FC2ブログ

巽飛呂彦「人妻温泉」

巽飛呂彦「人妻温泉」(フランス書院文庫、2011年4月)

ネタバレ有り。御注意下さい。

【あらすじ】

女子と勘違いされ、男子禁制の保養所のアルバイトに採用された広海。療養にやって来た年上女性と知り合い肌を重ねる内に、女医やその娘とも深い関係になる。

【登場人物】

芳野広海
17歳の高校2年生。貴和子が経営する保養所で休みを利用してアルバイトにやって来た。声が甲高く、女の子のような線の細い少年。童貞。

竹居貴和子
43歳。東京で婦人専門の心療内科医でカウンセリングを行う一方で、趣味で患者を癒す為の保養所兼温泉旅館を経営している。Hカップの熟れた身体付き。

竹居彩菜
17歳。貴和子の娘で高校2年生。学校が休みの折には母親の仕事を手伝っている。新体操部に所属し、Cカップの瑞々しい肢体。処女。

尾田あかり
35歳。やや短い髪に男っぽい口調の元水泳選手で、Fカップとスタイルが良い。夫と結婚して10年になるが、マザコンで実家に寄り付きがちで不在のせいかセックスレス。

木村静羽
27歳。大企業の元会長秘書で3年前に会長に見初められて結婚したが、その夫が高齢の為ぺニスを挿入してのセックスを経験した事が無い。セレブらしく落ち着きが有り上品な雰囲気の女性。Eカップ。

【展開】

道に迷い母娘が入浴中の所に出会した広海は彩菜からパンチを受けて失神し、貴和子が彼を少女と勘違いしていた事が発覚しつつも無事採用され、浴場の清掃をしていた所にあかりと出会します。
事情を知ったあかりはうぶな彼の反応を見て手解きをし、その後も広海を部屋に呼び付けセックスしていく内に自信を取り戻し、彼の将来を考えて夫とやり直す事を決意して早朝に宿を発ちます。
あかりと入れ替わるように宿へやって来たのは静羽ですが、あかりとの一件を知っていた貴和子は彼にカウンセリングをするように命じ、ペニスの挿入の無い静羽は若い彼の性欲に身を任せ絶頂を味わい満足すると、翌朝には帰宅します。
静羽との会話の中で貴和子がやり手の心療内科医と知り、貴和子から直接連絡が付かないまま帰宅を待ち続ける夫の話を聞かされ、彼女の求めでセックスをする事になります。
貴和子から男性恐怖症の治療の為彩菜を抱いて欲しいと頼まれた広海は、温泉で出会った彼女から自分だけ除け者にされるのは嫌だと告白されて貴和子の思惑通りに結ばれます。
若い2人が親密になり、今度は自分が除け者にされるのが納得出来ないと叫ぶ貴和子も参戦し、広海が帰る前日に彼の求めるままに母娘2人に剃毛させたりレズプレイをさせ、最後は3Pになります。

【レビュー】

タイトルに「人妻温泉」と付くだけに熟女推しに偏るかなと思いましたが、前半は患者のあかりや静羽に主人公がカウンセリングと称し関係を持つまでが描かれ、後半では典型的な母娘丼の展開です。
あかりは男っぽい性格、静羽はしっとりとした性格、貴和子はやや癖の有る母親、彩菜は少々暴力的なツンデレ娘と過去の巽作品で頻繁に用いられている組み合わせで安心感は有れどそろそろ何か一工夫が必要に感じます。

個人的には語尾がやや間延びした貴和子の口調が彼女のキャリアを考えると同一人物と結び付けにくく、何か新しいヒロインを生み出そうとしつつも却って分かりずらくさせてしまっているように思えてなりません。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が200冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
因みに一部で広報担当だとか、出版関係だとか思われているようですが、ただの会社員ですのであしからず(苦笑)

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR