FC2ブログ

本城山羊「人妻くずし 淫らなマッサージ」

本城山羊「人妻くずし 淫らなマッサージ」
(フランス書院文庫、2015年2月、表紙イラスト:川島健太郎)

ネタバレ有り。御注意下さい。

公式HPの作品紹介はコチラからどうぞ。

【あらすじ】

大学卒業を前に就職活動に失敗し続ける貴久は、藁にもすがる思いで紗千が営むマッサージ店の面接を受ける。貴久が女性恐怖症だと見抜いた紗千は、自分の身体を使って恐怖心を克服させようとするが、不本意にも性感を開発され戸惑いを覚える。

【登場人物】

志垣貴久
大学卒業を前に就職活動でことごとく失敗を続けている青年。3人の姉たちに手酷く扱われて来た為、女性恐怖症で奥手な面も。遠く離れた実家には戻りたくないと紗千の店の面接を受ける事になるが、マッサージの心得は全く無い。童貞

鹿島紗千(さち)
34歳。リラクゼーションマッサージ店の「愛泉堂」の店主。5年前に今の夫と結婚したものの、現在は冷えきった関係に。黒髪を後ろで束ねたスタイルの良い美女。事務員が辞めてしまい、誰でも良いと思っていたが貴久の才能を見出だす。Dカップ。

水菜良子
紗千の2つ下に当たる大学の後輩で、現在は高校教師を務めている。2年前に夫と結婚したが性交渉から遠ざかり、学校では子供が言う事を聞かないと悩みを抱える。背中まで伸ばしたカール掛かった髪にグラマラスな肢体を持つ美女。Fカップ。

雨宮陽子
39歳。娘ののどかがマッサージ店の常連客で、彼女が悩みを打ち明けた事をきっかけに店に招かれる。営業課の係長で夫とは上手くいかず、半ば別居状態が続いている。気になる20代の部下がいるが、逆に叱ってばかりだと悩みを抱える。

染島静乃
36歳。25歳の時にドラマで主演を務め国民的女優と称されたが、近年は精彩を欠き脇役に甘んじている。ドラマで共演した年上の俳優と直後に結婚生活を始めたが、彼が同性愛者であり彼女に指一本触れずにいる為不満を抱え仕事に影響を及ぼしている。

篠崎怜香
27歳。女子短距離走における第一人者で、五輪でも銅メダルを獲得。期待に応えるべくプレッシャーと上手く付き合って来たが、5年前に結婚したコーチ兼夫の方がより重圧を感じて勃起不全に陥って性交渉から遠ざかり、それが成績に影響を及ぼす事に。

【展開】

紗千の面接を受けた貴久だが、女性恐怖症の彼に対し客商売なんだから慣れて欲しいと告げられ、マッサージする機会を得る。指圧されて愉悦の声をあげる紗千に誘われた貴久は、口内に精を放った後で騎乗位で跨がられ童貞を卒業するのだった。

アルバイトとして採用された貴久は、ある日紗千の思い付きで常連になり悩みを抱える良子に対してマッサージを行う事に。彼女の豊かなバストを重点的に触れ発情させると、良子からお礼にとパイズリ奉仕され、更に馬乗りで跨がられて精を放出する。

のどかから陽子が意地になって離婚せず気を張ってばかりで悩んでいると聞かされた紗千は彼女を店に招き貴久の施術を受けさせて発情させるが、プライドが高過ぎて本番行為は拒絶されてしまう。
そこで紗千は貴久に出勤途中の陽子を待ち伏せし電車の中で痴漢行為を働くように命じると、予想通り発情した陽子が我慢出来ずに貴久をホテルに誘って情交へ導き、悩みを解消させる事に成功する。

結果オーライとはいえ貴久は痴漢をさせた紗千を問い詰めるが、自分にはマッサージしただけで女性を発情させる能力があるのだと知らされ、紗千に協力し訪れた女性客やのどかまで次々に施術と逸物を駆使して絶頂に導き癒しを与えていく。
そんなある日噂を聞き付けた映画監督の依頼で、撮影所にある静乃の楽屋を訪れた2人。気位の高い静乃を大人しくさせようと紗千が手際よく亀甲縛りにすると、貴久は彼女の口内や秘肛に痼りを解そうと逸物を挿入し迸りを放つのだった。

数日後怜香の夫から施術の依頼を受けた貴久は来店した彼女にマッサージし発情させるも、逆に彼女の自制心を働かせる事となり拒絶される。怜香は発情させられ帰宅するなり夫にセックスを求めるも、やはり上手くいかず却って不満を募らせる。
そんな中で週末の予選会で不本意な成績を出した怜香は、控え室で待ち受けていた貴久と再会する。今度は欲情に素直になろうと決意した怜香は、貴久に開発され四つん這いで情交を受け入れるのだった。

怜香が大会で記録更新の成績を挙げて優勝したのをテレビで見届け安堵する貴久だが、紗千から今度は人気アイドルグループのセンターがターゲットだと聞かされるが…。

【レビュー】

2014年秋にフランス書院文庫でデビューした作者は、弟レーベルの美少女文庫を主戦場としており人気がある。デビュー作品が母娘のソーププレイを題材にアレンジを加えた母娘丼だったのに対し、本作では逆回春ものと言える軽快な作風である。

店主の紗千を除けば他のヒロインたちはみな店の客であり、そして彼女も含めて全員人妻である。良子や怜香のように夫婦のよりを取り戻す者、陽子や静乃のように働く女性として生きていく覚悟を示す者と不倫とはいえハッピーな結末を導いている。
そうした中で単に身体の関係だけという潔さや、ヒロインたちを欲情させるまでのプロセスを重視し、ある者には乳戯、別の者には痴漢プレイ、更にはお尻でなどとバラエティ溢れているが、逆に散漫すぎてイマイチ深みに欠けるとも言えようか。

官能小説に進出し試行錯誤する中で、どちらかと言うと官能ラノベの域で考えた方が良いのかもしれない。意外にも現在のフランス書院文庫の中ではこうした作風は手薄であり、仮に作者がそうした方向付けならば今後どうなるのか楽しみである。
関連記事

テーマ : 二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど
ジャンル : アダルト

tag : 大学生主人公 童貞 熟女限定

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が200冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
因みに一部で広報担当だとか、出版関係だとか思われているようですが、ただの会社員ですのであしからず(苦笑)

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR