32歳。翔太の6つ上の兄と結婚したが、遠洋漁業で怪我をして破傷風に掛かり亡くなったばかり。子供はいない。夏子とギクシャクしている翔太が消沈する兄嫁を慰めようと頻繁に家に出入りしている。

【展開】

夏祭りを終えた後そそくさと奈美恵の家に向かった翔太に複雑な思いを抱き愁う夏子の表情を見た涼子は、気晴らしにと自分の店を手伝うよう提案し酔った彼女を自宅に連れて来る。
酔いの勢いも手伝い翔太が自分に関心がある事を告白した夏子に嫉妬した涼子は自分なら翔太と関係しても問題だろうと提案すると、すっかり酔い潰れた夏子の身体を弄りながら女同士で昂り決意を固めるのだった。

数日後翔太に魚を届けさせると夏子から連絡を受けた涼子は描いたシナリオ通りに翔太に悪戯を告白させ、自分が童貞を奪ってあげると切り出す。浴室で翔太の巨根を目にした涼子は、夫に抱かれていない寂しさから積極的に少年と交わるのだった。

2日後涼子との情交を思い出しながら奈美恵の家に向かった翔太だが、奈美恵が初老の男に言い寄られているのを目にして機転を利かせて携帯に連絡して男を追い返す事に成功する。
男がまた来るかもしれないという恐怖を抱く兄嫁の為に一晩泊まる事になり、浴室で背中を流してあげている内に勃起してしまうが、奈美恵が涼子と同じ反応を見せた事で自信を持ち、寝室に舞台を移して立て続けに彼女の膣内に射精する。

一方涼子と女同士で昂ってしまった夏子は翔太が童貞を卒業したのを気にしながら、ある晩にまだ自分に関心があるかどうかわざと脱衣所に下着を残しておくと、翔太が直後に持ち出したのを知って再びシャワーを浴びながらひとり遊びに興じる。
翔太が行為を覗き見た事に気付いた夏子は自ら抱かれる事を求め、翔太の部屋で悪戯された下着から放たれる精液の臭いに酔いながら立て続けに義息の性欲を受け止めるのだった。

夏子と結ばれたのを隠しつつ涼子と逢った翔太は、彼女の夫が一時帰宅する事を聞かされ残念に思いつつも縁側で情交に及ぶ。
このまま家には帰れぬと翔太が寝静まった奈美恵の自宅を訪ねて夜這い同然に愛撫を仕掛けると、彼女は涼子に申し訳無いと言いつつも騎乗位で跨がり翔太を受け入れる。

奈美恵が島を離れると聞き元気のない翔太を見かねた夏子は何とか説得を試みようと彼女を自宅に招くと、その夜示し合わせた通り翔太が奈美恵の寝床にやって来て情交に及んでしまう。
そこへ現れた夏子は自分と涼子と3人で翔太を見守って欲しいと懇願すると奈美恵ももう躊躇わないと応諾し、2人は並んで翔太を受け入れ夜通し愛し合うのだった。

【レビュー】

フランス書院文庫で小鳥遊葵名義としては4作品目、登場ヒロインを熟女だけに絞った前作「熟女の海 未亡人義母と未亡人女教師と未亡人海女」と同様の熟女限定の作品である。

作者の拘りである東北地方に根差した情感と地域性溢れる夜這いの文化を随所に醸し出しており、ともすれば軽くなりがちな熟女誘惑ものの作風に絶妙な味付けをなされていて良い雰囲気だなと思う。
これまでの作品でも多少は見せていたものの、本作では一人称が「僕」である主人公はヒロインからすれば愛でる存在で、性欲旺盛で巨根の持ち主とは言え有りがちな肉食系に傾倒し過ぎず、誘惑作品の主人公としては個人的な好みにピッタリである。

義母の夏子が隣人の涼子に迫られヒロイン同士の絡みが1章分続く出だしが読者によっては好みが分かれてしまう気もしなくはないが、涼子が興味がなかった主人公を味見したいと迫ったり、慎み深い夏子が積極的になったりと熟女の奥深さを感じさせる。
関連記事

tag : 高校生主人公 童貞 熟女限定

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

熟女の島-やさしい義母、いじわるな人妻、かわいい兄嫁(著:小鳥遊葵、フランス書院文庫)

2015/3/23 発売 → Amazonはコチラから。 → ハイブリッド書店【honto】はコチラ。 「あなたの初めてを島中の女が狙っていたのよ」 ブラジャーを外し、日焼けした乳房を揺らす人妻。 波音に混ざるあえぎ声、潮の香りに混じる恥臭…… 大人の性を教え導くはずが、若い身体に狂い、 涼子は底の見えない肉欲の海に溺れていく…… 義母、兄嫁、隣人妻……少年に群がる美熟女た...

コメントの投稿

Secre

プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が200冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
因みに一部で広報担当だとか、出版関係だとか思われているようですが、ただの会社員ですのであしからず(苦笑)

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR