FC2ブログ

新堂麗太「熟女教師・三十二歳の魔性」

新堂麗太「熟女教師・三十二歳の魔性」(フランス書院文庫、2002年8月、表紙イラスト:小玉英章)

ネタバレ有り。御注意下さい。

【あらすじ】

気に入った男子生徒をペットにするのが趣味の奈々子は自ら描いたストーリーを実行すべく、教え子の真紀や彼女の兄である達也と相姦関係を結ばせ、その挙げ句に達也を奪ってしまう。

【登場人物】

及川真紀
17歳。高校2年生で兄の達也が理想の男性だという少女。ショートカットの髪型に小柄な体格から、幼く見える。処女。

安倍奈々子
32歳。真紀のクラス担任で英語を教えている。スラッとした長身で華やかな印象を与える女性。今春から今の高校に赴任したが、前の高校で男子生徒を誘惑しペット同然にしていたのが発覚して免職になった過去がある。

及川達也
18歳。真紀の兄で両親がパブを経営している為不在がちて、普段は真紀と2人で暮らしている。硬派で真面目な少年だが、奈々子に目をつけられ徐々に隷属させられる事に。

黒木竜一
18歳。達也の同級生でバンドのヴォーカルをやっていて、長髪で女子生徒から人気の有る少年。奈々子に目をつけられセックスを経験するが、移り気な彼女の歓心を得ようとして手先になり真紀に近付く。

【展開】

黒木から兄が奈々子に痴漢しているのを目撃したと聞かされた真紀は、口外されたくなかったらパンティを目の前で脱いで渡すように要求されて応じますが、帰宅時の電車内で黒木に馴れ馴れしく身体に触られるうちに感じてしまい絶頂に導かれます。

翌朝真紀は達也に一緒に登校しようと誘い電車に乗りますが混雑で兄とはぐれてしまい、遠くから達也が傍にいた奈々子に手を出す瞬間を目撃します。駅に着き彼女を追い掛け兄の行為を謝罪した真紀は、奈々子の奸計に気付かずに思い詰めてしまいます。

翌朝兄とはぐれまいと達也に密着する真紀は兄が自分に欲情しているのを知ると、自分の身体だったら痴漢しても良いと告げ、ズボン越しに彼の勃起を扱き射精に導きます。

黒木から真紀が処女を捨てたがっていて他の生徒が狙っていると嘘の噂を聞かされた達也は、帰宅して風呂に押し掛けフェラチオ奉仕する真紀に複雑な想いを抱きますが、放課後に奈々子に呼び出され近親相姦を犯す位なら自分が代わりになるという申し出に釣られ童貞を奪われます。

兄が奈々子と同じ教室に入るのを見掛けた真紀は、程なくして出て来た奈々子から達也にレイプされそうになったという嘘を信じて思い詰め、兄に処女を捧げようと決意しその晩に結ばれます。

罪悪感を抱いた達也は翌日奈々子に約束を破って妹を抱いてしまったと懺悔すると、思い通りになったとほくそ笑み態度を豹変させた奈々子から罰を与えると言われ顔騎奉仕や足で射精に導かれ、真紀と別れる事を誓わされます。

態度が豹変しても兄を思い続ける真紀は電車内で中年男に痴漢され兄の指に置き換えて想像し、離れた所で奈々子に痴漢する達也を熱い眼差しで見つめもっと淫らになり兄を取り返そうと決意します。

【レビュー】

デビュー作品が当時の王道だった相姦含みの誘惑作品なら、2作目の本作は痴漢を題材にした官能ロマンス作品で、こういう作品は現在のように誘惑か凌辱かとは分けづらい点が有ります。

近年のフランス書院文庫ではあまり見掛けなくなった悪女による少年狩りですが、本作の場合はメインを真紀に置くと兄をダシに使われた調教ものと受け取る事も出来るだけに黒木の存在も含めて蛇足な面が目に付き、どっち付かずの印象は否めません。

次作以降は2人のヒロインの嫉妬の応酬と共に優柔不断な主人公が翻弄されるという作者の王道展開に変化しているだけに、デビュー間もない内だからこそ出来るトライアルの一貫かなと思います。

奈々子は歪んだ形で少年を愛する性癖の持ち主で前の高校では実質免職された前歴が有りますが、今度は自分の魅力を駆使して黒木を落とし、次は真紀と達也に相姦関係を結ばせてから達也を落とすという底意地の悪さを見せています。

ただ真紀が達也に相姦を迫る過程で事情を話していれば奈々子の嘘に気付いただろうと思いますし、奸計が稚拙なだけに終盤で真紀が兄や黒木を利用して奈々子へ逆襲する展開にしても良かったかなと思います。

【おまけ】

本作の初版だけだと思いますが、タイトルが誤字のまま印刷されています。どの字かは分かりますよね。

関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

熟女教師-三十二歳の魔性(著:新堂麗太、フランス書院文庫)

2002/8/23 発売 → Amazonはコチラから。 → Kindle版はコチラから。 → ハイブリッド書店【honto】はコチラ。<電子書籍> もっと先生の××を触って、もっと熱く勃起して。 痴漢を誘うように密着する美熟教師32歳の女体。 乳房を押しつけ、吐息を吹きかけ、火照る美貌には 教壇で見せる英語教師の清楚さはどこにもない。 満員の通学電車、奈々子が教え...

コメント

非公開コメント

プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が200冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
因みに一部で広報担当だとか、出版関係だとか思われているようですが、ただの会社員ですのであしからず(苦笑)

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR