FC2ブログ

秋月耕太「最高の年上誘惑レッスン ママと叔母とピアノの先生」

秋月耕太「最高の年上誘惑レッスン ママと叔母とピアノの先生」(フランス書院文庫、2007年3月)

ネタバレ有り。御注意下さい。

【あらすじ】

母でピアニストの詩織が海外公演で1ヵ月留守にする事となり、悠人は慶子の家で暮らす事になった。
元気のない悠人を弥生が慰め、不審に思った慶子も対抗し、帰国した慶子とも一線を越える。

【登場人物】

早坂悠人
14歳。中学2年生。詩織の息子。華奢で幼げな容貌で、ピアニストを目指して詩織や弥生からレッスンを受けている。精通を迎えたばかり。童貞。

早坂詩織
36歳。悠人の母親。結婚して2年目で夫を亡くした。育児の為休業していたピアニストの仕事を再開した。全体的にうっすらと脂の乗った女盛りのグラマラスな美女。

倉橋弥生
28歳。詩織の友人でピアニスト。音大卒業後に年上の教授と結婚したが、翌年に夫が病死した。母性本能が強く、常に穏やかな面持ちの瓜実顔の清楚な美女。

慶子
32歳。詩織の妹でファッションデザイナー。栗色のウェーブヘアーで彫りの深い容貌をした、妖艶な色香を漂わせている。バスト95cmを超える巨乳。

【展開】

出国前夜に詩織に求められ一緒にベッドに寝た悠人は彼女に反応し、それを知った詩織が手コキしてあげます。
母の代わりにと手や口で慰めてくれた弥生に想いを寄せる悠人の様子に不審を抱いた慶子は、弥生への嫉妬から彼と結ばれる事を決心ます。
翌朝理性を取り戻し忘れるようにと慶子に告げられ消沈した悠人を見た弥生は、浴室でソーププレイに誘い関係を結びます。
慶子の部屋を訪れ、彼女の前で挑発的な態度を取る弥生の真意を知った慶子は再び悠人を受け入れ、帰国した詩織を説得して悠人に抱かれる事を決心させます。

【レビュー】

序盤と終わりで実母の詩織も出て来てはいますが、主軸は慶子と弥生の2人です。

慶子は弥生への嫉妬から一旦は関係したものの相姦を犯した意識から突き放すも、彼女から挑発されて再び関係を受け入れるまでの葛藤がよく描かれています。
特徴的なのは主人公の事を一貫して「坊や」呼ばわりしますが、名前で呼ばれないのもある種の背徳感も有るでしょうが、好みによると思います。

一方の弥生は「です」「ます」の口調で清楚なイメージを保ちつつ、慶子に対しての嫉妬から浴室でマットプレイに至る大胆さに少々戸惑いも有りましたが、
悠人に「お仕置き」と称し、シックスナインから変型し彼の後ろの穴を舐めながら豊乳で挟み絶頂に追い込む暴走っぷりは非常に楽しめました。

弥生のインパクトの強さからすると詩織は取って付けた感が有り、相姦に至る葛藤などは慶子とダブってしまうので、どちらか1人に纏めて弥生との3Pを充実させても良かったのかなと思います。
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最高の年上誘惑レッスン-ママと叔母とピアノの先生(著:秋月耕太、フランス書院文庫)

最高の年上誘惑レッスン-ママと叔母とピアノの先生(2007/03/23) → Amazonはコチラから。 → Kindle版はコチラから。 → ハイブリッド書店【honto】はコチラ。<電子書籍? レッスン1は繊細な指先で勃起を撫でてくれたピアノ教師。 レッスン2は潤んだ女膣で「初めて」を教えてくれた独身叔母。 レッスン3は美薫漂う乳房を存分に与えてくれた最愛のママ。 ...

コメント

非公開コメント

プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が200冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
因みに一部で広報担当だとか、出版関係だとか思われているようですが、ただの会社員ですのであしからず(苦笑)

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR