FC2ブログ

本藤悠「家庭訪問 僕の部屋に三人の女教師が…」

本藤悠「家庭訪問 僕の部屋に三人の女教師が…」(フランス書院文庫、2011年3月)

ネタバレ有り。御注意下さい。

【あらすじ】

クラスの女子から変態呼ばわりされ、不登校になった颯真。彼を大事に想う3人の女教師が相次いで颯真の元を訪れ慰める事に。

【登場人物】

安藤颯真
15歳。非常に内向的でクラスの女子からイジメに有っており、不登校になっている。母親は愛人を作って出ていっている。成績優秀で数学オリンピックの出場を目前に控えている。

木下麻理奈
28歳。国語教師で颯真の担任。ショートヘアで優しげな瞳をしており母性を感じさせる。身長165cmのグラマラスな肢体で90cmのDカップ。

祐天寺晶子
35歳。数学教師兼学年主任で颯真の。ロングヘアで優雅さを感じさせる、身長170cmのスタイルの良い女性。バスト100cmのFカップ。

南佑香
22歳。新米の英語教師で颯真の副担任。ストレートのセミロングヘアで可憐なお嬢様タイプだが、密かに過激な下着を着て楽しんでいる。
身長158cmと小柄だが、バスト90cmのEカップとグラマラスな女性。

【展開】

クラスメイトから変態となじられ、佑香の下着を盗んで自己嫌悪に陥り、不登校に陥った颯真を慰めようと教師3人は、交代で家庭訪問をする事になります。
最初に訪れた麻理奈は佑香のパンティを見付け、怒る所か自分の下着もあげると優しく微笑み、初体験に至ります。
登校するも再び口撃を受け保健室に引き籠る颯真は麻理奈とエッチしますが、その様子を盗撮した晶子が自宅を訪れ、後から合流した麻理奈と共に3Pへ至ります。
晶子の助言で颯真宅を訪れた佑香は乱入して来た麻理奈と晶子に事情を話し颯真に処女を奪ってもらうと、4Pに雪崩れ込みます。

【レビュー】

前作の青年主人公から再び少年主人公に軸を戻していますが、本作の颯真はメンタルが非常に弱く、とても性豪のように思えません。
このキャラクターに馴染めるか否かも含めて、教師3人がそれぞれの事情で少年愛に溺れていきますが、彼女たちが暴走する様をコメディとして楽しめるかどうかで印象が変わると思います。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が200冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
因みに一部で広報担当だとか、出版関係だとか思われているようですが、ただの会社員ですのであしからず(苦笑)

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR