FC2ブログ

本藤悠「隣りの女教師一家」

本藤悠「隣りの女教師一家」
(フランス書院文庫、2009年11月、表紙イラスト:渡邉康明)

ネタバレ有り。御注意下さい。

作品紹介(公式ホームページ)





【あらすじ】

隣家に住む和真に強い想いを抱く「お姉さま」5人。三女の美奈子に想いを寄せる少年の願いを成就させる為、他の4人は変わった方法で彼にレクチャーをしてあげる事に。


【登場人物】

杉内和真
15歳。地元の公立高校に通う1年生。14年前に和真の母親と橋本家の両親を乗せた車が交通事故に遭って亡くなり、彼の父親は単身赴任で不在の為実質的に橋本家で育てられている。大人しい性格で、中学時代にはイジメの対象にされていたことも。童貞。

橋本祐子
36歳。和真が通う高校のクラス担任で国語教師。独身。木下家の4姉妹の叔母で実質的には家長に当たる。内巻きのロングヘアに上品な佇まいで、元チアリーダーながらもバスト95cmのFカップ。和真は普段「お姉さま」と呼び、彼女は「杉内くん」と呼んでいる。

木下有里沙
28歳で和真が通っていた中学の美術教師。ナチュラルブラウンのロングヘアに身長165cmとスタイルが良く、普段は女王様を思わせる威厳を漂わせ、シースルーでボディコンな服装を好んでいる。バスト98cmのGカップ。和真のことを「杉内」と呼んでいる。

木下奈緒
25歳。和真が通っていた中学校の数学教師。眼鏡を掛け黒髪を束ねただけで華やかさを感じさせず、堅物のイメージが強い反面で母性的な優しさを湛えた女性。バスト99cmのHカップという抜群のスタイルを隠すように、ダブダブな服装が多い。和真のことを「杉内さん」と呼んでいる。

木下美奈子
22歳。この春から和真の通う高校に赴任する新米の英語教師。セミロングの髪に愛らしさを感じさせる顔立ちで彼が最も想いを寄せる女性。バスト90cmのEカップ。まだ教師になりたてのせいか「和真くん」と呼ぶことが多い。

木下麻衣
19歳で姉たちと同様に、教員を目指す現役の女子大生。ベリーショートの髪型に170cmの高身長でスタイルが良い。バスト85cmのDカップ。処女。他の姉たちと同じく和真を溺愛しており、ストレートに名前で呼び捨てにしている。


【展開】

美奈子の着任を前に木下家で模擬授業を行うことになり和真も生徒役で参加するが、授業を終えると彼女は高熱のために倒れてしまう。麻衣は着替えさせた後の美奈子の下着を洗濯物に出して欲しいと和真に手渡すが、それが少年の性欲に火を付けてしまい、浴室の隣で匂いを嗅ぎながらオナニーしている現場を見てしまう。自分に非があるからと麻衣が少年のぺニスを扱き射精に導くが、それを祐子に見られているとは知る由も無かった。
翌日高校の入学式と伝達事項を終えた和真は、祐子に呼び出されて、離れの体育館にある真新しい女子トイレへ連れていかれてしまう。人格が豹変したかのように昨夜の麻衣との淫らな関係を叱責され、麻衣だけでなく美奈子とも付き合うのは駄目な代わりに祐子に誘惑されると、床に横たわった和真はチャックから若竿を取り出され口唇奉仕で射精させられる。

その日の帰り木下家の前で待ち受けていた麻衣に対し、和真は断腸の思いで好きになる資格なんてと言って自宅に逃げ込むが、暫くして有里沙が杉内の癖にと言わんばかりに怒鳴り込んで来てしまう。仕方なく和真は自分のオカズの為にと祐子が披露してくれたストリップショーの動画を見せると、有里沙が突然奈緒に連絡を取り「私たちの夢が叶いそう」と言い始めたのを見て和真は訳が分からずに混乱する。
そして舞台は夜の中学校に移り和真は母校の教室で有里沙の立ち会いの元、奈緒による性癖披露の授業を受けることに。どうやら奈緒は有里沙に言葉責めにされると感じるらしく、和真は渡されたリモコンを作動させると、数学教師はあっという間に絶頂に達してしまう。更に奈緒の変態性を裏付けるかのようにエナメルの下着に首輪という格好で犬のように教室の中で散歩させると、用意したエアマットの上で奈緒の爆乳を揉みながら有里沙の顔面で射精し、更には有里沙の素股で二度目に導かれる。

中学校から戻ると木下家で待っていた麻衣と仲直りするが、何故か寝込んでいる美奈子の部屋に連れ込まれると、今なら美奈子に好き放題出来ると唆される。しかし和真はそれは出来ないと断るが、ならばと麻衣から口唇奉仕したいと迫られたものの、ひとり感極まってか彼女が先に絶頂してしまう。意識を取り戻しリベンジしようとした矢先に部屋へ祐子が乗り込んで来て叱られるが、更に有里沙と奈緒が現れて奉仕に加わり見せ付けられては祐子も抑えていた愛情を露わにせざるを得なくなり、四人で和真を射精させようとする。

翌日昼休みに祐子は和真を学校から連れ出すとシティホテルのスイートで美奈子を除く四人が集結し、和真が美奈子をきちんと愛せるように教育するとともに、麻衣が「お姉さま」として場を仕切るように告げる。水着姿で浴室へ移動すると、第一の授業は巨乳を使った全身洗いで射精に導かれ、第二の授業では和真が思い描いた通りの方法で全員を愛することとなる。早々と潮吹き絶頂に至った有里沙を見て未体験の祐子は不安を抱くが、長女のアドバイスで少年の指を迎え入れると、顔面騎乗しアニリングスで達した麻衣とともに絶頂してしまう。
ひとりパイズリ奉仕していた奈緒は置いてきぼりを食らうが、和真に誘われてバスルームから庭園に出て露出願望を満たしながら激しく潮を吹く。そして有里沙たちのアドバイスを受けて和真がバックで奈緒のアナルに挿入すると、他の女性たちに密着され乳房を感じながら数学教師の直腸に精を吐き出す。
ベッドルームへ戻り次は祐子の番…という時に唯一純潔を守る約束だった麻衣も指だけでいいからアナルもとねだり、祐子が馬乗りになり後ろの穴で交わり始めて一緒にアクメを迎えてしまう。女教師たちとの交わりは今日が最初で最後でもあり、祐子に続いて有里沙とも交わると皆に精を搾り取り尽くすまで饗宴は続くのであった。

次の日から美奈子が復帰し学校で彼女の授業を受けた和真だったが、不思議と性欲が湧かずに冷静なことに皮肉だと感じながら下校しようとすると、当の美奈子から声を掛けられ一緒に帰宅する。自転車に二人乗りして乳房を背中に感じているとぺニスがたぎってしまい、美奈子と別れた後で自宅に駆け込むが、様子を見ていた麻衣がやって来て部屋の天井を伝って美奈子の部屋へ行くように導く。
ワードローブから中を覗くと美奈子が着替えており、自分の名を呼びながらオナニーしていると気付き、無我夢中になって部屋に侵入する。ありったけの告白をしたにも関わらず、乳房を見せてもらうだけで畏れ多いと言わんばかりの和真の態度に好意を抱いた美奈子は、ディープキスをしただけで興奮し始め、乳房を揉まれると感極まってアクメを迎えてしまう。なおも続く乳房責めに限界を迎えた美奈子は挿入してと求め教え子のヴァギナ童貞を奪うと、何度も中出しされながらその度に潮を吹いてしまうのであった。

数日後美奈子は妹の気持ちを汲み取り、一度だけという約束で自分の寝室で和真とのセックスを認め、破瓜の痛みを和らげてあげようと乳首責めをしながら中出しさせる。麻衣が絶頂した声を聞き付け祐子たち三人が部屋に雪崩れ込み、美奈子だからヴァギナ挿入を認めたのにと口々に文句を言い始める。どさくさに紛れて二度目の中出し性交を求める妹とそれに従おうとする和真を見て、遂に美奈子の堪忍袋の緒が切れてしまい、一同を整列させて勝手な真似はするなと叱るのであった。


【レビュー】

デビュー作品から一貫して、主人公へのショタコンじみた愛情表現で暴走気味の女教師を描く本藤悠作品ではあるのだが…、本作ではやや行き過ぎの感が否めない。16歳の主人公に対して本命は教師になったばかりの美奈子と、対抗ヒロインとして彼女の妹の麻衣という構図になるが、どちらかと言えば麻衣の方こそメインではないかと思うくらいである。

二人に絡むのが叔母の祐子と長女の有里沙、そして次女の奈緒の三人であり、主人公を自分たち好みの男に育てるという点はある意味で「源氏物語」の逆のようでもある。ただ肝心なエピソードはそれほど深くもないし、ヒロインたちが大したことをされてもいないのに、高ぶってしまって…というのもやや興が削がれる面でもある。

作者としては何かお手本となる作品があってこその刊行だろうと思うのだが、ヒロインが五人いて絶叫するパターンがまるでトレースしたかのようである。折角美奈子というヒロインを出したのであれば、主人公によって開花させられるのでも良かったのかもしれない。彼女たちの振る舞いはコメディとも言えるものの、許容するのにはもう少し慎み深さがあっても良い気がするのだが…。


DSKさんのブログでも本作をご紹介なさっています。
2009/11/24 発売隣りの女教師一家著:本藤悠、フランス書院文庫→ Amazonはコチラから。→ Kindle版はコチラから。→ ハイブリッド書店【honto】はコチラ。<電子書籍>→ ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉→ 総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。隣りの一軒家は、女教師しかいない楽園!祐子、有里沙、奈緒、美奈子、麻衣……。少年を魅了する、熟おばさまと四姉妹。学校でも、自宅でも、美しすぎる五人の隣人たち。D E F G...
隣りの女教師一家(著:本藤悠、フランス書院文庫)

関連記事

tag : 高校生主人公 童貞 姉妹丼 処女

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

隣りの女教師一家(著:本藤悠、フランス書院文庫)

隣りの女教師一家(2009/11/24) → Amazonはコチラから。 → Kindle版はコチラから。 → ハイブリッド書店【honto】はコチラ。<電子書籍> 隣りの一軒家は、女教師しかいない楽園! 祐子、有里沙、奈緒、美奈子、麻衣……。 少年を魅了する、熟おばさまと四姉妹。 学校でも、自宅でも、美しすぎる五人の隣人たち。 D E F G Hカップ。国語 数学 美術 英...

コメントの投稿

Secre

プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が200冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
因みに一部で広報担当だとか、出版関係だとか思われているようですが、ただの会社員ですのであしからず(苦笑)

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR