FC2ブログ

小日向諒「【隣りの果実】幼なじみの母娘」

小日向諒「【隣りの果実】幼馴染みの母娘」
(フランス書院文庫、2013年8月、表紙イラスト:ゴトウヒロシ)

ネタバレ有り。御注意下さい。2015年2月14日レビュー再編集。

公式HPの作品紹介はコチラからどうぞ。

【あらすじ】

幼なじみの真奈美と表面的にはセックスフレンドの関係に有ったが、実は気になっている彼女に想いを打ち明けられずにいた洋一。ふとした事から真奈美の母の響子や姉の桃香とも関係してしまう。

【登場人物】

滝川洋一
17歳。高校2年生。父親は昨年独立し、母親も仕事をサポートする為不在がち。体育会系の部活に所属しており、身長は175cmを超える等ガタイは良い方。普段は大人しいが、情交となると自慢の逸物でドSに変貌する。真奈美を女だと意識しているが…。

武藤真奈美
17歳。高校2年生。滝川家の隣人で響子の次女で、洋一とはセックスフレンドで「偽彼」と言いつつも想いを寄せており、女の子らしく髪を伸ばすなど彼好みの女になろうと努力する。スタイルが良く学業優秀で凛としたクールビューティ。

武藤響子
38歳。真奈美と桃香の母で二人を生んで間も無く夫とは性格の不一致で離婚。女手一つで子供を育て課長職に就いている。スーツスタイルが似合うGカップの熟女。洋一と真奈美の想いを知り避妊するように命じつつ、セックスを容認している。

武藤桃香
20歳。真奈美の姉に当たる学業優秀な大学生。小柄で幼く見える上に少女趣味の服装といわゆるロリの割には豊乳の持ち主。快楽に従順でストレートに口に出す性格で、それが災いしこれまでに付き合った男とは長続きしていない。

【展開】

2学期の中間テストを終えて部屋で一息付いていた洋一は乱入して来た真奈美からセックスを迫られ避妊具が無いからと切り返すが、予備を隠し持っていた彼女の用意周到さに感心しつつ、いつものようにSっ気たっぷりに攻め立てるのだった。

ある日響子の秘密を知ってしまった洋一はホテルに連れて行かれると、同じように恥ずかしい思いをさせようと自慰を強要されるが、反応の悪さから尻を向ける形で跨がられ手伝ってもらい着衣のままの彼女に精を浴びせてしまう。
収まりが付かない洋一はセックスを求めると、自分は安全日だからと娘との時には禁じていた生での挿入を認められ響子を絶頂に導くが、更に強欲さを剥き出しにして屈服させると、何と自分もセフレにして欲しいと迫られ複雑な思いを抱くのであった。

真奈美が三角関係を認めると直ぐにその話は桃香の知る所となり、ラブホテルにやって来た洋一は彼女が意外にも口唇奉仕の経験が無いと知り、汗臭い逸物を咥えさせて飲精させると、2人にしたようにSっ気を剥き出しにして言いなりにしてしまう。

洋一の重荷になるまいと敢えて都合の良い女を演じて来た真奈美は、相次いで母や姉と関係する洋一に複雑な思いを抱きながらも帰宅を遅くしようと図書館で時間を潰す。
しかしそれが裏目に出てしまい、帰宅するなり全裸同然の洋一と桃香の2人が自分は許した事の無いキスを交わしているのに嫉妬すると、洋一を部屋に連れ込みながらも素直になれず涙を見せる。
洋一は桃香から本意を聞かされて自分が悪かったと謝罪し初めて避妊具無しのセックスをしながら口付けを交わすのだが、その現場を帰宅した響子に見られてしまい約束を破ったと叱られ、結局響子や桃香も洋一の愛人として容認せざるを得なくなる。
それでも前より素直になった恋人が母や姉に負けじと甘える様子に、洋一は満足気に主人として振る舞い大量の精を真奈美の膣内に放つのだった。

【レビュー】

デビューから4作品目を迎え、セックスフレンドとして中学生の時から割り切っている歪な関係の17歳の主人公と隣人で幼馴染みの真奈美という切り出し方は誘惑作品としてはあまり無いような形である。
また主人公が体育会系でいわゆる「肉食系」丸出しのS気質というのも、丁度本作と前後して複数の作家による誘惑作品で試みた「荒ぶる主人公」を体現したものでもあると言えようか。

このS気質な主人公は真奈美だけでなく、日常生活では優位に立たされていた筈の彼女の母親の響子や姉の桃香に対しても如何なく発揮されているのだが、文中ではまあよくも…と思うほど淫語丸出しでぺらぺらと喋るものだと少々気障りに感じた位である。
それでも主人公が真奈美に対して、逆に真奈美が主人公に向けて、本当は相思相愛なのにも関わらずそれが伝わらないもどかしさ、終盤で想いが通じた時に良かったねと安堵させるような心温まる世界観はやはり小日向諒作品らしいだろう。

個人的にはメインに据えた真奈美の対抗馬としては、主人公との情交で大人の矜持を見せようと快感を堪え、一度堰を切るなり自分も愛人にして欲しいとデレに転じる響子も良かったし、
自由奔放で小悪魔ながらも実は意外な所は奥手で理知的な面も見え隠れする桃香でも甲乙つけ難いのだが、真奈美からの一連の流れからするとやはりどちらかにした方がスッキリしたのかなと思われる。

【トラックバック】

DSKさんのブログでも本作を紹介なさっています。
【隣りの果実】幼なじみの母娘 (フランス書院文庫)(2013/08/26)小日向 諒商品詳細を見る★★★★☆ 設定良し官能良しだけに希薄なドラマ性が勿体ない, 2013/10/2チェリーではないどころか既に経験豊富な高校生主人公(17歳)というのは、最近では少し珍しい気がする。隣に住む同級生にして優等生な幼馴染みヒロインと初期設定で肉欲的にデキているのもなかなか斬新。一見クールで『凛とした美少女』との表記も作中に見られるヒロイン...
隣りの果実-幼なじみの母娘(著:小日向諒、フランス書院文庫)

関連記事

tag : 高校生主人公 母娘丼

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

隣りの果実-幼なじみの母娘(著:小日向諒、フランス書院文庫)

【隣りの果実】幼なじみの母娘 (フランス書院文庫)(2013/08/26)小日向 諒商品詳細を見る ★★★★☆ 設定良し官能良しだけに希薄なドラマ性が勿体ない, 2013/10/2 チェリーではないどころか既に経験豊富な高校生主人公(17歳)というのは、最近では少し珍しい気がする。隣に住む同級生にして優等生な幼馴染みヒロインと初期設定で肉欲的にデキているのもなかなか斬新。一見クールで『凛...

コメントの投稿

Secre

No title

気になった表現。
1.ただ、175cm以上で顔もそこそこでチンコがでかいのに、「何も取り柄が無い~」
よくある表現ですが、あのスペックで取り柄が無いって言うのも…。
2.巨根って設定なのにトランクス履いてる
ハミ出ますし、チンポジがいちいち面倒ですw
文中で臭い匂いが~って言うならローライズのボクサーか
スポーツブリーフの方が効果的だったと思います。
超肉食系と設定なら下着もこだわりそうだし。

言葉遣いはエロ親父云々について。
昔は(90年代)、高校生が主人公だとみんなそうでした。
だからそこは懐かしかったです。

>はる様

確かに中学生の時にバスケ部に入っていて、ガタイが良いという時点で取り柄に違いないですけどね。
作者の小日向さんとしては超肉食系を志向したとの事ですから、そういう設定にしたのだと思います。

アソコの臭い云々は確かにブリーフ系の方が効果的ですね。小日向さんは女性の下着にはかなり拘りを見せる方なので、まあ男性までは手が回らなかったのかなと。

言葉遣い云々は主人公はまだ良いですが、想い人の真奈美も幾ら主人公に合わせてとは言えどこうでは少し興醒めな感もします。あくまでも自分の好みの問題ですけどね。

長文申し訳ございません。

レスありがとうございます。
先生によると「取り柄がない~」って描写は
主人公の自己評価が高くないっていう事みたいです。
下着は高校生はお金掛けられないって事ですが、
ボクサーだと3つで500円とかあるし、
ブランド品でも2000円台であるみたいですし。
今まででも、女子高生なのにこういう下着は着ないよな~って
描写よくあるので不自然ではないと思います。
それなら白ブリーフでも良かったんじゃないでしょうか?
黄ばんだ描写があれば匂いが強調されそうだし。
ゲイ向け以外のジャンルでは、男の下着までこだわるのはAV以外無いですね。
それはしょうがないと思います。
綺羅光先生の暴虐学園も不良って設定なのにブリーフでしたからね。
90年代初頭ならトランクスの方が一般的でしたね。
こんな駄文にお付き合い頂き有難うございます。
プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が200冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
因みに一部で広報担当だとか、出版関係だとか思われているようですが、ただの会社員ですのであしからず(苦笑)

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR