FC2ブログ

本藤悠「特別個室と僕 看護婦母娘vs.二人の先生」

本藤悠「特別個室と僕 看護婦母娘vs.二人の先生」
(フランス書院文庫、2009年3月、表紙イラスト:村山潤一)

ネタバレ有り。御注意下さい。
2016年7月20日レビュー再編集。

作品紹介(公式ホームページ)




【あらすじ】

夏休みを前に勉強し過ぎて倒れ実家が営む医院に入院することになった祐樹は、彼に想いを寄せる養護教師の優香や担任教師の英里奈に勇気付けられ、実姉の愛美や実母の玲子との関係を成就させる。

【登場人物】

仲村祐樹
15歳。中学3年生。父親は開業医だったが、祐樹が物心付いた頃に病死した。後継者として猛勉強している内に疲労と栄養失調で倒れてしまう。童貞。

仲村玲子
37歳。祐樹と愛美の母親で亡き夫が興した医院で看護婦長を務める。ショートのストレートヘアに上品な雰囲気に満ちている。身長162cmのGカップ。祐ちゃんと呼んでいる。

仲村愛美
21歳。祐樹の姉で父親が遺した医院で母と共に看護婦を務める。ブラウンの巻き毛で、小柄でモデルのような華やかさがあり、弟に強い想いを抱くFカップの処女。祐樹と呼んでいる。

三浦優香
25歳。養護教諭。黒髪ロングで清純なお嬢様タイプ。身長150cm後半だがDカップ。病弱な祐樹が学校で度々世話になっており、彼女は仲村くんと呼び弟のように可愛がりたいと願っている。

長谷川英里奈
29歳。祐樹の担任で英語教諭。日米のハーフでセミロングのストレートヘア、目鼻立ちのはっきりした顔立ちに174cmと長身でCカップ。気が強く上司にも遠慮なく物申すタイプだが、成績優秀の祐樹を気に掛けており祐樹くんと呼んでいる。

【展開】

夏休み直前に過労と栄養失調で倒れた祐樹は目覚めると母姉に女教師2人の4人に見守られ、医院のベッドに寝かされている状況で目覚める。
見舞いを終えた優香は英里奈とともに一旦帰ろうとするが病室に引き返すと、祐樹が電線した姉のストッキングをオカズに自慰を行う場面に出会してしまい、近親相姦に悩んでいるのだと聞かされる。自分に関心を向けさせようと優香は彼のペニスに手を伸ばすと、手コキで快感を与えるだけでなく口内で迸りを受け止め、更に二度目の射精に向けて口奉仕してしまう。

翌日白衣を着て祐樹の元を訪ねた優香は彼が自分の下着を使ってオナニーをしてくれたと歓喜し、白濁にまみれた下着を穿いただけで潮を吹く有り様で、教え子のズボンを脱がして口唇奉仕を始める。そこへ英里奈が現れ二人の淫行を動画に撮ったからと自分も仲間に混ぜてと告げると、抵抗する祐樹を縛り上げて二人で奉仕をしながら激しくヨガリ、先に優香、次に英里奈の順に祐樹のぺニスを受け入れるのであった。

土曜日になってやっと祐樹と二人きりになれた愛美は病室に向かうと、翻訳ものの相姦作品を読んでいたと弟に主導権を握られ、触れただけで高々と精液を上げる彼の勃起に夢中になり口唇奉仕を始める。そして愛美は祐樹を想って何度もオナニーしていたと打ち明け、四つん這いになって獣のように交わりたいと誘惑し処女を失う。服を脱がされて体位を何度も変えて中出しを受けて気絶するほど交わった愛美は、祐樹の携帯をチェックして女教師二人の手解きによるものだと知る。

翌日曜日愛美は玲子を病室に呼び出し、祐樹が母親の下着を使ってオナニーしていたのを自分が発見しショックを受け、祐樹のために玲子が慰めて欲しいとひと芝居を打つ。玲子も息子の想いに気付いてはいたものの常識に捕らわれて動けずにいると、同席していた女教師二人が彼女を拘束してスカートをめくり際どい下着を穿いているのと祐樹に見せる。決意を固めた玲子は勃起している祐樹のペニスに触れて射精に導き口唇奉仕を始め、貪るように三回連続で精を搾り取ってしまう。

英里奈は玲子の独り占め振りに苦笑いしながらも祐樹に対し、自分たち四人で公平に愛することに決めたからと告げる。祐樹は「公平に」の意味を自分なりに解釈し、膝立ちにさせた玲子の股の間に顔を埋め指ピストンで潮を吹かせ、他の三人には奉仕させる。そして一旦は避妊具を着けて正常位で母と交わったものの、玲子が直に感じたいとリクエストし騎乗位で再び交合を始める。盛大に潮を吹く玲子のアクメ姿を見ながら、祐樹に奉仕していた三人もそれぞれに潮を吹いてヨガリ声をあげるのであった。

【レビュー】

デビュー作品でも見られたようにヒロインが主人公に対してショタコンじみた愛情を見せ、彼女たちがタガが外れたように暴走する様子を楽しめるかどうかがポイントとなってきそうである。今回は母姉と女教師2人の4人に増やしているが、1人また1人と次々に巻き込まれていく流れは良かったかなと思う。

優香は主人公を弟のように見ており、序盤で実姉の愛美に対してあからさまな嫉妬心を剥き出しにして対抗するし、始めに主人公を誘惑した時から一人で高まってしまう様は読んでいて楽しめた部分である。英里奈は主人公のことを気に掛けていたものの意外にライバルが多いことと、何より彼の相姦願望に気付いたことで自分が何とかしてあげようと旗振り役を演じている。この二人の主人公との関係性が終盤での奇策に繋がっているのが面白い。

実姉の愛美や実母の玲子もやはり主人公を溺愛しつつ常識人としての行動を取っていたものの、ハイテンションな女教師たちに感化されて淫らになるところに妙味があったと思う。但しこれは作者の描き方の癖なのかもしれないが、生徒と先生の関係とは言え延々と説明調での会話が続くことには、幾ばくか工夫の余地があったかもしれない。ハイテンションなのが四人というのも多いのかな…、途中でお腹一杯になってしまったのがちょっと勿体無い気がする。

DSKさんのブログでも本作をご紹介なさっています。
2009/3/23 発売→ Amazonはコチラから。→ Kindle版はコチラから。→ ハイブリッド書店【honto】はコチラ。「特別個室」は淫らな願望がすべて実現する最高の楽園!僕の肉棒に頬ずりして優しく奉仕する二人の女教師たち。白衣を脱ぎ捨て挑発ガーターで交合をねだる美母と姉。21歳、25歳、29歳、37歳、年上の蜜香に満ちた部屋で続く夢にまで見た光景だらけの、悩ましすぎる入院生活。誘惑vs.相姦―甘く過激に導かれる、大人への青い扉。★...
特別個室と僕-看護婦母娘 vs. 二人の先生(著:本藤悠、フランス書院文庫)

関連記事

tag : 中学生主人公 童貞 母子相姦 姉弟相姦 母娘丼

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

特別個室と僕-看護婦母娘 vs. 二人の先生(著:本藤悠、フランス書院文庫)

2009/3/23 発売 → Amazonはコチラから。 → Kindle版はコチラから。 → ハイブリッド書店【honto】はコチラ。 「特別個室」は淫らな願望がすべて実現する最高の楽園! 僕の肉棒に頬ずりして優しく奉仕する二人の女教師たち。 白衣を脱ぎ捨て挑発ガーターで交合をねだる美母と姉。 21歳、25歳、29歳、37歳、年上の蜜香に満ちた部屋で続く 夢にまで見た光景...

コメントの投稿

Secre

プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が200冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
因みに一部で広報担当だとか、出版関係だとか思われているようですが、ただの会社員ですのであしからず(苦笑)

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR