FC2ブログ

河里一伸「調・教・衝・動 人妻、女子高生、熟未亡人、先生を…」

河里一伸「調・教・衝・動 人妻、女子高生、熟未亡人、先生を…」(フランス書院文庫、2014年4月、表紙イラスト:新井田孝)

ネタバレ有り。御注意下さい。

【あらすじ】

撮影した人物の秘密を暴くというアプリを手に入れた敦志は、試しに人妻の綾音に使って弱味を握り関係を持つ事に成功する。続いて優等生の美春の処女を奪うと、元勤務先の社長である成美や教師の樹里に毒牙を向ける事に。

【登場人物】

大沢敦志
20代?この春に成美が社長を務めるソフトウェア会社をリストラされ、現在は無職で悠々自適な生活を送っている。基本的にはぐうたらな性格。風俗には通っていたものの女性との付き合いは無く、素人童貞の状態。

谷崎綾音
28歳。B89・W58・H87。若くして両親を失ない親族に財産を使い込まれた上、恋人の借金を返す為風俗紛いの仕事をしていた事が有る。現在は茶道家の次男坊と結婚しているが、商社勤めの為か不在がちで不満を抱いている。

天田美春
18歳。B83 ・W58・H85。年齢相応の美貌と、健康的な手脚から爽やかさを感じさせる美少女。父親が大企業の重役、母親は世界的なデザイナーで優等生を演じざるを得なくなる。遊ぶ金欲しさに自分で撮ったヌード写真を売っている。処女。

藤岡成美
35歳。B95・W60・H90。夫と共にソフトウェア会社を設立したが、夫が2年前に亡くなって以来社長に就くも業績が傾き、敦志などの社員を解雇せざるを得なくなった。社長職のプレッシャーから万引を繰り返し、精神的な満足感を得ている。

望月樹里
25歳。B84・W61・H88。美春の通う女子高で水泳部の顧問を務めている。高校時代は水泳の有力選手だったが、嫉妬心からライバルに怪我をさせ引退に追い込んだ事を気に病んでいる。ショートヘアに中性的な顔立ちで生徒から人気がある。処女。

【展開】

悠々自適な日々を送っていた敦志は、あるサイトからカメラで撮影した人物の秘密を暴けるアプリをスマホにダウンロードして、早速綾音で真偽を確かめると彼女の恥ずかしい過去の情報を入手します。
それを敦志から突き付けられた綾音は不気味さを感じて一旦は部屋に逃げ込むも電話で執拗に脅迫されて観念し、敦志の部屋でパイズリフェラ射精から2度も手で潮を吹かされた後、自ら交わりを求めてしまいます。

敦志は次の標的を美春にしようとアプリを起動し秘密を掴むと、初めはしらばっくれていた彼女も流石に写真をバラ撒くと脅されると命令に従い、敦志は彼女の部屋でじっくりと愛撫を仕掛け、処女を奪います。

数日後機会を伺っていた敦志は綾音の部屋を訪れると拒絶の言葉と裏腹にすっかり官能のスイッチが入った事に満足し、ある日初体験をして以来心を奪われた様子の美春を綾音の部屋に呼び奉仕の仕方を仕込ませると3Pに興じます。

2人と関係を持ち満足した敦志は生活費の当てにしようと成美に近付き万引の現場を押さえて脅迫し、自宅に押し掛けるとパイズリフェラを要求します。精を浴びた成美はタガが外れたようにセックスを求め、中出しされると失神してしまいます。

ある朝様子が変わったのを心配した副担任教師の樹里が美春と口論しているのに興味を抱いた敦志はアプリを使い樹里の過去を知ると、美春との関係を知り怒鳴り込む彼女に秘密を突き付け追い払います。
これをきっかけに彼女を第4の標的にしようと目論んだ敦志は美春を使って彼女の自宅に樹里を呼び出すと、彼女は美春に愛撫されながら執拗に罰を与えると繰り返す言葉に反応し、処女を奪われてしまい中に精を出されてしまいます。

1度関係を持って以来成美をわざと放置していた敦志はある日万引の衝動に駆られ我慢の限界にあった彼女から逢いたいと連絡を受けると、樹里を連れて自宅を訪ね2人を躾け、週末に成美の家に集まり盛大に5Pを繰り広げる事になります。

【レビュー】

美少女文庫でも活躍する河里一伸さんは、フランス書院文庫ではここ3作品続けて凌辱作品へ作風を転じています。

催眠術を扱った作品
河里一伸「三姉妹【あやつる】」

媚薬を扱った作品
河里一伸「言いなりオフィス 四匹の牝奴隷社員」

凌辱と言っても暴力に及ぶ訳ではなく、全能の力を得た冴えない主人公が高値の華のヒロイン達を言いなりにしており、彼女達は不本意ながらもセックスに及んでしまう精神的な凌辱要素の方が強いかもしれません。
本作で出て来るアプリの全能ぶりはファンタジー要素満載ですが、一介の他人に過ぎない主人公がヒロイン4人を手に入れる為に理不尽な言い掛かりを付けるツールとして機能しており、良いアイディアだとは思います。

ただ個人的には気になるのが作者が詳細に描写しようと心掛けたせいか説明過剰気味で、主人公はアプリで知ったヒロイン達の弱味をあれもこれもと指摘してばかりの一方的な展開が続くと流石に読んでいて白けてしまいます。
確かに公式サイトの作品紹介に「理不尽」というタグが付く位だから押し一方なのは分かるものの、攻略し始めてから堕ちるまでのヒロインの反応と同様に似たり寄ったりなのは気になります。

個人的な好みになりますが、主人公は働く気は無くヒロイン達を単に性の捌け口にしているようですし、彼女達もそんな主人公に魅力を感じているのでも無く、心が通わず単にセックスだけの主従関係は何だかシュールに思えてなりません…。
多人数のハーレムも悪くないですがマンネリ化が著しく、キャリアからすれば人数を減らし心理を掘り下げた作品も書けそうなだけにちょっと勿体無い気がします。

【参考記事】

みきりっちさんのレビューブログ「美少女文庫 レビューブログ」において、河里さんの美少女文庫の最新作の紹介をなさっています。

えすかれ美少女文庫 魔術で学校丸ごと催眠支配! レビュー

どうやら美少女文庫(えすかれレーベル)では魔術書を扱っているようですね…。

作者の河里さんの自著解説が5/2付けで更新されました。やはりあのアプリを作れるのはあの人だと睨んでましたが、概ね当たりの様ですね。

調・教・衝・動 人妻、女子高生、熟未亡人、先生を…
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が200冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
因みに一部で広報担当だとか、出版関係だとか思われているようですが、ただの会社員ですのであしからず(苦笑)

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR