FC2ブログ

弓月誠「年上同居日記 義母、叔母、女子高生と…」

弓月誠「年上同居日記 義母、叔母、女子高生と…」(フランス書院文庫、2011年2月、表紙イラスト:新井田孝)

ネタバレ有り。御注意下さい。

【あらすじ】

義母の奈桜子にエロDVDが見付かり気まずくなった智也は、家庭内別居中の真理絵と莉緒の母娘に新居が見付かるまでの間同居してもらうようお願いする。
元より智也に気の有る真理絵はここぞとばかりに誘惑するのだが、莉緒や奈桜子とも妖しい関係になってしまう。

【登場人物】

岸本智也
高校2年生。成績は中庸で何処にでもいるような少年。元夫と家庭内別居状態の早見母娘に同居を提案した。

岸本奈桜子
32歳。5年前に智也の父と結婚したが2年前に事故で失っている。真理絵は実姉で莉緒は姪に当たる。智也の気持ちを知りつつも母親らしくあろうと悩む面も。

早見真理絵
36歳。奈桜子の姉で智也の伯母に当たる。妹や甥の悩みに相談に乗っている内に、智也に恋心を抱いている。

早見莉緒
18歳。真理絵の娘で智也の従姉に当たる。智也の通う高校の生徒会長と新体操部のキャプテンを務める才媛。口で何だかんだ言いつつ実は智也に興味を持っている。

【レビュー】

本作の内訳は第1章は真理絵との初体験未遂、第2章では母子二人きりの夜にお風呂で奈桜子から愛撫され、第3章では真理絵との初体験、第4章では莉緒の処女喪失、第5章では早見母娘との3Pと奈桜子への発覚、第6章では奈桜子と仲直り初体験となります。

奈桜子は智也の気持ちに気付きつつも母親たらんとする生真面目な所も有りますが、真理絵と関係した後の智也の態度の変化を察知しお風呂で慰めたりと一途な面も持っています。
最後に生真面目な彼女らしいけじめを取りますが、今までに無い終わり方です。本命で有るが故にどうしても他の2人より後になるのは仕方の無い所でしょうか。

真理絵は妹の奈桜子や娘の莉緒が生真面目なだけに、どうしても自ら動かざるを得ない役割の為一見性に奔放なだけにも見えますが、2人を思いやる言動が随所に見られる辺り性格の良い女性です。

莉緒も智也に恋愛感情を持っていますが、智也の気持ちを尊重する余りどうしても損な立場になっています。図らずしも真理絵と3Pになり、それを奈桜子に見られた事で莉緒はショックの余りここでフェードアウトとなります。

本作は義母と伯母、従姉という説明不要な関係で有る為かのっけから官能描写が満載となっており、350ページと大容量ですがしっかりと纏まっていて良作です。
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

年上同居日記-義母、叔母、女子高生と…(著:弓月誠、フランス書院文庫)

年上同居日記-義母、叔母、女子高生と…(2011/2/23) → Amazonはコチラから。 → ハイブリッド書店【honto】はコチラ。 豊かな乳房と優しい笑顔で大人の魅力を放つ奈桜子。 美しき義母との一線を超えられない智也の願望が、 叔母・真理絵&女子高生・莉緒との同居生活で現実に!? 女薫に誘われた寝室で、淫臭たちこめるバスルームで、 成熟した年上の色香で導かれる甘く...

コメント

非公開コメント

プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が200冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
因みに一部で広報担当だとか、出版関係だとか思われているようですが、ただの会社員ですのであしからず(苦笑)

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR