FC2ブログ

鏡龍樹「三人の義姉」

鏡龍樹「三人の義姉」(フランス書院文庫、2006年4月)

ネタバレ有り。御注意下さい。

【あらすじ】

大学進学を機に義理の末姉の薗美に告白し、恋人関係になった翔太。ある晩に酔って妹の部屋に眠っていた次姉の彩花と間違えてセックスした翔太だが、長姉の麗奈にも気付かれてしまい次第に淫らになる姉たちから交互にセックスを求められてしまう。

【登場人物】

望月翔太
19歳。医大に通う1年生。母親が三姉妹の父親と再婚した為同居生活を始めた。大学進学を機に薗美へ告白し、付き合い出してから3ヵ月が経つ。薗美が初めての女性経験だが、経験豊富な麗奈や彩花が惚れ惚れするような18cmの巨根。

望月薗美
20歳。保母志望の大学2年生。貿易商の父親が翔太の母親と再婚し翔太が義理の弟になったが、彼の事を初めから意識しており告白を受け入れた。翔太が初めての男性経験で、Eカップと三姉妹の中で最もスタイルが良い。

望月彩花
24歳。出版関係に勤務と言いつつ、実はキャバクラ嬢で夜遅くまで働いている。肩まであるウェーブ掛かった髪でボーイッシュな印象を与え、ややがさつな性格。翔太の事を舎弟のように扱っているが、薗美との関係を知り自分の気持ちを知る。

望月麗奈
29歳。大学病院勤務の産婦人科医。ひっつめ髪に縁無しメガネを掛け冷たい印象を与えプライドが高そうだが、家族思いで優しい一面を持つ。翔太が薗美と付き合っていると知り、医師としての知的好奇心から翔太を誘うが…。

【展開】

麗奈が出勤したのを見計らい翔太は朝から薗美を求め彼女の部屋へ来ますが、普段は目覚めない彩花が部屋へやって来た為お預けになります。
その晩に酔って帰宅した彩花を介抱するのに薗美が起きていると知るとムラムラしていた翔太は彼女の部屋にやって来ますが、彩花だと気付かずにセックスし正体に気付き慌てるも抑え切れずに中出ししてしまいます。

罪悪感を抱いた翔太は友人に誘われコンパに渋々参加しますが、二次会に向かう途中で彩花と出会い彼女がキャバクラ嬢だと知ります。
悪酔いした彼をホテルに連れて来た彩花は妹に隠し立て出来ないと意地悪な事を言いながら爪先で翔太の股間を愛撫しつつ、お仕置きだと騎乗位で交わり散々焦らしながら背徳のセックスに溺れます。

お節介半分で薗美にハウツー物のビデオを見せセックスのレッスンをしてあげた彩花は、妹から教わった事を実践したいと何故か女同士で愛撫する事になり戸惑いつつもエクスタシーを味わいます。
彩花の企みを聞いてクローゼットに隠れていた翔太は目の前で繰り広げる蜜戯に我慢出来なくなり飛び出すと、恥ずかしそうに退散した彩花をよそに薗美のテクニックに翻弄されます。

ある晩麗奈が知り合いの赤ん坊を預かる事になり、保母志望の薗美が赤ん坊をあやす様子に嫉妬した翔太は彼女の部屋に押し掛けると、セックス無しを条件にオッパイで赤ん坊プレイをさせてもらいます。

その様子を聞いてしまった麗奈は翌日の夕方に翔太を呼びセックス体験を聞き出すと勃起を見せるように告げ、心得たように手コキされた翔太は前立腺を刺激して欲しいと求め、麗奈は寸留めを繰り返しながら翔太を仰向けにして股がり自ら腰を振って絶頂に至ります。

薗美の誕生会で酒に酔った彩花から誘惑された翔太は他の2人を気に掛けながらも身体を求めますが、途中で目を覚ました薗美や麗奈が気付き三股を咎められる所か積極的に合流し、姉たちに代わる代わる精を搾り取られます。

まるで逆レイプのようだと憤った翔太は精力ドリンクを飲んだ後部屋に引き上げた3人に復讐しようと思い付き、始めに彩花のアナルを犯して手懐け、次に麗奈を縛ってアナルに挿入した後ペニバンを装着した彩花と交わりを強要します。
最後に薗美のバックヴァージンも奪った翔太はやはり彼女だけは違うと愛情を込めて腸内に射精しますが、結果的に他の2人を惚れさせてしまい却って悩ましい日々を過ごす事となります。

【レビュー】

やはりと言うか、典型的な「しょうた」作品ですね(誉め言葉です)。

近親相姦云々の迷いもそれほど無く主人公と末姉の薗美は始めから恋人関係になっている為か、各人攻略からハーレムというパターン化を回避しつつ彩花のレクチャーを受け次第に淫らになる薗美の弾けっぷりは良かったです。

サブヒロインの麗奈や彩花と交わる際はどちらかというとマゾ受けに近い主人公の反応は寧ろこれで終盤まで押し切って欲しい気もしましたが、一応逆襲の機会も与えられてはいます。だからアナルというのは、お約束なんでしょうけどね…。

結局姉たちの力に勝てる筈も無く主人公が他に彼女を作らないと抜け出せなさそうですが、麗奈と彩花のキャラクター性にそれほど違いを感じなかったので、血の繋がりの無い姉妹と他人の女医という対抗図式にしても良かったかなとは思います。
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

三人の義姉(著:鏡龍樹、フランス書院文庫)

三人の義姉(2006/4/24) → Amazonはコチラから。 → Kindle版はコチラから。 → ハイブリッド書店【honto】はコチラ。 → 【honto】の電子書籍はコチラ。 「私と翔太がこんな関係だってこと、絶対に内緒よ」 対面座位で繋がりながら、清楚な女子大生姉は囁く。 二人の義姉たちに隠れて続けるセックス・レッスン。 ある夜、間違えて別の姉を抱いてしまい…… ...

コメント

非公開コメント

プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が200冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
因みに一部で広報担当だとか、出版関係だとか思われているようですが、ただの会社員ですのであしからず(苦笑)

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR