FC2ブログ

2014年を終えるに当たってのご挨拶

平素は当ブログにお越し頂き、有り難うございます。今年は最初の4ヵ月までは飛ばして、後は随分と間隔を空けながらの更新となってしまいました。

フランス書院文庫の誘惑作品と言えば本来は櫻木充さんや楠木悠さん、如月蓮さんの作品にも触れねばなりませんが、一時期離れていたのもあって旧刊は手元にあるけれど読むきっかけがなかなか無かったのがあります。

2005年以降では大体の誘惑作品は取り上げたはずなのでこれ以上手の付けようも無いのですが、初期のレビューの拙さを見ると早く手直ししたいのですが…。

来年も新刊を中心に細々と更新して参りますので、気が向きましたら覗いてみて下さい。

まだ2014年も2日残っていますが、皆様に良い新年が訪れますよう祈念致します。




【2014年のデビュー作家】

新人不作と言われた2012年、2013年と打って変わり、2014年は新人作家のデビューが7人(美少女文庫組除く)と多かったですね。その中には戦略的な新人も含まれますが、それでも増加したのは間違いないでしょう。

久藤貴緒「クラスメイトの美母は未亡人奴隷」

辻堂楓「ホテル ハレム 彼女の母と義母が獣になった夜」

天崎僚介「音楽室の女教師 放課後の甘く危険な旋律」

七海優「僕の下宿生活 美母娘vs.女教師」

南野佑人「僕だけの年上ヘルパー」

喜多川亮「溺れ熟女 妻の母・妻の従妹・義母の友人」

※九鬼響介さんの作品のレビューは有りません。

【2014年の作品の傾向】

近年規制云々が言われている中で、フランス書院文庫の誘惑作品では近親ものの占める割合は下がって来ており、来年もこの傾向は続くでしょうね。

今年も母娘丼は増えているのは相変わらずで、前ならば父親の再婚で義母と連れ子の娘(義姉や義妹)というパターンから、下宿先、幼馴染みなど血縁関係を薄めた作品が目立ちます。

櫻木充「独身熟女(シングル)【おいしい寝室】」

山口陽「最高に危険で淫らな『ズル休み』 叔母、伯母、そして従妹と」

小鳥遊葵「あじわい美母娘」

星悠輝「義母vs.同級生の母娘」

本城山羊「母娘風呂【初体験づくし】」

宗像倫「幼なじみの継母娘(ははこ)」

鷹羽真「居候先の美母娘【最高の浪人生活】」

巽飛呂彦「美しすぎる大家さん もてなし母娘下宿」

※辻堂楓さんや七海優さん、南野佑人さんのデビュー作品も同様のコンセプトですが、割愛致します。

来年も1月から特別賞受賞作など、いきなり新人作家のデビューを2人控えています。引き続き世代交代の流れは止まらないのでしょうね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

来年もよろしくお願いします

こんばんわ。
今年の更新、お忙しい中、お疲れ様でした。

過去記事を手直ししたい気持ちは良く分かります。
自分も、大幅に書き直したいけども、時間が足りない…(汗)

こんなブログ管理人ですが、来年もよろしくお願いします。
お体に気を付けて、良い年をお過ごしください♪

Re: 来年もよろしくお願いします

みきりっちさん

コメント頂きましてありがとうございます。

みきりっちさんがお読みになられているジャンルは非常に幅広いですし、月の発売冊数も多いので大変かと思いますが、ご無理のない範囲で頑張って頂きたいと思います。

2015年も何卒宜しくお願いします。
プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が200冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
因みに一部で広報担当だとか、出版関係だとか思われているようですが、ただの会社員ですのであしからず(苦笑)

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR