FC2ブログ

巽飛呂彦「三人の押しかけ妻 借家のハーレム」

巽飛呂彦「三人の押しかけ妻 借家のハーレム」(フランス書院文庫、2010年9月)

ネタバレ有り。御注意下さい。

【あらすじ】

一族の宗家の跡取りである顕久は、祖父の命により3人の女の子と婚約し、高校生2年の夏休みに祖父から譲られた別荘で再会した彼女たちと一緒に同棲生活を送る羽目になるが…。

【登場人物】

鬼怒川顕久(きぬがわあきひさ)
17歳の高校2年生。両親が早くに亡くなり、若くして一族の跡取りになったが、凡庸でオタク趣味を持ち引き籠りがちと頼りない少年。祖父の命により、沙子たちと夏休みの間一緒に暮らす事に。童貞。

聊爾いりす(りょうじいりす)
16歳で顕久より1つ年下で、色白で発達が幼く外見上は小学生のように見える。ゆったりとした口調で、語尾に「~なの」を付けるのが特徴的。顕久を満足させるべく閨教育は一通り受けているが処女。

倉賀野沙子(くらがのさえこ)
17歳。顕久と同い年の幼馴染みで近所に住んでいる。一族の別の庶家の出身だが、養子に出された。容姿端麗で文武両道、顕久に対してはお姉さんぶった態度で世話を焼く事が多い。Eカップ。処女。

皇里緒奈(すめらぎりおな)
18歳。顕久より1つ年上の少女。フランス人のクォーターで人目を惹く美貌とHカップのバストを持つ魅力的な肢体。結婚は一族の為と割り切り野心を露わにして顕久を誘惑するが、派手で男性経験豊富そうな外見とは裏腹に処女。

【展開】

同棲生活を始めて早速朝フェラを仕掛けるいりすと激怒する沙子を尻目に、出し抜けに顕久を誘惑する里緒奈はいざとなると交合に戸惑い結局いりすのサポートを受けながら処女喪失に至ります。
早朝に初めてペニスを見て昂りが抑えられない沙子は顕久との鉢合わせを期待して地下の浴場に向かうと案の定本人と出会し裸で抱き合う格好になりますが、後から里緒奈といりすが入って来て万事休すかと思いきや、いりすの機転で里緒奈を連れて出た為邪魔の無くなった二人は結ばれます。
セックスの知識は有るのに他の二人のサポートに回ってしまいがっかりしたいりすはこっそりと出奔しようとして顕久に見付かりそのまま結ばれますが、
後を追い掛けて来た沙子と里緒奈も加わりご奉仕合戦が始まります。
寝起きから浴室、はたまた寝室と三人がかりで襲われた顕久も流石に腹に据えかねて自分がエッチの主導権を握ると宣言すると三人に相互レズプレイを命ずるも、結局彼女たちに主導権を握られ全員とセックスする事になります。

【レビュー】

本作のタイトルを「トリプル押しかけおさな妻」と付け挿し絵を付けたならば、そのまま美少女文庫として即通用する程の若い登場人物によるラブラブな作風です。
因みに当時の作者は美少女文庫にも進出しており、単にヒロインを年増にするだけで済まない黒本との住み分けに苦慮していたと思われ、こうした大胆な作風にしたものと思われます。

女王様気質の里緒奈は打算的で顕久を見下すような口ぶりが目立ちますが、実際はそれほど性に詳しい訳ではなくいりすのインパクトに負けてしまっている気がしました。

幼馴染みで世話焼きの沙子は当初は暴力的で口うるさい印象でしたが、他の二人に焚き付けられて全力の告白をする辺りは意地らしく感じられて良かったです。

いりすは恐らく何かのアニメキャラクターを意識したのか独特の口調が特徴的でネタが分かる人には面白いかもしれませんが、個人的には逆に何を考えているのかよく分からずいまいち掴みにくい感じがしました。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が200冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
因みに一部で広報担当だとか、出版関係だとか思われているようですが、ただの会社員ですのであしからず(苦笑)

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR