FC2ブログ

巽飛呂彦「【密会】妻の母、妻の姉と」

巽飛呂彦「【密会】妻の母、妻の姉と」(フランス書院文庫、2012年3月)

ネタバレ有り。御注意下さい。

【あらすじ】

幼馴染みで教え子の由乃と籍を入れ同居生活を続ける祥太郎。偶然にも妻の姉や母親と関係を結んでしまい、それを由乃に知られてしまう。結局3人で祥太郎を愛する事で一件落着となるが…。

【登場人物】

瀬高祥太郎
23歳。由乃が通う高校の担任教師で、赴任に伴い他の街から引っ越して幼馴染みの彼女の家に下宿している。義母の奈津子から由乃が高校生の内はセックスをしないように申し付けられている。

瀬高由乃
17歳。高校2年生で祥太郎の妻。幼馴染みの祥太郎へ積極的にアプローチし籍を入れた。まだ発達中でBカップの処女。母親の申し付けを理解しつつも彼女なりに祥太郎を心配し、健気に誘惑して来る。

今井奈津子
38歳。由乃や寧々の母親。高校生の時に結婚したが、由乃を産んで間もなく離婚し現在は翻訳家として生計を立てている。シングルマザーとして忙しくしている内に、Hカップの熟れた身体を持て余す事に。

今井寧々
20歳。由乃の長女で大学生。凛々しい顔立ちで茶色に染めた長めのショートヘアで快活なイメージの女性。スレンダーに見えるが、Eカップと魅力的な肢体。祥太郎に想いを寄せていたが、妹に先んじられ本心を抑えている。

【展開】

遅く帰宅しシャワーを浴びていた寧々は出会した祥太郎から禁欲生活と聞いて同情し、手コキから後背立位でセックスに導き、翌日浴室で見た出来事と祥太郎を想い自慰に浸っていた奈津子は、忘れ物を取りに戻った彼に見付かり、リビングで抱かれます。
昼休みに祥太郎の元を訪れた由乃から口唇奉仕され、帰宅時に待ち伏せしていた寧々とホテルで抱き合い罪悪感を抱く祥太郎は、ある晩激しくなる由乃の誘惑に抗し切れずに肛門性交に及びます。
由乃の変化に不審を抱いた奈津子は娘の処女を死守しようと祥太郎の寝室を訪れ暴走ぎみに彼と関係を持ち、それを由乃に見られ家出されてしまいます。
拗れた仲を解決するには母娘3人で祥太郎と関係を維持するしかないと強弁する寧々の発案で、納戸に引き籠る由乃に聞こえるように奈津子を緊縛して激しいセックスを繰り広げます。
姿を現した由乃を交えて母娘で仲直りの3Pレズプレイを要求し高まった所で寧々の生理により中断し、一週間後にホテルで仕切り直し浴室でソーププレイに興じた後に最初に抱かれる事になった由乃はある決断をする事になりますが…。

【レビュー】

主人公は若手の高校教師、妻は教え子で17歳の現役高校生、その母が38歳、姉は20歳と割りと攻めた設定で妻が高校生の内は本番はしないという制約の中でなかなか工夫されているものの、
折角主人公と妻が教師と教え子なのだから姉を同じ高校の上級生にしたり、母親とは授業参観や面談というシチュエーションにして学校に焦点を当てても良かったのではと思います。

奈津子は貞淑な熟女という設定で何としても娘の貞操を守ろうと頑張り過ぎて主人公の寝室に踏み込み逆に自ら騒ぎを大きくしているのは面白かったし、寧々は色々奔放なように見せて実は主人公に一途だったりと良い所が見えます。
一方で由乃の描写は母親の申し付けを聞きながらも実はセックスを望んで誘惑していた筈なのに、終盤ではお利口さんになったりとややちぐはぐな印象を抱きました。

全体的にはヒロインに何かもうワンパンチ欲しかったように思えますし、1章丸々使って母娘3Pを描いたのに仕切り直した事で逆に尻すぼみになったのかなという気がします。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が200冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
因みに一部で広報担当だとか、出版関係だとか思われているようですが、ただの会社員ですのであしからず(苦笑)

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR