FC2ブログ

上原稜「隣の女子寮 お嬢様ハーレム」

上原稜「隣の女子寮 お嬢様ハーレム」
(フランス書院文庫、2010年7月、表紙イラスト:川島健太郎)

ネタバレ有り。御注意下さい。

【あらすじ】

幼馴染みの美里が上京間近の筈なのに連絡が取れず、その虚を突かれ貴子と初体験をした武彦。
ハプニングで寮母の雪江や貴子の妹の都とも関係し悩みつつも、いよいよ美里ともエッチをする機会が巡って来る。

【登場人物】

葉室武彦
15歳。大学の女子寮の隣に住む高校1年生で陸上部に所属。父親の仕事の都合で東京へ引っ越した。隣人の管理人と顔見知りという事も有り、力仕事など雑用に駆り出されている。

桜町美里
18歳。武彦と幼馴染みで彼が引っ越しする前に告白を受け入れている。大学進学の為女子寮に越して来たが、何かとちやほやされる武彦にやきもきさせられている。

赤羽貴子
24歳。都の実姉で京都出身。陸上経験者だが怪我によりトレーナーを志し、スポーツ医学を学ぶ大学院生。人懐っこい性格でスレンダーな割に豊かなバストの持ち主。

赤羽都
21歳。保母を志し児童心理学を学ぶ大学生。貴子の実妹だが京都出身による周りからの偏見を嫌い、普段は標準語で話す。
スタイルが良くセルフレームの眼鏡を掛けた知的でやや冷たい印象だが、子供に対しては母性的な優しさも見せる女性。

村瀬雪江
34歳。女子寮の寮母を務める未亡人。夫を事故で失っている。年齢に相応しい熟れた体つき。同窓会で知り合った男にしつこく言い寄られており困っている。

【展開】

美里と連絡が取れず悩む武彦はお構い無しに誘惑する貴子に負けて童貞を喪失しますが、直後に美里が進学し寮に入るのを知り罪悪感にさい悩まされます。
雪江や都ともハプニングで関係を持った武彦は久々に出逢った美里にも求めますが、彼女は純愛主義でセックスはおろかキスすら許してもらえません。
悩みを相談され武彦を女装させた貴子はパジャマトークの場で美里の本音を探ろうとしますが、女装がバレつつも2人を結び付ける事に成功します。
その後も貴子・都姉妹と自宅で、雪江・美里とも関係が続き、一応は美里を本妻としつつも関係を清算出来ず5Pとなります。

【レビュー】

ハーレム的な結末を迎えるも、一応は本命を早めに立てて捻った展開を見せる上原作品の得意パターンです。
隣の女子寮と言っても基本的に出入り自由な主人公だと女の園にいる緊張感が薄く、寧ろ寮に住み込みにして日常でのヒロインとのドキドキ感を持たせても良かったのではと思います。

メインの美里は純愛主義の考えを持っていて、当初はキスすら許さない所から一転して積極的になり過ぎた感も有り、熟女要員の雪江と共に今一ピントがずれていたように思います。

相反する性格の貴子と都姉妹は2人揃っての押し掛けエッチの場面がお約束とは言え、京訛りがふんだんに用いられていてバランスも良かったです。

本作はこれまで行き過ぎと思われるヒロインの受精願望描写を抑えており、貴子・都姉妹の掛け合いも程良く個人的には好みに合った作品でした。
関連記事

tag : 高校生主人公 童貞 処女

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

隣の女子寮-お嬢さまハーレム(著:上原稜、フランス書院文庫)

隣の女子寮-お嬢さまハーレム(2010/7/23) → Amazonはコチラから。 → ハイブリッド書店【honto】はコチラ。 「これから君をセックスの優等生にしてあげる」 豊かな胸を背中に押しあて、胯間をいじる令嬢。 耳元にかかる吐息、張りつめた肉茎をしごく指先。 名門女子大生の知的な肉体で知る大人のセックス。 秘密に気づいた他の寮生までが僕を部屋に誘い…… 18...

コメント

非公開コメント

プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が200冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
因みに一部で広報担当だとか、出版関係だとか思われているようですが、ただの会社員ですのであしからず(苦笑)

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR