FC2ブログ

河里一伸「三人のお姉さん【独り暮らしの部屋】」

河里一伸「三人のお姉さん【独り暮らしの部屋】」
(フランス書院文庫、2008年9月、表紙イラスト:松原健治)

ネタバレ有り。御注意下さい。
2016年10月18日レビュー再編集。

作品紹介(公式ホームページ)





【あらすじ】

幼い時から隣家に住む美咲に想いを寄せていた駿一だが、父親が管理するアパートの住人の麻琴からデートに誘われる。初めての女性とのデートに意気込んだ彼は、経験豊富そうでもう1人の住人である沙也香に相談すると、その勢いで関係を結んでしまう。それをきっかけに麻琴や美咲ともエッチしたものの、三人とも譲れぬとばかりに奉仕合戦へ発展し…。


【登場人物】

水崎駿一
17歳。大学進学を控えた高校3年生。亡くなった祖父から受け継いだアパートの家主代行を務めていて、両親は仕事により海外赴任中で不在。隣家に住む美咲に密かに想いを寄せている。童貞。

谷口美咲
25歳。駿一の通う高校でクラス担任を務め数学を教える教師。駿一の隣家に住み、かつては彼の家庭教師を務めていた。長い髪に90cmを超えるバストを持つ魅力的なプロポーションの女性。男性との付き合いは全く無いため処女。

星野麻琴
20歳。水崎家が管理するアパートの住人で、地元の銀行に勤務している。幼くして父親を亡くし形見のバイクを大事にしており、女友達とツーリングに行くのが趣味。髪が短くボーイッシュな性格で、本人なりに女らしくないのを気にしている。処女。

琴平沙也香
22歳。水崎家が管理するアパートの住人で、地元の総合病院で看護師として働いている。セミロングで派手目の外見から遊んでいるように見えるが、4年間付き合った元彼氏以外に男性関係は無い。


【展開】

週末に麻琴からタンデムでツーリングデートに誘われ彼女をリードしようと意気込んだ駿一は、勤務を終え酔って帰宅した沙也香に相談すると彼女から取り敢えず経験が必要だと言われ手解きを受けることに。いきなりの口唇奉仕でなす術もなく射精すると、女体レッスンを施されて正常位で童貞を卒業する。

日曜日に麻琴と共にツーリングに出掛けた駿一は帰路で土砂降りに遭い、雨宿りに入ったラブホテルで麻琴を女性と意識し気遣いながら先に浴室に入ると、彼女も後を追って入って来て女らしくなりたいから自分を抱いて欲しいと懇願される。羞じらう様子が可愛いとリードした駿一は顧客に扮して銀行員の窓口嬢とのプレイを楽しみ、バックで素股プレイをした後で破瓜へ導くと、浴槽でじゃれ合う内に二度目に向けて早くも臨戦態勢となり思わず苦笑いする。

翌朝美咲に麻琴との朝帰りの現場を見られてしまい、彼女とギクシャクしたまま更には男性教師と週末にデートをすると聞いて当日の朝に好きだと告白するものの引き留めに失敗してしまう。そして部屋で悶々としていると酔った美咲が合鍵を使ってやって来て、駿一が好きだという気持ちを抑えられないと告げられて抱いて欲しいと求められる。ベッドの上で立ち上がり口唇奉仕を受けるがどうにももどかしく、巨乳を使った奉仕を求めて先端を舐められて射精すると、横たえた美咲を貫き繰り返し好きだと告げて抱き締めるのだった。

こうして美咲と両思いになったものの教師の立場もあって交際を表には出せず、折角の休日もテスト前だからと断られた駿一は欲求不満を紛らわそうと外に出ると、沙也香に誘われ部屋に招かれる。誘惑に負けて行為に及ぼうとしたその時に、隣家から見ていた美咲が部屋へ乗り込んで来て、沙也香に触発されたのかダブルパイズリに発展し射精に導かれる。更に沙也香と並んでおねだりする女教師を見て、駿一は男性器の名前を言えたら挿れてあげるとおあずけにして辱しめを与え、交互に抜き挿しして二人の膣内へ精を注ぎ込む。

そして翌週末に駿一は麻琴の買い物に付き合うことになったが、当の本人が時間になっても一向に部屋から出て来ないので合鍵を使って中に入ると、夏風邪にかかり寝込んでしまっていた。勤務中の沙也香に処置を仰ぎ何とか看病を終えて座卓で居眠りし始めると、いつの間にか麻琴がペニスを取り出して口唇奉仕を始めていた。エッチに雪崩れ込もうとした瞬間、心配してやって来た沙也香も合流して騎乗位での奉仕合戦が始まってしまい、駿一は二人の膣内に立て続けに射精するのであった。

夏休みに入り、駿一は期末テストで成績を上げたご褒美として、自宅に美咲を招いてエッチをしようとする。他の二人に邪魔されない日を狙ったにも関わらず、ツーリングが中止となり予定を切り上げた麻琴が戻り、鍵を掛け忘れた部屋にやって来てしまう。美咲とは背面座位で、麻琴とは対面座位で交わり、しかも空いた女性からは身体を愛撫されて激しくイってしまう姿を見せられて、駿一も我慢出来ずに二人に中出ししてしまう。

ひとしきり全員との3Pを経験した駿一は誕生日を迎えると、スーツ姿の美咲、ナース服の沙也香、行員の制服を着た麻琴の三人からお祝いとばかりに口唇奉仕を受けて射精する。挿入をねだり三者三様に秘所を露わにされ、取り敢えず結論は急がなくても良いからと与えられたモラトリアムに幸せだと思い、駿一は精神的に一回り成長したことを実感するのだった。


【レビュー】

フランス書院文庫の弟(?)レーベルに当たる美少女文庫の創刊時からのメンバーである作者も、「人事交流」との方針がはっきりして来た2000年代後半から黒本に参戦している。2016年現在では誘惑作品は本作を含めて6作品、2012年秋からは凌辱作品にも進出し同じく6作品、合計12作品を刊行するまでの主力作家となっている。因みに美少女文庫では2005年3月より、現在までに34作品を刊行している。

本作は美少女文庫でもハーレムを得意とする作者の特徴を生かし、初めは一人ずつ、後半は3Pを3セット、最後に全員との流れは実にスムーズでスッキリとする読後感を与えている。ただ気になるのはヒロインという割にはやや言葉遣いが男っぽい人もいる点であり、本作でいうなら麻琴のようなヒロインならば気にならないが、美咲だとやはり違和感がある。それが情交場面だとみな似たような印象になるので、もう少し区別を付けても良いのかなとは思う。


DSKさんのブログでも本作をご紹介なさっています。
2008/9/22 発売三人のお姉さん-独り暮らしの部屋著:河里一伸、フランス書院文庫→ Amazonはコチラから。→ Kindle版はコチラから。→ 【honto】の電子書籍はコチラ。→ ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉→ 総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。「ここの匂いを嗅いでいると、身体が疼いてきちゃうわ」少年のいきったペニスを絶頂に追いこむ本格フェラチオ。独り暮らしのお姉さんの部屋は、誘惑の薫りに満ちていた。近所に...
三人のお姉さん-独り暮らしの部屋(著:河里一伸、フランス書院文庫)








美少女文庫でのキャリアも含めて今年でデビュー11年目、フランス書院としては黒本と美少女文庫合わせて50作品弱ですから、年4冊ペースと順調に作品を積み重ねていっている印象があります。他社のラノベレーベルにも進出した実績がありますが、今秋官能ジャンルでは始めて、フランス書院文庫ではない他社から作品が刊行されます。






竹書房ラブロマン文庫は他社に比べるとやや情報公開が遅めのようでして、刊行2週間前になっても書影だけでなくあらすじもまだ出ていません。作者のブログによりますと、本作は久々の誘惑作品とのことですので、期待して発売日(と情報公開)を待ちたいと思います。
関連記事

tag : 高校生主人公 童貞 処女 デビュー作品

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

三人のお姉さん-独り暮らしの部屋(著:河里一伸、フランス書院文庫)

2008/9/22 発売 → Amazonはコチラから。 → Kindle版はコチラから。 → ハイブリッド書店【honto】はコチラ。 → 【honto】の電子書籍はコチラ。 「ここの匂いを嗅いでいると、身体が疼いてきちゃうわ」 少年のいきったペニスを絶頂に追いこむ本格フェラチオ。 独り暮らしのお姉さんの部屋は、誘惑の薫りに満ちていた。 近所に住む担任女教師、美人銀行員、...

コメント

非公開コメント

プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が200冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
因みに一部で広報担当だとか、出版関係だとか思われているようですが、ただの会社員ですのであしからず(苦笑)

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR