FC2ブログ

相泉ひつじ「ヤンデレ学園 ハーレム天国」

相泉ひつじ「ヤンデレ学園 ハーレム天国」(フランス書院美少女文庫、2013年9月)

ネタバレ有り。御注意下さい。

【あらすじ】

莉緒、桜恋、雛子と3人の美少女たちからやり過ぎと思われる行動力で過激に迫られ、悲喜こもごもな様子の公太。
彼女たちはお互いをライバル視しつつ表立って敵対行動はしなかったが、学園祭を前にして争いが勃発する。

【登場人物】

伊関公太
高校2年生。両親は3人のヒロインの計らいで世界一周旅行に出掛けていて不在。

桐原莉緒(きりはら りお)
高校3年生。文武両道で凛とした大和撫子で巨乳。公太の事となると突拍子も無い行動に出るが、立場も有り話せば納得するレベル。一家は商業施設の経営をしている。

上野原桜恋(うえのはら さくらこ)
高校2年生。おっとりとした性格で華奢な身体の割に巨乳。妄想癖が有り暴走しやすく、偏った薬学の知識を持ち多数の召使いを抱えている。学園理事長の娘。

菱河雛子(ひしかわ ひなこ)
高校1年生。小柄でツインテールの女の子で公太の近所に住んでいる。他人には毒舌な反面、他の2人とは違い財力は無いので自分には卑屈。発想が破滅的で行動力を伴っている為、3人の中では危険度が高い。

【展開】

家の財力で公太の両親を旅行に行かせその間隙を縫うように自宅へ押し掛ける3人は、それぞれ公太を想いオナニーに浸ってしまう始末。
何故か学園祭の委員を掛け持ちでやらされる事になり、暴走した3人のオナニー合戦から同時処女喪失へ。
すったもんだの挙げ句重過ぎる3人の愛に一時は心を閉ざしつつも結局受け入れた公太は、全校放送で愛の告白をするのであった。

【レビュー】

本作はわかつきひかる特別賞受賞作品で、作者の相泉ひつじさんのデビュー作品です。全体的にドタバタな流れですが、それぞれ癖の強いヒロイン3人をしっかり纏めており、レベルの高さを感じます。

以前に2ヵ月、又は3ヵ月連続で新人作家さんがデビューした事も有りましたが、今回のように同時デビューは始めてではなかったでしょうか。同期という事で比べられる事も有るでしょうが、お2人のご活躍を祈願したいと思います。

イラストのごまさとしさんは相変わらずの安定感ですが今回はやや大人しめで、テキストとイラストの符合にやや違和感を感じる部分も有りましたね。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が200冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
因みに一部で広報担当だとか、出版関係だとか思われているようですが、ただの会社員ですのであしからず(苦笑)

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR