FC2ブログ

神瀬知巳「六つのとろける初体験」

神瀬知巳「六つのとろける初体験」
(フランス書院文庫、2014年12月、表紙イラスト:新井田孝、白表紙版:ゴトウヒロシ)

ネタバレ有り。御注意下さい。
本作も短編集の為、形式を変えてご紹介します。
2016年8月9日レビュー再編集。

作品紹介(公式ホームページ)





【レビュー】

これまで長編を手掛けてきた作者だが、本作では「特選小説」誌で発表した5作品に書き下ろし1作品、そして特別編としてデビュー前の2004年に真壁京一名義で書かれた1作品を纏めて構成された短編集となっている。「特選小説」誌の読者層を意識したのか既作の5作品は主人公は20代の成人で「初体験」とあるように全員が童貞で、ヒロインたちは20代後半から30代で係長だったり課長だったりと細かい違いは有るものの、主人公から見ればいずれも女上司である。

こうしたコンセプトで作られただけに、結論から言えばどれも似たり寄ったりという印象は否めないが、恵まれた境遇にない主人公がヒロインにアタックし、彼女たちも主人公との年齢差に戸惑いを感じつつ惹かれていく流れは神瀬作品らしいと言えよう。
やや冗長気味の濃厚な描写を得意とする作風に苦手意識を感じる読者には作風を理解する良いきっかけとなるだろうが、逆に作者のこうした世界に共感を抱いている読者に取っては短編であるが故の物足りなさを感じてしまう。自分は後者の意見である。


【概略】

第1話:香奈恵 ご褒美【貧しくてかわいい年下の彼】

26歳の冴えない部下の泰宏に対し、31歳の係長の香奈恵は発破をかけるつもりで営業成績トップを取ったらご褒美をあげるからと告げる。そして泰宏はトップの見返りに彼女の秘所を見せて欲しいと願うが、どうやら実家の借金の支払いでお金が無い様子。そんな彼を次第に可愛いと思うようになった香奈恵は、次第にご褒美の内容をエスカレートさせていく。


第2話:百合子 ほろ酔いの人妻に教わった夜

事務所の忘年会の流れから所長の邸宅にやって来た32歳の人妻の百合子は、所長と若い部下のただならぬ関係を覗き見てしまう。そこに大学を出たばかりのバイトの青年・久志が現れる。年内いっぱいで退職する彼から告白を受けた百合子は、酔った勢いもあり口唇奉仕してしまうが、お返しにと秘所を舐められる。そんな時所長が現れて久志の話を聞かされ、百合子は彼の想いを正面から受け止めようと決意する。


第3話:塔子 僕の初体験の相手になってください

営業部長と大人の関係にある28歳係長の塔子は、24歳の腹心・耕太の出世の助けにと推薦したが、評判の良くない海外の工場へ赴任させる羽目に。酔った勢いで迫る耕太に対して塔子はお人好しにもほどがあると叱責するが、次第に彼女の気持ちも耕太に傾いていく。耕太のリクエストに応じて塔子は社内の至るところで情交を重ねていくが、そんな折りに部長からのメールが来て、耕太を選ぶために別れの返信をすると…。


第4話:亜紀 テニスウェアを脱がさないで

上司の奥方の誘いでホテルの受付でテニスコートの予約をしていた29歳の亜紀は、そこで女性連れで部屋の予約をする4つ下の部下の広明と鉢合わせになる。コートでやりきれない想いを抱きながら準備をしていると、そこへ広明が現れる。彼女の家族とこれから会う予定だと早合点した亜紀は、負けた方が1枚ずつ服を脱ぐというラリーをしようと広明を誘うのだが…。


第5話:響子 アパートに押しかけてきた先輩

5つ年下の慎一が海外出張から帰るなり熱を出して休んだと聞いて、元上司で31歳独身の響子は彼の部屋を訪れる。現地で金を騙し取られそれを上司に叱責された挙げ句に社内に吹聴して回っていてずる休みしているのだと知り、乳房に触らせて慰める内に互いの距離が近付いていく。実はそのお金で婚約指輪を買うつもりだったと先走る青年に対し、響子も苦笑いしながらももっとしっかりなさいと告げるのだった。


第6話:美江子 未亡人のやさしい手解き

33歳の未亡人社長である美江子は、大学進学を控えたバイトの明彦を夕食に招くが、自分が飲んでいたカクテルを誤って明彦が飲んでしまい泥酔させてしまう。酔った彼に濃厚な口付けを交わし、体裁を取り繕う必要は無いと立て続けに口唇奉仕で精を搾り取る。そして1週間後平然とした様子でバイトを続ける明彦を見て、美江子は酔った勢いだったからと諦めようとするが…。


第7話:特別編 熟女だらけの蕩けるパーティ

別名義の真壁京一での作品は、「投稿生小説 やさしい熟女【10の秘密】」からである。

恵理は友人に誘われてパーティにやって来たが、そこは女性客が男娼たちに囲まれて性悦をあげる場所であった。友人に呼び付けられた男娼に秘所をなぶられてしまうが、恵理は息子の晃司によく似ていた。そして実の息子と分かり、羞恥を感じながらも他の女性客の前で交わってしまうが…。


DSKさん、愛好家Sさんのブログでも本作をご紹介なさっています。
2014/12/22 発売→ Amazonはコチラから。→ ハイブリッド書店【honto】はコチラ。キャンディーを舐めしゃぶるような濃厚フェラ。熟したメロンのような乳房に挟まれる絶品パイズリ。紅いイチジクのごとき襞に酔いしれる密着セックス。女社長、人妻上司、憧れの先輩、熟女係長……年上女性から”二人きり”で教わる女体の奥深さ。熱くて甘くて蕩ける初体験フルコースを召し上がれ!(引用元:Amazon)★★★★☆ 全編これ神瀬印と言える粒揃い...
六つのとろける初体験(著:神瀬知巳、フランス書院文庫)

4046『六つのとろける初体験』神瀬知巳、フランス書院/フランス書院文庫、2014/12 発売●あらすじ営業成績一位のご褒美に…、忘年会の夜におかしな空気になり…、海外赴任決定で落ち込む部下と…、嫉妬から賭けテニスを…、休んだ部下を見舞い…、少年の恋心を知り…、年上女との初体験6作と特別編1作の短編集。●登場人物《ご褒美【貧しくてかわいい年下の彼】》【古川泰宏】26歳。童貞。食品専門商社の営業部門の社員。香奈恵の部下。...
4046『六つのとろける初体験』








公式ホームページでは正式なアナウンスはされていませんが、2016年8月刊行の新作もどうやら短編集となるようです。




(私は本当は淫乱な女……貴方だけが知っていたのに)早くに夫に先立たれ、日々悶々と過ごす熟女・凜子。
未亡人と言えど、まだまだ性欲旺盛な女盛りの年頃。娘の結婚を境に、喪服の下の熟れた身体が燃え盛る。
そんな義母を婿の裕一郎は女として意識しはじめ……45歳、34歳、30歳、32歳、42歳……五匹の未亡妻!




公式あらすじでは「五匹」との記述がありますが、まさか凌辱作風ではありませんよね(苦笑)
本作は「妻の母」、「彼女の母」などを題材にしているだけ、ヒロインが40代の作品もあるようです。そして残った30代ヒロインの作品は、本作のサブタイトルの順序から推察すると、特選小説で掲載され短編として売り出されているこの3つではないかと思われます。


【入試前夜】美母とホテルで
神瀬知巳
綜合図書
2015-10-21






別れの日、義母は牝に堕ちて
神瀬知巳
綜合図書
2016-02-21




短編は短編として良い点もありますが、個人的には神瀬知巳作品の濃厚な描写は長編でこそと思っていますので、年末辺り?には朗報を期待したいです。
関連記事

tag : 社会人主人公 大学生主人公 高校生主人公 童貞

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

六つのとろける初体験(著:神瀬知巳、フランス書院文庫)

2014/12/22 発売 → Amazonはコチラから。 → ハイブリッド書店【honto】はコチラ。 キャンディーを舐めしゃぶるような濃厚フェラ。 熟したメロンのような乳房に挟まれる絶品パイズリ。 紅いイチジクのごとき襞に酔いしれる密着セックス。 女社長、人妻上司、憧れの先輩、熟女係長…… 年上女性から”二人きり”で教わる女体の奥深さ。 熱くて甘くて蕩ける初体験フルコー...

コメント

非公開コメント

プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が200冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
因みに一部で広報担当だとか、出版関係だとか思われているようですが、ただの会社員ですのであしからず(苦笑)

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR