FC2ブログ

新堂麗太「兄嫁、実妹、そして新任女教師と…」

新堂麗太「兄嫁、実妹、そして新任女教師と…」(フランス書院文庫、2008年10月)

ネタバレ有り。御注意下さい。

【あらすじ】

泥酔して帰宅した兄嫁の亜也子から誘惑を受けた秀之は親しい関係に陥るが、実妹の瑠奈に関係を知られ二股を掛けてしまう。ある日二股が発覚し家出した秀之は、想いを寄せる真央美の家へ押し掛け関係を結んでしまうが…。

【登場人物】

沢本秀之
17歳。高校2年生。10数年前に両親を亡くし、瑠奈と共に年の離れた兄と暮らしていた。高校に入学して以来成績が下がり気味で真央美に気に掛けられている。童貞。

沢本亜也子
33歳。秀之の兄嫁で1年前に結婚したが、事故で夫を失っている。夫が遺した化粧品会社を引き継ぎ、社長として夜遅くまで接待で飲まされる事が多い。夫の面影を残す秀之を密かに想っている。

沢本瑠奈
15歳。秀之の妹で同じ高校に通う1年生。父親代わりだった兄の妻となった亜也子に対しては元々良い感情を持っていないが、想いを寄せる兄を盗られるのではと更に警戒している。

桂木真央美
23歳。今春から秀之の通う高校に赴任したばかりで、古文を担当している新米教師。男性経験は有るが、セックス自体に馴染めず不感症だと思い悩んでいる。銀縁メガネを掛け真面目そうな印象を与える。

【展開】

入浴する前に瑠奈の下着を見付けオナニーしようとした秀之は帰宅した亜也子に見付かるまいと一旦中断し、彼女を先に入浴させて裸を覗こうとしますが瑠奈に見付かり、自分だけを見て欲しいと口で奉仕されます。

顔射されて慌てて部屋を飛び出した瑠奈を見掛けた亜也子は兄妹が相姦に至ったのではと危惧し、泥酔した振りをして秀之に介抱してもらいながら誘惑して、それでも躊躇する秀之にストレートに抱いて欲しいとねだり関係を結びます。

亜也子と毎日セックスする関係になった秀之は通学中の電車に乗り合わせた真央美に欲情し、兄嫁に教わったテクニックを他の女性にも試したいと考え痴漢行為に及び指だけで彼女を絶頂に導きます。

一方秀之と亜也子が夜遅くセックスに興じているのを知った瑠奈は体操服姿で兄を挑発し、自分だけの兄になって亜也子との関係を断ち切ってくれたら何でもすると告げて処女を捧げます。

瑠奈の視線が厳しくなり警戒していた亜也子は彼女が外出中に、以前秀之からリクエストされて断った裸エプロンに着替えて誘惑すると、秀之はアナルでならしても良いと要求されて応じてしまい初めての快感を味わいます。
ところが予め2人が関係するのを察知していた瑠奈は隠しカメラの画像を証拠に亜也子を詰りますが、二股が発覚し気まずくなった秀之は家出して真央美の部屋へやって来ます。

秀之が傍で寝ているのを意識し、先日電車の中で初めての絶頂を味わせた痴漢犯が秀之だと察知した真央美はオナニーに浸り、秀之が興奮しているのを知ると自分が性欲を発散させてあげると告げ、セックスで初めての快感に夢中になります。

真央美の部屋に転がり込んで来てから2週間後校内で瑠奈と再会した秀之は、彼女から亜也子と上手くやっているという意外な話を聞き確かめようとその晩に自宅へ戻ると、仲良く寝室で睦み合う2人の姿を目にします。
公平に愛してくれるか試すという2人に応え3Pで満足させた秀之は真央美に自宅へ戻ると告げると、拗ねた彼女は元の教師と生徒の関係に戻れば良いと切り返します。

一旦は別離を切り出したものの、秀之が引っ越すという噂を耳にし落ち着かない真央美は、面談で2人きりになった彼から教室でしたいと求められると最後の願いを叶えてあげようと体を開きますが、
そこへ亜也子と瑠奈が入って来るのと共に引っ越しの話は振り向かせる為の嘘だという秀之の身勝手な言い分に呆れつつも、真央美は亜也子たちに諭されて3人で愛する事に納得し教室で盛大な4者面談へと発展します。

【レビュー】

ヒロイン同士の嫉妬で自分だけと付き合って欲しいと各々から迫られ、その場しのぎの口約束を繰り返した揚げ句に窮地に追い込まれるというダメな主人公の物語の大枠は殆ど変わりませんが、3人ヒロインものの新堂作品の中で本作は割と進行がスムーズな方です。

一応本作も作者お馴染みの調教や百合描写は有るものの他の作品よりはほど良く抑えたせいか、元々前戯重視の作風とは言え本番描写にも頁を割いているように感じますし、
この後の作品だとヒロイン3人を「公平に」扱おうとしてお得意の描写も盛り込もうとする余りに後半に向かうほどパターンが似てしまい、読んでいて結末が分かるような傾向が強まった気がします。
(新堂作品に限らず黒本の目次は一目で分かるようなタイトルを付ける場合も有ったり、逆に何処がとツッコミを入れたくなる程解離していたりしますが、これは編集側の意図した事ですよね…。)

兄嫁の亜也子や実妹の瑠奈はそれぞれ近親同士で関係する苦悩より互いへの嫉妬が先行し、裸エプロンや体操服になるなどの暴走ぶりは面白いなと感じましたし、真央美に関しては痴漢されて初めて愉悦を感じるというのがアクセントになっていて良かったと思います。
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

兄嫁、実妹、そして新任女教師と…(著:新堂麗太、フランス書院文庫)

2008/10/23 発売 → Amazonはコチラから。 → Kindle版はコチラから。 → ハイブリッド書店【honto】はコチラ。 (なんて大きくて、むっちりしたお尻なんだろう…) 洗い物をする兄嫁に注がれる、義弟の絡みつく眼差し。 まばゆいほどに美しい33歳とついに結ばれる夜が! 手探りの挿入、容赦のない締めつけ、ピストン騎乗位… 絆を深める二人にライバル心を燃や...

コメント

非公開コメント

プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が200冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
因みに一部で広報担当だとか、出版関係だとか思われているようですが、ただの会社員ですのであしからず(苦笑)

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR