FC2ブログ

本藤悠「極・秘・授・業 女教師トリプル誘惑 」

本藤悠「極・秘・授・業 女教師トリプル誘惑 」(フランス書院文庫、2011年8月)

ネタバレ有り。御注意下さい。

【あらすじ】

憧れの女教師・麻理子と結ばれた良介。それを知った優奈や恵里香の2人の女教師も乱入し、トリプル誘惑合戦になる。

【登場人物】

安部良介
中学3年生。成績優秀だが、他は至って平凡で内気で大人しい少年。母親を亡くし父親は仕事で不在がちの為、1人暮らしを特例で認められている。

青井麻理子
24歳。英語教師。清楚な出で立ちで生徒の間ではアイドル視されている。男性経験は1人しかない。トップ87cmのEカップ。

長谷川優奈
27歳。国語教師で良介の担任。生真面目でですます口調で話し、度の強いメガネを掛けた小柄で暗い印象の女性。
お嬢様育ちで男性に縁が無く、目立たないようにダボダボの服を着ているが、100cmを超える豊かなバストの持ち主。Fカップの処女。

落合恵里香
30歳。数学教師で学年主任。年下の男が好きで大学生相手に遊び派手な服装を好むが、学校ではセクシー振りを抑えて仕事ぶりは真面目な為周囲からの信頼は厚い。

【展開】

麻理子を偶然書店で見掛け後を付けた良介は、彼女に見付かり自宅に連れ込まれます。良介に告白され、彼女は弟のように大事に想っていたと返事し2人は結ばれます。
昼休みに学校の地下倉庫で痴戯を繰り広げる2人の様子を偶々覗き聞いてしまった優奈は良介を女子トイレに誘い、フェラチオをしてあげます。
大胆になった優奈は放課後に良介をラブホテルへ連れて行き処女を失いますが、ホテルを出た所を恵里香に気付かれ、良介の自宅まで尾行されます。
恵里香から優奈との関係を聞かされ、仲間に加えるよう要求された麻理子は、良介からの謝罪を受け入れ優奈との関係を続ける事を認めます。
良介は麻理子との同居生活を続けながら、学校内や放課後は優奈や恵里香と関係を続けますが、麻理子の妊娠をきっかけに結婚する事を決意します。
2人を祝福しつつ最後のエッチを求める優奈や恵里香を見ている内に3人妻でも構わないと許す麻理子の提案で4Pへと流れ込みます。

【レビュー】

いきなり本命の麻理子と結ばれ、出歯亀的に優奈や恵里香とも関係する展開で、本作ではヒロインの暴走が序盤からフルスロットルに至る訳でも無く、割と常識的な反応に落ち着いています。

麻理子は母性愛が強く、優奈はヤンデレ気味と色合いの違いが有るも、本藤作品お馴染みの一方的に盛り上がるタイプの少年愛に対し、恵里香は理性的で好色な少年愛と好みが別れています。
個人的には恵里香を先にしてエッチを教える展開も良かったかなと思いますし、他の2人に比べると出番が少ないのは残念でした。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が200冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
因みに一部で広報担当だとか、出版関係だとか思われているようですが、ただの会社員ですのであしからず(苦笑)

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR