FC2ブログ

星野聖「【人妻初体験】先生の奥さん」

星野聖「【人妻初体験】先生の奥さん」(フランス書院文庫、2009年1月、表紙イラスト:新井田孝)

ネタバレ有り。御注意下さい。

【あらすじ】

数学教諭の妻である和美に逢いたいが為に真田家に頻繁に出入りする祥治は、ボヤ騒ぎで自宅に住めなくなり真田家で暫く厄介になる事に。初めての晩に和美のレクチャーを受けながら筆下ろしして貰うが、その関係を彼女の娘の優花に知られてしまう。

【登場人物】

藤森祥治
16歳。高校1年生。母親が病死してからは父親と2人で暮らしている。成績は優秀だが和美に逢いたいが為にわざと数学が苦手な振りをして数学教諭の真田家に出入りし補習を受けていたが、ボヤ騒ぎで暫く自宅に住めなくなった為居候生活を始める事に。

真田和美
39歳。高校生の時に担任だった5つ年上の夫と知り合い、卒業を機に結婚した。ブラウンの巻き髪で楚々とした雰囲気を漂わせる。夫との性交渉は久しく無く、関心を持たせようと祥治を誘惑するが…。

真田優花
21歳。和美の娘で進学の為独り暮らしをしていたが父親の影響を受けて自らも教師を志願し、祥治の通う学校に実習生としてやって来る。和美より引き締まっている分、よりメリハリの有るナイスバディの持ち主。Fカップ。

小谷紗由里
16歳。祥治とは幼馴染みで恋心を抱いているが、素直になれずにいる。クラス一の美少女。男性経験は全く無い。数学が苦手で祥治と共に真田家で補習を受けている。

【展開】

補習で真田家を訪れた祥治から父子生活の不自由さを聞かされた和美は実の母親のように甘えても良いと抱き寄せるが、祥治は不意に勃起したのを恥ずかしがりつつも夫に見せ付けるような彼女の行動と憐れむような真田の視線に違和感を抱くのだった。

ある日藤森家の1階上の部屋のボヤ騒ぎと父親が過労により入院したのが重なり真田の好意で暫く厄介になる事になったが、その晩夫の帰宅が遅いのを良い事に和美に誘われ正常位から対面座位で交わり童貞を喪失する。

関係を始めて1週間後帰宅した祥治は和美と勘違いし入浴中の優花に抱き付こうとして殴られるが、母親を名前で親しげに呼ぶのを不審に思った彼女と一緒の部屋で寝る事になり、実の弟のようだと可愛がられた末に騎乗位で跨がられ関係を持ってしまう。

祥治が優花に関心を抱く一方で構って貰えなくなり寂しさを感じた和美は夫の目を盗んで寝室へやって来ると1週間振りに関係を持つが、自分は旦那の当て馬では無いかと嫉妬に狂った祥治の命令で部屋の扉を開け放ちアナルセックスに応じるのだった。

教育実習を口実に真田家に戻り祥治の居る部屋に押し掛けた優花は、和美との関係が切れていない事に嫉妬し彼女と同じように抱いて欲しいと求めると、母親がアナルセックスに応じたのに驚きつつも自らも背徳の交わりを受け入れてしまう。

ある日優花と一緒に部室に行くのを見た紗由里から詰問された祥治は彼女を仲間に巻き込んで口封じをしようと言葉巧みにセックスに導くが、元々抱いていた微かな恋心に気付き毎日のように空き家になった藤森家で抱き合う事に。

ある日紗由里との仲が母娘に発覚し祥治は窮地に陥るが自慢の性戯で返り討ちに遭わせると、和美からある告白を聞かされ彼女たちと本当の家族になれたと実感するも、母娘との関係に不審を抱いた紗由里が真田家に押し掛けて来て冷や汗をかくのだった。

【レビュー】

誘惑から凌辱まで幅広くこなす作者が本格的に現代的な誘惑官能小説に作風転換したのが近刊3冊だが、
担任教師の母親や娘が攻略対象となる作品は別に本作が初めてという訳では無いとはいえ、ヒロインの一属性を強調するタイトルはこの時期の黒本ではまだ珍しいのではないかと思う。
かと言って「先生の奥さん」(和美)ばかりで無いのは容易に推測が付く所で、娘(優花)や幼馴染み同級生(紗由里)まで全世代を網羅した幕の内弁当のような作品はフランス書院文庫の得意とする点である。

本作は結論を言ってしまうと「仕組まれた情交」で有り、それだけに序盤での和美の積極性や数学教諭の反応が導かれる理由としては納得出来はするが、敢えて終盤で種明かししなくてもという気持ちも禁じ得ない。
その結末に実の娘である優花は面白そうと納得はしているが、全くの第3者の紗由里に付いては上手く主人公に誑し込まれたなと同情的になってしまうが…。

話の展開としては後の2作品よりスムーズな流れというのは少々皮肉ではあるが、紗由里が母娘の当て馬的な扱いになったのは些か残念。
却って母娘に絞って展開しても十分通用するのだから、そこにフォーカスを当てて母娘の修羅場というのも見たかったなと個人的には感じる点である。

【参考作品】

「仕組まれた情交」と言えば一昔前のこの作品、こちらは相姦要素も入っていますね。

新堂麗太「僕の継母 三十三歳の淫血」

【トラックバック】

DSKさんのレビューブログにおいて、本作をご紹介なさっています。

人妻初体験-先生の奥さん(著:星野聖、フランス書院文庫)
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

人妻初体験-先生の奥さん(著:星野聖、フランス書院文庫)

2009/1/23 発売 人妻初体験-先生の奥さん著:星野聖、フランス書院文庫 → Amazonはコチラから。 → Kindle版はコチラから。 → ハイブリッド書店【honto】はコチラ。〈電子書籍〉 → ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉 → 総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。 (こんなに綺麗な奥さん、先生にはもったいないよ) こぼれ落ちそうなバスト...

コメント

非公開コメント

プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が200冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
因みに一部で広報担当だとか、出版関係だとか思われているようですが、ただの会社員ですのであしからず(苦笑)

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR