FC2ブログ

弓月誠「独身の熟女・独身のお姉さん」

弓月誠「独身の熟女・独身のお姉さん」(フランス書院文庫、2009年2月、表紙イラスト:小玉英章)

ネタバレ有り。御注意下さい。

【あらすじ】
教え子の健人と後輩の絵梨に引っ越しを手伝ってもらった由起子は、彼女の着替えを見て興奮した健人にエッチな事をしてしまう。2人の怪しい雰囲気に気付いた絵梨も負けじと健人を誘惑する。

【登場人物】
木田健人
高校1年生。中学生の時は陸上部のキャプテンを務めていた。由起子に憧れを抱いている。

園川由起子
38歳。健人のクラスの担任教師。独身。健人が入学して間も無く彼の事を異性として意識しているが、立場も有り表に出さないようにしている。
校内美人コンテストで断トツの人気を誇る美人で目を惹かずにはおれない巨乳の持ち主。少々どじっ子の性格。

高樹絵梨
25歳。フライトアテンダント。以前は教員を勤めていた時期も有り、由起子の後輩に当たる。由起子とは互いに減らず口を叩き合うような仲の良さ。職業柄に似合ったスタイル抜群の持ち主。

【レビュー】
本作の内訳は第1章は引っ越しした由起子の部屋での2人の女性とのエッチなハプニング、第2章は由起子とのソープごっこ、
第3章は絵梨に呼び出されての初体験、第4章は運動会で由起子との初体験、第5章は3人で温泉旅行に行き三角関係が発覚、第6章は仲直りの3Pという流れです。

由起子は引っ越し中に高校時代の制服を見付け思わず着てしまったりと、自分の魅力に気付かず思わずそんな行動を取ってしまうどじっ子のような女性です。
元から健人を意識していた事も有り切っ掛けが出来ると、あまり教師としての躊躇いを感じさせる事も無くまっしぐらなのは可愛らしいです。

絵梨はいわゆる小悪魔系の女性で由起子といい雰囲気の所で邪魔をしたり誘惑したりする、弓月作品お馴染みのサブヒロインです。
終わり付近で彼女に転勤の話が出て日本から離れる予定という事で想い出作りの3Pとなりますが、はっきりと別れを告げる様子でも無くまだ関係は続きそうです。

ラブコメタッチの作風を目指したのか、全体的にライトで明るい雰囲気で纏まっています。
唐突に1人に収斂しようとすると、どうしても捨てられたというやり切れなさを感じますので良い方向付けだと思います。
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

独身の熟女・独身のお姉さん(著:弓月誠、フランス書院文庫)

2009/1/23 発売 → Amazonはコチラから。 → Kindle版はコチラから。 → ハイブリッド書店【honto】はコチラ。 「もっとしたい? 若いから毎日じゃないと物足りないのね」 羞恥に頬を赤らめつつ校内で38歳の熟肉を捧げる担任女教師。 禁忌の思いに身悶えながらも教え子とつづく淫らな課外授業。 少年の熱すぎる欲情に、独り身の渇いた身体が溺れていく。 ...

コメント

非公開コメント

プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が200冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
因みに一部で広報担当だとか、出版関係だとか思われているようですが、ただの会社員ですのであしからず(苦笑)

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR